そのうち結婚する君へ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
そのうち結婚する君へ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜日 21:00 - 21:54(54分)
放送期間 1994年1月15日 - 3月26日(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
企画 秋元康
演出 雨宮望
堤幸彦
脚本 遠藤察男
出演者 藤谷美和子
仲村トオル
坂井真紀
世良公則
エンディング 池田聡思い出さない夜はないだろう藤谷美和子大内義昭愛が生まれた日
テンプレートを表示

そのうち結婚する君へ』(そのうちけっこんするきみへ)は日本テレビ系列で1994年1月15日 - 3月26日土曜グランド劇場枠で放送された秋元康原作のテレビドラマ。全11回。

概要[編集]

唐島信人との結婚を間近に控えた古沢佳子。しかし、挙式予定だった式場担当者の手違いから、ダブルブッキングが発覚。挙式が3か月延期、とりあえず入籍という事になってしまう。その直後に佳子は、元恋人であり、同僚の異母兄である小田沼と再会。小田沼は、かつて破綻の原因となった、いい加減で無責任な性格ではなくなり、ホテルチェーンの後継者として立派な男になっていた。同時に信人のセコさ、彼の母、かな子の嫁いびりなどに幻滅した佳子は、次第に彼との別れを思うようになる。

紆余曲折の末、佳子は小田沼とは完全に別れ、唐島家からも除籍するが、佳子を忘れられない信人の熱心なプロポーズの末、復縁となる。

キャスト[編集]

古沢佳子 - 藤谷美和子
信人との挙式が延期。入籍はしたものの、マリッジブルーに加え、かつての恋人である小田沼との再会などもあり、心揺れる。美容師。
唐島信人 - 仲村トオル
佳子の婚約者。心優しい性格だが、入籍直後から弱い一面を見せ始め、佳子を幻滅させてしまう。
栗原麻美 - 坂井真紀
佳子の同僚美容師。健治の異母妹。
神野勇吉 - 池田聡
健治の後輩。美容室の後継者。
古沢直樹 - 栗原良次
吉岡早苗 - 池田しょう子
佳子の親友。
マスター - 螢雪次朗
唐島かな子 - 吉田日出子
信人の母。入籍直後から佳子に対して、嫌味な言動が見られる様になる。
古沢友代 - 内田あかり
佳子の母。
唐島太郎 - 谷啓
信人の父。建設会社課長。
小田沼健治 - 世良公則
ホテルチェーンの御曹司。佳子とは以前、恋人同士だったが、冷淡な性格、チャランポランな態度が原因で破綻していた。のちに小田沼興業の後継者として、奮起。離婚寸前という事もあり、再会した佳子に急接近。最終回では、企業を救う為に、リスクを承知で総会屋を利用。

テーマ曲[編集]

  • 主題歌「思い出さない夜はないだろう」池田聡
  • 挿入歌「愛が生まれた日」藤谷美和子・大内義昭
    • オリコン最高位5位ながら16週にわたってトップ10にチャートインというロングヒットを記録し、売上は100万枚を超え、主題歌より挿入歌が大ヒットするという、稀有なケースとなった。カラオケにおけるデュエット・ソングの定番曲となっている。

サブタイトル[編集]

第1話 マリッジブルーなんて…

第2話 昔の恋人を忘れられますか?

第3話 互いに秘密を明かせますか?

第4話 昔の恋人に戻れますか?

第5話 相手の過去を許せますか?

第6話 籍を入れたら安心ですか?

第7話 許せない嘘ついてませんか?

第8話 家を出たらお終りですか?

第9話 新しい愛が見つかりますか?

第10話 愛さえあれば幸せですか?

最終話 こんな私でいいんですか?

  • なお、このドラマの正確な視聴率の情報がないため、的確な視聴率は不明。

スタッフ[編集]

日本テレビ 土曜グランド劇場
前番組 番組名 次番組
大人のキス
(1993年10月23日 - 1993年12月18日)
そのうち結婚する君へ
(1994年1月15日 - 1994年3月26日)
家なき子
(1994年4月16日 - 1994年7月2日)