RIVER (AKB48の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
RIVER
AKB48シングル
収録アルバム 神曲たち
B面 君のことが好きだから
ひこうき雲(シアターガールズver.)
リリース 2009年10月21日
規格 マキシシングル
録音 2009年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
レーベル You,Be Cool!/KING RECORDS(通常盤)
NEW KING RECORDS(劇場盤)
作詞・作曲 秋元康(作詞)
井上ヨシマサ(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールド等認定
チャート最高順位
AKB48 シングル 年表
言い訳Maybe
(2009年)
RIVER
(2009年)
桜の栞
(2010年)
テンプレートを表示

RIVER」(リバー)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、井上ヨシマサにより作曲されている。2009年10月21日にAKB48の14作目[1]シングルとしてキングレコードから発売された。

楽曲は、ターニングポイントのAKB48を思い秋元が唯一メンバーに贈った曲である[2]。楽曲のセンターポジションは高橋みなみ前田敦子

楽曲のシングル盤は通常盤、劇場盤の2種類があり、それぞれのレーベルはYou,Be Cool!/KING RECORDSNEW KING RECORDS。劇場盤は販路限定盤でサイト「キャラアニ」を通して発売された。通常盤のみDVDが付属している。特典として、通常盤(初回プレスのみ)には全国握手会参加券(東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・広島・仙台)および、ファンからの人気投票によりセットリストが決められるライブイベント「AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2010」の楽曲投票券の計2種が封入されている。劇場盤には個別握手会参加券(東京ビッグサイトSKE48劇場)、スペシャル公演(8・9期生公演・カラオケ大会・AKB総会)観覧抽選券、各種メンバー生写真1枚(ランダム)の計3種が封入されている。カップリング曲は両者とも共通で、「君のことが好きだから」「ひこうき雲(シアターガールズ ver.)」の2曲がある。それぞれを歌唱するメンバーとして「アンダーガールズ」および「シアターガールズ」が結成されている。後者は『チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」』公演で歌われた楽曲のメンバーを変更したものである。

2009年9月13日に、富士急ハイランドサウンドコニファー229で行われたコンサート『AKB48 夏のサルオバサン祭り』にて初披露した。CD発売に先駆け、同年10月7日より、レコチョクにて着うたを、10月14日21時よりキングレコードHPにて24時間限定でミュージック・ビデオを先行配信。

キャッチコピーは「向こう岸には夢がある。」。

楽曲のミュージック・ビデオは、「大声ダイヤモンド」「10年桜」「涙サプライズ!」「言い訳Maybe」に続き高橋栄樹が監督を務めている。ロケは航空自衛隊航空救難団入間ヘリコプター空輸隊の協力により、入間基地にある同隊の格納庫やヘリコプターを使用し行われた。また、このビデオとは別に、『AKB48 NY公演 supported by スカパー!HD』のため16人のメンバーがニューヨークを訪れた際、『AKB48ネ申テレビ Season3』の企画で、現地クリエーター2名に依頼し、16人を現場の即興オーディションで各8人の2チームに分け、各チーム毎にミュージック・ビデオを撮影、同番組内で放映した。

楽曲は2009年10月30日の『ミュージックステーション』および同年12月25日の『ミュージックステーションスーパーライブ2009』で披露された。

楽曲は以下のメディアで使用されている。

上記のうち、映画『告白』ではある場面で薄暗い部屋のテレビ画面に映し出される映像に本楽曲が挿入歌として使用されており[3]、「『告白』オリジナル・サウンドトラック」CDにも収録されている。

楽曲は、AKB48の姉妹グループであるJKT48によりカバーされている。このバージョンはグループのデビューシングルとしてリリースされている。

チャート成績[編集]

「RIVER」のシングルCDは、グループ初となるオリコン週間シングルチャート1位を記録。初動売上ではYUIの「again」を抜き、2009年発売の女性アーティストによるシングルとしての最高記録を更新。また、初動売上のみでAKB48の過去の全シングルの累積売上を抜き、グループ最高売上枚数(当時)を記録した[4]

また作曲者の井上ヨシマサとしては1989年浅香唯に提供した「TRUE LOVE」以来約20年ぶりのオリコン週間シングルチャート1位を記録した。

シングル収録トラック[編集]

通常盤[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「RIVER」   秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 4:43
2. 「君のことが好きだから」 (アンダーガールズ) 秋元康 織田哲郎 野中“まさ”雄一 4:09
3. 「ひこうき雲(シアターガールズ ver.)」 (シアターガールズ) 秋元康 成瀬英樹 野中“まさ”雄一 4:01
4. 「RIVER (off vocal ver.)」          
5. 「君のことが好きだから (off vocal ver.)」          
DVD
# タイトル 時間
1. 「RIVER」    
2. 「君のことが好きだから」    
3. 「ひこうき雲(シアターガールズver.)」    
4. 「特典映像『私服のときスペシャル 〜デートの時に言われたい一言〜』」    

劇場盤[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「RIVER」   秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ  
2. 「君のことが好きだから」 (アンダーガールズ) 秋元康 織田哲郎 野中“まさ”雄一  
3. 「ひこうき雲(シアターガールズ ver.)」 (シアターガールズ) 秋元康 成瀬英樹 野中“まさ”雄一  
4. 「RIVER (off vocal ver.)」          
5. 「君のことが好きだから (off vocal ver.)」          

選抜メンバー[編集]

JKT48によるカバー[編集]

RIVER
JKT48シングル
B面 Sakura no Shiori
Mirai no Kajitsu
Kimi ni Au Tabi Koi wo Suru(通常盤)
リリース インドネシアの旗 インドネシア):2013年5月17日(通常盤)
2013年5月11日(劇場盤)
日本の旗 日本):2013年6月
規格 マキシシングル
録音 2013年
インドネシアの旗 インドネシア
レーベル Hits Records
作詞・作曲 秋元康(作詞)
井上ヨシマサ(作曲)
プロデュース 秋元康
チャート最高順位
JKT48 シングル 年表
- RIVER
(2013年)
Yuuhi wo Miteiruka?
(2013年)
テンプレートを表示

AKB48の姉妹グループであるJKT48は、本楽曲をカバーし、グループのメジャーデビューシングルとしてリリースした。歌詞サビの決め台詞以外はインドネシア語に翻訳(直訳と言っても差し支えないほど元の歌詞に忠実)されている。楽曲のセンターポジションはメロディー・ヌランダニ・ラクサニ。

シングル盤は通常盤と劇場盤がある。2013年5月11日に劇場盤がHits Recordsから先行発売された[6]。発売場所はJKT48劇場。通常盤の発売日は5月17日。通常盤については、インドネシアでのリリース後に日本向け特別盤がリリースされることとなり、2013年6月中旬にリリースされた[7]。通常盤にはDVDが付属しているほか、特典として選抜メンバー生写真1枚(16名の中からランダムで1枚)とモバイルゲームカードが封入されている。日本向け特別盤には選抜メンバー生写真1枚と高城亜樹&仲川遥香のツーショット生写真1枚(3種類の中からランダムで1枚)が封入されているが、モバイルゲームカードはない。劇場盤はCDのみで、特典と個別握手券1枚とメンバーのトランプカード1枚が封入されている。


インドネシアのRCTIで放送されている音楽番組『Dahsyat』のチャートでは、2013年9月2日放送で1位[8]に上昇した。

収録曲[編集]

通常盤[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「RIVER」   秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 4:41
2. 「Sakura no Shiori -Pembatas Buku Sakura-」   秋元康 上杉洋史 光田健一 3:58
3. 「Mirai no Kajitsu -Buah Masa Depan-」   秋元康 岡田実音 高島智明 4:52
4. 「Kimi ni Au Tabi Koi wo Suru -Jatuh Cinta Setiap Bertemu Denganmu-」   秋元康 Gajin 関淳二郎 4:04
DVD
# タイトル 時間
1. 「RIVER Music Video」    
2. 「RIVER Making Video Behind the Scenes」    
3. 「Mirai no Kajitsu Behind the Scenes」    

劇場盤[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「RIVER」   秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 4:41
2. 「Sakura no Shiori -Pembatas Buku Sakura-」   秋元康 上杉洋史 光田健一 3:58
3. 「Mirai no Kajitsu -Buah Masa Depan-」   秋元康 岡田実音 高島智明 4:52

選抜メンバー[編集]

  • アヤナ・シャハブ
  • ガブリエラ・マルガレット・ワラオー
  • ジェシカ・ファニア
  • ジェシカ・フェランダ
  • シャニア・ジュニアナタ
  • ステラ・コルネリア
  • 高城亜樹[9]
  • デフィ・キナル・プトゥリ
  • デリマ・リズキー
  • 仲川遥香
  • ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア
  • 野澤玲奈
  • ベビー・カエサラ・アナディラ
  • メロディー・ヌランダニ・ラクサニ
  • リカ・レヨナ
  • レズキー・ウィランティ・ディク

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 配信限定シングル「Baby! Baby! Baby!」を含む。インディーズシングルを含めると通算16作目。
  2. ^ 中居正広の金曜日のスマたちへ』2012年1月6日放送
  3. ^ 映画のことならeiga.com (2010年6月10日). “AKB48、松たか子主演「告白」に出演していた!大島ら15日に舞台挨拶”. 2010年6月11日閲覧。
  4. ^ オリコン (2009年10月27日). “AKB48初のシングル首位、17.9万枚で09年女性アーティスト初動売上トップに” (日本語). 2009年10月27日閲覧。
  5. ^ AKB48の姉妹グループ・SKE48から選抜。
  6. ^ JKT48 1st シングルCD 「RIVER劇場盤」先行発売!!」”. JKT48公式サイト (2013年5月10日). 2013年5月12日閲覧。
  7. ^ JKT48 1st シングルCD "RIVER" 日本向け特別版販売のお知らせ”. JKT48公式サイト (2013年5月19日). 2013年5月22日閲覧。
  8. ^ Noah Posisi 5, Citra Scholastika Posisi 9” (インドネシア語). Dahsyat On Net (2013年9月2日). 2013年10月8日閲覧。
  9. ^ 発売直前の2013年4月28日よりAKB48との兼任を開始。

外部リンク[編集]