佐藤アツヒロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さとう アツヒロ
佐藤 アツヒロ
生年月日 1973年8月30日(42歳)
出生地 日本の旗 日本京都府八幡市
身長 168cm
血液型 A型
職業 俳優歌手
ジャンル テレビドラマ舞台
活動期間 1986年 -
活動内容 1987年光GENJI
1993年SAY・S
2000年:舞台で活躍し始める。
事務所 ジャニーズ事務所

佐藤 アツヒロ(さとう アツヒロ、1973年8月30日 - )は、日本俳優歌手。デビュー当時の芸名は佐藤 敦啓(さとう あつひろ)。

京都府八幡市生まれ、小学校3年の3学期以降神奈川県藤沢市藤沢本町で育つ。ジャニーズ事務所所属。男性アイドルグループ光GENJI(後に光GENJI SUPER 5にグループ名を変更)の元メンバー。2015年現在は舞台を中心に活躍している。

来歴[編集]

  • 1987年8月19日、「光GENJI」として「STAR LIGHT」でレコードデビュー。
  • 1993年4月22日、「SAY・S(セイズ)」として「曇りのち晴れ」でレコードデビュー。
  • 1994年8月31日、光GENJIメンバーの大沢樹生佐藤寛之が卒業、残りのメンバー5人でユニット名を「光GENJI SUPER 5」へ変更。同時に「SAY・S」も解散。
  • 1995年9月3日、「光GENJI SUPER 5」が解散、アツヒロサトウ名義を経て、佐藤アツヒロ名義となった。
  • 同年12月21日、「RISKY LOVE」でソロCDデビューを果たした。ソロデビュー時のキャッチフレーズは「歌うしか愛せない」。
  • 2000年鴻上尚史の舞台『ララバイまたは百年の子守唄〜ハッシャバイより〜』にて初舞台を踏み、以後、舞台俳優として数々の作品に出演。

人物・エピソード[編集]

  • 光GENJIとしてアイドル活動を行う一方、高校2年生の夏から作詞も初めており、ソロ曲やソロ活動中の持ち歌は殆どが自作である。
  • ソロデビュー後のライブで使用する楽器は、ギターとブルースハープが中心であった。他にも縦笛やオカリナサックス等にチャレンジすることもあった。

出演[編集]

個人での出演のみ記載。グループでの出演は光GENJI#主な出演作品を参照。

テレビドラマ[編集]

テレビ出演[編集]

※ソロでの出演のみ

CM[編集]

  • 「STAR LIGHT EXPRESS」スポットCM「レッスン編」「スター誕生編」(1987年7月 - )
  • 西武園(1988年4月 - )
  • 森永のクリスピーナ(1988年4月 - )
  • 森永のワンショット(1988年4月 - )
  • マイクロマジックポテト(1988年7月 - )
  • 不二家のアメリカンバー(1988年8月 - )
  • ゼネラル石油(1988年10月 - )
  • ナショナルエアコン「エオリア」(1992年 - )

映画[編集]

舞台[編集]

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

  • MYTH - ミス - 息子=タロウ役(主演)
  • 少年隊PLAY ZONE 2006 Change
  • 蒲田行進曲〜城崎非情編〜 - 中村屋 役
  • 「@The Globe Project Vol.2」『巨大宇宙人何もせず帰る』『俺たちに明日は‥‥あってほしい』

2007年

2008年

2009年

  • 静かじゃない大地
  • フロスト/ニクソン

2010年

2011年

  • The Globe Tokyo Produce 『TRAVELING』(主演)
  • 30-DELUX The Ninth Live 『デスティニー』(主演)
  • ジンギスカン 〜わが剣、熱砂を染めよ〜

2012年

  • PLAYZONE'12 SONG & DANC'N。PARTII。
  • 『ハーベスト』 ―神が田園を創り、ひとが町をつくった―ハリソン家、百年の物語 - ステファン 役 / ブルー 役

2013年

  • さくら色 オカンの嫁入り - 服部研二 役
  • 30-DELUX The Remake Theater 『デスティニー』(主演)

2014年

  • 30-DELUX Special Theater 『マホロバ』 - イコマ役

イベント・コンサート[編集]

1994年

  • ファーストソロコンサート(中野サンプラザ)
  • ソロコンサート「無力な僕の小さな抵抗」
  • ソロコンサート「地球人の瞬き」全国3ヶ所

1995年

  • 「God Morning」
  • 「CONCERT TOUR'96 START」全国9ヶ所18公演

1996年

  • アツヒロサトウ'96春のコンサートツアー「EYES“ANOTHER”」全国8ヶ所16公演
  • アツヒロサトウ'96夏のコンサートツアー「YELLOW」全国3ヶ所11公演
  • 写真展開催(銀座山野楽器にて)
  • 「1996-1997 WINTER CONCERT -Butter Cup Myrtle-」全国3ヶ所10公演

1997年

  • 夏のコンサートツアー「HANDSOME SUMMER」全国3ヶ所7公演
  • ジャニーズファンタジー「KYO TO KYO」公演
  • 冬のコンサートツアー「LOVE SPACE」6公演

1998年

  • 東京宝塚劇場コンサート
  • ジャニーズ祭り in東京宝塚劇場フィナーレ
  • 山本&アツヒロ ジョイントDinner Show

1999年

  • 山本&アツヒロ ジョイントDinner Show

2000年

  • 山本&アツヒロ ジョイントDinner Show

2001年

  • 佐藤アツヒロDinner Show

2008年

  • A2新感覚(シークレットライヴ)

2012年

  • 佐藤アツヒロ 25周年記念 お久しぶりですね、お茶しましょ。(ANAインターコンチネンタルホテル東京 プロミネンスIII)
  • 佐藤アツヒロ 祝25周年&Atsuhiro Birthday Party(東京・ホテルニューオータニ 鶴の間)

2014年

  • 「マホロバ」製作発表(日比谷シアタークリエ)
  • 佐藤アツヒロ Atsuhiro Birthday ハッピーイベント2014

2015-2016 ジャニーズカウントダウコンサート「ゲスト出演」

書籍[編集]

ラジオ[編集]

  • GENJI GENKI爆発!! (当初の仮タイトルは『GENJI爆発百点満点』)(1987年 - 、ニッポン放送)
  • MBSラジオ「ホントにホンキでホンネさ」レギュラー出演(1995年 - 1996年)
  • FM愛知「CLUB EYES」(1996年 - 1998年)
  • bay fm「J-KIDS SQUARE」(1997年 - 1999年)

ディスコグラフィ[編集]

個人での作品のみ記載。グループでの作品は光GENJI#ディスコグラフィを参照。

シングル[編集]

発売日 タイトル カップリング 名義
1 1995年12月21日 RISKY LOVE Jumping out アツヒロサトウ
2 1998年6月25日 BRAND NEW HEART Angel 佐藤アツヒロ

アルバム[編集]

発売日 タイトル 名義
1 1996年1月25日 eyes アツヒロサトウ
2 1996年8月25日 YELLOW 佐藤敦啓
3 1996年12月11日 BUTTER CUP, MYRTLE 佐藤敦啓

映像作品[編集]

  • 「FIRST SOLO CONCERT 1994 佐藤敦啓」佐藤敦啓(DVD、VHS)(1994年6月16日)
  • 「佐藤敦啓 地球人の瞬き」佐藤敦啓(DVD、VHS)(1995年4月25日)
  • 「アツヒロ サトウ Love Eyes 〜Eyes Tour '95-'96〜」/アツヒロ サトウ(DVD、VHS)(1996年3月25日)
  • 「ジャニーズ・ファンタジーKYO TO KYO'97 夏公演(VHS)(1998年1月1日)
  • 「atshiro a film future passed」(VHS)(1998年4月25日)
  • 「SHONENTAI PLAYZONE 2002-愛史」(DVD)(2002年10月23日)
  • 「犬夜叉」(DVD)(2002年11月21日)
  • 「Never Ending Spirit1997-2003」/J-FRIENDS(DVD、VHS)(2003年4月9日)
  • 「七芒星」(DVD)(2003年9月20日)
  • 「ミュージカル・天使は瞳を閉じて」(DVD)(2004年3月18日)
  • 「SHONENTAI PLAYZONE 2005-20th Anniversary- TwentyYears…そしてまだ見ぬ未来へ」(DVD)(2005年10月29日)
  • 「髑髏城の七人〜アオドクロ」(DVD)(2005年9月8日)
  • 「ドクロBOX」(DVD)(2005年7月28日)
  • 「SHONENTAI PLAYZONE 2006『Change』」(DVD)(2006年)
  • 「地獄八景・・浮世百景」(DVD)(2007年)
  • 「SHONENTAI PLAYZONE 2007『Change2Chance』」(DVD)(2007年)
  • 「愛と青春の宝塚 スペシャルDVD-BOX」(3枚組)(DVD)(2009年2月11日)
  • 「さくら色 オカンの嫁入り」(DVD)(2010年)
  • 「PLAYZONE ’12SONG & DANC'N。PARTII」(DVD)(2012年)
  • 「PLAYZONE ’12SONG & DANC'N。PARTIIオリジナル・サウンドトラック」(ALBUM)(2012年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 佐藤アツヒロ、19年ぶり連ドラで初の三枚目役「やりがいがある」”. SANSPO.COM (2016年5月4日). 2016年5月4日閲覧。