ボク、運命の人です。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボク、運命の人です。
ジャンル ラブコメディ
放送時間 土曜日22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2017年4月15日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 佐久間紀佳
小室直子
猪古隆一
脚本 金子茂樹
プロデューサー 福井雄太
下山潤(日活)
出演者 亀梨和也
木村文乃
山下智久
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 データ放送
エンディング 亀と山P背中越しのチャンス
外部リンク 公式サイト

特記事項:
土曜ドラマ』初の土曜22時開始作。
初回は14分拡大(22:00-23:08)
テンプレートを表示

ボク、運命の人です』(ぼく、うんめいのひとです)は、日本テレビ系で2017年4月15日から22時 - 22時54分に放送中のテレビドラマ[1]。主演は亀梨和也

概要[編集]

主人公の正木誠が、ヒロインの湖月晴子に振られながらも彼女を運命の人と信じ、自称・神を名乗る謎の男の助言を受けながら告白をし続けるラブコメディ

日テレ系『土曜ドラマ』枠が21時台から22時台に引っ越しての第1弾作品[1]。亀梨と山下智久が、同じ土曜ドラマ枠だった『野ブタ。をプロデュース』以来約12年ぶりのタッグ「亀と山P(修二と彰を参照)」を組んで主題歌を担当する[1]。ドラマのエンディングでは同曲に合わせて、亀梨、山下、木村文乃の3人が「ボク運ダンス」を披露する[2]

キャスト[編集]

正木 誠(まさき まこと[1])〈29〉
演 - 亀梨和也
主人公。謎の男と出会い、晴子を運命の人と信じるようになる。ウェルカムウォーター社でウォーターサーバーの営業をしている。
湖月晴子(こげつ はるこ[1])〈29〉
演 - 木村文乃[3]
誠の隣の会社・スワローマーケティングス社で働く女性。現実的な性格。
定岡光圀〈29〉
演 - 満島真之介
晴子の同級生。紅友物産の社員として晴子と数年ぶりに再会する。
四谷三恵〈29〉
演 - 菜々緒[3]
晴子の親友で同僚。
葛城和生〈30〉
演 - 澤部佑
誠の同期。
鳩崎すみれ〈48〉
演 - 渡辺江里子阿佐ヶ谷姉妹
晴子の会社の社長。
宇久森みどり〈24〉
演 - 岡野真也
誠の同僚。
湖月大地〈55〉
演 - 杉本哲太
晴子の父。
関原卓〈42〉
演 - 大倉孝二
誠の同僚。
湖月善江〈54〉
演 - 石野真子
晴子の母。
烏田翔吉〈49〉
演 - 田辺誠一
誠の上司。
謎の男
演 - 山下智久
自称・神様。誠の運命の恋を後押しする。
エデンの園田 店長
演 - 村杉蝉之介
晴子達が通っている居酒屋の店長。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル[4] 演出 視聴率 備考
第1話 4月15日 壁越しの運命。見知らぬ二人、奇跡の恋開幕 佐久間紀佳 12.0%[5] 14分拡大
第2話 4月22日 恋のライバル急接近 勝利の為に金稼げ!? 9.6%[6]
第3話 4月29日 恋敵がプロポーズ!?奇跡呼ぶ魔法の音楽 小室直子
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

脚注[編集]

外部リンク[編集]

日本テレビ 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
スーパーサラリーマン左江内氏
(2017年1月14日 - 3月18日)
※ここまで21時台での放送
ボク、運命の人です。
(2017年4月15日 - )
※ここから22時台での放送
-
日本テレビ系 土曜22時台
嵐にしやがれ
(2010年4月24日 - 2017年3月18日)
【1時間繰り上げて継続】
【ここまでバラエティ枠】
ボク、運命の人です。
(2017年4月15日 - )
【本作からドラマ枠】
-