金子栞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かねこ しおり
金子 栞
プロフィール
愛称 きんちゃん
生年月日 1995年6月13日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県さいたま市
血液型 AB型
公称サイズ(2014年[1]時点)
身長 / 体重 164 cm / kg
スリーサイズ 86 - 56 - 86 cm
カップサイズ F
靴のサイズ 24 cm
活動
デビュー 2010年 -
ジャンル アイドル
備考 元SKE48 チームE
事務所 スターレイプロダクション
モデル: テンプレート - カテゴリ

金子 栞(かねこ しおり、1995年6月13日 - )は、日本グラビアアイドルであり、女性アイドルグループSKE48の元メンバーである。

埼玉県さいたま市出身。所属事務所は、スターレイプロダクション。SKE48在籍時はAKSに所属していた。

略歴[編集]

  • 2010年9月30日、SKE48第4期生オーディションに合格(応募総数5,888名、最終合格者16名)[2]
  • 2010年12月6日、研究生からチームE初期メンバーに選抜される。
  • 2011年1月1日、元日公演においてチームEのメンバーとして初めてSUNSHINE STUDIO(SKE48劇場)のステージに立ち、木本花音と共にセンターポジションを務める。
  • 2011年11月9日、7thシングル「オキドキ」で初選抜。
  • 2013年、5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では63位で、フューチャーガールズに選出された[3]
  • 2014年2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜』のチーム再編でSKE48チームEからチームSへの異動が発表された。
  • 2014年4月13日、グアムインターナショナルマラソンにAKB48マラソン部の選抜メンバーとして参加し、6時間7分56秒で完走した。
  • 2014年4月29日、この日行われた個別握手会をもってSKE48を卒業した。
  • 2014年8月1日、ニュースタイルプロダクション(現・スターレイプロダクション)に所属する。
  • 2015年2月13日、青年漫画雑誌『ヤングアニマル』(白泉社)主催の『U-19 ネスクトグラビアクイーンバトル サードシーズン』で準優勝[4]

人物[編集]

  • 愛称は、きんちゃん[5]。名付けたのは湯浅洋[6]。その他、SKE48チームSの松井玲奈からは「金太郎」[7]、チームEのメンバーや親しいメンバーからは「宇宙人」[8]、チームSの出口陽が呼び始めたのがきっかけで「オラフ」[9]、チームKIIの向田茉夏からは「なめこ」と呼ばれている[10]
  • キャッチフレーズは「せーの、はぴはっぴぃ。というわけで、埼玉生まれの金子栞です」。実際には、「というわけで」に続く後のフレーズと「埼玉生まれの○歳」のように年齢を加えている。当初、後のフレーズは「今日もたくさんのはっぴぃすまいるお届けします」で、2012年6月26日のSKE劇場公演からは「月火水木金ちゃんです」を使用している[11]
  • 一人っ子[12]
  • 出身の埼玉県の地元チームである浦和レッドダイヤモンズのファンである[13]
  • オーディションに応募したのは金子自身ではなく、いとこである[6]
  • 趣味はサッカー観戦、ケーキ鑑賞、雑誌を見る[14]
  • 特技は睡眠[14]、走ること[6]
  • 小学校時代から駅伝をやっており小学校・中学校1年生時は第1区、中学校2年生時は第2区を走った[15]。中学の時の持久走では、3年間1位だった[12]
  • 視力が悪く、コンタクトレンズを使用している[16]
  • 好きなアーティストとして、EXILEいきものがかりFUNKY MONKEY BABYSaikoAAAを挙げている[17]
  • 母親に贈ってもらった、セットした時刻になると自動で振動する枕を使用している[18]
  • 将来の目標はファッションモデルだが、ローラのように「バラエティ(番組)に出たり、小物とかコスメとかをプロデュースしたり」するのが夢とのこと[19]

SKE48[編集]

  • SKE48劇場 (SUNSHINE STUDIO) 支配人の湯浅洋によると、「しゃべり方がふわっとしていて天然なところもあるが、芯は強く、しっかりと考えている。」と評されている[20]
  • チームEのメンバーでは木本花音と特に仲が良い[21]

SKE48在籍時の参加曲[編集]

シングルCD選抜曲[編集]

SKE48名義

AKB48名義

アルバムCD選抜曲[編集]

SKE48名義

AKB48名義

劇場公演ユニット曲[編集]

チームE 1st Stage「パジャマドライブ」公演

  • てもでもの涙

チームE 2nd Stage「逆上がり」公演

  • 抱きしめられたら

チームE 3rd Stage「僕の太陽」公演

  • 向日葵
  • ヒグラシノコイ ※
    ※東李苑、松井玲奈のユニットアンダー
  • アイドルなんて呼ばないで ※
    ※岩永亞美のユニットアンダー

作品[編集]

映像作品[編集]

  • happy smile(2014年12月24日、イーネットフロンティア) - EAN 4571369483873

出演[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • トロイメライにさよなら(2014年10月23日 - 26日、CBGKシブゲキ!!) - 木村なつき 役。

ラジオ[編集]

ネット配信[編集]

  • SKE48の私立SPA!学園(2011年5月30日・2012年1月30日、ニコニコ動画
  • 学校の怪談 第13話「あわせかがみ」、第15話「こっくりさん」(2012年8月 - 9月、BeeTV

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ 金子栞プロフィール - スターレイプロダクション 2014年12月5日閲覧。
    元SKE48の金子栞、セクシーなビキニ姿でFカップバストをアピール - マイナビニュース(2015年1月16日)
  2. ^ SKE48を卒業するメンバー9人の軌跡を紹介!! - SKE48 Mobileサイトにて同期生原望奈美の合格日記載、2013年4月13日付
  3. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  4. ^ 仮面女子Iカップ天木じゅん&元SKE48金子栞がU-19グラビアタイトル獲得! - マイナビニュース(2015年2月14日)
  5. ^ “SKE48メンバー 芭蕉の句に「“くそがき”どもが夢のあと」”. NEWSポストセブン (小学館). (2012年3月1日). http://www.news-postseven.com/archives/20120301_91177.html 2016年4月17日閲覧。 
  6. ^ a b c 『SKE48 COMPLETE BOOK 2010 - 2011』(光文社)より[要ページ番号]
  7. ^ 「れな(まったり・ω・お喋り!)」 - SKE48オフィシャルブログ 松井玲奈(2011年9月4日)
  8. ^ 「宇宙人☆」 - 梅本まどか公式ブログ(2011年11月18日)
  9. ^ 「v(゜∪゜金子)v♪おらふの真相」 - SKE48オフィシャルブログ(2012年3月4日)
  10. ^ 「あの子のあだ名は、なめこ(゜ー゜夏)」 - SKE48オフィシャルブログ 向田茉夏(2012年1月24日)
  11. ^ 「新しいやつ!」- SKE48オフィシャルブログ(2012年6月26日)
  12. ^ a b 「v(゜Ω゜金子栞)v♪生放送」 - SKE48オフィシャルブログ(2012年1月24日)
  13. ^ 「浦和レッズ」 - 本人公式ブログ(2011年10月3日)
  14. ^ a b 本人プロフィールより SKE48 OFFICIAL WEB SITE
  15. ^ 「v(゜□゜金子栞)v♪連続ぱらりら〜!!」 - SKE48オフィシャルブログ(2012年2月8日)
  16. ^ 「しおりのはてな♪24」 - 本人公式ブログ(2011年7月8日)
  17. ^ 「v(゜*゜金子栞)v♪とらえた!!」 - SKE48オフィシャルブログ(2012年1月17日)
  18. ^ v(゜∪゜金子栞)v♪教えてーっ”. SKE48 公式ブログ (2011年12月15日). 2017年1月6日閲覧。
  19. ^ 週刊プレイボーイ』増刊 「SKE48×週刊プレイボーイ 2012」P81
  20. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』(講談社)より[要ページ番号]
  21. ^ 「バレンタイン(花・з・)〜♪」 - SKE48オフィシャルブログ 木本花音(2011年2月12日)

外部リンク[編集]