20th Century (グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
20th Century
出身地 日本の旗 日本
活動期間 1995年 -
レーベル avex trax(1995年 - 2021年)
MENT RECORDING(2022年 - )
事務所 ジャニーズ事務所
メンバー

20th Century(トゥエンティース・センチュリー)は、日本男性アイドルグループ。ジャニーズ事務所所属。レコードレーベルはMENT RECORDING。以前までavex traxに所属していた。愛称は「トニセン[1]

概要[編集]

V6のメンバーのうち、年長の3人で結成されたグループである[2]

当初、年下3人が「Coming Century」(カミング・センチュリー、略称「カミセン」)と呼ばれていたのに対し、年長3人のチームにもともと名前はなく、「ヤングチーム」であるカミセンに対しての仮名として「アダルトチーム」と呼ばれていた[3]。しかし、近藤真彦が事務所社長のジャニー喜多川に助言をしたことをきっかけに[要出典]、ジャニーによって「20th Century」と命名された[3]。略称はジャニーの出身地であるカリフォルニア流の発音で「トゥエニース」[要出典]や「トニー」となることから「トニセン」となった[4]。V6として1995年にデビューした後、トニセンとしては1997年にCDデビューしている[5]

2021年11月1日にV6が解散し、同時に森田剛が事務所を退所したためカミセンも活動終了[6]となったが、トニセンは存続[6]、現在も活動を続けている。

メンバー[編集]

BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。(Template:色)

ジャニーズ事務所公式サイトのプロフィールをもとに記述[7]。V6と同じく、リーダーは坂本昌行[1][8]

名前 生年月日 血液型 出身地 メンバーカラー[9]
坂本 昌行
(さかもと まさゆき)
(1971-07-24) 1971年7月24日(50歳) O型 東京都    
長野 博
(ながの ひろし)
(1972-10-09) 1972年10月9日(49歳) A型 神奈川県    
井ノ原 快彦
(いのはら よしひこ)
(1976-05-17) 1976年5月17日(46歳) A型 東京都    

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

CDシングル[編集]

発売日 タイトル 販売形態 規格品番 順位 初収録アルバム
1 1999年11月25日 WISHES〜I'll be there〜/You'll Be in My Heart CD 通常盤 AVCD-30065 10位 V6「Very best
2 2000年09月20日 Precious Love CD 通常盤 AVCD-30161 9位
3 2008年03月26日 オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ CD+DVD 生産限定盤A AVCD-31420/B 1位 V6「Very6 BEST[注 1]
2CD 生産限定盤B AVCD-31421/B
CD 通常盤 AVCD-31422

配信限定シングル[編集]

配信日 タイトル 規格品番 順位 初収録アルバム
1 2022年05月23日 夢の島セレナーデ 3位 アルバム未収録

アルバム[編集]

リリース日 タイトル 販売形態 規格品番 順位
1 1997年09月10日 ROAD CD 初回限定盤 AVCD-11588 4位
通常盤
2 1998年09月30日 ! -attention- AVCD-11670 7位

ベスト・アルバム[編集]

リリース日 タイトル 販売形態 規格品番 順位
1 2004年02月04日 Replay〜Best of 20th Century〜 2CCCD スペシャル盤 AVCD-17420 3位
CCCD 通常盤 AVCD-17422

映像作品[編集]

ライブ・ビデオ[編集]

リリース日 タイトル 販売形態 規格品番
1 2009年02月11日 20th Century LIVE TOUR 2008 オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ 3DVD+CD 初回限定盤 AVBD-91700〜1/B〜C
2DVD 通常盤 AVBD-91702〜3
20th Century / Coming Century
リリース日 タイトル 販売形態 規格品番
1 2009年10月07日 20th Century LIVE TOUR 2009 HONEY HONEY HONEY/We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009 4DVD 初回生産限定盤 AVBD-91742
2DVD 通常盤 AVBD-91744

CD未収録曲[編集]

JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」において、アーティスト名に「20th Century」を含む楽曲の検索結果をもとに記述。

タイトル 作詞 作曲 JASRAC
作品コード
名義 収録作品 備考
Give me a smile 根津洋子 ab:fly 084-1316-9 20th Century
少年隊
PLAYZONE 2000“THEME PARK”
真夏の夜の永遠 根津洋子 馬飼野康二 084-1322-3 20th Century
少年隊
20th Revolution 井ノ原快彦 井ノ原快彦 086-9244-1 V6
Coming Century
20th Century
VERY HAPPY!!!
わがままDEソーリー 井ノ原快彦 井ノ原快彦 500-3910-5 20th Century 20th Century LIVE TOUR 2008 オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ

参加作品[編集]

先輩である少年隊のミュージカル「PLAYZONE」に1996年から2000年まで(V6およびトニセン結成前を含めると1992年から、井ノ原のみ2001年まで)出演しており、その映像作品やサウンドトラックCDにはトニセンの劇中歌やライブステージなどが収録されている。少年隊のビデオおよびサウンドトラックCD『PLAYZONE'97 RYTHEMⅡ』にはトニセンのナンバー「SHAKE」、『PLAYZONE'98 5night's』にはトニセンのナンバー「O・I・D・E」「Welcome to the party」が、同様にビデオ『PLAYZONE 2000“THEME PARK”』にトニセンのナンバー「Give me a smile」「真夏の夜の永遠」が収録されている(2000年はサウンドトラックCDには収録されていない)。

タイアップ[編集]

20th Century
楽曲 タイアップ
Traveler CM:JR西日本「'97-98 シュプール号」
always CM:円谷プロ
OPEN THE GATE フジテレビ系『第30回春の高校バレー』イメージソング
CM:「MIKI HOUSE
WISHES〜I'll be there〜 フジテレビ系『ワールドカップバレーボール'99』イメージソング
Start me up CM:キリンビバレッジトロピカーナ
Running to the top 日本テレビ系『BOON!』テーマソング
Precious Love フジテレビ系デジタルフォトドラマ『NO KISS』主題歌
LOVE SONG CM:キリンビバレッジ「トロピカーナ」
ちぎれた翼 日本テレビ系アニメ『キャプテンハーロック』エンディングテーマ
INNOCENCE テレビ東京系アニメ『アイシールド21』オープニングテーマ
夜汽車ライダー テレビ東京系ドラマ『2ndハウス』主題歌
Next Generation JFN系27局ネット『V6 Next Generation』エンディングテーマ
夢の島セレナーデ テレビ朝日系連続ドラマ『特捜9 season5』主題歌
20th Century > 坂本昌行 > Marsa Sakamoto
楽曲 タイアップ
You'll Be in My Heart アニメ映画『ターザン』日本語吹き替え版主題歌
TBS系『学校へ行こう!』テーマソング
20th Century > 井ノ原快彦
楽曲 タイアップ
春を待とう 映画『天国は待ってくれる』主題歌

コンサート[編集]

種別 タイトル 詳細
1996年 - 1997年 ツアー 20th Century '96-'97 WINTER CONCERT

「HAPPY GREETING」

トニセン初のコンサートツアー。
1997年 ツアー "ROAD" show
トニセン初の全国ツアー。V6やカミセンが公演を行っていない地域で多くの公演が行われた。
1998年 ツアー JOHNNY'S SUMMER CONCERT '98 20th Century
1999年 - 2000年 ツアー 20th Century CONCERT TOUR "WISHES"
1999年 イベント 20th Century "WISHES" Limited Secret Live
シングル「WISHES」発売を記念し、購入者を対象に応募を募り、150名を招待し行われたシークレットライブ。
2000年 - 2001年 ツアー 20th Century CONCERT TOUR "Precious Lφve(プレシャス・ライブ)"
2001年 - 2002年 ディナーショー 20th Century DINNER SHOW
V6のメンバーとして、またトニセンとして初のディナーショー。応募者多数のため、1月に4公演を追加。
2003年 ツアー 20th Century Tour 2003 "SCREAMING!"
2008年 ツアー 20th Century LIVE TOUR 2008 オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ
2009年 ツアー 20th Century LIVE TOUR 2009 HONEY HONEY HONEY
2019年 ディナーショー 20th Century Dinner Show 2019
トニセンとして18年ぶりのディナーショー。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 少年タイヤ セレクトドラマ「室温〜夜の音楽〜」(2002年2月5日 - 3月19日、フジテレビ)

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ あなたのお名前入りスペシャルBOX盤のみ収録

出典[編集]

  1. ^ a b トニセン、Twitter開設「昭和生まれの小粋な3人組です」新曲は初の配信リリース”. マイナビニュース (2022年5月23日). 2022年5月26日閲覧。
  2. ^ こむらさき (2016年9月6日). “V6・トニセンが三人だけの初舞台に挑む!音楽劇「TWENTIETH TRIANGLE TOUR『戸惑いの惑星』」上演決定”. SPICE. 2022年5月26日閲覧。
  3. ^ a b 2019年3月4日のラヂオ”. bayfm > 三宅健のラヂオ >ラヂオの日記 (2019年3月5日). 2022年5月26日閲覧。
  4. ^ 井ノ原快彦、“カミセン”との格差にボヤき「あれ?ラジオじゃないの?」(2/3)”. WEBザテレビジョン (2019年7月27日). 2022年5月26日閲覧。
  5. ^ a b CMギャラリー”. Oisix公式サイト. 2022年5月26日閲覧。
  6. ^ a b 弊社所属アーティスト「V6」に関するご報告”. Johnny & Associates. ジャニーズ事務所 (2021年3月12日). 2022年5月26日閲覧。
  7. ^ Profile(V6)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2021年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年11月2日閲覧。
  8. ^ 来月解散のV6・坂本昌行 結成時にはリーダー就任に迷い 井ノ原快彦に「お前がリーダーやってくれ」”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2021年10月22日). 2021年10月26日閲覧。
  9. ^ 「ピノ」宣伝動画にV6が声で出演? 公式ツイッターにファン集結 メンバーカラーや投稿時間などの理由挙げた推察殺到”. イザ!. 産経デジタル (2021年5月24日). 2022年4月3日閲覧。
  10. ^ “トニセン坂本昌行・長野博・井ノ原快彦、3人での初レギュラーバラエティー番組「トニセンロード」放送決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年3月25日). https://mdpr.jp/news/detail/3072136 2022年3月25日閲覧。 
  11. ^ 「JOHNNY'S MEMBERS SCHEDULE」『Johnny's Magazine vol.26』、ジェイステーション、1997年、 35頁。
  12. ^ 「JOHNNY'S MEMBERS SCHEDULE」『Johnny's Magazine vol.36』、ジェイステーション、2000年、 41頁。
  13. ^ 中村好伸 (2014年8月27日). “トニセン、昔はギスギスしていた?井ノ原が10年の変化実感”. シネマトゥデイ. 2022年5月26日閲覧。
  14. ^ “坂本昌行×長野博×井ノ原快彦の三人芝居「戸惑いの惑星」作・演出はG2”. ステージナタリー. (2016年9月7日). http://natalie.mu/stage/news/200841 2016年9月7日閲覧。 
  15. ^ “坂本昌行×長野博×井ノ原快彦出演「TTT」第2弾、脚本・演出は御徒町凧”. ステージナタリー. (2019年5月13日). https://natalie.mu/stage/news/331081 2021年4月15日閲覧。 
  16. ^ a b 20th Century - オリコンCM出演情報
  17. ^ 20th Century、オイシックスCMに喜び トニセンでのCM出演は16年ぶり” (日本語). マイナビニュース (2022年2月13日). 2022年2月12日閲覧。
  18. ^ トニセン「20thCentury『10』TONI-TEN」発売記念トークイベント開催”. シアターガイド. モーニングデスク (2005年6月15日). 2011年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月28日閲覧。

外部リンク[編集]