中山優馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中山 優馬
生誕 1994年1月13日(22歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府[1]
学歴 駒澤大学中退
ジャンル J-POP
職業 歌手俳優タレント
活動期間 2006年[2] -
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト Johnny's net > 中山優馬

中山 優馬(なかやま ゆうま、1994年1月13日[1] - )は、日本歌手俳優タレントであり、2015年10月まで男性アイドルグループNYCのメンバーとしても活動していた。 2012年からはソロで活動している[2]

大阪府出身[1]ジャニーズ事務所所属[1]。姉は元NMB48/SKE48でタレントの山田菜々[3][4]

来歴[編集]

小学校1年生の時から軟式野球のチームに所属し[5]、二塁手を務める[6]。ジャニーズ事務所の野球大会の選手選考に姉が履歴書を送って応募し、オーディションに合格して出場[2][7]。その2年後に事務所から連絡があり再度オーディションを受け[7]、2006年、12歳でジャニーズ事務所に入所[2]関西ジャニーズJr.として活動し[8]、同年11月に神山智洋らとユニット・TOP Kidsを結成する[8]。その後、中山優馬 w/7 WESTとしても活動[4]

2008年4月、テレビドラマ『バッテリー』にドラマ初出演にして初主演をつとめる[6]

2009年6月4日、中山を中心としたメンバー5人で中山優馬 w/B.I.Shadowを結成することが発表される[9]。そして3日後の6月7日にはその中山優馬 w/B.I.ShadowにHey! Say! JUMPの山田涼介知念侑李を加えた計7人のメンバーで期間限定ユニットNYC boysを結成し、女子バレーボールワールドグランプリのスペシャルサポーターを務めることが追加で発表された[10]

同年10月19日、森本慎太郎とともにベルギー・フランダース政府観光局友好大使に就任[11]

2010年1月1日、NYC boysが期間限定ユニットから正式ユニットに昇格したことが発表され[12]、3月2日にはそのうちの中山・山田・知念の3人でNYCが新たに結成される[13]

2012年2月、駒澤大学に合格したことを発表[14](学部は非公表)[15]。4月に入学後、ひとり暮らしを始めて料理もしていることを取材に対し語る[16]。10月、初のソロシングル『Missing Piece』を発売しソロデビュー[17][18]

2013年5月、シアタークリエにて行われた『Live Houseジャニーズ銀座』で自身初のソロ公演が行われた[19]。同年9月、駒澤大学を中退していたことを明かし[20]、理由について「心境の変化」[20]や「英語の勉強」[21]を挙げた。

2014年4月1日、ジャニーズ事務所公式サイトで中山優馬の単独サイトが開設される。

2015年、初ソロツアー「歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!Tour」を開催[22]。同年8月に舞台「ドリアン・グレイの肖像」で初単独主演を務める[23]。翌2016年には初主演映画『ホーンテッド・キャンパス』が公開予定であり、同作品の主題歌「Feeling Me Softly」も担当する[24]

作品[編集]

順位はオリコンチャートでの記録。

シングル[編集]

  1. Missing Piece(2012年10月31日)- 2位[25]
  2. High Five(2014年4月2日)- 3位
  3. Get Up!(2014年9月10日)- 4位
  4. YOLO moment(2015年4月22日)- 7位
  5. とことん Got It!(2015年7月15日)- 15位

アルバム[編集]

  1. Chapter 1(2014年11月26日)

映像作品[編集]

  1. 中山優馬 Chapter 1 歌おうぜ! 踊ろうぜ! YOLOぜ! TOUR(2016年1月13日)

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ番組[編集]

声優[編集]

ラジオ[編集]

  • Look at You-Ma(2013年1月3日 - 、木曜24:30、bayfm)※bayfm 7月限定スペシャルプログラムとして2009年7月5日 - 26日に放送あり
  • 中山優馬の夏合宿(2009年8月、JFN)※JFN 8月限定スペシャルプログラム
  • 中山優馬radio catch(2009年10月 - 、JFN)

広告[編集]

コンサート[編集]

  • Firstコンサート Winter2006(2006年12月6日 - 25日、大阪松竹座
  • 2007 謹賀新年 あけましておめでとう ジャニーズJr.大集合(2007年1月2日・3日・4日・6日・7日、日本武道館
  • 関西ジャニーズJr. 大阪城ホール FIRST CONCERT(2007年5月6日、大阪城ホール
  • 関西ジャニーズJr. 大阪松竹座 2007(2007年8月6日 - 23日、大阪松竹座)
  • JOHNNYS'Jr. Hey Say 07 in YOKOHAMA ARENA(2007年9月23日・24日、横浜アリーナ
  • 関西ジャニーズJr. おめでとう in 城ホール(2008年1月3日、大阪城ホール)
  • 関西ジャニーズJr.@大阪松竹座 2008夏(2008年8月19日-28日、大阪松竹座)
  • 中山優馬・中間淳太・桐山照史・髙木雄也大阪凱旋コンサート(2008年9月1日-10日、梅田芸術劇場メインホール)
  • 関西Jr.ユニットコンサートin大阪松竹座 2008(2008年12月12日-14日、大阪松竹座)
  • 関西ジャニーズJr.'08 Merry X'mas Concert(2008年12月23日-26日、梅田芸術劇場)
  • 内博貴 年末年始 Rockな仲間たち大集合(2009年1月2日-4日、大阪城ホール)
  • フォーラム新記録!!ジャニーズJr.1日4公演やるぞ!コンサート(2009年6月7日、東京国際フォーラム
  • 関西ジャニーズJr Ume(ユメ)コン2009(2009年6月18日 - 20日、梅田芸術劇場
  • 夏休み ジャニーズJr. 全員集合(2009年8月18日、東京国際フォーラム)
  • 関西ジャニーズJr. Xマスやで! 全員集合! @大阪松竹座 09(2009年12月21日 - 25日)
  • 春休みall関西ジャニーズJr. with中山優馬 in大阪城ホール(2010年3月28日・29日)
  • 年末ヤング東西歌合戦! 東西Jr.選抜大集合2010!(2010年11月27日、NHKホール
  • 関西ジャニーズJr. X'Masコンサート2010(2010年12月4日-17日、大阪松竹座)
  • 関西ジャニーズJr. with 中山優馬 2011春(2011年3月5日 ‐ 4月9日、7都市)
  • Hey! Say! JUMP &勇気100%(2011年3月28日 ‐ 5月29日 8都市)
  • 中山優馬 with 関西ジャニーズJr.(2012年11月23日、オリックス劇場
  • Live House ジャニーズ銀座(2013年5月3日 ‐ 5日、シアタークリエ[19]
  • Live House ジャニーズ銀座2014(2014年5月3日 - 6日、シアタークリエ)[29]
  • 中山優馬 Chapter1 歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR 2015(2015年5月1日 - 9日、TOKYO DOME CITY HALL 他)[30]

舞台[編集]

イベント[編集]

  • “東京ドームに全員集合” みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会(2016年4月13日、東京ドーム)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 中山優馬のプロフィール・ヒストリー”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2011年11月22日閲覧。
  2. ^ a b c d 橋本奈実 (2015年8月23日). “〝悲劇〟ではなく〝喜劇〟演じる 「ドリアン・グレイの肖像」中山優馬(2/2ページ)”. 産経WEST. http://www.sankei.com/west/news/150823/wst1508230011-n2.html 2015年10月15日閲覧。 
  3. ^ “NMB最年長・山田菜々の弟は中山優馬”. デイリースポーツonline (デイリースポーツ). (2010年10月10日). オリジナル2010年10月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101012233917/http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/10/10/0003521342.shtml 2016年3月5日閲覧。 
  4. ^ a b 姉はNMB48の山田菜々 関西ジャニーズJr.が生んだスーパールーキー中山優馬”. リアルライブ (2013年6月3日). 2016年3月18日閲覧。
  5. ^ a b 橋本奈実 (2015年8月23日). “〝悲劇〟ではなく〝喜劇〟演じる 「ドリアン・グレイの肖像」中山優馬(1/2ページ)”. 産経WEST. http://www.sankei.com/west/news/150823/wst1508230011-n2.html 2015年10月15日閲覧。 
  6. ^ a b c “ジャニーズ“バッテリー”中山優馬&高田翔は演技で息ピッタリ”. SANAPO.COM. (2008年3月14日). オリジナル2008年4月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080416174548/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200803/gt2008031403.html 2016年3月17日閲覧。 
  7. ^ a b 中山優馬「生まれ変わったらアイドルをしない」秘めた夢とは?”. モデルプレス (2015年8月12日). 2016年3月18日閲覧。
  8. ^ a b 中山優馬”. CDJournal. 2016年3月17日閲覧。
  9. ^ “優馬ら5人でジャニーズ最年少グループ”. Sponichi Annex. (2009年6月4日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2009jani/KFullNormal20090604025.html 2016年3月18日閲覧。 
  10. ^ “ジャニー社長が新ユニット命名!その名は「NYC」”. Sponichi Annex. (2009年6月8日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2009jani/KFullNormal20090608036.html 2016年3月18日閲覧。 
  11. ^ 近藤由美子 (2009年10月19日). “森本慎太郎がベルギーの女の子を泣かせる”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20091019-557055.html 2012年9月6日閲覧。 
  12. ^ “NYC boys正式グループ“昇格””. デイリースポーツ. (2010年1月1日). オリジナル2010年1月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100105034530/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100101-00000009-dal-ent 2016年3月18日閲覧。 
  13. ^ “限定ユニット「NYC」が活動継続の新曲”. Sponichi Annex. (2010年3月2日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/03/02/kiji/K20100302Z00002220.html 2016年3月18日閲覧。 
  14. ^ “NYC中山優馬 駒大合格”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2012年2月24日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120224-908113.html 2012年9月4日閲覧。 
  15. ^ “中山優馬、駒沢大進学で学問と両立宣言”. デイリースポーツonline (デイリースポーツ). (2012年2月24日). オリジナル2012年2月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120224062625/http://daily.co.jp/gossip/article/2012/02/24/0004836949.shtml 2016年3月5日閲覧。 
  16. ^ a b “ディズニー「ジョン・カーター」、中山優馬米映画出演に夢馳せる”. 文化通信.com (文化通信社). (2012年4月13日). http://www.bunkatsushin.com/varieties/article.aspx?bc=1&id=1645 2012年9月6日閲覧。 
  17. ^ 中山優馬ソロ、主演ドラマ主題歌「Missing Piece」リリース”. 音楽ナタリー (2012年9月24日). 2016年3月18日閲覧。
  18. ^ 中山優馬 (2012年10月28日). “ジャニーズ心臓”を持つ中山優馬 ソロ活動は「やっぱりさみしい」!. (インタビュー). ニュース-オリスタ-.. http://onlystar.oricon.co.jp/news/music/1892/ 2016年3月18日閲覧。 
  19. ^ a b 中山優馬「アットホームなライブに」「ジャニーズ銀座」開幕”. TVfanWeb (2013年4月29日). 2016年3月18日閲覧。
  20. ^ a b “中山優馬、駒沢大学中退明かす 今後は「英語学校で頑張ろうと」”. ORICON STYLE (オリコン). (2013年9月4日). http://www.oricon.co.jp/news/movie/2028317/full/ 2013年10月27日閲覧。 
  21. ^ “中山優馬、英語勉強のため駒沢大中退”. デイリースポーツ online. (2013年9月5日). http://www.daily.co.jp/gossip/2013/09/05/0006310844.shtml 2013年10月27日閲覧。 
  22. ^ 中山優馬、映画&舞台に初主演! 初ソロツアーで発表”. ORICON STYLE (2015年5月3日). 2016年3月18日閲覧。
  23. ^ 中山優馬、舞台初主演!O・ワイルドの傑作『ドリアン・グレイの肖像』美貌の青年役に”. クランクイン!! (2015年5月7日). 2016年3月18日閲覧。
  24. ^ 中山優馬が初主演作で主題歌を担当、島崎遥香や大野拓朗の出演も明らかに”. 映画ナタリー (2016年3月10日). 2016年3月18日閲覧。
  25. ^ 2012年10月29日〜2012年11月04日のCDシングル週間ランキング(2012年11月12日付)
  26. ^ “中山優馬&高田翔がユニホーム披露…NHK「バッテリー」”. スポーツ報知. (2008年3月14日). オリジナル2008年6月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080605185823/http:/hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20080314-OHT1T00019.htm 2016年3月5日閲覧。 
  27. ^ 翼よ! あれが恋の灯だ”. 関西テレビ. 2012年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月18日閲覧。
  28. ^ Piece”. 日本テレビ. 2012年9月9日閲覧。
  29. ^ 中山優馬「お客さんをステージに上げる演出も…」「ジャニーズ銀座2014」が開幕”. TVfanWeb (2014年4月28日). 2016年3月18日閲覧。
  30. ^ 中山優馬、初ソロツアーで主演舞台&映画を発表 香取慎吾からのプレゼントに大興奮!”. TVfanWeb (2015年5月4日). 2016年3月18日閲覧。
  31. ^ 中山優馬、大先輩・滝沢秀明の最も尊敬するところは「顔」”. ORICON STYLE (2010年10月19日). 2016年3月18日閲覧。
  32. ^ 今井翼&屋良朝幸、後輩の“身長追い上げ”に危機感?「PLAYZONE」開幕”. TVfanWeb (2013年7月3日). 2016年3月18日閲覧。
  33. ^ 中山優馬、「新たな世代にしっかり引き継いでいきたい」 関西ジャニーズJr.はCDデビューを猛烈アピール”. TVfanWeb (2013年9月4日). 2016年3月18日閲覧。
  34. ^ 今井翼、“新成人”中山優馬に期待「今年は馬の年」”. ORICON STYLE (2014年1月6日). 2016年3月18日閲覧。
  35. ^ 今井翼、中山優馬らが青山劇場で最後の公演 東山紀之「僕に(劇場を)くれないかな」”. TVfanWeb (2014年7月5日). 2016年3月18日閲覧。
  36. ^ 玉森裕太&中山優馬、Wキャスト舞台で火花”. ORICON STYLE (2015年6月17日). 2016年3月18日閲覧。
  37. ^ “中山優馬:画家・中原淳一描いた舞台で主演”. MANTANWEB. (2016年1月13日). http://mantan-web.jp/2016/01/13/20160113dog00m200012000c.html 2016年3月18日閲覧。 
  38. ^ 中山優馬が初の試み 屋良朝幸とW主演”. モデルプレス (2016年3月16日). 2016年3月18日閲覧。

外部リンク[編集]