戸塚祥太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
とつか しょうた
戸塚 祥太
生年月日 (1986-11-13) 1986年11月13日(36歳)
出生地 日本の旗 日本 愛知県
出身地 日本の旗 日本 東京都
民族 日本人
身長 170 cm[1]
血液型 B型[2]
職業 アイドルタレント俳優歌手
活動期間 1999年4月25日[3] -
活動内容 歌手、MC、俳優、タレント
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト A.B.C-Z Official Site - ポニーキャニオン公式サイト
Johnny’s net > A.B.C-Z - ジャニーズ事務所公式サイト
主な作品
テレビドラマ
癒し屋キリコの約束
トーキョーエイリアンブラザーズ
凛子さんはシてみたい
舞台
熱海殺人事件
『広島に原爆を落とす日』
映画
恋する♡ヴァンパイア
バラエティ番組
はなまるマーケット
備考
ジャニーズ事務所A.B.C-Zのメンバー
テンプレートを表示

戸塚 祥太(とつか しょうた、1986年11月13日 - )は、日本のアイドルタレント俳優であり、男性アイドルグループA.B.C-Zのメンバーである。愛称は、とっつー[4]

愛知県生まれ[5]東京都出身[2]ジャニーズ事務所に所属。

来歴[編集]

物心がついた頃からドラマや映画に出たいという思いがあり[6]、母親が履歴書を送り、オーディションを経て[7]1999年4月25日[3]に12歳でジャニーズ事務所に入所[6]。翌月5月のジャニーズJr.のコンサート『Fresh Spring Concert』[8]横浜アリーナ公演でコンサートに初出演する[9]。当初、母親から「(母の友人の息子のために)ジャニーズがどんな世界かスパイしてきなさい」と言われていた[10]が、のちに「不良にならないためにジャニーさんに預けた」と明かされたという[8][11]2000年頃、ジャニーズJr.内ユニット・A.B.C.のメンバーに選ばれる[12]

2006年7月、期間限定ユニット・Kitty GYMKitty[13])のメンバーに選ばれ、山下智久などと共に『女子バレーボール ワールドグランプリ2006』のスペシャルサポーターを務める[12]2008年8月、A.B.C-Zのメンバーに選ばれる[12]

2012年日本テレビ系テレビドラマ『ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜』でテレビドラマ初出演[14]、2014年に舞台『出発』で初主演[15]、そして2015年の『恋する♡ヴァンパイア』で幼い頃からの念願の映画初出演を果たす[6]

人物[編集]

先輩である錦織一清つかこうへい作品を演出した舞台に出演し、役者として経験を積んできたため、錦織の“イズム”が原動力になっている[11]

端正な顔立ちや凜々しい表情、意志の強さと優しさが共存した瞳が魅力的とされ、数々の舞台経験によって培われた声の深みや滑舌の良さもあり[16][17]、演技派ジャニーズ[18]、正統派ジャニーズ[17]とも評される。しかしそれとは裏腹に、バンダナに丸メガネという奇抜なファッションで音楽番組に出演したり[19]、舞台『PLAYZONE』の稽古中に突然スキンヘッドにしたりといった奇行エピソードを持つ[20][注 1]。このような行動から、インターネット上には都市伝説のような「戸塚の奇行伝説」が書かれているが、本人曰く、ほぼガセである[12][22]

読書家[23][24]で、特に作家・伊坂幸太郎のファンを公言している[25]。初めて読んだ伊坂作品は『重力ピエロ』であり、連載していたフォトエッセイ「ジョーダンバットが鳴っている」のタイトルにはこの作品に登場するアイテムが用いられている[26]。伊坂本人との交流もあり、交流のきっかけとなった小説『バイバイ、ブラックバード』がドラマ化された際には友情出演を果たした[25]

舞台『滝沢革命』が終わった頃に肺気胸で入院し、当時レギュラーとして出演していた『はなまるマーケット』を2週間ほど休んでいた時期がある[21]

兄がいる[21]。小学生の時はサッカーと空手を習っていた[21]

出演[編集]

グループでの出演Kitty GYM#出演Kitty#出演A.B.C.#出演A.B.C-Z#出演を参照。個人での出演のみ記載。

※主演作品は太字表記

舞台[編集]

コンサート[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

声優[編集]

作品[編集]

曲名 作詞 作曲 JASRAC
作品コード
名義 収録
ドラマ 戸塚祥太 AKING 712-4861-7 A.B.C-Z
戸塚祥太
アルバム『A.B.Sea Market』 - 戸塚ソロ
V 戸塚祥太 BIGMAN 715-3847-0 A.B.C-Z
戸塚祥太
アルバム『ABC STAR LINE』 - 戸塚ソロ
Dolphin 戸塚祥太 戸塚祥太
清水哲平
717-7624-9 A.B.C-Z
戸塚祥太
アルバム『5 Performer-Z』 - 戸塚ソロ
好きなんだ… ma-saya
(ラップ詞:戸塚祥太・河合郁人塚田僚一[81]
VaChee
小川裕太郎
237-2244-4 戸塚祥太・河合郁人・塚田僚一/A.B.C-Z
A.B.C-Z
アルバム『VS 5』〈通常盤〉 - 戸塚 VS 河合 VS 塚田
星が光っていると思っていた 戸塚祥太 戸塚祥太
清水哲平
269-7034-1 A.B.C-Z
戸塚祥太
アルバム『BEST OF A.B.C-Z』 - 戸塚ソロ
君といた 戸塚祥太 伊郷アクン 186-5550-5 戸塚祥太 ライブDVD『A.B.C-Z 2013 Twinkle×2 Star Tour』 - 戸塚ソロ
トキメキイマジネーション 戸塚祥太 AKING 204-3600-9 A.B.C-Z ライブDVD『Summer Concert 2014 A.B.C-Z★"Legend"
はじまりの音 戸塚祥太 戸塚祥太 169-8116-2 戸塚祥太
LONELY DANCER 戸塚祥太 BORG KEVIN JAMES英語版 1K3-6428-2 戸塚祥太
JOHNNYS' ALL STARS IsLAND
ずっとLOVE 戸塚祥太[82] FREMBERG DAVID NILS MATTIAS 1D5-6039-9 A.B.C-Z DVD『ずっとLOVE
Let's Go〜未来へ架かる橋〜 戸塚祥太
河合郁人
滝沢秀明 182-5155-2 A.B.C-Z アルバム『From ABC to Z
5 Rings 戸塚祥太 EDBERGER NIKLAS 1F4-1606-6 A.B.C-Z
ABC座2013ジャニーズ伝説
アルバム『From ABC to Z』〈通常盤〉
戸塚祥太 Didrik Thott
Christian Fast
Henrik Nordenback
7E2-8845-1 A.B.C-Z シングル『JOYしたいキモチ』〈通常盤〉
リンネ 橋本良亮 戸塚祥太 501-6005-2 A.B.C-Z アルバム『Going with Zephyr』〈初回限定盤B〉
Appale[83] 戸塚祥太 戸塚祥太 266-5711-2 A.B.C-Z シングル『Graceful Runner』〈通常盤〉

著作[編集]

単行本[編集]

  • ジョーダンバットが鳴っている(2018年3月31日、KADOKAWA[26]ISBN 978-4-04069-724-6
    • 初出:KADOKAWA『ダ・ヴィンチ』2013年11月号[84] - 2016年2月号[85]
    • 書き下ろし短篇小説「光」を併録

雑誌連載[編集]

  • ジョーダンバットが鳴っている 2(KADOKAWA『ダ・ヴィンチ』2018年2月号 - 2019年2月号)[85]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ スキンヘッドにしたのには理由があり、それは事務所を辞めようとしていたからだ、と語っている[21]
  2. ^ 公演関係者に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたため、6月7日 - 9日の公演は中止となった[48]
  3. ^ 公演関係者に体調不良者が確認されたため、3月18日 - 21日にフェスティバルホールで予定されていた大阪公演は中止となった[51]

出典[編集]

  1. ^ A.B.C-Zカレンダー 2016.4-2017.3(学研プラス 2016/3/9)
  2. ^ a b Profile”. Johnny's net. 2015年3月28日閲覧。
  3. ^ a b 「笑ゲキ!僕らのジャニーズ裏伝説」『ポポロ』2013年11月号、麻布台出版社、 130頁。
  4. ^ 戸塚祥太は“小者感”が増した!?演出家が明かす1年ぶりに会った感想”. フジテレビュー!! (2022年6月2日). 2022年6月25日閲覧。
  5. ^ a b 戸塚祥太のコメントに遼河はるひ「初めて見た」”. ザテレビジョン (2015年7月28日). 2015年7月29日閲覧。
  6. ^ a b c 戸塚祥太 (2015年4月9日). 【戸塚祥太】念願の映画出演 ネット上の「奇行伝説」にはおおらか(1/3ページ). インタビュアー:志和浩司. zakzak.. http://www.zakzak.co.jp/people/news/20150409/peo1504090830001-n1.htm 2016年5月23日閲覧。 
  7. ^ 戸塚祥太 (2015年4月9日). 【戸塚祥太】念願の映画出演 ネット上の「奇行伝説」にはおおらか(2/3ページ). インタビュアー:志和浩司. zakzak.. http://www.zakzak.co.jp/people/news/20150409/peo1504090830001-n2.htm 2016年5月23日閲覧。 
  8. ^ a b c 「10000字ロングインタビュー STAND BY ME 〜いつもそばにいてくれたね〜」『Myojo』2017年3月号、集英社、2017年1月23日、 209-214頁。
  9. ^ 「僕が恋する世界」『オリスタ』第1816巻2015年12月28日号、オリコン、2015年12月18日、 44-49頁。
  10. ^ TBSラジオ (2021年2月10日). “興味深い性格のA.B.C-Z 戸塚祥太「グループメンバーの家族のためにも一旗揚げる!」”. radiko news. 2022年3月30日閲覧。
  11. ^ a b “「A.B.C-Z」戸塚祥太「僕は『愛を知る』ために生まれてきたのかなって」生まれ故郷から見出した答え”. 中日スポーツ. (2021年3月27日). https://www.chunichi.co.jp/article/225390 2021年9月20日閲覧。 
  12. ^ a b c d e 戸塚祥太 (2015年4月9日). 【戸塚祥太】念願の映画出演 ネット上の「奇行伝説」にはおおらか(3/3ページ). インタビュアー:志和浩司. zakzak.. http://www.zakzak.co.jp/people/news/20150409/peo1504090830001-n3.htm 2016年5月23日閲覧。 
  13. ^ YOUたち!”. YOUたち!. 日本テレビ (2006年). 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月22日閲覧。
  14. ^ a b 戸塚祥太 (2015年8月4日). A.B.C-Z戸塚祥太「未熟さを痛感できて嬉しい」 “俳優業”に刺激「もっとできる」 モデルプレスインタビュー. (インタビュー). モデルプレス.. http://mdpr.jp/interview/detail/1508980 2016年5月23日閲覧。 
  15. ^ a b “戸塚祥太、主演舞台「未来記の番人」で初の殺陣に挑戦!!”. スポーツ報知. (2021年2月18日). https://hochi.news/articles/20210217-OHT1T50251.html?page=1 2022年3月17日閲覧。 
  16. ^ a b c d 新亜希子 (2020年11月15日). “戸塚祥太〜深みのある声と凜々しい表情が魅力 多才な演技派の銀幕での活躍に期待”. シネマトゥデイ. 2021年9月20日閲覧。
  17. ^ a b 高橋梓 (2022年10月14日). “A.B.C-Zメンバー分析 第3回:戸塚祥太、舞台を中心に磨き上げた豊かな感性 まわりを引き込む独自の世界観”. Real Sound|リアルサウンド. 2022年10月13日閲覧。
  18. ^ a b “市川海老蔵、「A.B.C-Z」戸塚祥太と「六本木歌舞伎」で共演 演技派ジャニーズを抜てき”. スポーツ報知. (2021年11月10日). https://hochi.news/articles/20211109-OHT1T51180.html?page=1 2021年12月19日閲覧。 
  19. ^ ジャニ子 (2014年7月6日). “A.B.C-Z・戸塚祥太の“奇行伝説”とは? 純粋ゆえの魅力と実力を検証”. Real Sound. 2022年10月31日閲覧。
  20. ^ A.B.C-Z戸塚祥太、突然スキンヘッドにした過去 塚田僚一に続く“アウト”な素顔に反響”. モデルプレス. ネットネイティブ (2015年5月15日). 2022年10月31日閲覧。
  21. ^ a b c d 戸塚祥太. インタビュアー:水野光博. “10000字ロングインタビュー『僕がJr.だったころ』A.B.C-Z編 第2回 戸塚祥太”. Myojo (集英社). オリジナルの2022年9月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220917123522/https://myojo.shueisha.co.jp/interview10000/abcz_totsuka.html 2022年10月31日閲覧。 
  22. ^ 横山慧「Saturdayジャニーズ エイリアン役を地でいく変キャラA.B.C-Z戸塚祥太の都市伝説」『日刊スポーツ』2018年8月25日朝刊、28面
  23. ^ 『BRUTUS』 Next Issue No. 953「百読本」” (日本語). マガジンワールド. マガジンハウス. 2022年3月30日閲覧。
  24. ^ a b 武士道ジャーニー 〜A.B.C-Z戸塚祥太 岩手の魂に触れる旅〜”. ピックアップ!. 岩手めんこいテレビ. 2022年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年7月7日閲覧。
  25. ^ a b A.B.C-Z戸塚祥太、伊坂幸太郎作品で“友情出演”決定 7年越しの夢叶う<バイバイ、ブラックバード>”. モデルプレス - (2017年12月21日). 2022年3月30日閲覧。
  26. ^ a b 書籍化希望が殺到した話題作がついに刊行! 戸塚祥太(A.B.C-Z)著『ジョーダンバットが鳴っている』3月31日(土)発売!”. PR TIMES. KADOKAWA (2018年4月1日). 2022年3月30日閲覧。
  27. ^ a b A.B.C-Z Biography 2008”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2018年7月5日閲覧。
  28. ^ A.B.C-Z Biography 2009”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2020年11月21日閲覧。
  29. ^ タッキー「ジャニーさんの下で仕事できることが幸せ!」”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2011年10月3日). 2016年5月23日閲覧。
  30. ^ 戸塚祥太が“限定版”で破天荒キャラを熱演 舞台「熱海殺人事件」で木村伝兵衛役”. エンタメOVO. 共同通信社 (2013年7月20日). 2017年12月22日閲覧。
  31. ^ つか作品「出発」が錦織一清演出で36年ぶりに復活 戸塚祥太、主演舞台に「全力を尽くします」”. エンタメOVO. 共同通信社 (2014年5月1日). 2014年5月3日閲覧。
  32. ^ “A.B.C-Z戸塚、つか作品挑戦 舞台で初、軍人役”. CHUNICHI Web. (2015年1月19日). オリジナルの2015年1月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150119023552/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2015011902000169.html 2015年3月28日閲覧。 
  33. ^ 戸塚祥太 主演舞台のセリフ多く声枯れる”. デイリースポーツ (2015年4月1日). 2015年4月2日閲覧。
  34. ^ 「寝盗られ宗介」戸塚祥太が一座の座長役に、男衆従え大衆演劇ショー見せる”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2016年2月8日). 2016年2月9日閲覧。
  35. ^ 帝国劇場『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』”. JOHNNY'S ALL STARS ISLAND. 東宝 (2016年). 2016年12月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月7日閲覧。
  36. ^ “A.B.C-Z塚田僚一にセクゾ佐藤勝利がお年玉おねだり”. Sponichi Annex. (2017年1月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/03/kiji/20170102s00041000116000c.html 2017年4月6日閲覧。 
  37. ^ A.B.C-Z 戸塚祥太が2人芝居に初挑戦「稽古中は2時間しか寝られない日々」舞台「Defiled-ディファイルド-」”. TV LIFE. 学研プラス (2017年4月6日). 2017年4月7日閲覧。
  38. ^ 舞台「Defiled -ディファイルド-」オフィシャルサイト”. 2017年5月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月8日閲覧。
  39. ^ 戸塚祥太、共演の勝村政信は実父と同じ53歳 「勝兄は頼りになる存在」”. サンスポ (2017年4月5日). 2022年1月20日閲覧。
  40. ^ ミュージカル『恋する♡ヴァンパイア』”. 2018年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月18日閲覧。
  41. ^ 戸塚祥太、ヴァンパイア姿で登場!仕上がりの自信は「2000%」”. マイナビニュース. マイナビ (2018年3月9日). 2018年3月13日閲覧。
  42. ^ ビートルズの創成期描く「BACKBEAT」に戸塚祥太、ジョン・レノン役は加藤和樹”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年1月30日). 2019年1月31日閲覧。
  43. ^ こむらさき (2019年5月26日). “舞台『BACKBEAT』開幕!「このメンバーで全国ツアーに出たい!」戸塚祥太、加藤和樹、辰巳雄大らがビートルズの創成期を描く”. SPICE. イープラス. 2019年10月19日閲覧。
  44. ^ A.B.C-Z戸塚祥太「この舞台で最高の一年の幕開けをしていただきたい」と笑顔 エンターテイメント時代劇『阿呆浪士』開幕”. SPICE. イープラス (2020年1月9日). 2021年6月3日閲覧。
  45. ^ 戸塚祥太主演「未来記の番人」開幕、冨岡健翔「本当に千里眼があるんじゃないか」”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年3月12日). 2021年6月3日閲覧。
  46. ^ A.B.C-Z・戸塚祥太、朗読劇『逃げ恥』で平匡役 みくり役は大原櫻子”. ORICON NEWS. オリコン (2021年5月28日). 2021年6月3日閲覧。
  47. ^ A.B.C-Z戸塚祥太&内博貴、藤島メリーさん悼む “奇跡”も「守ってくれたのかな」〈フォーティンブラス〉”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年8月20日). 2021年8月22日閲覧。
  48. ^ 戸塚祥太・内博貴ら出演「フォーティンブラス」東京公演が中止に”. ステージナタリー. ナターシャ (2022年6月7日). 2022年11月23日閲覧。
  49. ^ 中屋敷法仁×戸塚祥太×内博貴「フォーティンブラス」再び!東京・大阪・愛知で”. ステージナタリー. ナターシャ (2022年3月17日). 2022年3月17日閲覧。
  50. ^ Concert・Stage(A.B.C-Z)「フォーティンブラス」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2022年3月17日). 2022年3月17日閲覧。
  51. ^ “市川海老蔵とA.B.C-Z戸塚祥太の歌舞伎大阪公演が全日程中止 体調不良者確認で”. nikkansports.com. (2022年3月15日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202203150000462.html 2022年3月17日閲覧。 
  52. ^ 市川海老蔵、戸塚祥太(A.B.C-Z)ら『六本木歌舞伎2022』が開幕 コメント&舞台写真が到着”. SPICE. イープラス (2022年2月18日). 2022年3月17日閲覧。
  53. ^ 岩本和子 (2022年2月9日). “【取材会レポート】六本木歌舞伎2022『青砥稿花紅彩画』より『ハナゾチル』A.B.C-Z 戸塚祥太”. KEPオンライン. キョードー大阪. 2022年3月30日閲覧。
  54. ^ A.B.C-Z戸塚祥太がダメ男のカメラマンに「今度は愛妻家」共演に三倉佳奈ら(コメントあり)”. ステージナタリー. ナターシャ (2022年6月30日). 2022年7月7日閲覧。
  55. ^ a b A.B.C-Z Biography 1999”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2019年1月27日閲覧。
  56. ^ a b Biography(A.B.C-Z)2000”. 2021年1月20日閲覧。
  57. ^ V6「V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-」特集 (2/6)”. 音楽ナタリー. ナターシャ. 2017年1月17日閲覧。
  58. ^ ストーリー”. ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜. 2022年4月28日閲覧。
  59. ^ 戸塚祥太「見えないお金は怖くて使えない」 “昼ドラ”でバイク便のイケメンライダー役”. エンタメOVO. 共同通信社 (2015年7月28日). 2017年4月7日閲覧。
  60. ^ A.B.C-Z・戸塚祥太の“フォトジェニック”な女装にファン絶賛 9月放送開始ドラマへの期待も”. T-SITEニュース. TSUTAYA (2017年8月18日). 2018年1月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月22日閲覧。
  61. ^ “A.B.C-Z戸塚祥太:高良健吾主演ドラマに“友情出演” キービジュアルも公開”. MANTANWEB. (2017年12月21日). https://mantan-web.jp/article/20171220dog00m200049000c.html 2017年12月22日閲覧。 
  62. ^ 伊野尾慧&戸塚祥太の“宇宙人”姿公開 主題歌はHey!Say!JUMP”. ORICON NEWS (2018年6月22日). 2022年4月28日閲覧。
  63. ^ A.B.C‐Z・戸塚祥太、『やすらぎの刻』出演決定 その“純粋性”に倉本聰も期待”. クランクイン!. ハリウッドチャンネル (2019年10月18日). 2019年10月19日閲覧。
  64. ^ A.B.C-Z戸塚祥太、松岡昌宏主演WOWOWドラマ出演決定 警視庁の刑事役に〈密告はうたう 警視庁監察ファイル〉”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年4月15日). 2021年4月16日閲覧。
  65. ^ 高田夏帆×戸塚祥太W主演で『凛子さんはシてみたい』ドラマ化”. マイナビニュース. マイナビ (2021年9月21日). 2021年9月21日閲覧。
  66. ^ “金田一少年の事件簿:「金田一少年の殺人」26年ぶり復活 “一”道枝駿佑が容疑者に 宮澤エマ&ゆきぽよらゲスト出演”. MANTANWEB (MANTAN). (2022年5月29日). https://mantan-web.jp/article/20220529dog00m200020000c.html 2022年5月29日閲覧。 
  67. ^ 戸塚祥太が見せた演技に視聴者「戸塚劇場!」衝撃のラストに注目”. TVerプラス. TVer (2022年6月13日). 2022年6月16日閲覧。
  68. ^ 戸塚祥太、“バンパイア”桐谷美玲の初恋相手役で銀幕デビュー”. 映画.com (2015年1月8日). 2015年3月28日閲覧。
  69. ^ “役所広司映画に戸田恵梨香、松ケン、A.B.C-Z戸塚らも出演”. SANSPO.COM. (2015年5月21日). https://www.sanspo.com/article/20150521-Q76APJKXJJN3DLMAZP4JF6WLPM/ 2015年5月21日閲覧。 
  70. ^ 舞台「少年たち」映画化で東西ジャニーズJr.豪華共演!横山裕、戸塚祥太も参戦”. 映画.com (2018年11月16日). 2018年11月22日閲覧。
  71. ^ 映画 少年たち”. 公式サイト. 2018年12月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年12月25日閲覧。
  72. ^ 『映画 少年たち』ダンス映像満載の予告解禁! 戸塚祥太が初ナレ挑戦”. cinemacafe.net. イード (2018年12月25日). 2019年1月27日閲覧。
  73. ^ アーティスト情報 > ジャニーズJr.”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2007年3月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月23日閲覧。
  74. ^ ジャニーズJr. > Media”. Johnnys net. ジャニーズ事務所. 2008年4月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月23日閲覧。
  75. ^ 森本慎太郎、“妄想”バラエティーで新境地!?”. ORICON NEWS. オリコン (2013年10月22日). 2018年11月22日閲覧。
  76. ^ 放送内容 2014年9月16日(火)放送終了”. モウソリスト. フジテレビ (2014年9月). 2018年11月22日閲覧。
  77. ^ 戸塚祥太のCM出演情報”. ORICON NEWS. オリコン. 2018年3月13日閲覧。
  78. ^ Biography(A.B.C-Z)2003”. 2021年1月20日閲覧。
  79. ^ 「『日清レンジSpa王』CM現場に潜入!」『duet』2009年7月号、ホーム社、2009年6月6日、 55頁。
  80. ^ (10)「ドローンを追え!/モーディーの誕生日」”. こちらベスト探偵団. 日本放送協会. 2022年11月12日閲覧。
  81. ^ 「好きなんだ…/戸塚 VS 河合 VS 塚田(A.B.C-Z)」の歌詞”. Uta-Net. 2022年3月30日閲覧。
  82. ^ “歌詞にこだわり…A.B.C-Z「ずっとLOVE」初披露”. Sponichi Annex. (2012年5月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/05/09/kiji/K20120509003212190.html 2017年12月22日閲覧。 
  83. ^ 「あっぱれ!A.B.C-Z」番組オリジナルソング 『Appale』 ミュージックビデオ YouTube公開!”. PR TIMES (2021年12月11日). 2022年4月28日閲覧。
  84. ^ ダ・ヴィンチ』公式twitter2013年9月16日の発言
  85. ^ a b 戸塚祥太(A.B.C-Z)著『ジョーダンバットが鳴っている』の書籍化決定!期間限定で『ダ・ヴィンチ』での連載も再開”. ダ・ヴィンチニュース. KADOKAWA (2017年12月28日). 2017年12月22日閲覧。

外部リンク[編集]