Yes we are/ココカラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Yes we are/ココカラ
SMAPシングル
B面 Silence(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2014年4月度月間3位(オリコン)
  • 2014年度年間39位(オリコン)[2]
SMAP シングル 年表
シャレオツ/
ハロー

2013年
Yes we are/
ココカラ

(2014年)
Top Of The World/
Amazing Discovery

(2014年)
テンプレートを表示

Yes we are/ココカラ」(いえす うぃー あー/ここから)は、SMAPの52枚目のシングル2014年4月9日JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントから発売された。

概要[編集]

通常盤、初回限定盤A、初回限定盤B、COREDO室町限定盤の4形態でのリリースとなる。初回限定盤Aには「Yes we are」のミュージックビデオを収録したDVD、初回限定盤Bには「ココカラ」のミュージックビデオを収録したDVDが付属する。通常盤には初回盤未収録の楽曲「Silence」が収録される。COREDO室町限定盤には「ココカラ」のミュージックビデオを収録したDVDが付属され、ヒャダインがリミックスを手掛けた「ココカラ〜ヒャダインのリリリリ☆リミックス〜」が収録される。

メディアでの使用[編集]

「Yes we are」はTBSのニュース番組『Nスタ』のテーマソングとして2013年4月から2014年3月まで使用[3]。楽曲発表から1年経ってのリリースとなる。

「ココカラ」は東京・日本橋で進められている官・民・地元一体となった長期的なプロジェクト『日本橋再生計画』のプロジェクトソング[4]

通常盤にのみ収録されている「Silence」は、まだコンサートツアーでは披露されておらず、テレビなどで映像化されたこともなかった。

チャート成績[編集]

2014年4月21日付オリコン週間シングルチャートでは初動で約13.9万枚を売り上げ1位を獲得、今作で首位獲得が19作連続・通算30作目となった。通算30作目のシングルチャート首位はB'z浜崎あゆみKinKi KidsMr.Childrenに続き、史上6組目となった。

収録曲[編集]

CD[編集]

通常盤

  1. Yes we are
  2. ココカラ
    • 作詞・作曲:和田唱, 編曲:CHOKKAKU
    • 『日本橋再生計画』プロジェクトソング
  3. Silence
  4. Yes we are (back track)
  5. ココカラ (back track)
  6. Silence (back track)

初回限定盤A

  1. Yes we are
  2. ココカラ
  3. Yes we are (back track)
  4. ココカラ (back track)

初回限定盤B

  1. ココカラ
  2. Yes we are
  3. ココカラ (back track)
  4. Yes we are (back track)

COREDO室町限定盤

  1. ココカラ
  2. Yes we are
  3. ココカラ〜ヒャダインのリリリリ☆リミックス〜

DVD[編集]

初回限定盤A

  1. Yes we are (Music Video)

初回限定盤B・COREDO室町限定盤

  1. ココカラ (Music Video)

脚注[編集]

  1. ^ ゴールド等認定作品一覧 2014年4月”. RIAJ. 2014年5月10日閲覧。
  2. ^ 【オリコン】2014年度年間ランキング26位〜50位 2015年3月5日閲覧
  3. ^ SMAP、さかいゆう提供曲が「Nスタ」新テーマに決定”. ナタリー (2013年4月1日). 2014年2月23日閲覧。
  4. ^ SMAP新曲「ココカラ」は和田唱提供の日本橋応援ソング”. ナタリー (2014年2月17日). 2014年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]