寺西拓人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
てらにし たくと
寺西 拓人
生年月日 (1994-12-31) 1994年12月31日(27歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
血液型 O型[1]
職業 俳優[2]
ジャンル 舞台テレビドラマ
活動期間 2008年4月20日[3] -
事務所 ジャニーズ事務所
テンプレートを表示

寺西 拓人(てらにし たくと、1994年12月31日[1] - )は、日本の俳優[2]タレント。愛称は、てら[3]

神奈川県出身[1]ジャニーズ事務所所属。

来歴[編集]

2008年4月20日にジャニーズ事務所に入所[3]。初仕事はHey! Say! JUMPのコンサート「Spring Concert 2008」横浜アリーナ公演だった[4]

2019年、『マラソン』で舞台初主演[5]

2021年4月22日、ジャニーズ事務所公式サイト内に個人アーティストとしてのページが設立され、ジャニーズJr.を卒業[6]。俳優業をメインに活動する[2]

人物[編集]

  • 兄弟は兄と妹がいる。ペットは猫のひでよしを飼っている。[4]
  • 拓人という名前には「おのが道を切り拓く人に」「指揮棒に掛けてリーダーシップを執れるような人に」との願いが込められている[7]

特技・趣味[編集]

  • 特技は料理、タップ、人の匂いを嗅ぎ当てること[8]
  • 趣味はハンバーガー食べ歩きと映画鑑賞[8]
  • 幼少期よりサッカーに親しんでおり、現在も好きなスポーツはサッカー[4]

交友関係[編集]

出演[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

コンサート[編集]

イベント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2月28日 - 3月31日の公演は新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止[22]
  2. ^ 矢田悠祐と公演毎に役を入れ替えて演じた[5]
  3. ^ 「water」バージョンのみ出演[33][34]
  4. ^ 2021年5月21日 ・22日にCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで予定されていた公演は緊急事態宣言の延長を受けて中止[35]
  5. ^ 神田沙也加の死去[38]、および公演関係者に新型コロナウイルス陽性が確認されたため[39]、当初の予定とは出演日が変更となっている[40]
  6. ^ 当初は2020年7月に公演が予定されていたが、全公演中止となっていた[42]

出典[編集]

  1. ^ a b c Profile(寺西拓人)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2021年4月30日閲覧。
  2. ^ a b c “寺西拓人 出演舞台に意気込み「劇場が揺れるほど頑張ります!」”. デイリースポーツonline. (2021年12月14日). https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2021/12/14/0014918287.shtml 2022年2月25日閲覧。 
  3. ^ a b c 『ジャニーズ Jr. MEIKAN 2019』J-Base、2019年、105頁。 
  4. ^ a b c d 『ダンススクエア』第27巻、日之出出版、2018年9月27日、 70-73頁、 ISBN 978-4-8387-9234-4
  5. ^ a b 舞台『マラソン』開幕! ジャニーズJr.寺西拓人が初主演&初ストレートプレイ&初二人芝居&初の役入れ換えに挑む”. SPICE(スパイス) (2019年6月1日). 2020年9月17日閲覧。
  6. ^ 室龍太&高田翔&寺西拓人&原嘉孝、ジャニーズJr.を卒業”. ORICON NEWS. オリコン (2021年4月22日). 2021年4月30日閲覧。
  7. ^ a b 『SODA』2019年7月1日号、ぴあ株式会社、2019年5月23日、 47頁。
  8. ^ a b 寺西拓人 プロフィール”. ISLAND TV. 2020年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月17日閲覧。
  9. ^ Biography(寺西拓人)2008”. Johnny's net. 2021年4月22日閲覧。
  10. ^ 「Johnny's Dome Theatre 〜SUMMARY〜 ジュニアマンション100人一覧!!」『WiNK UP』2012年10月号、ワニブックス、2012年9月7日、 132頁。
  11. ^ a b Biography(寺西拓人)2010”. Johnny's net. 2021年4月22日閲覧。
  12. ^ 「ABC座 2014 ジャニーズ伝説」『WiNK UP』2014年7月号、ワニブックス、2014年6月7日、 114頁。
  13. ^ a b Biography(寺西拓人)2015”. Johnny's net. 2021年4月22日閲覧。
  14. ^ YOKO NISHIBAYASHI「DREAM BOYS」『POTATO』2014年11月号、学研、2014年10月7日、 102-105頁。
  15. ^ 「クロスハート」追加キャストに唯月ふうか、中河内雅貴ら8名、“Live Version”も”. ステージナタリー. ナターシャ (2016年5月13日). 2020年9月18日閲覧。
  16. ^ CROSS HEART/クロスハート オフィシャルホームページ / 出演者紹介やチケット情報など / 2016年12月上演”. www.musical-crossheart.com. 2018年8月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月19日閲覧。
  17. ^ 帝国劇場『Endless SHOCK』”. Endless SHOCK. 東宝 (2017年). 2016年12月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月18日閲覧。
  18. ^ Endless SHOCK”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2017年). 2017年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月18日閲覧。
  19. ^ 帝国劇場『Endless SHOCK』”. Endless SHOCK. 東宝 (2018年). 2017年11月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月18日閲覧。
  20. ^ 帝国劇場『Endless SHOCK』”. Endless SHOCK. 東宝 (2019年). 2019年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月18日閲覧。
  21. ^ Endless SHOCK”. Endless SHOCK. 梅田芸術劇場 (2019年). 2020年9月18日閲覧。
  22. ^ 「SHOCK」20周年公演ライバル役は上田竜也、堂本光一「成長したね!」”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年11月20日). 2020年9月18日閲覧。
  23. ^ Endless SHOCK -Eternal-”. 梅田芸術劇場 (2020年). 2020年9月18日閲覧。
  24. ^ 堂本光一『SHOCK』1800回達成を後輩ら祝福「これからも背中を追いかけたい」”. マイナビニュース. マイナビ (2021年2月13日). 2021年2月18日閲覧。
  25. ^ 森昌子とA.B.C-Z河合郁人が二人三脚で舞台に挑む”. テレビステーション. ダイヤモンド社. 2020年9月18日閲覧。
  26. ^ 屋良朝幸主演『THE CIRCUS!-エピソード2 Separation-』稽古場レポート”. SPICE. イープラス (2018年6月19日). 2020年9月18日閲覧。
  27. ^ 屋良朝幸「THE CIRCUS!」FINAL上演決定、新キャストに壮一帆・奥村佳恵”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年5月4日). 2020年9月18日閲覧。
  28. ^ CAST & STAFF”. オリジナルミュージカル「THE CIRCUS! -エピソードFINAL-」公式ホームページ. THE CIRCUS! (2019年). 2020年9月18日閲覧。
  29. ^ 嶋田真己 (2018年8月15日). “林翔太、初挑戦満載の『ロジャース/ハート』に“ジャニーズパワー”で臨む!”. エンタステージ. NANO association. 2020年9月18日閲覧。
  30. ^ 「トムとジェリー」が音楽劇に!キャスト一斉発表、演出はノゾエ征爾”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年6月19日). 2020年9月18日閲覧。
  31. ^ 室龍太(関西ジャニーズJr.)主演、寺西拓人(ジャニーズJr.)共演で、ドラマ「大阪環状線」をオリジナルストーリーで舞台化”. SPICE. イープラス (2019年4月10日). 2020年9月18日閲覧。
  32. ^ 『STAGEnavi WINTER SPECIAL』、産経新聞出版、2020年1月21日、 68頁、 ISBN 978-4-8191-5215-0
  33. ^ “浜中文一がミュージカル「Now.Here.This.」出演 後輩寺西拓人と共演「とても楽しみ」”. 中日スポーツ. (2020年10月1日). https://www.chunichi.co.jp/article/129664/ 2020年10月2日閲覧。 
  34. ^ Concert・Stage(ジャニーズJr.)「ミュージカル『Now. Here. This.』」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2020年10月1日). 2020年12月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月2日閲覧。
  35. ^ Concert・Stage(寺西拓人)「流星セブン 〜暁の繰り人〜」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2021年5月16日). 2021年5月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月18日閲覧。
  36. ^ 寺西拓人、ジャニーズJr.卒業後初舞台で意気込み「ご縁を大切に」 “ロン毛”もアピール”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年5月27日). 2021年11月20日閲覧。
  37. ^ 小瀧望主演の法廷劇、小川絵梨子が演出する「検察側の証人」幕開け”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年8月28日). 2021年11月20日閲覧。
  38. ^ 「マイ・フェア・レディ」公演続行、朝夏まなと・別所哲也・寺西拓人が全公演に出演”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年12月21日). 2022年2月24日閲覧。
  39. ^ 「マイ・フェア・レディ」新型コロナウイルスの影響で博多座公演が一部中止に”. ステージナタリー. ナターシャ (2022年1月17日). 2022年2月24日閲覧。
  40. ^ Concert・Stage(寺西拓人)「マイ・フェア・レディ」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2022年1月20日). 2022年1月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月20日閲覧。
  41. ^ ミュージカル『マイ・フェア・レディ』が12年ぶりに帝国劇場で開幕!初日前会見&ゲネプロレポート(朝夏まなと&別所哲也&寺西拓人ver.)”. SPICE. イープラス (2021年11月15日). 2021年11月20日閲覧。
  42. ^ “東宝「四月は君の嘘」などミュージカル公演中止発表”. nikkansports.com. (2020年5月15日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005150000643.html 2020年9月17日閲覧。 
  43. ^ “ミュージカル「四月は君の嘘」2022年5月に上演決定、小関裕太・木村達成・生田絵梨花ら続投”. ステージナタリー. (2021年7月21日). https://natalie.mu/stage/news/437757 2021年7月22日閲覧。 
  44. ^ 日本テレビ放送網株式会社. “49” (日本語). 日本テレビ. 2020年9月17日閲覧。
  45. ^ ジャニーズJr.寺西拓人、『ストロベリーナイト―』で難役演じきる”. マイナビニュース (2019年5月29日). 2020年9月17日閲覧。
  46. ^ 日本テレビ放送網株式会社. “ジャニーズJr. 寺西拓人&川﨑皇輝が「ボイス 110緊急指令室」ゲスト出演!【コメントあり】”. 日本テレビ. 2020年9月17日閲覧。
  47. ^ “ジャニーさんの申し子”堂本光一、口グセもうつった!? 『SHOCK』映画館上映に周囲も驚き”. マイナビニュース. マイナビ (2021年2月1日). 2021年2月18日閲覧。
  48. ^ 寺西拓人、映画舞台あいさつでド緊張 中山優馬が汗イジる 役柄は「序盤でブチギレていた金髪の男」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年11月18日). 2022年2月25日閲覧。
  49. ^ “「まくをおろすな!」ふぉ~ゆ~越岡裕貴が映画主演にドッキリ警戒、福田悠太は「ついに」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年1月29日). https://natalie.mu/eiga/news/463575 2022年1月29日閲覧。 
  50. ^ TOKIOが松田元太、高田翔、寺西拓人らに優しくアドバイス!「フォートナイト」新CM”. TVLIFE Web. 学研プラス (2018年12月28日). 2020年9月18日閲覧。
  51. ^ Biography(寺西拓人)2017”. Johnny's net. 2021年4月22日閲覧。
  52. ^ ジャニーズJr.19年ぶりの単独ドーム公演 330人全員主役の夢のステージ”. ORICON NEWS. オリコン (2019年8月8日). 2020年9月18日閲覧。
  53. ^ 「ジャニーズ大運動会 2017」『POTATO』2017年6月号、学研パブリッシング、2017年5月7日、 107頁。

外部リンク[編集]