二月の勝者-絶対合格の教室-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
二月の勝者-絶対合格の教室-
ジャンル 受験
漫画
作者 高瀬志帆
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミックスピリッツ
レーベル ビッグコミックス
発表号 2018年1号 -
発表期間 2017年12月4日 -
巻数 既刊5巻(2019年6月12日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

二月の勝者-絶対合格の教室-』(にがつのしょうしゃ ぜったいごうかくのきょうしつ)は、高瀬志帆による日本漫画。『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2018年1号から連載されている[1]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

主要人物[編集]

黒木 蔵人 (くろき くろうど)

フェニックス吉祥寺校講師→桜花ゼミナール吉祥寺校新校長。

仏頂面で、あまり表情を変えない。「塾講師はサービス業」「受験塾は子供の将来を売る場所」といった発言をして、金を意識する傾向にある。フェニックスに勤めていた頃は、全生徒の中でもトップのクラス“サミット1”の専属講師をしていた。そのため、塾講師としてのスキルは高い。

佐倉 麻衣 (さくら まい)

新卒の女性講師。本作の主人公。ショートカット。担当は算数。

黒木と対照的に、一人一人の生徒に向き合う人情派。黒木の赴任直後はたびたび衝突していたが、“ある出来事”をキッカケに、少しずつではあるが順応していっている。ケーキを一口で食べるという変な癖がある。空手経験者で、関東大会を制したこともある。少年部を指導していたが、辞めた。本人曰く「いろいろあった」とのこと。具体的に何があったのかは、まだ、詳細に描かれていない(5巻時点。一部あり)。山梨県出身。

桜花ゼミナール[編集]

中学受験専門の学習塾。本部は御茶ノ水にある。フェニックスより合格実績は劣るものの、中堅校を狙う生徒にも、手厚いのがウリ。

吉祥寺校[編集]

黒木や佐倉が勤める校舎。近くには、フェニックスの吉祥寺校もある。

講師陣[編集]

桂 (かつら)

佐倉の先輩の女性講師。ボブヘアで、メガネをつけている。塾事情に詳しく、佐倉に教えたり助言したりする。喫煙者で、現在禁煙中。

橘 勇作 (たちばな ゆうさく)〈32〉

短髪の男性講師。担当は算数・理科。

桂と同じく、喫煙者。小1の息子がいる。生徒の受験方針をめぐって、たびたび黒木と衝突している。

木村 大志 (きむら だいし) 〈27〉

担当は社会。夏期合宿で、佐倉とともに同行する。

平松 創 (ひらまつ はじめ) 〈33〉

担当は社会。三月に平松(後述)と結婚。

朽木 伸明 (くちき のぶあき)〈42〉

担当は算数・理科。

梅原 拓 (うめはら たく)〈39〉

担当は国語。

桐谷 尚也 (きりたに なおや)〈29〉

担当は理科。

平松 あおい (ひらまつ あおい)〈32〉

担当は国語。旧姓は森。三月に平松(前述)と結婚。

栗田 頼子 (くりた よりこ)〈46〉

担当は算数。

書誌情報[編集]

出典[編集]

  1. ^ “「おとりよせ王子」の高瀬志帆、中学受験界に現れた“最強最悪”講師描く新連載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年12月4日). https://natalie.mu/comic/news/259467 2018年9月30日閲覧。 
  2. ^ 二月の勝者-絶対合格の教室- 1”. 小学館コミック. 小学館. 2018年9月30日閲覧。
  3. ^ 二月の勝者-絶対合格の教室- 2”. 小学館コミック. 小学館. 2018年9月30日閲覧。
  4. ^ 二月の勝者-絶対合格の教室- 3”. 小学館コミック. 小学館. 2018年10月12日閲覧。
  5. ^ 二月の勝者-絶対合格の教室- 4”. 小学館コミック. 小学館. 2019年2月12日閲覧。
  6. ^ 二月の勝者-絶対合格の教室- 5”. 小学館コミック. 小学館. 2019年6月12日閲覧。

外部リンク[編集]