ボク、運命の人です。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボク、運命の人です。
ジャンル ラブコメディ
放送時間 土曜日22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2017年4月15日 - 6月17日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 佐久間紀佳
小室直子
猪股隆一
高橋朋広
脚本 金子茂樹
プロデューサー 西憲彦(CP
福井雄太
下山潤(日活
出演者 亀梨和也
木村文乃
満島真之介
菜々緒
山下智久
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 データ放送
エンディング 亀と山P背中越しのチャンス
外部リンク 公式サイト

特記事項:
土曜ドラマ』初の土曜22時開始作。
初回は14分拡大(22:00-23:08)。
テンプレートを表示

ボク、運命の人です。』(ぼく、うんめいのひとです。)は、日本テレビ系で2017年4月15日から6月17日まで22時 - 22時54分に放送されたテレビドラマである[1]。主演は亀梨和也


概要[編集]

主人公の正木誠が、ヒロインの湖月晴子に振られながらも彼女を運命の人と信じ、自称・神を名乗る謎の男の助言を受けながら告白をし続けるラブコメディ

日テレ系『土曜ドラマ』枠が21時台から22時台に引っ越しての第1弾作品[1]。亀梨と山下智久が、同じ土曜ドラマ枠だった『野ブタ。をプロデュース』以来約12年ぶりのタッグ「亀と山P(修二と彰を参照)」を組んで主題歌を担当する[1]。ドラマのエンディングでは同曲に合わせて、亀梨、山下、木村文乃の3人が「ボク運ダンス」を披露する[2]

土曜22時台に日本テレビ制作のテレビドラマが組まれるのは『傷だらけの天使』(1974年-1975年)以来42年ぶりとなった。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

正木 誠(まさき まこと[1])〈29〉
演 - 亀梨和也
主人公。恋に不器用であるが、謎の男と出会い、晴子を運命の人と信じるようになる。ウェルカムウォーター社でウォーターサーバーの営業をしている。
湖月 晴子(こげつ はるこ[1])〈29〉
演 - 木村文乃[3]
誠の隣の会社・スワローマーケティングス社で働く女性。現実的で運命を信じぬ性格。
正木 一郎 / 謎の男
演 - 山下智久
未来から来た誠と晴子の息子。自称「神様」。30年後、地球に衝突する隕石を軌道上から逸らす発明をするが、あと一歩間に合わず地球滅亡を阻止するべく、両親の結婚を早めるために誠の運命の恋を後押しする。

晴子の関係者[編集]

定岡 光圀〈29〉
演 - 満島真之介
晴子の同級生。紅友物産の社員として晴子と数年ぶりに再会する。
四谷 三恵〈29〉
演 - 菜々緒[3]
晴子の親友で同僚。
鳩崎 すみれ〈48〉
演 - 渡辺江里子阿佐ヶ谷姉妹
晴子の会社の社長。
湖月 大地〈55〉
演 - 杉本哲太
晴子の父。ヨツバ化成 総務部 施設管理担当課長。
湖月 善江〈54〉
演 - 石野真子
晴子の母。

誠の関係者[編集]

葛城 和生〈30〉
演 - 澤部佑
誠の同期。
宇久森 みどり〈24〉
演 - 岡野真也
誠の同僚。
関原 卓〈42〉
演 - 大倉孝二
誠の同僚。
烏田 翔吉〈49〉
演 - 田辺誠一
誠の上司。

その他[編集]

園田 双六
演 - 村杉蝉之介
晴子達の通っている居酒屋「エデン」の店長。
富田
演 - あかつ
ちゃんこ「富田」の店主。

ゲスト[編集]

大寒山関
演 ‐ HIRO安田大サーカス)(第5話)
元小結。
国枝 節郎
演 ‐ 加藤諒 (第8話)
ヨツバ化成 総務部 施設管理担当社員(大地の部下)。「中澤ボクシングジム」練習生。
中澤
演 ‐ 渡辺哲 (第8話)
「中澤ボクシングジム」会長。
藤岡 映美
演 ‐ 吉井怜(第7・10話)
ジュエリーショップの店員。烏田が誠に伝授した(ハンバーグに例えた)指輪のイメージを的確に理解し、ぴったりの商品を提供する。
藤岡 心美
演 ‐ 早坂ひらら(第10話)
映美の娘。まだ幼いが、海外のピアノコンクールに招待されるほどの腕前。街で誠と偶然に出会う。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル[4] 演出 視聴率 備考
第1話 4月15日 壁越しの運命。見知らぬ二人、奇跡の恋開幕 佐久間紀佳 12.0%[5] 14分拡大
第2話 4月22日 恋のライバル急接近 勝利の為に金稼げ!? 09.6%[6]
第3話 4月29日 恋敵がプロポーズ!? 奇跡呼ぶ魔法の音楽 小室直子 09.2%[7]
第4話 5月06日 恋のニンジン大作戦 成功率0%の告白!? 佐久間紀佳 09.8%[8]
第5話 5月13日 まさかの急接近! 初デート&初〇〇…? 小室直子 09.1%[9]
第6話 5月20日 二人きりの部屋。涙する彼女。彼の決断 佐久間紀佳 09.5%[10]
第7話 5月27日 起こせサプライズ! 奇跡の指輪の渡し方 猪股隆一 08.6%[11]
第8話 6月03日 彼女の父が大激怒!? 目指せ結婚逆王手! 高橋朋広 08.2%[12]
第9話 6月10日 さよなら神様…。僕と彼女の最終試験 猪股隆一 09.2%[13]
最終話 6月17日 全ての奇跡はこの日の為に! 運命の結末 佐久間紀佳 09.7%[14]
平均視聴率09.5% (視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “日テレ「土10」第1弾は亀梨&山Pが12年ぶり共演 主題歌も”. Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2017年2月18日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/18/kiji/20170218s00041000278000c.html 2017年2月20日閲覧。 
  2. ^ 亀梨&山P&文乃が“ボク運ダンス”「ボク、運命の人です。」エンディングで披露”. スポーツ報知 (2017年4月14日). 2017年4月16日閲覧。
  3. ^ a b 菜々緒、木村文乃と親友役 亀梨主演『ボク、運命の人です。』追加キャスト発表”. ORICON NEWS. オリコン (2017年3月8日). 2017年3月19日閲覧。
  4. ^ 各日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  5. ^ “亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」初回は12.0% 瞬間最高は開始時の14.4%”. スポーツ報知. (2017年4月17日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170417-OHT1T50102.html 2017年4月30日閲覧。 
  6. ^ “亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」第2話は9.6% 初回から2.4ポイント下降”. スポーツ報知. (2017年4月24日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170424-OHT1T50114.html 2017年4月30日閲覧。 
  7. ^ “亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」第3話は9.2% 前回から0.4ポイント下降”. スポーツ報知. (2017年5月1日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170501-OHT1T50125.html 2017年5月1日閲覧。 
  8. ^ “亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」第4話は9.8% 前回から0.6ポイント上昇”. スポーツ報知. (2017年5月8日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170508-OHT1T50098.html 2017年5月8日閲覧。 
  9. ^ “亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」第5話は9.1% 前回から0.7ポイント下降”. スポーツ報知. (2017年5月15日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170515-OHT1T50086.html 2017年5月15日閲覧。 
  10. ^ “亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」第6話は9.5% 前回から0.4ポイント上昇”. スポーツ報知. (2017年5月22日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170522-OHT1T50096.html 2017年5月22日閲覧。 
  11. ^ “亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」第7話は8.6% 前回から0.9ポイント下降”. スポーツ報知. (2017年5月29日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170529-OHT1T50044.html 2017年5月29日閲覧。 
  12. ^ “亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」第8話は8.2% 前回から0.4ポイント下降”. スポーツ報知. (2017年6月5日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170605-OHT1T50060.html 2017年6月5日閲覧。 
  13. ^ “亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」第9話は9.2% 前回から1.0ポイント上昇で最終回へ”. スポーツ報知. (2017年6月12日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170612-OHT1T50057.html 2017年6月12日閲覧。 
  14. ^ “亀梨和也主演「ボク、運命の人です。」最終回は9.7% 前回から0.5ポイント上昇”. スポーツ報知. (2017年6月19日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170619-OHT1T50069.html 2017年6月19日閲覧。 
  15. ^ 日刊スポーツ・ドラマグランプリ”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社. 2017年9月7日閲覧。

外部リンク[編集]

日本テレビ 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
スーパーサラリーマン左江内氏
(2017年1月14日 - 3月18日)
※ここまで21時台での放送
ボク、運命の人です。
(2017年4月15日 - 6月17日)
※ここから22時台での放送
ウチの夫は仕事ができない
(2017年7月8日 - 9月16日)
日本テレビ系 土曜22:00 - 22:54枠
嵐にしやがれ
(2010年4月24日 - 2017年3月18日)
【1時間繰り上げて継続】
【ここまでバラエティ枠】
ボク、運命の人です。
(2017年4月15日 - 6月17日)
【本作からドラマ枠】
ウチの夫は仕事ができない
(2017年7月8日 - 9月16日)