コケティッシュ渋滞中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
コケティッシュ渋滞中
SKE48シングル
初出アルバム『革命の丘
B面 DIRTY(TYPE-A)
今夜はJoin us!(TYPE-B)
音を消したテレビ(TYPE-C)
桜、覚えていてくれ(TYPE-D)
夜の教科書(劇場盤)
僕は知っている
リリース
規格 マキシシングル音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 秋元康(作詞)
フジノタカフミ(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
プラチナ(日本レコード協会
チャート最高順位
  • デイリー1位(オリコン[1]
  • 週間1位(オリコン)[2]
  • 週間2位(Billboard JAPAN HOT 100[3]
  • 2015年3月度月間2位(オリコン)[4]
  • 2015年度上半期3位(オリコン)[5]
  • 2015年度年間5位(オリコン)
  • 登場回数21回(オリコン)
SKE48 シングル 年表
12月のカンガルー
(2014年)
コケティッシュ渋滞中
(2015年)
前のめり
(2015年)
テンプレートを表示

コケティッシュ渋滞中」(コケティッシュじゅうたいちゅう)は、日本女性アイドルグループSKE48の楽曲。作詞は秋元康、作曲はフジノタカフミが担当した。2015年3月31日SKE48の17作目のシングルとしてエイベックス・ミュージック・クリエイティヴavex trax)から発売された。センターポジションは松井珠理奈松井玲奈が務めた[6]

背景とリリース[編集]

リリースの経緯と同日発売[編集]

シングルの発売は、2015年1月23日に開催されたAKB48 リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演において、NMB48の11thシングル「Don't look back![注 1]と同日発売である旨とともに発表された。AKB48の姉妹グループ同士がシングルを同日発売するのは初めての出来事となった[7]

この発表に対してメンバーは複雑な思いをコメントしており、発表直後高柳明音は「ファンの皆さんがケンカしなければいいなと思います」とコメントしているほか[7]、翌日のコンサートのMCの中で松井玲奈は「どっちが勝つの?と言われるけど、戦いじゃない」「私たちは曲を聴いてもらうために(CDを)出してるんだから」と言及[9]、後日、松井珠理奈は「お互いのファンがお互いの曲を聴いて、良さを知ってもらえる機会という気持ちもあるし、やっぱり負けたくない気持ちもあります」とコメント[10]、NMB48の山本彩も後日のテレビ番組において、本音では自身のグループが1位になる方がいいとしつつも「一番キレイな形としては同率1位」と述べている[11]

SKE48劇場支配人の今村悦朗はGoogle+上で、当初はファンやメンバーの心情を考えてなるべく避けたいという思いを抱く一方、両グループのレコード会社がどうしても3月中に発売したいという都合から、「苦渋の決断」として同日発売を決定したことを説明した。その一方、やる限りは全力でプロモーションを行うとし、両グループが「切磋琢磨」して48グループを盛り上げていければという希望を述べている[12]

表題曲「コケティッシュ渋滞中」を歌う選抜メンバーは、2月11日に千葉市幕張メッセで開催された握手会で発表された[13][14]。また、2月20日に放送されたテレビ朝日の音楽番組『ミュージックステーション』でタイトルが発表されるとともに、選抜メンバー21人が出演して楽曲をテレビで初披露した。

リリース前日の3月30日には、グループに縁のある愛知県知多郡南知多町羽豆岬をメンバー5人が訪れ、羽豆神社でシングルのヒット祈願を行い、師崎港ではシングル記念横断幕の除幕式を行った[15]

リリース[編集]

前作「12月のカンガルー」から約3か月半ぶりで、2015年1枚目のシングル。

CDは初回生産限定盤TYPE-A、通常盤TYPE-A、初回生産限定盤TYPE-B、通常盤TYPE-B、初回生産限定盤TYPE-C、通常盤TYPE-C、初回生産限定盤TYPE-D、通常盤TYPE-D、劇場盤(ミュージック・カード付)[16]の9形態でのリリース。初回盤と通常盤の収録トラックは同一だが、ジャケットが異なるほか、初回盤4種には封入特典としてイベント参加券1枚とランダム生写真1枚(全21種)が付いた。

また、絵柄全58種のミュージック・カードが販売されている[17]

センターは前作から再び交代となり、松井珠理奈は15thシングル「不器用太陽」以来2作ぶり、松井玲奈は13thシングル「賛成カワイイ!」以来4作ぶり。

選抜メンバーは、前作から1人減り21人となった。江籠裕奈、神門沙樹、磯原杏華の3人が初選抜、松村香織が10thシングル「キスだって左利き」以来2年振りの選抜復帰となった。一方、山内鈴蘭、2月28日に卒業した岩永亞美、3月31日に卒業予定の古川愛李、そして同日発売されるNMB48の11thシングルに選抜メンバーとして参加する山田菜々渡辺美優紀が選抜から外れた[18][19]。シングル選抜では姉妹グループを含めて初めて、2014年に加入したドラフト生が2人選出された。また、磯原杏華は2期生としてお披露目してから約6年(2,166日[20])での初選抜で、姉妹グループを含めて最長記録となった。

カップリングは6曲。A - C各タイプに3チームの曲が収録されていて、TYPE-AはチームSの「DIRTY」、TYPE-BはチームKIIの「今夜はJoin us!」、TYPE-CはチームEの「音を消したテレビ」となっている。山田菜々、渡辺美優紀の2人はこのチーム曲にも参加していない。このほか、TYPE-Dには2015年3月に卒業した佐藤実絵子中西優香・古川愛李3人のユニットが歌う「桜、覚えていてくれ」、劇場盤には舞台“AKB49〜恋愛禁止条例〜”SKE48単独公演に出演している17人のユニット「セレクション17」による「夜の教科書」がそれぞれ収録されている。また、全タイプ共通で収録の「僕は知っている」は映画『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』の主題歌で、27人のメンバーからなるユニットが歌っている[21]

今作は、前述の通りNMB48の11thシングルに参加する山田菜々、渡辺美優紀と、研究生のうち5人(青木詩織、井田玲音名、荻野利沙、鎌田菜月、竹内彩姫)がどの楽曲にも参加していない[21]

キャッチコピーは「ホームに近づく電車が 君の髪を踊らせる」[22]

音楽性と批評[編集]

爽やかな曲調に乗せて、男の子目線で甘酸っぱい片想いを描いた曲。女友達がどんどん大人っぽく(=コケティッシュ[注 2][23][24]に)なっていき周りの注目を集める様を「渋滞中」に例えて、その女友達に自分も恋をしていく様子を表現している[25][15]。CDジャーナルによれば、ジグソージャクソン・シスターズに通じるサウンドにハードロック的ギターや「直球アイドル・ソング展開」が施されたディスコ曲と評されている[26]

プロモーション[編集]

リリース記念として、以下のイベントが企画された。

  • ニコニコ生放送 「SKE48 17thシングル「コケティッシュ渋滞中」発売記念!笑いあり、涙あり、スベり無し!生放送17時間ぶっ通しSP!!」 : 3月21日-22日放送[27][28]
  • 発売記念リリースイベント@オアシス21 : 3月22日、名古屋市東区のオアシス21にて。観客約5,000人を集めてライブを行い、「コケティッシュ渋滞中」など4曲を披露した[28]
  • 通常盤発売記念リリースイベント@パシフィコ横浜 : 3月31日(リリース当日)、横浜市のパシフィコ横浜にて。握手会と3回のミニライブが行われ、その中で第7期生が初めてのパフォーマンスを披露したほか、研究生5人のチーム昇格が発表された。ストラックアウトや射的などのアトラクションが設けられた[29][30][31]
  • 通常盤 記念イベント : 6月13日に東京都大田区日本工学院専門学校蒲田キャンパスで「SKE48 季節外れの文化祭」、8月16日に名古屋市のポートメッセなごやで全国握手会、8月22日に京都市の京都パルスプラザで全国握手会、計3回が行なわれた[32]
  • 劇場盤 記念イベント : 4月から7月にかけて、名古屋市(ポートメッセなごや)で4回(うち1回は松井玲奈のみ)、千葉市(幕張メッセ)と東京都(東京ビッグサイト)でそれぞれ1回、京都市(京都パルスプラザ)と大阪市(インテックス大阪)でそれぞれ1回、計7回の個別握手会が行なわれた[33]

ミュージック・カードの販売企画として、1月31日に名古屋市で行われた握手会にて「2ショット写メ権」抽選権付きカードの予約販売が行われた[34]。また、3月31日に横浜市で行われたリリースイベントでは、アトラクション参加券付の商品として、5枚セットのミュージック・カードが販売された[29]

Type-B収録の特典映像と連動した企画として、3月29日にBSフジで『SKE48の神対測定 presented by BSフジ』が放送されたほか、3月28日から29日にかけて同局でオリジナルのシングルスポットCMが放送された[35]

また、『有吉AKB共和国』(TBS、3月23日)[36]、『音楽の時間 〜MUSIC HOUR〜』(フジテレビ、3月27日)[11]、『AKBINGO!』(日本テレビ、3月31日)[37]など複数のテレビ番組に、同日にシングルを発売するNMB48と同時出演してプロモーションを行った。

アートワーク[編集]

ジャケット写真の一部はリニア・鉄道館館内で撮影された

ジャケット写真は、名古屋と東京を何度も往復していることから自称「日本一新幹線に乗るグループ」であることにちなみ、東海道新幹線の駅プラットホーム、改札口、車内のほか、名古屋市港区のリニア・鉄道館で撮影されている[38]。なお、このジャケット撮影を契機として、SKE48は東海旅客鉄道(JR東海)からリニア・鉄道館の特別親善大使の委嘱を受けた。2015年4月21日に就任記念式典が開催され、額縁にジャケット写真を飾った記念プレートの贈呈が行われた。なお、この日はちょうど会見直前に山梨リニア実験線で鉄道の世界最高速度603km/hが記録されており、新幹線好き・鉄道好きで知られる松井玲奈は喜びのコメントをしている[39][40][41]

ジャケット写真のメンバー
TYPE-A 初回限定盤 表 松井珠理奈
TYPE-A 通常盤 表 須田亜香里・谷真理佳・松村香織・宮澤佐江
TYPE-A 裏 チームSメンバー18人
TYPE-B 初回限定盤 表 松井玲奈
TYPE-B 通常盤 表 東李苑・大矢真那・宮前杏実
TYPE-B 裏 チームKIIメンバー16人
TYPE-C 初回限定盤 表 北川綾巴・古畑奈和
TYPE-C 通常盤 表 大場美奈・木本花音・柴田阿弥・二村春香
TYPE-C 裏 チームEメンバー17人
TYPE-D 初回限定盤 表 佐藤すみれ・惣田紗莉渚・高柳明音
TYPE-D 通常盤 表 磯原杏華・江籠裕奈・神門沙樹
TYPE-D 裏 佐藤実絵子・中西優香・古川愛李
劇場盤 表 「コケティッシュ渋滞中」選抜メンバー21名

ジャケットに描かれているタイトルロゴは、高柳明音によるもの[42]

チャート成績[編集]

「コケティッシュ渋滞中」のシングルCDは、2015年4月13日付オリコン週間シングルチャートにおいて初登場で1位にランクインした。前述のとおり同時発売になった「Don't look back!」が2位となった。SKE48のシングルの1位獲得は「バンザイVenus」から13作連続、通算13作目となった。初動売上は約64万枚となり、前作「12月のカンガルー」からは約25万枚増、「チョコの奴隷」が記録した約53万9000枚を上回り、SKE48のシングルにおける初動売上の最高記録を更新した[2][43]

なお、オリコンはチャート上でのミュージックカードの合算集計を4月6日から廃止することを1月に発表しており、この週は合算が行われる最後の週であった[44]。本作では、ミュージック・カードが付属したことによって劇場盤に限りチャート上のカウントが2倍になったと推定される[45]。そのため、例えばリアルサウンドに掲載されたライターの香月孝史の記事では、変更前に「ランキングのルールを目一杯活用した」販売方法だったとも評されている[46]

2015年3月月間でも64万枚を売り上げ、約103万2000枚で1位のAKB48「Green Flash」に次いで、同月間チャート2位にランクインした[4]

Billboard JAPANのチャートにおいては、2015年4月13日付のHot 100で「Don't look back!」に次ぐ2位にランクインした[3][47]。劇場盤を除く一般流通8種のみが計上されるHot Singles Salesでも初動売上約8万2000枚となり、同曲に次ぐ2位となった[45]。ルックアップの3位でも同曲を下回ったが、ツイートは4位と同曲と並び、エアプレイの29位、ダウンロードの22位は上回る結果となっている[3]

サウンドスキャンジャパンのチャートにおいては、2015年3月30日 - 4月5日調査分の週間CDソフト シングルランキング TOP20でType-A初回盤が推定売上枚数22,139枚の2位、続けてType-B初回盤が3位、Type-C初回盤が6位、Type-D初回盤が7位を記録し、4タイプ計で約7万9000枚となっている。一方で、「Don't look back!」の限定盤が1位・4位・5位、通常盤が8位・10位・11位にランクインしている[48]

ミュージック・ビデオ[編集]

MVに登場するオアシス21の「水の宇宙船」
映像外部リンク
2015/3/31 on sale 17th.Single 「コケティッシュ渋滞中」 MV(special edit ver.) - YouTube のSKE48公式チャンネル。
SKE48、名古屋各地でフラッシュモブ - YouTube のJIJIPRESS(時事通信社)公式チャンネルで公開されているメイキング映像。

ミュージック・ビデオの監督を務めたのは中村哲平名古屋市内を舞台に、メンバーと周りの人たちが一緒に踊るフラッシュモブのシーン、全メンバーによる激しいダンスのシーン、息の合ったラインダンスのシーンなどで構成されている。SKE48劇場のあるサンシャイン栄中区)のほか、大須商店街(中区)、名古屋港水族館港区)、オアシス21東区)、テレビ塔(中区)、覚王山ル・アンジェ教会(千種区)など市内の名所で撮影が行われた[38][49]

フラッシュモブのシーンは、メンバーが歌って踊りながら街を散策していると、周りの人たちもつられて一緒に踊り出すという設定で、名古屋やSKE48の魅力を多くの人に伝えて皆に元気を与えるという想いが込められているという[38][50]。衣装は、春らしさを感じさせる制服が使われている[15]

カップリング曲のミュージック・ビデオ撮影場所は下表の通り。

「DIRTY」 葛飾区奥戸 土屋製作所
「今夜はJoin us!」 日本工学院専門学校八王子キャンパス
「音を消したテレビ」 中野四季の森公園、日本そば 朝日屋 御徒町店、YELLOW STUDIO(A Studio)
「桜、覚えていてくれ」 銚子電鉄 海鹿島駅

ライブ・パフォーマンス[編集]

振り付けは前作に続いて牧野アンナが担当した。本人のTwitterによると、「これぞSKE」と思ってもらえるような振り付けを指向していて、「明るく元気でコミカルで可愛く」踊ることを重点に、配置が頻繁に変わり運動量も多いものを「死ぬほど楽しそうにやりきって」踊るよう指導したという[51]

初披露となった2月20日放送の『ミュージックステーション』では、ダンスの最中に足を高く上げる振りで松井玲奈の靴が飛ぶというハプニングが発生した[52]

メディアでの使用[編集]

「コケティッシュ渋滞中」は、ジーフットとSKE48のコラボレーションキャンペーン「SKE48×ASBee」のCM曲に使用されているほか[53]、松井珠理奈が出演している豚旨うま屋ラーメン「私の元気の­源」篇のCM曲に使用されている[54]

シングル収録トラック[編集]

TYPE-A[編集]

CD[55]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「コケティッシュ渋滞中」秋元康フジノタカフミ佐々木裕
2.「DIRTY」(Team S)秋元康若田部誠若田部誠
3.「僕は知っている」(DOCUMENTARY of SKE48)秋元康板垣祐介板垣祐介
4.「コケティッシュ渋滞中 off vocal フジノタカフミ佐々木裕
5.「DIRTY off vocal」 若田部誠若田部誠
6.「僕は知っている off vocal」 板垣祐介板垣祐介 
DVD[55]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「コケティッシュ渋滞中 Music Video」  中村哲平
2.「DIRTY Music Video」  福居英晃
3.「特典映像「SKE48ファン握手会シミュレーション」」   

TYPE-B[編集]

CD[56]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「コケティッシュ渋滞中」秋元康フジノタカフミ佐々木裕
2.「今夜はJoin us!」(Team KII)秋元康市川裕一市川裕一
3.「僕は知っている」(DOCUMENTARY of SKE48)秋元康板垣祐介板垣祐介
4.「コケティッシュ渋滞中 off vocal」 フジノタカフミ佐々木裕
5.「今夜はJoin us! off vocal」 市川裕一市川裕一
6.「僕は知っている off vocal」 板垣祐介板垣祐介 
DVD[56]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「コケティッシュ渋滞中 Music Video」  中村哲平
2.「今夜はJoin us! Music Video」  園田俊郎
3.「特典映像「SKE48の神対測定 presented by BSフジ」」   

TYPE-C[編集]

CD[57]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「コケティッシュ渋滞中」秋元康フジノタカフミ佐々木裕
2.「音を消したテレビ」(Team E)秋元康佐々木裕佐々木裕
3.「僕は知っている」(DOCUMENTARY of SKE48)秋元康板垣祐介板垣祐介
4.「コケティッシュ渋滞中 off vocal」 フジノタカフミ佐々木裕
5.「音を消したテレビ off vocal」 佐々木裕佐々木裕
6.「僕は知っている off vocal」 板垣祐介板垣祐介 
DVD[57]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「コケティッシュ渋滞中 Music Video」  中村哲平
2.「音を消したテレビ Music Video」  中村太洸
3.「特典映像「SKE48研究生の武者修行〜アイススケート編〜」」   

TYPE-D[編集]

CD[58]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「コケティッシュ渋滞中」秋元康フジノタカフミ佐々木裕
2.「桜、覚えていてくれ」(佐藤実絵子中西優香・古川愛李)秋元康伊藤心太郎伊藤心太郎
3.「僕は知っている」(DOCUMENTARY of SKE48)秋元康板垣祐介板垣祐介
4.「コケティッシュ渋滞中 off vocal」 フジノタカフミ佐々木裕
5.「桜、覚えていてくれ off vocal」 伊藤心太郎伊藤心太郎
6.「僕は知っている off vocal」 板垣祐介板垣祐介 
DVD[58]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「コケティッシュ渋滞中 Music Video」  中村哲平
2.「桜、覚えていてくれ Music Video」  園田俊郎
3.「特典映像「卒業 documentary 仲間の詩〜さよならの横顔〜」」   

劇場盤[編集]

CD[59]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「コケティッシュ渋滞中」秋元康フジノタカフミ佐々木裕
2.「夜の教科書」(セレクション17 “AKB49〜恋愛禁止条例〜”)秋元康佐々木裕佐々木裕 
3.「僕は知っている」(DOCUMENTARY of SKE48)秋元康板垣祐介板垣祐介
4.「SKE48 17th Single Medley」    
5.「コケティッシュ渋滞中 off vocal」 フジノタカフミ佐々木裕
6.「夜の教科書 off vocal」 佐々木裕佐々木裕 
7.「僕は知っている off vocal」 板垣祐介板垣祐介 

選抜メンバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ この日の時点でタイトルは未定であり[7]、後日発表されている[8]
  2. ^ : coquettish。本来の意味としては女性の粋な美しさや魅力を表し、あだっぽい、なまめかしい、あるいは色っぽいなどと言い換えられ、「セクシー」に近い意味で用いられることがある。ただし個人によって解釈が異なるとされ、かわいらしい、個性的、ユニークといった言葉に近く、「かわいい」と「セクシー」の中間的な意味で用いられることもある[要出典]

出典[編集]

  1. ^ SKE48&NMB48が新曲同時発売 初日はSKEが1位 」オリコン、2015年4月1日、2015年5月3日閲覧
  2. ^ a b “【オリコン】SKE48、自己最高初動64万枚で13作連続1位 NMB48が2位”. ORICON STYLE. (2015年4月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2051210/full/ 2015年4月7日閲覧。 
  3. ^ a b c Billboard Japan Hot Singles Sales 2015/04/13 付け」、「Billboard Japan Hot 100 2015/04/13 付け」、、Billboard JAPAN、2015年4月9日閲覧
  4. ^ a b オリコン月間 CDシングルランキング 2015年03月度”. オリコン. 2015年4月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月10日閲覧。
  5. ^ 【上半期ランキング】音楽シーンをけん引する三大勢力の内部に変化”. ORICON STYLE. oricon ME (2015年6月17日). 2016年8月1日閲覧。
  6. ^ “SKE48、17thシングル選抜発表 NMB48との勝負に挑む”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年2月12日). http://mdpr.jp/music/detail/1467077 2016年8月1日閲覧。 
  7. ^ a b c SKE×NMB新曲 3・31直接対決 SKE記録更新に黄信号!? 」、オリコン、2015年1月23日
  8. ^ “NMB新曲センターは“卒業直前”山田菜々 有終の美飾れるか”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年2月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2048590/full/ 2016年8月1日閲覧。 
  9. ^ SKE×NMB激突にメンバーが心境 松井玲奈「戦いじゃない」」、オリコン、2015年1月24日
  10. ^ SKE新曲はW松井体制でNMBと激突「やっぱり負けたくない」」、オリコン、2015年2月12日
  11. ^ a b さや姉&玲奈、“仁義なき戦い”に大人の発言」、日刊スポーツ、2015年3月28日
  12. ^ Google+ - 今村悦朗、2015年1月23日
  13. ^ SKE48 17thシングル シングル歌唱選抜メンバー発表のお知らせ」SKE48 Official Web Site
  14. ^ SKE48、新曲センターは珠理奈&玲奈のW松井」、ナタリー、2015年2月12日
  15. ^ a b c SKE48が羽豆岬で“コケ渋”大ヒット祈願!」、ザ・テレビジョン、2015年3月31日
  16. ^ SKE48 17thシングル「コケティッシュ渋滞中」(劇場盤)【握手会参加券付き】販売詳細に関して」、SKE48公式サイト
  17. ^ 「コケティッシュ渋滞中」ミュージックカード 絵柄公開!」、SKE48公式サイト
  18. ^ SKE48公式サイト「ディスコグラフィー - 12月のカンガルー
  19. ^ NMB48公式サイト「ディスコグラフィー
  20. ^ 「磯原杏華・江籠裕奈・神門沙樹 17thシングル新選抜の三人に聞く!ひな祭りスペシャルインタビュー」更新のお知らせ」、SKE48公式サイト
  21. ^ a b 「コケティッシュ渋滞中」Type-A, B, C, D 初回盤、同通常盤、劇場盤 歌詞カード説明文
  22. ^ 「コケティッシュ渋滞中」各タイプ 帯
  23. ^ 「ファッション用語集 コケティッシュ:coquettish」、ファッションプレス
  24. ^ コケティッシュ」、コトバンク
  25. ^ SKE48 17thシングル「コケティッシュ渋滞中」発売!」、SKE48公式ウェブサイト
  26. ^ ミニ・レビュー - SKE48 コケティッシュ渋滞中(TYPE-A) [CD+DVD]」CDジャーナル、2015年5月3日閲覧
  27. ^ SKE48 17thシングル「コケティッシュ渋滞中」発売記念!笑いあり、涙あり、スベり無し!生放送17時間ぶっ通しSP!!」、ニコニコ動画
  28. ^ a b SKE48、17時間ニコ生がイベント中継で感動のフィナーレ」、WHAT'S IN WEB、2015年3月23日
  29. ^ a b 3月31日(火) SKE48 17th シングル「コケティッシュ渋滞中」通常盤 リリースイベント @パシフィコ横浜 詳細決定!!」、SKE48公式ウェブサイト
  30. ^ SKE48第7期生、リリースイベントで初パフォーマンス披露」、Deview(オリコン)、2015年3月31日付
  31. ^ メンバー昇格のお知らせ」SKE48公式ウェブサイト
  32. ^ SKE48 17thシングル「コケティッシュ渋滞中」(通常盤)イベント開催に関しまして【東日本エリア、中部エリア、西日本エリア】」SKE48公式ウェブサイト
  33. ^ SKE48 17thシングル「コケティッシュ渋滞中」(劇場盤)【握手会参加券付き】販売詳細に関して」SKE48公式ウェブサイト
  34. ^ SKE48 17thシングル「タイトル未定」の【ミュージックカード】の販売が決定致しました。1/31(土) 「12月のカンガルー」(劇場盤)個別握手会での予約販売実施が開催決定」SKE48公式ウェブサイト
  35. ^ 山下ゆかりが“SKEの秘密兵器”宣言!?」、ザ・テレビジョン、2015年3月24日
  36. ^ どっちが地方グループのトップ? SKE48とNMB48の同時発売対決」、リアルライブ、2015年3月24日
  37. ^ NMB48とSKE48がドッジボールでも直接対決 小谷里歩や山田菜々、山本彩が続々とスベる」、リアルサウンド、2015年4月1日
  38. ^ a b c SKE48新曲ジャケ写は“日本一乗る”新幹線移動 名古屋散策MVも公開」、オリコン、2015年3月13日
  39. ^ “SKE48 リニア・鉄道館 特別親善大使に就任!” (PDF) (プレスリリース), 東海旅客鉄道, (2015年4月21日), http://museum.jr-central.co.jp/_pdf/20150422.pdf 2015年4月23日閲覧。 
  40. ^ 松井玲奈らSKEメンバー「リニア・鉄道館特別親善大使」就任」、東京スポーツ、2015年4月21日付、2015年4月22日閲覧
  41. ^ SKE48がリニア・鉄道館の特別親善大使に就任! 松井玲奈に負けじと高柳明音も須田亜香里も熱弁!」、GirlsNews、2015年4月21日付、2015年4月22日閲覧
  42. ^ 高柳明音「コケティッシュ&ミュージカルAKB49」、SKE48オフィシャルブログ Powered by Ameba、2015年3月14日
  43. ^ “【オリコン】SKE48、新Wセンター曲で12作連続首位”. ORICON STYLE. (2014年12月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2045980/full/ 2015年4月9日閲覧。 
  44. ^ “ミュージックカードの合算集計の終了について” (PDF) (プレスリリース), オリコン・リサーチ株式会社, (2015年1月28日), https://biz.oricon.co.jp/info/information_20150128.pdf 2015年3月9日閲覧。 
  45. ^ a b 連載:つのはず誠のヒットチャートからヒット曲を見つけます! NMB48 vs SKE48の直接対決を制したのは?」、日経トレンディネット、2015年4月10日、2015年4月10日閲覧
  46. ^ 香月孝史「SKE48とNMB48、なぜシングル同日リリース? 次世代への流れを”保留”した戦略を読む」、リアルサウンド、2015年2月17日付、2015年4月9日閲覧
  47. ^ NMB48、総合でもSKE48を押さえビルボード首位」、Billboard JAPAN、2015年4月8日付、2015年4月9日閲覧
  48. ^ 週間CDソフト アルバムランキング TOP20 2015年3月30日 - 4月5日」サウンドスキャンジャパン、2015年4月9日閲覧
  49. ^ SKE48、名古屋各地でフラッシュモブ」、時事通信、2015年3月13日
  50. ^ SKE48、一糸乱れぬダンスで名古屋をアピール 地元散策で笑顔溢れる」、モデルプレス、2015年3月13日
  51. ^ lovejunx210のツイート(568752763946938368)lovejunx210のツイート(568749880379715584)
  52. ^ 「SKE48」松井玲奈の靴が新曲披露中に宙を舞う ファンから「出世する前兆」といわれ「本当ならいいなー」」、J-CASTニュース、2015年2月24日
  53. ^ SKE48×ASBee” (Japanese). ジーフット. 2015年3月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月10日閲覧。
  54. ^ 豚旨(とんこく)うま屋ラーメンTVCM 「私の元気の源」篇」、YouTube SKE48公式チャンネル、2015年4月4日
  55. ^ a b SKE48 & 2015ASKE48 2015a
  56. ^ a b SKE48 & 2015BSKE48 2015b
  57. ^ a b SKE48 & 2015CSKE48 2015c
  58. ^ a b SKE48 & 2015DSKE48 2015d
  59. ^ SKE48 2015e

参考文献[編集]

  • SKE48 『コケティッシュ渋滞中』TYPE-A、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2015年3月31日、初回限定盤。AVCD-83169/B。EAN 4988064831692
  • SKE48 『コケティッシュ渋滞中』TYPE-B、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2015年3月31日、初回限定盤。AVCD-83170/B。EAN 4988064831708
  • SKE48 『コケティッシュ渋滞中』TYPE-C、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2015年3月31日、初回限定盤。AVCD-83171/B。EAN 4988064831715
  • SKE48 『コケティッシュ渋滞中』TYPE-D、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2015年3月31日、初回限定盤。AVCD-83172/B。EAN 4988064831722
  • SKE48 『コケティッシュ渋滞中』TYPE-A、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2015年3月31日、通常盤。AVCD-83173/B。EAN 4988064831739
  • SKE48 『コケティッシュ渋滞中』TYPE-B、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2015年3月31日、通常盤。AVCD-83174/B。EAN 4988064831746
  • SKE48 『コケティッシュ渋滞中』TYPE-C、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2015年3月31日、通常盤。AVCD-83175/B。EAN 4988064831753
  • SKE48 『コケティッシュ渋滞中』TYPE-D、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2015年3月31日、通常盤。AVCD-83176/B。EAN 4988064831760
  • SKE48 『コケティッシュ渋滞中』 エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2015年3月31日、劇場盤。AVC1-83240。EAN 4988064832408
  • SKE48 『コケティッシュ渋滞中』 エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2015年3月31日、ミュージックカード。AQZ1-76996。

外部リンク[編集]