オリジナル スマイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オリジナル スマイル
SMAPシングル
初出アルバム『SMAP 006〜SEXY SIX〜#1
WOOL#2
Smap Vest#1
pamS#2
SAMPLE BANG!#1
SMAP AID#1
SMAP 25 YEARS#1)』
B面 Major
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル J-POP
レーベル ビクターエンタテインメント
ゴールドディスク
チャート最高順位
SMAP シングル 年表
Hey Hey おおきに毎度あり
(1994年)
オリジナル スマイル
(1994年)
がんばりましょう
(1994年)
テンプレートを表示

オリジナル スマイル」は、SMAPの13作目のシングル曲。1994年6月6日ビクターエンタテインメントから発売された。

概要[編集]

  • 木村拓哉出演のオロナミンCドリンクCMソング。サビ部分がCMで流された。当初はCMでのオンエアのみで、タイトルは無く、CD化される予定も無かったが、問い合わせが多く殺到したため、シングル曲としてリースする運びとなった。
  • 2005年7月27日発売のアルバム『SAMPLE BANG!』の2枚目KAIZOKU BANG!にリミックスバージョンで収録されている。
  • 高等学校音楽教科書に使用されている[要出典]
  • 「オリジナル スマイル」は発売以降のコンサート、『SEXY SIX SHOW』から最新の『Mr.S "saikou de saikou no CONCERT TOUR"』まで毎回歌われていた楽曲である[要出典]
  • 2011年8月17日にリリースされたベストアルバム『SMAP AID』でのファン投票で1位に選ばれた。15位からの降順のため、最後から二番目の15曲目に収録されている(16曲目はボーナストラック)。
  • 2011年の第62回NHK紅白歌合戦で「not alone 〜幸せになろうよ〜」とともに「SMAP AID 紅白SP」として初めて紅白歌合戦で歌われた。またこの日の放送では、Dメロ (最後のサビに続くメロディ)部分の歌詞にある『山程“ムカつくこと”毎日あるけど 腐ってたらもうそこで終わり…』を東日本大震災の背景を考慮して『山程“立ち直ること”』と歌い替えられた。
  • カップリング曲の「Major」は、1997年発売のベストアルバム『WOOL』にも収録されている。また、「2001 version」としてアルバム『pamS』にも収録されている。
  • 読売ジャイアンツ高橋由伸元選手(現・監督)の入場曲として2012年から2年間使用されていた。また、ビジターゲームにおいても入場時に応援団による演奏が行われていた。
  • ライブや音楽番組でこの曲を披露する際には原曲の歌い始め前やDメロ (最後のサビに続くメロディ)部分の歌詞は原曲では全員で歌っているが殆ど木村拓哉がソロで歌っている。
  • 2016年12月26日放送の『SMAP×SMAP』最終回の放送時のCM中にSMAPが過去に出演していた『ソフトバンク』のCMをまとめた特別篇CMにて本曲がBGMとして使用された。
  • 解散直後の『ジャニーズカウントダウンライブ』のセットリストにはSMAPの楽曲で本曲が唯一入り、後輩タレント達が披露した。

チャート成績[編集]

収録曲[編集]

  1. オリジナル スマイル
    作詞:森浩美作曲:MARK DAVIS編曲:CHOKKAKU
    • 木村拓哉出演 大塚製薬「オロナミンC」CMソング
  2. Major
    (作詞:森浩美、作曲・編曲:庄野賢一
  3. オリジナル スマイル(オリジナル・カラオケ)
  4. Major(オリジナル・カラオケ)

カバー[編集]

  • 関ジャニ∞ - 2014年8月に開催された関ジャニ∞のデビュー10周年記念コンサートでのジャニーズメドレーでカバー。

外部リンク[編集]