Triangle (SMAPの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Triangle
SMAPシングル
初出アルバム『Pop Up! SMAP (#1)
SMAP 25 YEARS (#1)』
B面 Piece of world
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2006年度年間18位(オリコン)
SMAP シングル 年表
BANG! BANG! バカンス!
(2005年)
Triangle
(2005年)
Dear WOMAN
2006年
テンプレートを表示

Triangle」(トライアングル)は、SMAPの38枚目のシングル2005年(平成17年)11月23日ビクターエンタテインメントから発売された。

概要[編集]

楽曲はテレビ朝日系列のスポーツ中継(トリノオリンピックWBC など)のテーマソング(2005年11月 - 2006年3月、以降もISUグランプリシリーズイメージソングとして使用されている)。そのタイアップで最初に流れたのがこの年に高橋尚子選手が優勝した「東京国際女子マラソン」だった。楽曲は2005年夏のライブツアー『SMAPとイク? SMAP SAMPLE TOUR FOR 62 DAYS.』の中で初披露され、過去最高視聴率を記録した『24時間テレビ28 「愛は地球を救う」〜生きる〜』のなかでも歌唱され一般に認知、「是非発売してほしい」という多数の要望を聞き入れる形で発売となった。楽曲の作詞・作曲は主にSMAPの「オレンジ」、「Song2 〜the sequel to that〜」、&Gの「Wonderful Life」などの曲を手がけた市川喜康。編曲は小西貴雄。

シングルCDのジャケットデザインは黒をバックに黄色の三角形が描かれているだけ、という極めてシンプルなものである。

楽曲は『2005 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)のトリでアレンジ版が披露された。また、SMAPにとって2年ぶりの出場となる2005年の『第56回NHK紅白歌合戦』の大トリ(第54回以来2度目の大トリでもある)でこの曲を歌った。

楽曲は、2006年7月26日発売のアルバムPop Up! SMAP』の6曲目にも収録されている。また、2008年度から使用される高校の音楽教科書に採用されることが決まった。2010年の『第61回NHK紅白歌合戦』では、「This is love '10SPメドレー」の後フリで本曲が披露された。 2015年、『第66回NHK紅白歌合戦』にて「This is SMAP メドレー」の1曲目として、個々のソロを久々にテレビで披露した。

チャート成績[編集]

  • オリコン週間シングルチャートで初登場首位を獲得した。SMAPにとって同チャートでの1位獲得は「freebird」から5作連続・通算16作目となった。TOP10入りはデビュー以来38作連続となり、通算TOP10獲得数でTHE ALFEEが当時保持していた38作の記録に並ぶ歴代1位タイとなった。初動売上は約18.2万枚であった[1]
  • 累計売上は34万枚(オリコン調べ)。
  • 同チャートではその後、2005年12月19日付でSMAPのシングル総売上が2000万枚を突破した。これを達成したのはB'zサザンオールスターズMr.Childrenに続き史上4組目である[2]

収録曲[編集]

  1. Triangle
    • 作詞・作曲:市川喜康 / 編曲:小西貴雄 / コーラスアレンジ:知野芳彦
    • テレビ朝日系列スポーツ中継(トリノオリンピック、WBC など)テーマソング
    • ISUグランプリシリーズイメージソング
    “戦後70年…平和を願って”をテーマにしたバラード。
  2. Piece of world
  3. Triangle(back track)
  4. Piece of world(back track)

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]