BNK48

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BNK48
BNK48 - Japan Expo, Bangkok - 2017-09-01 (014b).jpg
2017年9月1日、JAPAN EXPO IN THAILAND
基本情報
出身地 タイ王国の旗 タイバンコク
ジャンル T-POP
J-POP
活動期間 2017年 -
レーベル BNK48 Office
事務所 BNK48 Office
共同作業者 秋元康
勝田隆仁
公式サイト http://www.bnk48.com/
メンバー メンバーを参照
旧メンバー 元メンバーを参照
BNK48のロゴマーク

BNK48(ビーエヌケー フォーティーエイト)は、タイバンコクを拠点に活動する女性アイドルグループAKB48グループのひとつであり、総合プロデュースは、日本で活動しているAKB48と同じく秋元康が務める。

グループ名の由来はバンコク (Bangkok) 。グループカラーは、タイで人気の花「」の色をモチーフとしている[1]

概要[編集]

バンコクにおけるAKB48の関連グループの結成については公式発表前から言及があった。秋元康は2011年12月23日放送のテレビ番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』において、翌2012年にバンコクにグループができる旨を語っている[2]。2012年にはGQ JAPANのインタビューにおいて、ジャカルタ(インドネシア)で結成されたJKT48に続く、日本国外の都市における関連グループの結成について言及しており、その中で「バンコク48」の名前を挙げている[3]

2012年から4年が経過した2016年3月26日横浜スタジアムで行われたAKB48の単独コンサートにおいて、グループの結成が発表された。このコンサートにおいては、台湾台北に拠点を置くTPE48フィリピンマニラに拠点を置くMNL48の結成についても同時に発表されている[4]

新設海外姉妹グループの中ではいち早く1期生オーディションを進めていたが、ラーマ9世(プーミポン・アットゥヤデート国王)が崩御したことから、服喪のため最終審査の実施予定日の2日前に延期が発表されるとともにすべての活動を一時休止した[5]

2017年2月12日、バンコクで行われた『JAPAN EXPO THAILAND 2017』のメインステージで1期生がお披露目された。バンコクの大型高級商業施設・EM QUARTIER(エムクオーティエ)に「BNK48専用インターネット・オープンスタジオ」を開設[注 1]。また、バンコク内にはBNK48の専用施設が複数設けられる予定である[6]。2017年は日・タイ修好宣言調印(1887年)から130周年を迎える年であり、BNK48は修好のシンボル的存在として日泰・アジアをまたぐプロジェクトを展開していく予定である[7]

略歴[編集]

BNK48 Roadshow

2016年[編集]

  • 3月26日、TPE48・MNL48とともに結成を発表[4]
  • 7月29日、第1期生募集開始[8]
  • 10月13日、ラーマ9世崩御。弔意を示し活動を一時停止[5]、1期生の最終審査は延期された。(後述)

2017年[編集]

  • 2月12日、バンコクで行われた『JAPAN EXPO THAILAND 2017』の席上で1期生29名お披露目[6]
  • 3月18日、日本で行われた福岡アジアコレクション『FACo2017 SPRING-SUMMER』に1期生3人が特別ゲストとして参加。
  • 4月13日、AKB48の伊豆田莉奈が移籍加入することが発表された[9]
  • 6月2日、バンコクの大型商業施設「EM Quartier」において初パフォーマンスを行った[10]。同公演では伊豆田がBNK48として初パフォーマンスとなったほか、チャープランがBNK48のキャプテンに任命された。
  • 8月8日、1stシングル「Aitakatta อยากจะได้พบเธอ」(AKB48「会いたかった」のカバー)を発売し、CDデビュー。[11]
  • 10月、ラーマ9世の葬儀実施に伴い再び活動を一時停止(約1か月)。最初の命日となった同月13日、葬儀に向けて公式Facebookに追悼文が掲載されると共にカバー写真とロゴマークがモノクロ仕様に差し替えられた。

メンバー[編集]

名前の配列は英語表記に準じた。タイでは子供にニックネームをつけて呼ぶのが一般的であるため、メンバー名はニックネームをそのまま使用している[12]

名前 本名 本名タイ文字表記 本名日本語よみ 生年月日 加入期 備考
チャープラン
Cherprang
Cherprang Areekul เฌอปราง อารีย์กุล チャープラン・アーリークン (1996-05-02) 1996年5月2日(21歳) 1期 BNK48キャプテン[13]
キャンキャン
Can
Nayika Srinian นายิกา ศรีเนียน ナーイカー・シーニアン (1997-11-10) 1997年11月10日(20歳) 1期
イスリナいずりな
Izurina
Rina Izuta伊豆田莉奈 รินะ อิซึตะ イスタリナいずた りな (1995-11-26) 1995年11月26日(21歳) - 元AKB48チームA(横山〈第1次〉)
元AKB48チームB(倉持)
元AKB48チーム4(高橋朱里)
2017年7月2日移籍加入[注 2]
ジャージャー
Jaa
Napaphat Worraphuttanon ณปภัช วรพฤทธานนท์ ナパパット・ワォラプルットターノン (2003-01-20) 2003年1月20日(14歳) 1期
ジャン
Jan
Jetsupa Kruetang เจตสุภา เครือแตง ジェトスパー・クルエーテーン (1994-04-08) 1994年4月8日(23歳) 1期
ジェーン
Jane
Kunjiranut Intarasin กุลจิราณัฐ อินทรศิลป์ クンジラナット・インタラシン (2000-03-09) 2000年3月9日(17歳) 1期
ジェニス
Jennis
Jennis Oprasert เจนนิษฐ์ โอ่ประเสริฐ ジェニス・オープラサート (2000-07-04) 2000年7月4日(17歳) 1期
ジッブ
Jib
Suchaya Saenkhot สุชญา แสนโคต スチャヤー・セーンコート (2002-07-04) 2002年7月4日(15歳) 1期
ゲーウ
Kaew
Natruja Chutiwansopon ณัฐรุจา ชุติวรรณโสภณ ナットルジャー・チュティワンソーポン (1994-03-31) 1994年3月31日(23歳) 1期 BNK48最年長
カイムック
Kaimook
Warattaya Deesomlert วรัทยา ดีสมเลิศ ワラッタヤー・ディーソムレート (1997-08-27) 1997年8月27日(20歳) 1期
ケート
Kate
Korapat Nilprapa กรภัทร์ นิลประภา コラパット・ニンプラパー (2001-06-09) 2001年6月9日(16歳) 1期
ゴーン
Korn
Vathusiri Phuwapunyasiri วฑูศิริ ภูวปัญญาสิริ ワテゥーシリ・プーワパンヤーシリ (1999-01-21) 1999年1月21日(18歳) 1期
メイサー
Maysa
Mesa Chinavicharana เมษา จีนะวิจารณะ メイサー・チーナウィチャラナ (1999-04-08) 1999年4月8日(18歳) 1期
マイ
Mind
Panisa Srilaloeng ปณิศา ศรีละเลิง パニサー・シーラロエン (2001-09-06) 2001年9月6日(16歳) 1期
ミオリみおり
Miori
Miori Ohkubo大久保美織 มิโอริ โอคุโบะ オオクホミオリおおくぼ みおり (1998-09-30) 1998年9月30日(19歳) 1期 現地採用者唯一の日本人[15]
モバイル
Mobile
Pimrapat Phadungwatanachok พิมรภัส ผดุงวัฒนะโชค ピムラパット・パデゥンワタナチョーク (2002-06-09) 2002年6月9日(15歳) 1期
ミュージック
Music
Praewa Suthamphong แพรวา สุธรรมพงษ์ プレーワー・スタムポン (2000-02-09) 2000年2月9日(17歳) 1期
ナムホム
Namhom
Christin Larsen คริสติน ลาร์เซ่น クリスティン・ラーセン (2002-06-17) 2002年6月17日(15歳) 1期
ナムヌン
Nam-Neung
Milin Dokthian มิลิน ดอกเทียน ミリン・ドックティアン (1996-11-11) 1996年11月11日(21歳) 1期
ナムサイ
Namsai
Pichayapa Natha พิชญาภา นาถา ピチャヤパー・ナーター (1999-10-26) 1999年10月26日(18歳) 1期
ニンク
Nink
Mananya kaoju มนัญญา เกาะจู マナンヤー・ゴチュー (2000-02-03) 2000年2月3日(17歳) 1期
ヌイ
Noey
Kanteera Wadcharathadsanakul กานต์ธีรา วัชรทัศนกุล カーンティーラー・ワチャラタサナクン (1997-04-09) 1997年4月9日(20歳) 1期
オーン
Orn
Patchanan Jiajirachote พัศชนันท์ เจียจิรโชติ パッチャナン・ジアジラチョート (1997-02-03) 1997年2月3日(20歳) 1期
ピアム
Piam
Rinrada Inthaisong รินรดา อินทร์ไธสง リンラダー・インタイソン (2003-06-04) 2003年6月4日(14歳) 1期
パン
Pun
Punsikorn Tiyakorn ปัญสิกรณ์ ติยะกร パンシコン・ティヤコン (2000-11-09) 2000年11月9日(17歳) 1期
プーペ
Pupe
Jiradapa Intajak จิรดาภา อินทจักร ジラダーパー・インタジャック (1998-01-18) 1998年1月18日(19歳) 1期
サツチヤンさっちゃん
Satchan
Sawitchaya Kajonrungsilp
(花見咲知弥: Sachiya Hanami)
สวิชญา ขจรรุ่งศิลป์ サウィチャヤー・カチョンルンシン
(はなみ さちや)
(2003-12-13) 2003年12月13日(13歳) 1期 BNK48最年少
日泰のハーフ[16]
ターワン
Ta-Waan
Isarapa Thawatpakdee อิสราภา ธวัชภักดี イサラーパー・タワットパックディー (1996-12-18) 1996年12月18日(20歳) 1期

元メンバー[編集]

名前 本名 本名タイ文字表記 本名日本語よみ 生年月日 加入期 最終在籍日 備考
キッドキャット
Kidcat
Watsamon Phongwanit วรรษมณฑ์ พงษ์วานิช ワットサモン・ポンワーニット (2001-11-01) 2001年11月1日(16歳) 1期 2017年9月23日
[17]
シンシン
Cincin
Irada Tavachphongsri ไอรดา ธวัชผ่องศรี アイラダー・タワットポンシー (2000-11-07) 2000年11月7日(17歳) 1期 2017年11月18日
[18]

グループ編成[編集]

メンバー構成推移[編集]

これまで1度のメンバーオーディションを実施し、メンバーはAKB48からの移籍者を除きこのオーディションを経て加入している。

メンバー構成推移年表
日時 出来事 増減 合計 加入期別
人数変動
2017年
2月12日 1期生お披露目 +29 29 1期生29人
7月2日 AKB48から伊豆田莉奈が移籍加入 +1 30
9月23日 キッドキャット 卒業 -1 29 1期生29人→28人
11月18日 シンシン 卒業 -1 28 1期生28人→27人

作品[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 販売形態 形態
BNK48 Officeレーベル
1 2017年8月8日 Aitakatta (อยากจะได้พบเธอ) CD
2 2017年12月20日 Koisuru Fortune Cookie (คุกกี้เสี่ยงทาย) CD

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
Aitakatta อยากจะได้พบเธอ GMM 25ドラマ『Project S The Seriesタイ語版Shoot, I love you』主題歌 1stシングル「Aitakatta อยากจะได้พบเธอ

オーディション[編集]

  • 合格者のうち太字となっているのは2017年11月19日現在、在籍しているメンバー。

第1期オーディション[編集]

  • 応募期間:2016年7月29日 - 8月31日[8]
  • 応募総数:1357名、最終合格者29名、競争倍率47倍、2017年2月12日お披露目
  • 一次審査:合格者約330名
  • 二次審査(2016年9月17日・18日[19]):合格者80名
  • 最終審査:2016年10月20日に実施する予定だったが、その1週間前にラーマ9世が崩御。改めて12月18日に行われた[20]
合格者(29名)
チャープランキャンキャン・シンシン・ジャージャージャンジェーンジェニスジッブゲーウカイムックケート・キッドキャット・ゴーンメイサーマイみおりモバイルミュージックナムホムナムヌンナムサイニンクヌイオーンピアムパンプーペさっちゃんターワン

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • BNK48 SENPAI(2017年3月1日 - 3月29日、チャンネル3 SD
  • BNK48 SHOW(2017年7月9日 - 、チャンネル3 SD)

ネット配信[編集]

  • BNK48 Digital Live Studio(2017年6月3日 - 、Facebook LiveYouTube
  • BNK48 Freetime(2017年9月15日 - 、Facebook・Youtube)

イベント[編集]

  • 福岡アジアコレクション2017春夏(2017年3月18日、福岡国際センター) - ナムヌン・チャープラン・キャンキャン
  • BNK48 THE DEBUT(2017年6月2日、The EmQuartier)
  • BNK48 Roadshow(2017年7月1日 - 8月6日、The Mall Bangkae・The Mall Ngamwongwan・The Mall Korat・The Mall Bangkapi・The Mall Thapra・Bluport Huahin)

コンサート[編集]

  • BNK48 ミニコンサート「We Love You」(2017年9月23日、The EmQuartier)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 当初は2017年4月に開設予定としていた。
  2. ^ 2017年6月29日にAKB48としての活動を終了[14]

出典[編集]

  1. ^ 台湾、フィリピン、タイにて新たな姉妹グループ誕生!”. AKS. 2017年2月13日閲覧。
  2. ^ 真紀和泉 (2011年12月23日). “【エンタがビタミン♪】「数年後は世界で総選挙も」。秋元康が“いいとも”でAKBの将来性について語る。”. Techinsight. http://japan.techinsight.jp/2011/12/akimotoyasusi-iitomo-akbkousou.html 2016年5月4日閲覧。 
  3. ^ 鈴木正文 (2012年3月7日). “AKB48プロジェクトの創造者、秋元 康が、いまの日本の、おもしろさを語る【2】”. GQ JAPAN. 2016年5月4日閲覧。
  4. ^ a b “AKB48、アジアに3グループ発足へ 台北TPE マニラMNL バンコクBNK”. ORICON STYLE. (2016年3月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2069162/full/ 2016年5月4日閲覧。 
  5. ^ a b BNK48運営事務局 2016年10月18日付投稿 - Facebook
  6. ^ a b “タイを拠点とする「BNK48」の1期生が初お披露目!”. THE PAGE (ワードリーフ). (2017年2月13日). https://thepage.jp/detail/20170212-00000003-wordleaf 2017年2月13日閲覧。 
  7. ^ “「BNK48」1期生29人、バンコクでお披露目 日タイ修好130周年シンボルに”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2085861/full/ 2017年2月13日閲覧。 
  8. ^ a b “「BNK48」メンバー募集オーディション開催決定”. タイランドハイパーリンクス. (2016年7月29日). http://www.thaich.net/news/20160729bnk48.htm 2017年2月17日閲覧。 
  9. ^ “AKB伊豆田莉奈がBNKへ「トップスターになる」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年4月13日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1807287.html 2017年4月13日閲覧。 
  10. ^ “BNK48:バンコクで初パフォーマンス 完全移籍の伊豆田莉奈「タイのファンに会いたかった!」”. MANTANWEB (MANTAN). (2017年6月3日). https://mantan-web.jp/2017/06/03/20170603dog00m200013000c.html 2017年6月3日閲覧。 
  11. ^ “BNK、8月に初シングル「会いたかった」など収録”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年7月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1851210.html 2017年9月12日閲覧。 
  12. ^ “BNK48、バンコクでお披露目 1400人の応募から29人選出”. 中日スポーツ (中日新聞社). (2017年2月13日). オリジナル2017年2月13日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170213102807/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2017021302000016.html 2017年2月13日閲覧。 
  13. ^ Cherprang BNK48 (2017年6月2日). “กับ อิซึตะ รินะซัง ละ~~”. Instagram. 2017年6月3日閲覧。
  14. ^ “AKB48伊豆田莉奈ラスト公演&壮行会、終始笑顔でバンコクへ発つ”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2017年6月30日). https://news.dwango.jp/2017/06/30/138699/idol/ 2017年6月30日閲覧。 
  15. ^ “バンコクの「BNK48」お披露目 タイのアイドル文化革新へ”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2017年2月13日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/13/0009911135.shtml 2017年2月13日閲覧。 
  16. ^ “Satchan BNK48 投稿”. Facebook. (2017年2月23日). https://www.facebook.com/bnk48official.satchan/photos/a.1688388174793575.1073741827.1687652811533778/1693791557586570/?type=3&theater 2017年2月23日閲覧。 
  17. ^ “BNK48 จัดคอนเสิร์ตอำลา 'คิตแคต'​ อย่างอบอุ่น (คลิป)” (タイ語). VoiceTV. (2017年9月23日). https://news.voicetv.co.th/entertainment/526417.html 2017年9月24日閲覧。 
  18. ^ ไอรดา ธวัชผ่องศรี (ซินซิน) ประกาศจบการศึกษาจาก BNK48”. Facebook (2017年10月31日). 2017年10月31日閲覧。
  19. ^ BNK48_2nd_Round_Qualifier.pdf (PDF)” (タイ語,英語). BNK48 THE AUDITION (2016年). 2016年11月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月17日閲覧。
  20. ^ BNK48 Senpai ep.02 (Part 1) - YouTube(2017年3月2日)

関連項目[編集]

日本国内の姉妹グループ[編集]

日本国外の姉妹グループ[編集]

外部リンク[編集]