吉成夏子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉成 夏子(よしなり なつこ[1])は、日本の実業家。株式会社Vernalossom代表取締役社長[2]。父はゲーム会社・株式会社サクセス社長の吉成隆杜[3]

人物[編集]

株式会社サクセス社長・吉成隆杜の長女[3]。かつてはパチンコメーカー京楽産業.に籍を有していたが[4]2012年より京楽産業.の実質的子会社であるAKS(現Vernalossom)に出向。2014年1月より代表取締役に就任し、窪田康志との共同代表制を敷いた。同年6月をもって窪田が代表取締役を退き、以後吉成が単独で代表取締役を務めている[5]。AKSでは発行済株式の100%を保有している[6]2019年1月のNGT48を巡る一連の騒動の際にも代表取締役の座にあったが、対応に批判を集めた。

関連企業[編集]

  • 株式会社リイカ(元代表取締役社長)[7]
  • 株式会社クロスゲート(元代表取締役社長)[8]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Controversy after idol quits NGT48 over management's handling of assault case.毎日新聞英語版 (毎日新聞社).(2019年4月24日) 2019年8月27日閲覧。
  2. ^ 《音声公開》「犯人が繋がっていたのは山口真帆」AKS吉成夏子社長が暴露したNGT暴行事件の内幕”. 文春オンライン. 文藝春秋 (2019年8月27日). 2019年8月27日閲覧。
  3. ^ a b 吉川圭一 (2019年5月1日). “AKBによる世界支配戦略”. 世界日報社「ビューポイント」. 2020年4月5日閲覧。
  4. ^ 竹内 一晴 (2019年4月6日). “あのSKE48に買収価格「30億円」の価値はあるか”. 東洋経済オンライン. 2019年8月27日閲覧。
  5. ^ 日本の芸能界を席巻する新興勢力── 今や国内最強の芸能プロ?AKSと系列企業の社歴”. Business Journal. サイゾー (2015年6月6日). 2019年8月27日閲覧。
  6. ^ 子会社株式の一部譲渡に関するお知らせ”. 株式会社KeyHolder (2018年12月27日). 2019年8月27日閲覧。
  7. ^ “第三者割当増資の実施、および株式会社リイカとの提携のお知らせ” (プレスリリース), Fresvii, Inc., (2015年12月22日), https://japan.cnet.com/release/30128590/ 2019年8月27日閲覧。 
  8. ^ 実機アプリ「ぱちんこ よしもとタウン」PC/Android版が今冬リリース決定”. 4Gamer.net (2015年1月20日). 2019年8月27日閲覧。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]