宮田俊哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みやた としや
宮田 俊哉
生年月日 1988年9月14日(27歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県[1]
血液型 A型[1]
職業 歌手俳優タレント
ジャンル テレビドラマ舞台
事務所 ジャニーズ事務所
主な作品
舞台
美男ですね
『ジャニーズ銀座 Youの前にはMeがいる!』
DREAM BOYS
『キフシャム国の冒険』
DREAM BOYS JET
備考

アイドルグループKis-My-Ft2(2005年 - )

舞祭組(2013年 - )

宮田 俊哉(みやた としや[1]1988年9月14日[1] - )は、日本歌手俳優タレントで、男性アイドルグループKis-My-Ft2のメンバー[1]

神奈川県出身[1]ジャニーズ事務所所属。

略歴[編集]

  • 2001年2月4日、ジャニーズ事務所に入所[2]
  • 2004年1月、『DREAM BOYS』で舞台初出演。
  • 2011年2月12日、同年夏にKis-My-Ft2としてCDデビューすることがコンサート(Kis-My-Ftに逢えるde Show vol.3 at国立代々木競技場第一体育館)中に発表された。
  • 2011年8月10日、「Everybody Go」でCDデビュー[3]
  • 2012年4月、日本テレビ系『私立バカレア高校』でドラマ初出演[4]
  • 2012年10月、映画『劇場版 私立バカレア高校』にて映画初出演[5]
  • 2013年5月、『キフシャム国の冒険』で舞台初主演[6][7]
  • 2013年12月、横尾、二階堂、千賀とともに舞祭組を結成して「棚からぼたもち」でCDデビュー。

人物[編集]

  • テレビアニメ『ラブライブ!』のファンで、推しのμ'sメンバーは、園田海未[8]。2014年2月8日・2月9日のライブイベントに参加したことを、ラジオ番組『キスマイRadio』で報告している[9]。この日は首都圏では大雪だったが、ペンライトのグッズ「ラブライブレード」を入手するため、物販の長蛇の列に並んだという[9]。また、2015年2月18日には、『レコメン!』の3時間生放送を『ラブライブ!』の話題だけで盛り上がった[8]
  • 好きなアーティストを水樹奈々であると公言している[10]
  • 先輩の稲垣吾郎から愛読書である絵本『馬のゴン太旅日記』をプレゼントされて以来大切にしており、原作者の島崎保久を「神」と呼んでいる[注 1]

出演[編集]

グループでの出演は「Kis-My-Ft2#出演」・「舞祭組#出演」を参照

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 稲垣が『小学館リクルートマガジン』「本と人」内のインタビューで「仲がいい悪い関係なく、色んな後輩にプレゼントしましたね。キスマイの宮田なんか世界に入り過ぎて島崎さんの事を『神』と呼んでますよ」と語っている[要ページ番号]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f PROFILE:Kis-My-Ft2 Official Website”. エイベックス・マーケティング. 2013年8月8日閲覧。
  2. ^ 週刊TVガイド(2011年8月13日 - 8月19日)「キスマイ★ヒストリーBOOK」
  3. ^ 横尾渉; 宮田俊哉; 階堂高嗣; 千賀健永 (2014年3月31日). Kis-My-Ft2「SNOW DOMEの約束 / Luv Sick」&舞祭組「棚からぼたもち」インタビュー (1/7). インタビュアー:鳴田麻未. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/kismyft2 2015年4月4日閲覧。 
  4. ^ “キスマイ宮田、ドラマデビュー”. デイリースポーツ (神戸新聞社). (2012年4月7日). オリジナル2012年4月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120408024222/http://www.daily.co.jp/gossip/article/2012/04/07/0004952060.shtml 2015年10月21日閲覧。 
  5. ^ a b “ジャニーズ×AKB!「私立バカレア高校」映画化決定!”. シネマトゥデイ. (2012年6月8日). http://www.cinematoday.jp/page/N0042889 2013年3月28日閲覧。 
  6. ^ a b “キスマイ宮田、冒険ファンタジーで舞台初主演”. SANSPO.COM (サンケイスポーツ). (2013年2月27日). オリジナル2013年3月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130302095151/http://www.sanspo.com/geino/news/20130227/joh13022705060000-n1.html 2015年10月21日閲覧。 
  7. ^ 宮田俊哉のプロフィール・ヒストリー”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2013年5月30日閲覧。
  8. ^ a b “キスマイ宮田「ラブライブ!は人生」!“俺たちの宮田”には「俺のお前たち」”. News Lounge. (2015年2月19日). http://newslounge.net/archives/162097 2015年2月27日閲覧。 
  9. ^ a b “キスマイ宮田のガチオタぶりに驚愕”. web R25. (2014年3月11日). http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20140311-00035124-r25 2014年3月14日閲覧。 
  10. ^ “キスマイ驚きの改名!?「七階堂高嗣です」”. 日テレNEWS 24. (2013年11月11日). http://www.news24.jp/entertainment/news/1630989.html 2013年11月11日閲覧。 
  11. ^ あらすじ|私立バカレア高校”. 日本テレビ. 日本テレビ放送網 (2012年). 2015年4月9日閲覧。
  12. ^ “香取慎吾、松坂桃李、志賀廣太郎、石原さとみ、夏菜が主演『世にも奇妙な物語‘13秋の特別編』ラインナップを発表”. テレビドガッチ (プレゼントキャスト). (2013年9月30日). http://dogatch.jp/news/cx/19793 2015年4月7日閲覧。 
  13. ^ 高橋克典主演のBS時代劇に宮田俊哉、小島梨里杏ら”. Smartザテレビジョン (2015年10月17日). 2015年10月21日閲覧。
  14. ^ キャスト&スタッフ - TBSテレビ:月曜ゴールデン
  15. ^ “キスマイ北山らで「美男ですね」初舞台化”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2011年9月2日). オリジナル2011年10月13日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20111013163034/http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201109020018.html 2015年10月21日閲覧。 
  16. ^ キスマイ北山宏光&宮田俊哉、内博貴、高畑充希らの出演で人気ドラマ「美男(イケメン)ですね」を舞台化”. シアターガイド (2011年9月2日). 2015年10月21日閲覧。
  17. ^ “玉森、「ドリームボーイズJET」に自信 マッチはキスマイに「いつ解散しても大丈夫」”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク&プランテック&プロメテウス・グローバル・メディア). (2013年9月5日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/14876/2 2015年4月5日閲覧。 

外部リンク[編集]