松倉海斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつくら かいと
松倉 海斗
生年月日 (1997-11-14) 1997年11月14日(21歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県
身長 162 cm[1]
血液型 O型
職業 俳優歌手タレントアイドル
ジャンル J-POPテレビドラマバラエティ番組
活動期間 2010年 -
事務所 ジャニーズ事務所
主な作品
テレビドラマ
SHARK〜2nd Season〜
お兄ちゃん、ガチャ

松倉 海斗(まつくら かいと、1997年11月14日 - )は、日本俳優歌手タレントである。神奈川県出身。ジャニーズJr.内ユニット、Travis Japanのメンバーである。ジャニーズ事務所所属。

来歴[編集]

二宮和也に憧れてジャニーズ事務所のオーディションを受け[2]、2010年10月30日に入所[3]

2014年5月5日、Sexy Zoneの弟分ユニットとして結成されたSexy 松(Show)のメンバーに選ばれ、夏に東京・EXシアター六本木で単独公演を行った[4]

2017年、『お台場 踊り場 土日の遊び場』の11月18日14時公演にてTravis Japanへの加入が発表される[5][6]

出演[編集]

個人での出演のみ。ユニットとしての活動はSexy 松(Show)Travis Japan#出演、ジャニーズJr.の一員としての出演はジャニーズJr.#出演を参照。

バラエティ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

コンサート[編集]

  • ガムシャラ J's Party !! Vol.1(2014年2月1日 - 2日、EXシアター六本木[要出典]
  • ガムシャラ J's Party!! Vol.7(2015年1月25日・26日、EXシアター六本木)[9]
  • SUMMER STATION ジャニーズキング(2016年7月30日 - 8月1日、8月6日・7日、8月10日・11日、8月13日・14日、EXシアター六本木)[10]

舞台[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Travis Japan”. ジャニーズJr.dex. フジテレビ (2017年12月2日). 2017年12月12日閲覧。
  2. ^ a b 松倉海斗 (2015年7月2日). 気になるジャニーズJr.インタビュー 松倉海斗編. (インタビュー). 女性自身.. http://jisin.jp/serial/johnnys/johnnysinfo/12459 2015年11月27日閲覧。 
  3. ^ 『Johnnys'Jr. DATE-BOOK』集英社、2016.4-2017.3Johnnys'Jr.カレンダー付属
  4. ^ “Sexy Zoneに弟分 Sexy松とSexy Boyz”. 中日スポーツ. (2014年5月6日). オリジナル2014年5月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140506085320/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2014050602000175.html 2015年11月27日閲覧。 
  5. ^ 「今週のイチメンFOCUS『Travis Japan』」、『TVガイド』平成29年12月8日号、東京ニュース通信社、2017年11月29日、 111頁。
  6. ^ weekly_tvguideの2017年11月26日19時11分のツイート2017年11月30日閲覧。
  7. ^ キャスト/スタッフ|SHARK〜2nd Season〜”. 日本テレビ. 2014年5月10日閲覧。
  8. ^ キャスト/スタッフ|お兄ちゃん、ガチャ”. 日本テレビ. 2015年1月4日閲覧。
  9. ^ 2015年1月スケジュール”. EX THEATER ROPPONGI公式サイト. テレビ朝日 (2015年1月). 2017年8月3日閲覧。
  10. ^ SCHEDULE”. サマステ ジャニーズキング. テレビ朝日 (2016年). 2016年12月17日閲覧。
  11. ^ ジャニーズJr.がクリエ公演で初座長!”. ザテレビジョン (2015年4月26日). 2017年8月3日閲覧。
  12. ^ 帝国劇場『Endless SHOCK』”. Endless SHOCK. 東宝 (2016年). 2016年4月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年12月17日閲覧。
  13. ^ 堂本光一主演「SHOCK」がまもなく1500公演、17年間の軌跡追った記事展も”. ステージナタリー (2017年2月1日). 2017年2月2日閲覧。
  14. ^ 公演概要”. Endless SHOCK. 梅田芸術劇場 (2017年). 2017年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月2日閲覧。
  15. ^ 公演案内”. Endelss SHOCK. 博多座 (2017年). 2017年10月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月2日閲覧。
  16. ^ 帝国劇場『Endless SHOCK』”. Endless SHOCK. 東宝 (2017年). 2017年12月2日閲覧。

外部リンク[編集]