Thank youじゃん!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Thank youじゃん!
Kis-My-Ft2シングル
初出アルバム『KIS-MY-WORLD
B面 君にあえるから
Holy night with you(通常盤・セブン&アイ盤・キスマイSHOP盤)
Christmas Kiss(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 鈴木おさむ(作詞)
多田慎也(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2014年12月度月間1位(オリコン)[要出典]
  • 2015年度上半期8位(オリコン)
  • 2015年度年間13位(オリコン)
Kis-My-Ft2 シングル 年表
Another Future
(2014年)
Thank youじゃん!
(2014年)
Kiss魂
(2015年)
テンプレートを表示

Thank youじゃん!」(サンキューじゃん)は、Kis-My-Ft2の12作目のシングル。2014年12月24日avex traxから発売された。CDは初回生産限定盤2種、通常盤、キスマイSHOP盤7形態、セブン&アイ盤の計5種11形態で販売。また12月10日にdwango.jpで先行配信されている[2]

制作[編集]

作詞は鈴木おさむ、作曲は多田慎也。両者はジャニーズ事務所のアーティストの作品を過去複数手がけているが、Kis-My-Ft2としては初めて関わることとなる。アレンジは前々作シングル以来となる鈴木雅也[3]

「年末に今年の感謝を伝える曲を」と作詞の注文を受けた鈴木おさむは、他の作詞家にない自分らしい詞を書こうと、Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』にちなんだ「ランキング」や2014年の流行語である「壁ドン」を歌詞に含めた。また本作の歌詞は鈴木の妻への愛や感謝も表しているという[4]

レコーディングの様子は本作のセブン&アイ盤付属のDVDに収録されている。

MVの撮影は2014年のライブツアー『Kis-My-Journy』最終日翌日に20時間かけて撮影された[5]。発売日のクリスマスイブにちなんだサンタクロースの衣装や[6]七福神の姿に扮して[5]、翌2015年の未年にちなんだ「羊」や「じゃんけん」をモチーフにしたダンスを踊る。振付けはラッキィ池田[6]。また初回生産限定盤A/Bに収録されるMVのうちB盤に収録される「マルチアングルMUSIC VIDEO」では、全9シーンで好みの8アングルを選択して1億3421万7728通り[注 1]の組み合わせが視聴可能となる[6]

プロモーション[編集]

本作の発売はライブツアー『Kis-My-Jorney』の11月7日東京ドーム公演中に発表された[7]。CDは初回生産限定盤2種、通常盤、キスマイSHOP盤7形態、セブン&アイ盤の計5種11形態で発売され、店頭購入特典として全国の店舗で抽選会が開催された。

CD発売日である12月24日に、Kis-My-Ft2メンバーが3組に分かれて日本縦断イベントを行った。玉森・宮田は仙台と札幌(サッポロファクトリー)、北山・二階堂・千賀は神戸と長崎(ハウステンボス)、藤ヶ谷・横尾は愛知(中部国際空港セントレア)・沖縄(サンエー那覇メインプレイス)で、ラジオなどメディア出演やハイタッチ会を行った。CD発売にともなう全国イベントは自身初[8][9]。なおこの模様は13thシングルCD『Kiss魂』〈セブン&アイ盤〉付属のDVDに収録されている。

またCD発売発表と同時に発表されたイベント『新春Kis-My-福袋〜今年もよろしく Thank youじゃん!〜』[7]の招待券が通常盤に収録された[注 2]。2015年1月5日から8日まで4日間11公演を横浜アリーナで行ったイベントの模様は、DVD『2015 CONCERT TOUR 『KIS-MY-WORLD』』〈通常盤〉にダイジェストで収録された[10]

チャート成績[編集]

2015年1月5・12日付[注 3]Billboard JAPAN Hot100にて、「Thank youじゃん!」はCD売上げで他を引き離して1位を獲得した[11]。同1月5日付の週間オリコンシングルランキングによると、『Thank youじゃん!』は初登場週間1位を獲得した。デビューから12作連続、5年連続の首位となる。また自身最高の初週売上を記録した[12]。2015年のオリコン年間シングルランキングでは推定47.5万枚を累積で売上げて13位となった[13]


CD売り上げ枚数[編集]

1週目:435739枚(週間1位)
2週目:16775枚(週間2位)
年間:475048枚(年間13位 (2015年))

評価[編集]

さやわかはReal Soundのコラム『チャート一刀両断』で本作の売上げを分析し、自身最高記録を更新した最大の要因は、前作までと商品構成を大きく変えて11形態で発売されたことだと述べた[3]。一方で曲自体についてもこれまでの作品との変化を挙げ、アイドルグループへの曲提供が多い多田慎也の作曲がリスナーに受け入れられたこと、鈴木雅也の「メロディアスな要素を立てつつドラマティックに仕立てる」アレンジが作曲とマッチした点を評価している[3]

矢野利裕はReal Soundで、「うねるベースラインと跳ねるピアノ」が印象的なダンスミュージックであり、「歌詞の俗っぽさとシンプルなメロディ」が歌謡曲らしさを支えていると評した[14]

収録曲[編集]

CD[編集]

通常盤[編集]

  1. Thank youじゃん!
    作詞:鈴木おさむ, 作曲:多田慎也, 編曲:鈴木雅也
  2. 君にあえるから
    作詞:KOMU、作曲:イワツボコーダイ、編曲:久保田真悟栗原暁
    • Kis-My-Ft2出演 興和「ぬくぬく当番」CMソング
  3. Holy night with you
    作詞:川口進、作曲:Fredrik "Figge" Bostrom、川口進,Shu Kanematsu、編曲:Shu Kanematsu
  4. Christmas Kiss
    作詞・作曲・編曲: 久保田真悟、栗原暁

初回生産限定盤A/B[編集]

  1. Thank youじゃん!
  2. 君にあえるから

セブン&アイ盤・キスマイSHOP盤[編集]

  1. Thank youじゃん!
  2. 君にあえるから
  3. Holy night with you
  4. Thank youじゃん! -Happy Winter ver.-

DVD[編集]

初回生産限定盤A[編集]

  1. Thank youじゃん!〈MUSIC VIDEO〉
  2. メンバーが教える!! 振り付け映像+「Thank youじゃん!」企画

初回生産限定盤B[編集]

  1. Thank youじゃん! マルチアングルMUSIC VIDEO
  2. Thank youじゃん! MUSIC VIDEO & ジャケット撮影メイキングドキュメント

セブン&アイ盤[編集]

  1. セブン-イレブン・ジャパン「Kis-My-Ft2 キャンペーン」CM メイキング映像
  2. Thank youじゃん! レコーディング密着映像(ナレーション:玉森裕太

特典[編集]

通常盤[編集]

  • シリアルコード封入 - 抽選で2015/1/5 - 1/8に行われた新春イベント「新春Kis-My-福袋」招待
  • 28Pフォトブックレット

キスマイSHOP盤[編集]

各メンバーごとに7形態。

  • ソロピクチャーレーベル
  • メンバーソロメッセージ映像視聴(ARアプリ使用)
  • 胸キュン!?ツンデレ!? メンバーがクリスマスの夜に1分間だけあなたの家にやってくる!?
  • メンバーからのThank youじゃん!
  • オリジナルソロクリアファイル(A5サイズ)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 8の9乗。
  2. ^ 「招待券」という名の応募券である。シリアルナンバー1つにつき1公演に応募可能。
  3. ^ 合算週。

出典[編集]

  1. ^ 一般社団法人 日本レコード協会|各種統計. 2017年10月23日閲覧。
  2. ^ “Kis-My-Ft2、新曲「Thank youじゃん!」がdwango.jpで先行配信”. BARKS. (2014年12月9日). https://www.barks.jp/news/?id=1000110535 2017年10月23日閲覧。 
  3. ^ a b c さやわか (2015年1月11日). “Kis-My-Ft2、年始チャート1位のシングルに見る新機軸 45万枚突破の理由とは?”. Real Sound. http://realsound.jp/2015/01/post-2221_2.html 2017年10月23日閲覧。 
  4. ^ 鈴木おさむ (2014年11月21日). “キスマイ新曲??”. 鈴木おさむオフィシャルブログ「放送作家鈴木おさむのネタ帳」. 2017年10月23日閲覧。
  5. ^ a b “Kis-My-Ft2からのクリスマスプレゼント!クリスマスイブにシングル『Thank you じゃん!』リリース!”. T-SITE. (2014年12月1日). http://top.tsite.jp/news/johnnys/i/20891626/ 2017年10月23日閲覧。 
  6. ^ a b c “キスマイ、1億3000万通りのMVとは?”. ORICON NEWS. (2014年12月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2045291/full/ 2017年10月23日閲覧。 
  7. ^ a b “キスマイが2014年に感謝!イブに新曲「Thank you じゃん!」”. 音楽ナタリー. (2014年11月8日). http://natalie.mu/music/news/130778 2017年10月23日閲覧。 
  8. ^ “Kis-My-Ft2、クリスマスイブにプレゼントを届けるためメンバー7人で日本縦断”. Musicman-NET. (2014年12月26日). https://www.musicman-net.com/artist/39258 2017年10月23日閲覧。 
  9. ^ “Kis-My-Ft2『Thank youじゃん』発売記念 クリスマスイブに日本縦断ジャック!キスマイサンタがXmasプレゼントをお届け!”. Kis-My-Ft2 Official Website. (20114-12-24). http://avex.jp/kismyft2/news/detail.php?id=1017353 2017年10月23日閲覧。 
  10. ^ “キスマイドームツアー映像化、Blu-rayには編集可能なマルチアングル”. 音楽ナタリー. (2015年12月28日). http://natalie.mu/music/news/170830 2017年10月23日閲覧。 
  11. ^ “【ビルボード】2014年最後のHot100首位はキスマイ「Thank youじゃん!」”. Billboard JAPAN. (2015年1月7日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/24943/2 2017年10月23日閲覧。 
  12. ^ “【オリコン】Kis-My-Ft2、デビュー以来シングル12作連続首位”. ORICON NEWS. (2014年12月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2046655/full/ 2017年10月23日閲覧。 
  13. ^ “2015年 年間音楽ランキングを発表! > 年間シングルランキング 1位〜25位”. ORICON NEWS. (2015年12月23日). http://www.oricon.co.jp/special/48546/2/ 2017年10月23日閲覧。 
  14. ^ 矢野利裕 (2015年8月3日). “キスマイ『KIS-MY-WORLD』が傑作である理由 サウンドの方向性から読み解く”. Real Sound. http://realsound.jp/2015/08/post-4105.html 2017年10月23日閲覧。 

外部リンク[編集]