ザ少年倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ少年倶楽部
ジャンル 音楽バラエティ番組
出演者 河合郁人
King & Prince
SixTONES
Snow Man
ジャニーズJr.
製作
制作 NHK
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送分 59分
公式ウェブサイト
2000年4月-
放送期間 2000年4月 -
-2017年3月
放送期間 - 2017年3月
放送時間 水曜20:00 - 20:59
金曜18:00 - 18:59(再放送)
2017年11月-
放送期間 2017年4月 -
放送時間 金曜18:00 - 18:59
日曜10:00 - 10:59(再放送)
2018年12月-(BS4K版)
放送期間 2018年12月 -
放送時間 月曜19:00 - 19:59
月曜9:00 - 9:59(再放送)
テンプレートを表示

ザ少年倶楽部』(ザしょうねんくらぶ)は、2000年4月9日より放送されている、NHKの音楽バラエティ番組である。NHKエンタープライズ制作。

ジャニーズJr.をメインに、ジャニーズ事務所所属の歌手・タレントが多数出演している。

2020年4月現在は、BSプレミアム総合テレビで放送されているほか、NHKワールド・プレミアムなどを通じて、日本国外でも放送されている。

本項では、2006年4月から関連番組として放送を開始した、『ザ少年倶楽部プレミアム』も詳述する。

概要[編集]

NHK衛星放送でかつて放送された音楽番組、『サンデーヤングミュージック』枠で放送されていた番組のひとつで、枠解消後も継続している番組である。出演者であるジャニーズJr.にとって、レギュラー出演できる数少ないテレビ番組である。CDデビュー前はジャニーズJr.名義で出演し、CDデビュー後は各グループ名義での出演となる。

2000年4月の放送開始当初は、放送センターCT-101スタジオでの収録で、毎週日曜日放送の30分番組だった。2003年4月の放送からNHKホールでの公開収録[注 1](同時にハイビジョン放送化)に切り替わり、月2回、55分間(本編は53分間)の番組となった。2006年4月から2011年3月までは50分間の放送で、『ザ少年倶楽部プレミアム』とあわせて月3回の放送となる。2011年度はこれまでより5分短縮の45分間の放送となり、2012年度にはさらに1分短縮されて44分間の放送となった(月3回の放送はこれまでどおり)。2013年度は久々の番組リニューアルが行われ、放送時間もこれまでで最も長い59分間の放送となり、新たに関西ジャニーズJr.のコーナーが設けられた。また、前番組の『アイドルオンステージ』『ミュージックジャンプ』時代から長らく日曜18時台に放送されてきたが、2010年4月の放送から金曜18時台での放送に移行し、さらに2012年4月からは水曜20時台での放送となった。(金曜18時台は再放送枠として2012年度以降も存続。)2017年度からは金曜18時台を再度本放送枠とし、午前10時台と以前より早い時間帯かつ再放送枠という形ではあるが、7年ぶりに日曜日の放送が復活している。一方、海外向けテレビ番組配信のNHKワールド・プレミアムでは、年度の番組改編で幾度と時間帯の変更はあるものの、現在でも日曜日での放送を続けている。

現在の番組タイトルロゴは4代目(2013年4月 - )となっている。ちなみに初代(2000年4月 - 2003年3月)のタイトルロゴは大野智の題字によるものだった。『ザ少年倶楽部プレミアム』は2010年3月放送分までは3代目のタイトルロゴを使用していたが、同年4月放送分より新しいロゴに変更された。

2006年4月から2011年3月まで司会は小山慶一郎NEWS)・中丸雄一KAT-TUN)が務め、同年4月から2014年3月までHey! Say! JUMPがローテーションを組んで司会を務め(ただし有岡大貴は固定)、2014年4月から2018年3月までは河合郁人A.B.C-Z)・桐山照史ジャニーズWEST)が司会を務めた。2018年4月以降は、司会という肩書きの出演者はいなくなったものの、髙橋優斗HiHi Jets)と岩崎大昇(美 少年)が、番組全体の進行を務め、パート毎に河合や永瀬廉King & Prince)がこれに加わる形をとっている。

ゲストとして、ジャニーズ事務所に所属する彼らの先輩を招いている。ザ少年倶楽部独自の企画ユニット舞闘冠は、当初ゲストとして扱われていた。

原則として、SMAPを除くジャニーズ事務所に所属しているタレントのみが出演するが、2008年10月12日放送分にはサプライズゲストとしてUS5が出演した。

一般に「少クラ」と略されることが多いが新聞のテレビ欄では「ザ少年」と表されることもある。

ザ少年倶楽部 in 大阪[編集]

2003年以降、年1回は『ザ少年倶楽部 in 大阪』と銘打ち、NHK大阪ホールでの収録を実施している。この際には、関西ジャニーズJr.がメインとして出演。出演機会の少ない関西Jr.にとって、格好のアピールの場となっている。但し、東京側からも司会陣やCDデビュー組を中心に客演がある。番組内容も、普段東京収録で行っているものに加え、大阪独自の企画も実施している。

総合テレビでの放送[編集]

2020年4月5日未明(4日深夜)より、総合テレビ(地上波)でのレギュラー放送を開始した[1]。原則として、第1・2土曜日深夜に、BSプレミアムで前の月に放送された内容を放送する。また、同月から本サービスを開始した『NHKプラス』では、放送終了後1週間限定で見逃し配信を実施している[注 2][2]

なお、これ以前にも7回、総合テレビで本番組が単発放送された事がある(最新の単発放送は2012年12月24日未明の「ザ少年倶楽部 クリスマススペシャル」)。総合テレビでは通算5度目の放送となる「ザ少年倶楽部プレミアム」では2010年12月25日の16:00(宮城県と宮崎県はバスケットボールbjリーグの中継のため翌26日に振り替え。但し、音声はBモードステレオではなく、通常のステレオ放送となっている。)にクリスマススペシャルが放送された。通算6度目となる総合テレビの放送では2011年11月10日午前1:15〜3:38まで過去に放送された3本分の連続放送を行った。2009年12月23日に放送された『ザ少年倶楽部プレミアム』では通常本番組では行われていない字幕放送も行われた。

BS4Kでの放送[編集]

2018年12月から2020年3月まで、NHK BS4Kにて、当番組の4K版が放送されていた。原則として、月1回月曜日の19:00〜19:59[注 3]に、BSプレミアムでの放送から数か月遅れの内容を放送していた。但し、放送月によっては、月2回放送が行われたり、BSプレミアムから最短3日遅れでの放送もあったりした。逆に、新作を放送せず、過去のアンコール放送とした回もあった。

番組収録・観覧について[編集]

収録は、月1回(原則月曜日)にNHKホールにて、2週分実施されている。

2011年3月14日は、4月放送分の収録が予定されていたが、東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の影響で中止となった。このため4月放送分は、通常ラジオ番組の生放送・収録に使われている、放送センター・CR-505スタジオでの非公開収録となり、「僕たちのメッセージ」と題して出演者から被災者に向けたメッセージと名曲・過去の名場面を送る構成となった。

2020年4月3日10日放送分(同年3月16日収録)は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、NHKホールに観客を入れずに収録した[注 4]

観覧については、2019年6月以降、NHK公式サイト内の『イベント・インフォメーション』にて、Web応募による募集を行っている[3]。応募資格は、NHKの受信料を支払っている者に限られ、応募の際は、応募者本人の顔写真登録が必要。当選者には収録1週間前に、デジタル入場整理券が送付され、入場の際は、この整理券と顔認証システムで本人確認を行う。

それ以前は、インターネット上の会員サイトである『NHKネットクラブ』にてWeb応募による募集を行っていた。当選者には収録2週間前に、当選通知ハガキが届く。この手法は『MUSIC JAPAN』などで同様に行われていた。2010年11月募集分から、『MUSIC JAPAN』とともに「NHKネットクラブ・プレミアム会員」でないと応募不可となった[4]

出演者[編集]

過去の司会
レギュラー出演(2020年4月現在)
このほかに、ユニットに所属していないメンバーも若干名出演する。
  • 関西ジャニーズJr.(2017年4月より毎回出演/以前は関西ジュニアにQや大阪収録時に出演)など

放送内容[編集]

オリジナル曲を歌ったり、トークに参加する以外にも、クイズやスポーツで対決したり、一芸を披露したりと、出演者の個性を引き出すコーナーがある。2005年4月から2007年2月までは、毎回番組の冒頭でプロデューサーテーマを発表し、番組進行に役立てたが、2007年4月よりプロデューサー制は廃止された。また、2006年4月に番組をリニューアルし、ゲスト出演者の枠が設けられた。

プロデューサー
その回の司会進行を務め、番組を仕切る役回りである。主にレギュラー出演者であるジャニーズJr.が務めるが、ゲスト出演者のNEWS・関ジャニ∞・KAT-TUNなどが務める事もあった。2007年4月よりプロデューサー制は廃止されたが、それでも山田涼介へのプロデューサー要望が殺到したのがきっかけで、2008年2月第2回目放送で1度限りプロデューサー制が復活した。
テーマ
本人が決める場合もあるが、多くは視聴者から募る。テーマに則ったメドレー曲を披露したり、「Jr.にQ」というコーナーでテーマを踏まえた質問をジャニーズJr.に投げかけたりと、番組を進行する上で欠かせないものとなっている。
2007年まで「Jr.にQ」ではNHK大阪ホールでの収録以外の場合は主に関東Jr.への質問だったが、2008年からは新たに「関西ジュニアにQ」が設置され、関西Jr.が出演できるようにとなった。
2009年度からジャニーズJr.がテーマを紹介するという形になった。

2000年4月 - 2003年3月[編集]

放送日 ゲスト 備考
2000年4月9日
4月23日

錦戸亮
5月7日
今井翼
5月14日
5月21日
-
5月28日
渋谷すばる
6月11日
村上信五
6月18日
Musical Academy
7月9日
今井翼
7月16日
7月23日
8月13日
-
総集編
8月27日
-
9月3日
滝沢秀明
今井翼
9月10日
滝沢秀明
9月17日
-
9月24日
渋谷すばる
10月1日
Musical Academy
10月8日
錦戸亮
10月22日
10月29日
-
11月5日
滝沢秀明
11月12日
11月19日
12月3日
渋谷すばる
12月10日
Musical Academy
12月24日
-
クリスマスSP
2001年1月7日
今井翼
1月14日
-
総集編
名探偵トーマスSP
1月21日
-
総集編
なんでもランキングSP
2月4日
2月11日
2月25日
今井翼
3月4日
3月11日
-
総集編
3月18日
-
4月1日
滝沢秀明
4月8日
4月22日
4月29日
滝沢秀明
今井翼
5月13日
-
5月20日
-
5月27日
Musical Academy
6月10日
渋谷すばる
6月17日
滝沢秀明
6月24日
7月1日
錦戸亮
7月8日
今井翼
7月15日
-
7月22日
-
7月29日
-
リクエストスペシャル
8月12日
-
総集編
9月9日
滝沢秀明
今井翼
9月16日
滝沢秀明
9月23日
今井翼
9月30日
-
総集編
10月14日
Musical Academy
10月21日
渋谷すばる
10月28日
滝沢秀明
11月11日
錦戸亮
11月18日
今井翼
12月9日
-
2002年1月20日
-
1月27日
-
2月1日
-
2月4日
-
2月24日
3月10日
滝沢秀明
3月24日
4月21日
-
4月28日
タッキー&翼
5月12日
V.WEST
5月19日
滝沢秀明
5月26日
-
6月9日
ジミーMackey
長谷川純
6月16日
-
6月23日
-
6月30日
-
7月7日
7月14日
7月21日
7月28日
-
8月4日
-
8月11日
-
8月18日
-
9月8日
-
9月15日
-
9月22日
滝沢秀明
9月29日
-
Jr.drama「ある晴れた日の情景」
10月13日
タッキー&翼
10月20日
-
10月27日
-
11月10日
-
11月17日
田中(田中聖中丸雄一
11月24日
迷探偵トーマス
12月1日
関西Jr.
12月15日
12月22日
-
クリスマスSP
2003年1月19日
-
1月26日
-
2月9日
2月16日
KAT-TUN
3月2日
-
3月9日
総集編
3月16日

2003年4月 - 2005年2月[編集]

放送日 テーマ ゲスト メドレー
2003年4月6日
-
KinKi Kids
-
4月13日
青春
-
-
5月11日
-
タッキー&翼
-
5月18日
-
-
6月8日
-
滝沢秀明
-
6月15日
-
-
7月6日
-
今井翼
-
7月13日
-
-
8月3日
-
-
-
9月7日
-
関ジャニ∞
-
9月14日
-
-
10月5日
-
-
-
10月12日
-
今井翼
-
11月2日
NEWSデビュー
NEWS
童謡
11月9日
-
タッキー&翼
Positive
12月7日
-
-
12月14日
クリスマス
-
クリスマス
2004年1月11日
成長 飛躍
タッキー&翼
関ジャニ∞
Run
1月18日
HOT
関ジャニ∞
ぬくもり・冬
2月8日
恋心
-
恋心
2月15日
卒業
卒業
3月14日
総集編
-
-
4月4日
スタート
今井翼
スタート
4月11日
出会い
山下智久
-
5月2日
青春
滝沢秀明
生田斗真
-
5月9日
とまどい
山下智久
とまどい
6月6日
増田貴久
6月13日
幸福(ハッピー)
横山裕
村上信五
幸福
7月4日
ときめき
今井翼
ときめき
7月11日
8月1日
HISTORY
総集編
-
9月12日
滝沢秀明
9月19日
挑戦(チャレンジ)
関ジャニ∞
チャレンジ
10月3日
勇気
関ジャニ∞
-
10月17日
ロマンス
-
11月14日
孤独
今井翼
-
11月21日
思い
-
12月5日
笑顔
NEWS
-
12月12日
クリスマス
-
2005年1月9日
希望
関ジャニ∞
希望
1月16日
ジャパネスク
2月13日
トライ
三兄弟(横山裕・安田章大・渋谷すばる)
トライ
2月20日
未来
三兄弟(横山裕・安田章大・渋谷すばる)
滝沢秀明
-

2005年4月 - 2006年3月[編集]

放送日 プロデューサー テーマ
2005年4月3日
亀梨和也
どきどき
4月10日
田中聖
スタイル
5月8日
田口淳之介
5月15日
山下智久
ともだち
6月5日
村上信五
バトル
6月19日
赤西仁
ラブ&ナチュラル
7月10日
小山慶一郎
チェリッシュ=大切にする
8月21日
山下智久
赤西仁
僕達の夏
9月11日
上田竜也
願い
9月18日
中丸雄一
10月9日
亀梨和也
片思い
10月16日
ジミーMackey
薮宏太
秘密
11月13日
増田貴久
スマイル
11月20日
錦戸亮
プライド
12月11日
加藤成亮
ありがとう
12月18日
NEWS
クリスマス
2006年1月8日
草野博紀
BOYS BE AMBITIOUS
1月15日
手越祐也
大人ってナニ!?
3月5日
山下智久
薮宏太
3月19日
KAT-TUN
門出(かどで)

2月分は以前の回の再放送。3月5日は2月放送分として収録していた2回分を1時間に再編集し直して放送。

2006年4月 - 2007年2月[編集]

年度始めに伴い番組をリニューアルし、ゲスト出演者の枠が設けられる。また、司会進行役としてMCが固定になり、小山慶一郎中丸雄一が務めるようになる。

放送日 プロデューサー テーマ ゲスト
2006年4月9日
亀梨和也
デビュー
4月16日
KAT-TUN
KAT-TUN
5月7日
横山裕
ファンキー
関ジャニ∞
5月14日
八乙女光
光(ひかり)
6月4日
中島裕翔
マニア
山下智久
関ジャニ∞
6月11日
北山宏光
男!(ヒーロー)
関ジャニ∞
7月2日
藤ヶ谷太輔
メッセージ
7月9日
上田竜也
挑戦
9月3日
B.A.D.BOYS
約束
滝沢秀明
GYM
B.A.D.BOYS
9月10日
伊野尾慧
魂(ソウル)
GYM
B.A.D.BOYS
10月1日
山田涼介
セクシー
B.A.D.BOYS with OSSaN
10月8日
戸塚祥太
増田貴久
11月5日
千賀健永
チャンス
田口淳之介
11月12日
山下翔央
思い
手越祐也
12月3日
Kis-My-Ft.2
個性
テゴマス
12月10日
薮宏太
八乙女光
仲間
2007年1月7日
中島裕翔
山田涼介
森本龍太郎
森本慎太郎
京本大我
ごめんなさい
タッキー&翼
1月14日
Question?
2月4日
A.B.C.
冒険
山下智久
2月11日
中丸雄一
告白

2007年4月 - 2008年3月[編集]

年度始めに伴い番組をリニューアルし、プロデューサー制を廃止して出演者全員でテーマに取り組むようになる。また、メインMCの小山慶一郎中丸雄一に加え、Hey! Say! JUMP(2007年4月当時はジャニーズJr.)の薮宏太八乙女光中島裕翔がサブMCとなる。

放送日 テーマ ゲスト 備考
2007年4月8日
スタート
加藤成亮
4月15日
友情
屋良朝幸
5月6日
憧れ
亀梨和也
テゴマス
5月13日
亀梨和也
6月3日
ジンクス
上田竜也
6月10日
言葉
7月1日
大阪
関ジャニ∞
NHK大阪ホールで収録
メインMCの中丸、サブMCの中島が不在。
メインMCを小山と村上信五が担当。
7月8日
カラー
8月5日
夏Part1
NEWS
B.A.D.BOYS
OSSaN
NEWSスペシャル
8月12日
夏Part2
9月2日
出会い
赤西仁
田中聖
9月9日
感謝
田中聖
10月7日
Anniversary
タッキー&翼
10月14日
チーム
タッキー&翼
屋良朝幸
滝沢プロジェクト全貌公開
11月4日
BEST
屋良朝幸
11月11日
POWER
滝沢秀明
屋良朝幸
12月2日
2007
山下智久
錦戸亮
12月9日
願い
12月23日
-
滝沢秀明
屋良朝幸
〜僕たちのクリスマスプレゼント〜
2008年1月6日
渋谷すばる
丸山隆平
安田章大
1月13日
旅立ち
2月3日
宝物
横山裕
関西Jr.参加(中山優馬
山田涼介が一回限りのプロデューサーとなる(2月10日)
2月10日
LOVE SONG
田口淳之介
3月2日
NEWS
3月9日
青春

2008年4月 - 2009年3月[編集]

2008年度から、メインMCの小山慶一郎中丸雄一がテーマを決める。Hey! Say! JUMPはゲスト扱いになる。

放送日 テーマ ゲスト 備考
2008年4月6日
出会い
滝沢秀明
舞闘冠
関西Jr.参加(浜中文一伊藤政氏室龍規菊岡正展中田大智中山優馬
4月13日
真心
屋良朝幸
Hey! Say! BEST
5月4日
元気
Hey! Say! 7
舞闘冠(屋良・浜中・山本のみ)
DREAM BOY(大阪公演)出演者は出演していない。
5月11日
フレンド
Hey! Say! 7
DREAM BOY(大阪公演)出演者は出演していない。
関西Jr.参加(関西ジュニアにQ)
6月1日
安田章大
舞闘冠
6月8日
ROCK
関西Jr.参加(関西ジュニアにQ)
7月6日
SUMMER
テゴマス
NHK大阪ホールで収録
7月13日
スマイル
8月3日
VACATION
今井翼
有岡大貴
山田涼介
中島裕翔
知念侑李
司会:小山慶一郎、加藤成亮
8月10日
冒険
今井翼
薮宏太
有岡大貴
山田涼介
中島裕翔
知念侑李
司会:小山慶一郎・加藤成亮
関西Jr.参加(関西ジュニアにQ)
9月7日
仲間
髙木雄也
B.A.D.
関西Jr.参加(関西ジュニアにQ)
9月14日
Hey! Say! BEST
10月5日
たいせつ
薮宏太
八乙女光
10月12日
秘密
田口淳之介
11月2日
DANCE
薮宏太
中田大智
濱田崇裕
11月9日
ありがとう
テゴマス
12月7日
丸山隆平
12月14日
2008
2009年1月4日
未来
滝沢秀明
山下智久
1月11日
Favorite Song
内博貴
2月1日
飛躍
Hey! Say! JUMP
2月8日
SWEET
3月1日
思い出
KAT-TUN
3月8日
チャレンジ

2009年4月 - 2010年3月[編集]

メインMCの小山慶一郎中丸雄一、出演者のジャニーズJr.やゲストがテーマを決める。

放送日 テーマ ゲスト テーマ発表 備考
2009年4月5日
フレッシュ
Hey! Say! 7
北山宏光
萩谷慧悟
田中樹
4月12日
あこがれ〜ヒーロー〜
藤ヶ谷太輔
B.I.Shadow
5月3日
家族
NEWS
滝沢秀明
森本慎太郎
玉森裕太
5月10日
幸せな瞬間
山下智久
橋本良亮
京本大我
植草裕太
6月7日
ROCK
内博貴
北山宏光
淀川由浩
6月14日
DANCE
戸塚祥太
浜中文一
7月5日
-
テゴマス
-
Hey! Say! JUMP及び中山優馬 w/B.I.Shadowがメインで構成
7月12日
-
8月2日
-
中山優馬
桐山照史
中間淳太
NHK大阪ホールで収録
8月9日
-
中田大智
濱田崇裕
9月6日
WORLD
内博貴
中島健人
9月13日
ファイト
藤ヶ谷太輔
10月4日
NYC boys
NYC boys
10月11日
仲間
Hey! Say! 7
伊郷アクン
11月1日
カラー
滝沢秀明
有岡大貴
北山宏光
11月8日
勇気
山下智久
髙木雄也
中島裕翔
髙木雄也
中島裕翔
12月6日
2009
大倉忠義
安田章大
髙木雄也
中島裕翔
12月13日
クリスマス
有岡大貴
中山優馬
有岡大貴
2010年1月10日
JUMP
Hey! Say! JUMP
1月17日
感謝
Hey! Say! BEST
薮宏太
髙木雄也
玉森裕太
2月7日
LOVE SONG
NYC boys
中島裕翔
中島裕翔
2月14日
未来
Hey! Sɑy! 7
有岡大貴
八乙女光
3月7日
田中聖
髙木雄也
中島裕翔
3月14日
卒業
内博貴
有岡大貴
森本慎太郎
菊池風磨

2010年4月 - 2011年3月[編集]

司会は小山慶一郎中丸雄一が務め、番組サポーターをHey!Say! JUMP有岡大貴髙木雄也中島裕翔が務める。

放送日 テーマ ゲスト 備考
2010年4月2日
ともだち
亀梨和也
4月9日
ストーリー
5月7日
ブーム
B.A.D.
5月14日
笑顔
田口淳之介
6月4日
クール
亀梨和也
関西Jr.参加(関西ジュニアにQ)
6月11日
7月2日
目標
KAT-TUN
Hey! Say! JUMP
関西Jr.参加(関西ジュニアにQ)
7月9日
HOT
8月6日
滝沢秀明
山下智久
Hey! Say! JUMP
8月13日
滝沢秀明
Hey! Say! JUMP
関西Jr.参加(関西ジュニアにQ)
9月3日
輝き
横山裕
NHK大阪ホールで収録
9月10日
パワー
10月8日
宝物
上田竜也
10月15日
喜怒哀楽
内博貴
11月5日
つながり
NYC
関西Jr.参加(関西ジュニアにQ)
11月12日
ハッピー
NYC
KAT-TUN
12月3日
2010
Hey! Say! JUMP
関西Jr.参加(関西ジュニアにQ)
12月10日
クリスマス
亀梨和也
2011年1月7日
スタート
タッキー&翼
関西Jr.参加(関西ジュニアにQ)
1月21日
Yell(エール)
Hey! Say! 7
2月4日
恋心
KAT-TUN
関西Jr.参加(関西ジュニアにQ)
2月11日
旅立ち
関西Jr.参加(関西ジュニアにQ)
3月24日
10周年スペシャル
NYC
2011年3月11日放送予定だったが、東北地方太平洋沖地震の影響で通常とは異なる時間帯での放送となった。なお、2011年4月26日(火曜日の17:00)にもBSプレミアムで放送されるが、これは前述と同じ理由で3月15日に予定していたデジタル衛星ハイビジョン(当時)での放送が休止となったための後日放送である(BSプレミアムのアナログ放送は1度BS2で放送されたため実質再放送扱い)。

2011年4月 - 2014年3月[編集]

司会はHey! Say! JUMPが務める(メンバーから3人が出演し隔月で交代)。メンバーのうち有岡大貴は2013年6月分まで通して出演していたため実質メイン司会であり、ランダムで出演する他2人はサブ司会であった。回によってはHey! Say! JUMPのメンバー全員が出演した。

2013年7月は、Hey!Say!JUMPのメンバーのいずれも出演せず、実質上Sexy ZoneA.B.C-Zによる進行となった。翌8月以降は一部回を除き薮宏太中島裕翔に固定されたが、サブ司会の2人が担当していた「Jr.にQ」のコーナーは、A.B.C-Zの河合郁人戸塚祥太が担当する形になった。また、これを境にHey!Say!JUMP全員揃っての出演も無くなり、翌年度の司会交代に向け、A.B.C-ZとSexy Zone、翌2014年にジャニーズWESTとしてデビューするメンバーを中心とした関西Jr.メンバーが番組を担う形へとシフトしていった。

Kis-My-Ft2は不定期レギュラー出演であり、ゲスト扱いされない。また2011年9月23日と10月28日にはスピンオフ企画として、リクエストスペシャルが放送された。出演者はそのリクエストで取り上げるジャニーズのグループが登場し、ナレーションは大野済也(NHKアナウンサー)が務めていた。2013年度には、タイトルロゴ、放送時間、ステージセット及び氏名テロップが変更され、これまで大阪発の時以外は不定期の登場だった関西ジャニーズJr.の枠が別撮りで設けられた。

放送日 テーマ 司会 ゲスト 備考
2011年4月8日
ザ少年倶楽部〜僕たちのメッセージ〜 Part1
Hey! Say! JUMP
東日本大震災の影響によりCR-505スタジオでの収録。Hey! Say! JUMP、NYCのメンバー全員が、メッセージを伝えた。
4月15日
ザ少年倶楽部〜僕たちのメッセージ〜 Part2
東日本大震災の影響によりCR-505スタジオでの収録。A.B.C-Z、B.I.Shadow、Kis-My-Ft2のメンバーがメッセージを伝えた。
5月6日
希望
有岡大貴
中島裕翔
八乙女光
亀梨和也
5月13日
友情
山下智久
6月3日
有岡大貴
薮宏太
山田涼介
6月10日
7月1日
有岡大貴
髙木雄也
知念侑李
滝沢秀明
7月8日
田中聖
8月5日
有岡大貴
伊野尾慧
中島裕翔
8月12日
中丸雄一
Kis-My-Ft2出演
9月2日
有岡大貴
山田涼介
知念侑李
NYC
NHK大阪ホールで収録
9月9日
西
内博貴
NHK大阪ホールで収録
9月23日
-
-
-
スピンオフ企画:リクエストスペシャル Kis-My-Ft2
10月7日
Hey! Say! JUMP
10月14日
有岡大貴
髙木雄也
中島裕翔
Kis-My-Ft2出演
関西ジャニーズJr.出演(VTRコーナー「少年たち〜格子無き牢獄〜」)
10月28日
-
-
-
スピンオフ企画:リクエストスペシャル 中山優馬&関西ジャニーズJr.
11月4日
情熱
有岡大貴
知念侑李
薮宏太
Kis-My-Ft2出演
Sexy Zone初出演
関西ジャニーズJr.出演(VTRコーナー「関西ジュニアにQ」)
11月11日
しあわせ
有岡大貴
知念侑李
薮宏太
内博貴
Kis-My-Ft2出演
関西ジャニーズJr.出演(VTRコーナー「関西ジュニアにQ」)
12月2日
2011
有岡大貴
八乙女光
山田涼介
A.N.JELL出演
Kis-My-Ft2出演
Sexy Zone出演
関西ジャニーズJr.出演(VTRコーナー「関西ジュニアにQ」)
12月9日
クリスマス
有岡大貴
八乙女光
山田涼介
内博貴
Kis-My-Ft2出演
Sexy Zone出演

2014年[編集]

司会が再び2人制になり、番組開始当時から、累計年数で10年以上番組に出演しているA.B.C-Z河合郁人と、2014年4月にデビューしたジャニーズWEST桐山照史が務めている。前年度VTRレギュラーだった関西Jr.からデビューしたジャニーズWESTが正式にレギュラーとして出演を開始。第4週のセレクションSPの司会は、中間淳太(ジャニーズWEST)と戸塚祥太(A.B.C-Z)が務める。出演者:ジャニーズWEST,Sexy Zone,A.B.C-Z,ジャニーズJr.

2015年[編集]

司会は、河合郁人(A.B.C-Z)と、桐山照史(ジャニーズWEST)が務める。セレクションSPの司会は、中間淳太(ジャニーズWEST)と戸塚祥太(A.B.C-Z)が務める。出演者:ジャニーズWEST・Sexy Zone・A.B.C-Z・ジャニーズJr.

2016年[編集]

司会は、河合郁人(A.B.C-Z)と、桐山照史(ジャニーズWEST)が務める。セレクションSPの司会は、中間淳太(ジャニーズWEST)と戸塚祥太(A.B.C-Z)が務める。出演者:ジャニーズWESTSexy ZoneA.B.C-ZジャニーズJr.

2017年[編集]

今年度より放送時間が金曜18:00 - 18:59、日曜10:00 - 10:59(再放送)に変更。司会は、河合郁人(A.B.C-Z)と、桐山照史(ジャニーズWEST)が務める。セレクションSPの司会は、中間淳太(ジャニーズWEST)と戸塚祥太(A.B.C-Z)が務める。出演者:ジャニーズWESTSexy ZoneA.B.C-ZジャニーズJr.

2018年[編集]

東山紀之が「ザ少年倶楽部」レギュラーメンバーのスペシャルステージをプロデュースする企画、「東山紀之 presents スペシャルステージ」がスタートする。[5]司会は前年度までの固定方式から、放送回毎に出演グループから2人が務める形式に変更となった。

出演者:ジャニーズWESTSexy ZoneA.B.C-ZKing & PrinceジャニーズJr.

2019年[編集]

司会は前年度から引き続き、放送回毎に出演グループから2人が務める形式。主に髙橋優斗岩﨑大昇が務める。
20周年記念により、過去の出演者が再登場する企画がスタートした。セレクションSPのMCは戸塚祥太神宮寺勇太

出演者:河合郁人King & PrinceジャニーズJr.

2020年[編集]

司会は主に髙橋優斗岩﨑大昇河合郁人が務める。セレクションSPのMCは戸塚祥太神宮寺勇太
新型コロナウイルスの影響により、4月の放送分は無観客での収録となった。事態が悪化したことにより、5月の放送分からはNHKホールでの収録を中止。状況を鑑みた結果、7月の放送分からは十分な対策を取り、無観客での収録・放送を再開した。

出演者:河合郁人King & PrinceSixTONESSnow ManジャニーズJr.

 

ザ少年倶楽部プレミアム[編集]

ザ少年倶楽部プレミアム
ジャンル 音楽バラエティ番組
出演者 Kis-My-Ft2
製作
制作 NHK
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2006年4月23日 -
放送時間 18:00 - 18:59
放送枠 サンデーヤングミュージック
放送分 59分
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

ザ少年倶楽部プレミアム』(ザしょうねんくらぶプレミアム)は、NHK BSプレミアムで、毎月第3金曜18:00 - 18:59(再放送:翌日曜10:00 - 10:59)に放送されている日本の音楽バラエティ番組。2006年に放送開始した。

2019年度よりMCを務めるKis-My-Ft2は4代目であり、MCが変わるごとにコーナーやスタジオセットが大きくリニューアルしている。

MC[編集]

  1. 国分太一(2006年4月- 2014年3月)[18]
  2. KAT-TUN(2014年4月 - 2016年3月)[19][20]
  3. NEWS(2016年4月 - 2019年3月)[21][22]
  4. Kis-My-Ft2(2019年4月- )[23]

主なコーナー[編集]

Kis-My-Ft2 司会(2019年4月 現在)

クイズ!キスマイ番付

  • 番組独自の切り口の番付のBEST1~5を、Kis-My-Ft2のメンバーが予想。最初に5問当てたメンバーにはロケ企画をプロデュースする権利が与えられる。

コレなんの番付でSHOW

  • ゲストがジャニーズメンバ-に関するイメ-ジ番付を作成。発表された番付をKis-My-Ft2のメンバーがお題を当てる。

キスマイBINGO

  • 質問される代表者1人を選出。メンバーには0~20の数字がランダムに書かれたカードを用意。代表者に数字で答えられる質問をし、答えの数字でBINGOになれば勝利。

キスマイ偏愛こだわり講座

  • メンバ-が個人的にハマっている偏愛趣味の魅力を語るコーナー。

ファンのためならキスマイQ

  • 番組HPで今キスマイに聞きたいことを募集し、毎回メンバーがその質問に答えていくオープニングコーナー。

シニアゲームスタジアム

  • シルバー世代が集まる「デイサービス」で人気の「ゲームレクリエーション」でバトル。

Johnny's PREMIUM SHOW

  • ゲストによるスタジオライブ。

PREMIUM NEWS

  • ジャニーズ事務所のアーティストの、コンサートや出演舞台のレポートを紹介する。

Kis-My-Ft2 PREMIUM SHOW

  • Kis-My-Ft2が毎月、新曲やアレンジされた既存曲等を披露する。

国分太一 司会(2006年度 - 2013年度)

スタジオトーク

  • ジャニーズ事務所のアーティストを1名ゲストに招き[注 6][注 7]、国分と一対一でトークする。過去の活動を振り返ったVTRも流れる。

プレミアムショー

  • ジャニーズ事務所のアーティストのスタジオライブ。2008年度までは、スタジオトークで出演したゲストまたはゲストが所属するグループがそのまま出演した。

プレミアムセッション

  • プレミアムショーの派生で、国分太一が楽曲のアレンジを手掛けるなどセッションを行う。

MA Dancin' with JAPAN(MAコラボマップ)

ジャニーズ ステージ レポート → Works(ワークス)

  • 毎月1組ずつ、ジャニーズ事務所のアーティストのコンサートや出演舞台の模様をレポートする。インタビューを行うこともある。

Lady's Talk

  • 各界で活躍する女性アーティストを招く[注 8]

KAT-TUN 司会(2014年度 - 2015年度)

Premium Talk(プレミアム・トーク)

  • 芸能界の先輩タレントをゲストに招き、KAT-TUNのメンバーが聞きたいことを質問する。

ジャニーズトーク

ジャニーズ事務所のアーティストをゲストに招いてトークする。

Premium History(プレミアム・ヒストリー)

  • ジャニーズ事務所のアーティストをゲストに招き、ゲストに関係の深いある年代をピックアップして、その年に起こった出来事をNHKの過去映像で振り返る。ジャニーズトークと同時に行われる。

Premium Show(プレミアム・ショー)

  • ゲストによるスタジオライブ。プレミアムヒストリーに出演したゲストがそのまま曲を披露することが多い。

Works(ワークス)

  • 毎月1組ずつ、ジャニーズ事務所のアーティストのコンサートや出演舞台の模様をレポートする。インタビューを行うこともある。

大人の修学旅行

  • KAT-TUNのメンバーから2人が選抜され、社会科見学ロケを行う。

KAT-TUN Premium Show

  • KAT-TUNが毎月、新曲やアレンジされた既存曲等を披露する。外部からバンド等を招いてコラボレーションすることもある。

NEWS 司会(2016年度 - 2018年度) ザ・トレダカ[22]

  • NEWSのメンバーが、お題に対しての「取れ高」を競うロケ企画。

ジャニーズ・ジャッジ[22]

  • ジャニーズ事務所のアーティストをゲストに、検事役のNEWSがゲストの日頃の行いが有罪か無罪かを判決する。

プレミアムニュース

  • ジャニーズ事務所のアーティストの、コンサートや出演舞台のレポートを紹介する。

NEWS プレミアムショー

  • NEWSの楽曲をアレンジして披露する。

放送内容[編集]

第1期(MC:国分太一)[編集]

2006年4月 - 2007年3月[編集]
2007年4月 - 2008年3月[編集]
2008年4月 - 2009年3月[編集]
2009年4月 - 2010年3月[編集]


2010年4月 - 2011年3月[編集]


2011年4月 - 2012年3月[編集]
2012年4月 - 2013年3月[編集]
2013年4月 - 2014年3月[編集]

第2期(MC:KAT-TUN)[編集]

2014年4月 - 2015年3月[編集]
2015年4月 - 2016年3月[編集]

第3期(MC:NEWS)[編集]

2016年4月 - 2017年3月[編集]
2017年4月 - 2019年3月[編集]

第4期(MC:Kis-My-Ft2)[編集]

2019年4月 - 2020年3月[編集]
2020年4月 -[編集]

放送状況の変遷[編集]

2011年3月まで[編集]

  • BS2 - 原則として第1・第2・第3金曜日 18:00-18:50(デジタル放送は16:9のワイドサイズ、アナログ放送はレターボックス状態)
  • BShi - 原則として第2・第3・第4火曜日 17:00-17:50(2003年4月から放送開始)
  • NHKワールド・プレミアム - 原則として第1・第2・第3日曜日 22:00-22:50(レターボックス状態)
    • NHKワールド・プレミアムは2007年4月8日放送分(BS2初回放送)は当該時間帯に統一地方選挙開票速報の放送があるため4月9日午前1時台(日本時間)の放送に変更される。また、2010年7月11日放送分(同年7月9日のBS2初回放送分)は当該時間帯に参議院通常選挙の開票速報が組まれたため、翌週に放送日時が変更される。
    • BShiは2008年度までは時間が18:00-18:50だったため、放送時間が変更になること(主にNHKプロ野球)が多かった。2007年度までは翌週以降に振り替えて放送していたが、2008年度はプロ野球中継が行われる場合は1時間繰り上げて17:00から放送された。なお、プロ野球中継が中止になった場合でも編成日程の都合上、時刻変更はせず、そのまま17:00からとなっていた。2009年度・2010年度は常に17:00の放送となっている。
    • BS2では2007年3月末までは番組終了時に次回の放送予定日のテロップを表示していたが、現在は表示されていない。
    • 月によっては、金曜日が5週ある場合、第5週の金曜日に「ザ少年倶楽部」(NHKホールでの収録)または「ザ少年倶楽部プレミアム」の再放送を行なうことがある。また、BSハイビジョンでも火曜日が5週ある場合、第1週あるいは第5週の火曜日に再放送を行なうことがある。

2011年4月 - 2012年3月[編集]

  • BSプレミアム - アナログ放送はレターボックス状態
    • 初回放送:原則として第1・第2・第3金曜日 18:00 - 18:45(第4・第5金曜日でもスピンオフ企画や再放送扱いとして放送されることがある)
    • 再放送:初回放送翌日の土曜日 8:45 - 9:30(当該時間帯に将棋名人戦などの別番組が組まれた場合は翌週以降の放送に持越される。前日に初回放送のなかった週でも放送されることがある)
    • 月によっては、金曜日が5週ある場合、第3週の金曜日に『ザ少年倶楽部』(NHKホールでの収録)の再放送を行い、第4週に『ザ少年倶楽部プレミアム』の初回放送を行なうことがある。
  • NHKワールド・プレミアム - 原則としてBSプレミアム初回放送から2日後の日曜日 22:00 - 22:45
    • レターボックス状態での放送。特設ニュースが組まれた場合は翌週以降の放送に持越される。また、そのときの編成の状況によりBSプレミアム初回放送から約1〜2週遅れでの放送となる場合もあった。

2012年4月 - 2013年3月[編集]

  • BSプレミアム
    • 初回放送:原則として第1・第2・第3水曜日 20:00 - 20:44(第4・第5水曜日でもスピンオフ企画や再放送扱いとして放送されることがある)
      • 本番組終了直後の20:44 - 20:59にはスピンオフ番組として「ザ少年倶楽部 増刊号」(2012年11月以降は「ザ少年倶楽部 スピンオフ」)が放送され、ナビゲーターはA.B.C-Zが務めている(再放送は2012年9月までは土曜日9:15 - 9:30だったが、現在は水曜日の初回放送と同じ時間に固定されている)。ここでは、現在本番組に出演中または過去に出演していたジャニーズのタレントを毎回1〜2名を取り上げ、過去に放送された名場面の一部を紹介して振り返るというものである(内容によっては2週に分けて放送する場合もある)。なお、8月15日(初回放送)にはナビゲーターを務めるA.B.C-Zを取り上げ、1時間枠(20:44 - 21:44)のスペシャルで放送された(再放送は8月17日の17:00-18:00)。
    • 再放送:初回放送2日後の金曜日 18:00 - 18:44 (当該時間帯に将棋名人戦などの別番組が組まれた場合は翌週以降の放送に持越されるが、別の曜日・時間帯に組まれる場合もある[注 9]。2日前に初回放送のなかった週でも放送されることがある)。2日前に初回放送のなかった週でも放送されることがある)
    • 月によっては、水曜日が5週ある場合、第3週の水曜日に『ザ少年倶楽部』(NHKホールでの収録)の再放送を行い、第4週に『ザ少年倶楽部プレミアム』の初回放送を行なうことがある。そのため放送内容や時間・日時の詳しい内容は本番組のホームページを参照することが大切である。2012年8月も水曜日は5週あるが、収録スケジュールの兼ね合いからか通常の放送時期と入れ替わりで第1週と第2週を再放送に充てて、第3週に『ザ少年倶楽部プレミアム』の初回放送、第4週と第5週に『ザ少年倶楽部』の初回放送を行なった。
  • NHKワールド・プレミアム
    • 原則として第1・第2・第3日曜日 18:10 - 18:54
    • 第4・第5日曜日でもスピンオフ企画や再放送扱いとして放送されることがあったり、「ザ少年倶楽部」・「ザ少年倶楽部プレミアム」とも放送がなかった週に「ザ少年倶楽部 増刊号」が18:10 - 18:25に放送されることがある。ただし、「ザ少年倶楽部 増刊号」の放送時間は曜日・時間帯とも定まっていないため、NHKワールド・プレミアムのホームページにある番組表などで確認することが大切である(本番組のホームページでは海外における放送時間は表記されていない)。
    • BSプレミアム初回放送から4日後の放送。ただし、前時間に放送される18時のニュースが時間拡大した場合や大相撲中継期間中、放送時間延長で18時のニュースの開始時刻が遅れる場合、6分以内の遅れであれば放送されるが(この場合、次番組の連続テレビ小説の5分版ダイジェスト(2012年10月以降は「Nスペ5min.」)は別の時間帯にスライドされるか休止となる)、それ以上遅れる場合は翌週以降の放送に持越される。なお、2012年7月29日と8月5日は前時間帯に放送される18時のニュースがロンドンオリンピック期間中につき同時放送が休止となるため、10分繰り上げて18:00-18:44に放送し、その次に「ザ少年倶楽部 増刊号」が18:44-18:59に編成される。8月12日は18:15-18:59の放送となっている。また、8月19日は17:16-18:00に『ザ少年倶楽部プレミアム』、18:00-19:00に『ザ少年倶楽部 増刊号スペシャル』が編成された(総合テレビ18時ニュースの国内同時放送と連続テレビ小説の5分版ダイジェストは休止)。

2013年4月以降[編集]

  • BSプレミアム
    • 初回放送:水曜日 20:00 - 20:59(原則として第1週と2週はザ少年倶楽部、第3週はザ少年倶楽部プレミアム、第4週は未公開シーンを含め、前月放送分の曲をまとめて放送するセレクションスペシャルとして放送)
    • 再放送:初回放送2日後の金曜日 18:00 - 18:59
  • NHKワールド・プレミアム
    • BSプレミアム初回放送3日後の土曜日 0:30 - 1:29
  • TV JAPAN(北米)
    • 月曜日 6:00 - 7:00
  • JSTV(欧州)
    • 月曜日 0:10 - 1:00

番組送出状況[編集]

チャンネル 期間 映像 音声
アナログ衛星第2 2000年4月 - 2004年3月 ノーマル Bモードステレオ
2004年4月 - 2011年7月 レターボックス
デジタル衛星第2 2000年12月 - 2004年3月 ノーマル ステレオ
2004年4月 - 2011年3月 ワイド
デジタル衛星ハイビジョン 2003年4月 - 2011年3月 ハイビジョン ステレオ
BSプレミアム 2011年4月 - ハイビジョン ステレオ
BS4K 2018年12月 - 4K/SDR ステレオ

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 但し、その後も一部のパート、ないしは放送回は、スタジオ収録を継続。
  2. ^ 同時配信は、サービス時間外の為未実施。
  3. ^ 翌週月曜日の9:00〜9:59に再放送あり。
  4. ^ 放送中、観客のいない客席が映し出されたり、この状況を逆手に取り、出演者が客席に座って歌唱する、という演出もあった。
  5. ^ 司会卒業後の2018年度以降もレギュラー出演は継続し、トークパートの進行などを司会時代から継続して担当している。
  6. ^ 2010年度 - 2011年度はジャニーズ事務所に所属するアーティストから毎月2名となるが、所属アーティスト1名とジャニーズ事務所以外に所属する関係の深い人物1名が入る場合もある。
  7. ^ 頻度は少ないがグループでの出演もある。
  8. ^ 女性アーティスト1人のゲストが主であるが、2011年5月20日の放送(BSプレミアム初回放送)では番組開始以来初めて夫妻がそろって出演した(共同でアーティスト活動をしているため)。
  9. ^ 2012年12月7日放送分の再放送ではもともと9日の放送予定だったが、三陸沖を震源とする地震発生で17:22 - 19:30まで全波一斉放送による津波警報・注意報関連の臨時ニュースを行ったため、16日の日曜日14時台に変更された。

出典[編集]

  1. ^ nhk_henseiのツイート (1245999495235674113)
  2. ^ nhk_henseiのツイート (1246477892386766855)
  3. ^ イベント詳細・申込(ザ少年倶楽部) | イベント・インフォメーション | NHK(日本放送協会)
  4. ^ NHKネットクラブ|「MUSIC JAPAN」「ザ少年倶楽部」観覧応募方法”. NHKネットクラブ. 2011年11月23日閲覧。[リンク切れ]
  5. ^ 「ザ少年倶楽部」に東山紀之プロデュースステージ登場「語り継がれるコーナーに」”. Natasha (2018年3月12日). 2018年3月24日閲覧。
  6. ^ ザ少年倶楽部(バラエティ)ザ少年倶楽部【2019年7月12日 NHK BSプレミアム】 | ザテレビジョン(0000813125-193)” (日本語). ザテレビジョン. 2020年1月27日閲覧。
  7. ^ ザ少年倶楽部(バラエティ)ザ少年倶楽部【2019年8月9日 NHK BSプレミアム】 | ザテレビジョン(0000813125-197)” (日本語). ザテレビジョン. 2020年1月27日閲覧。
  8. ^ ザ少年倶楽部(バラエティ)ザ少年倶楽部【2019年8月2日 NHK BSプレミアム】 | ザテレビジョン(0000813125-196)” (日本語). ザテレビジョン. 2020年1月27日閲覧。
  9. ^ 日本放送協会. “ザ少年倶楽部「佐藤アツヒロ登場▽SixTONES・Snow Man初披露曲」” (日本語). NHK 番組表. 2020年1月27日閲覧。
  10. ^ 日本放送協会. “ザ少年倶楽部「Kis-My-Ft2・King & Prince新曲披露!」” (日本語). NHK 番組表. 2020年1月27日閲覧。
  11. ^ 日本放送協会. “ザ少年倶楽部「10月放送のパフォーマンス名場面!未公開シーンも!」” (日本語). NHK 番組表. 2020年1月27日閲覧。
  12. ^ 日本放送協会. “ザ少年倶楽部 20thヒストリー蔵出しスペシャル▽20年間のお宝映像が満載” (日本語). NHK 番組表. 2020年1月27日閲覧。
  13. ^ 日本放送協会. “ザ少年倶楽部「ジャニーズWEST神山智洋・藤井流星登場!キンプリ初披露曲!」” (日本語). NHK 番組表. 2020年1月27日閲覧。
  14. ^ 日本放送協会. “ザ少年倶楽部「ジャニーズWEST神山智洋・藤井流星登場!キンプリ初披露曲!」” (日本語). NHK 番組表. 2020年1月27日閲覧。
  15. ^ 日本放送協会. “ザ少年倶楽部セレクションスペシャル▽11月放送のパフォーマンス名場面!” (日本語). NHK 番組表. 2020年1月27日閲覧。
  16. ^ 日本放送協会. “ザ少年倶楽部 20周年スペシャルステージ「ジャニーズ名曲満載▽亀梨和也登場」” (日本語). NHK 番組表. 2020年1月27日閲覧。
  17. ^ a b c d e 日本放送協会. “NHK - ザ少年倶楽部「Snow Man、SixTONESデビュー曲披露!」” (日本語). ザ少年倶楽部 - NHK. 2020年1月28日閲覧。
  18. ^ “国分太一がホストのジャニーズ対談番組スタート”. スポーツ報知. (2006年4月9日). オリジナルの2006年4月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060421174046/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060409-OHT1T00016.htm 2016年3月30日閲覧。 
  19. ^ KAT-TUN、4人体制で初レギュラー『ザ少年倶楽部プレミアム』新MCに”. ORICON STYLE (2014年3月19日). 2016年3月30日閲覧。
  20. ^ KAT-TUN「ザ少年倶楽部」3月卒業を発表”. 日刊スポーツ (2016年2月17日). 2016年2月18日閲覧。
  21. ^ “「少年倶楽部」司会 KAT-TUN後任にNEWS”. 日刊スポーツ. (2016年3月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1617651.html 2016年3月17日閲覧。 
  22. ^ a b c NEWSが「ザ少年倶楽部プレミアム」の新MCに。「NEWSらしさあふれる番組に」”. インターネットTVガイド (2016年4月6日). 2016年4月9日閲覧。
  23. ^ Kis-My-Ft2が“少プレ”新MCに就任!北山宏光「感謝の気持ちでいっぱいです」”. ザテレビジョン (2019年2月17日). 2019年2月17日閲覧。

外部リンク[編集]

NHK BS-2 日曜18:00枠
(ここからサンデーヤングミュージック
前番組 番組名 次番組
ザ少年倶楽部
NHK BS-2 日曜 18:00枠
(サンデーヤングミュージック 第1・2週)
18:00 ザ少年倶楽部
18:30 BEAT MOTION
ザ少年倶楽部
クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス(再)
NHK BS-2 日曜 18:00枠
(サンデーヤングミュージック 第3週)
BEAT MOTION
(第3・4週)
ザ少年倶楽部プレミアム
クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス(再)