ザンビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ザンビ』(Zambi)は、乃木坂46欅坂46日向坂46(けやき坂46)[注 1]などが出演するメディアミックス作品である[2]。企画・原作は秋元康[要出典]

概要[編集]

2018年7月8日に明治神宮野球場秩父宮ラグビー場において開催された乃木坂46の『真夏の全国ツアー2018 〜6th YEAR BIRTHDAY LIVE〜』で始動が発表されたプロジェクトで[2]、第1弾として乃木坂46、欅坂46、けやき坂46(当時)のメンバー12人が出演した舞台が上演され[3]、その後も第2弾で乃木坂46メンバーが出演するドラマ[2]、第3弾で乃木坂46メンバー主演のスマートフォン向けゲーム[2]、第4弾として再び3グループのメンバーが出演する舞台が予定されている[2]

テレビドラマ[編集]

ザンビ
ジャンル テレビドラマ
原作 秋元康
企画 秋元康
脚本 保坂大輔
高山直也
監督 大谷太郎
西村了
出演者 乃木坂46
太田莉菜
片桐仁
オープニング 乃木坂46「もうすぐ〜ザンビ伝説〜」
エンディング スピッツ
製作
製作総指揮 市川浩崇
八木元
プロデューサー 植野浩之(企画兼)
佐藤俊之
山王丸和恵
伊藤裕史
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年1月24日 -
放送時間 木曜0:59 - 1:29
(水曜日深夜)
放送分 30分
公式サイト

ザンビプロジェクト第2弾として乃木坂46メンバー出演の連続ドラマ『ザンビ』が2019年1月24日(23日深夜)から日本テレビで放送[2]。第1話放送終了後からHuluで独占配信され[4]、第2話以降は一週間先行配信された[4]。また、Huluでは出演メンバーがドラマを見ながら撮影の舞台裏を語るビジュアルコメンタリーを、本編とあわせて毎話配信している[5]齋藤飛鳥はドラマ初主演となる[2]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画・原作:秋元康
  • 脚本:保坂大輔、高山直也
  • 音楽:ゲイリー芦屋
  • 制作:市川浩崇、八木元
  • 企画プロデュース:植野浩之
  • プロデューサー:佐藤俊之、山王丸和恵、伊藤裕史
  • 監督:大谷太郎、西村了
  • 制作プロダクション:AXON
  • 特別協力:Y&N Brothers
  • 協力:乃木坂46合同会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
  • 企画制作:日本テレビ
  • 制作協力:アバンズゲート
  • 製作著作:「ザンビ」製作委員会

ネット局・ネット配信[編集]

放送局

放送地域 放送局 系列 放映期間 放送曜日・放送時間[6] 備考
関東広域圏 日本テレビ 日本テレビ系列 2019年1月24日 - 木曜日 0:59 - 1:29(水曜日深夜) 制作局
宮城県 ミヤギテレビ 2019年2月1日 - 金曜日 0:59 - 1:29(木曜日深夜) 遅れネット

インターネット配信

配信サイト 配信期間 更新日時 備考
Hulu[4] 2019年1月24日 -
(第1・2話 - )[4]
地上波放送終了直後 日本テレビより先行配信

舞台[編集]

舞台「ザンビ」[編集]

ザンビプロジェクトの第1弾として乃木坂46、欅坂46、けやき坂46(現日向坂46)の「3坂道」が史上初競演となる『舞台「ザンビ」』が2018年11月16日から25日までTOKYO DOME CITY HALLで上演された[2]。各グループ4名ずつの計12名が出演し、6名ずつに分かれてTEAM"RED"とTEAM"BLUE"の2チームによって上演された[3]

座席[編集]

「体感型舞台」をコンセプトとしており、座席は通常の座席のほかに、ザンビスペシャルシートが販売された。ザンビスペシャルシートはメイン舞台の手前の長方形上に設置された花道の内部に位置しており、舞台の世界に入り込んだ臨場感を味わうことができ、濡れたり汚れたりを覚悟したうえで購入するようアナウンスされていた。また、開演直前には映像が流され、軍隊風の人物に命令された主要キャストたちが、ザンビスペシャルシートの購入者を「共に参戦する者」として名前を読み上げる演出がなされた。

キャスト・スタッフ[編集]

キャスト (ダブルキャストは左がTEAM"RED"、右がTEAM"BLUE")

スタッフ

  • 脚本:高山直也
  • 演出:児玉明子

ザンビ〜Theater's end〜[編集]

ザンビプロジェクト第4弾として、舞台『ザンビ〜Theater's end〜』が2019年2月7日から17日まで天王洲 銀河劇場で上演される[7]。第1弾同様、三坂道のメンバーが再び共演[7]。TEAM "BLACK"、TEAM "YELLOW"、TEAM "GREENの"3チームに分かれ、同じグループのメンバーが各チームで同じ役を演じるトリプルキャストでの上演となる[7]

キャスト・スタッフ[編集]

キャスト (トリプルキャストは左から順にTEAM"BLACK"、TEAM"YELLOW"、TEAM"GREEN")

スタッフ

  • 企画・原作:秋元康
  • 脚本・演出:赤澤ムック
  • プロデュース:植野浩之、松田誠

ゲーム[編集]

ザンビプロジェクト第3弾として、乃木坂46メンバー主演のスマートフォン向けRPG『乙女神楽 〜ザンビへの鎮魂歌〜』が2019年に配信予定[8]。配信元はgumi[8]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 日向坂46は、第4弾の舞台『ザンビ〜Theater's end〜』上演期間中である2019年2月11日に「けやき坂46」からグループ名を改名しており[1]、第1弾の舞台「ザンビ」にはけやき坂46名義で出演した。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “けやき坂46が「日向坂(ひなたざか)46」に電撃改名”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年2月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201902110000444.html 2019年2月13日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h “乃木坂46 秋元真夏、『ザンビ』撮影中は大園桃子の“なまり”に困惑?「だいたい合ってないんです」”. RealSound (blueprint). (2019年1月13日). https://realsound.jp/2019/01/post-305337_1.html 2019年1月17日閲覧。 
  3. ^ a b “3坂道・競演の舞台『ザンビ』追加キャスト&チーム発表”. Musicman-net (エフ・ビー・コミュニケーション). (2018年10月1日). https://www.musicman-net.com/artist/79725 2019年1月17日閲覧。 
  4. ^ a b c d “「乃木坂46・齋藤飛鳥の瞳から涙が ドラマ『ザンビ』メインビジュアル&主題歌情報を公開”. SPICE (イープラス). (2019年1月17日). https://spice.eplus.jp/articles/224324 2019年2月13日閲覧。 
  5. ^ “「ザンビ」第3話 ビジュアルコメンタリー”. Hulu (HJ). (2019年1月31日). https://www.happyon.jp/watch/100030121 2019年2月13日閲覧。 
  6. ^ “ザンビ”. ザテレビジョン (KADOKAWA). https://thetv.jp/program/0000950220/ 2019年2月13日閲覧。 
  7. ^ a b c “「ザンビ」プロジェクト第4弾、舞台『ザンビ〜Theater's end〜』の上演が決定 三坂道が再び共演する”. SPICE (イープラス). (2018年12月27日). https://spice.eplus.jp/articles/222461 2019年1月17日閲覧。 
  8. ^ a b “乃木坂46の新作アプリ、新たなキービジュアル公開!”. GameWith (GameWith). (2019年1月15日). https://gamewith.jp/gamedb/article/game/show/4442/4491?from=ios 2019年1月17日閲覧。 

外部リンク[編集]