岡本圭人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おかもと けいと
岡本圭人
生年月日 (1993-04-01) 1993年4月1日(30歳)
出身地 日本の旗 日本東京都[1]
身長 174 cm[2]
血液型 O型[1]
職業
ジャンル 演劇テレビドラマ映画バラエティ番組
活動期間 2006年[3] -
著名な家族 岡本健一(父)[4]
事務所 ジャニーズ事務所(2006年 - 2023年10月16日)
SMILE-UP.(2023年10月17日 - )
テンプレートを表示

岡本 圭人(おかもと けいと、1993年4月1日[1] - )は、日本俳優男性アイドルグループHey! Say! JUMPの元メンバー。

東京都出身[1]SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)所属[5]

来歴[編集]

2006年に芸能界入り[4]。2007年11月14日、Hey! Say! JUMPの「Ultra Music Power」でCDデビュー[4]

2011年、テレビドラマ『3年B組金八先生ファイナル』(TBSテレビ)で俳優デビュー[4]

2012年1月、上智大学国際教養学部に一般入試で現役合格[3]

2014年、『ファーストクラス』(フジテレビ)で連続テレビドラマ初出演[6]

2018年4月、上智大学を退学したことを公表[7]。2014年の春にいったん自主退学し、2015年春に復学していたこともあわせて公表した[7]

2018年6月、アメリカの2年制演劇学校アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツニューヨーク校に同年9月から2年間留学し、その期間はグループおよび芸能活動を休止することを公表[8][9]。8月3日に音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日)に出演して休業前のラストパフォーマンスを行い[10]、8月末から休業に入った[9]

2020年7月にアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツを卒業[11]

2021年4月5日、同月11日付でHey! Say! JUMPを脱退し、ジャニーズ事務所に籍は残したまま俳優に専念することを発表[12][13]。4月11日に行われたHey! Say! JUMPの配信コンサートの最終日、ファンクラブ会員のみ視聴可能なパートに出演し、グループのメンバーとして最後のパフォーマンスを披露した[14]

2021年、舞台『Le Fils 息子』で単独初主演をつとめる[15]

2023年6月14日、公式Instagramを開設[16]

人物[編集]

父親の意向により、アルファベットすら書けない状態にもかかわらず小学4年生から5年間単身でイギリスに留学[17]。小学2年生のクラスに編入するが、学校でもホームステイ先でも日本語を話す人がおらず、ほとんど言葉を発しない状態になってしまう[17]。しかし次第に英語が理解できるようになると、2年間で飛び級を繰り返し、中学生になる頃には年相応のクラスに入ることができた[17]。帰国後も高校はインターナショナルスクールに通う[3]。その後、仕事でも堪能な英語を生かして活動している[18][19]

出演[編集]

個人での出演のみ記載。グループでの出演はHey! Say! JUMPを参照

テレビドラマ[編集]

  • 3年B組金八先生ファイナル直前同窓会SP・ファイナル(2011年3月27日、TBSテレビ)- 景浦裕也 役[4]
  • ファーストクラス(2014年10月 - 12月、フジテレビ)- 国木田久志 役
  • 育休刑事 第9話・第10話(2023年6月13日・20日、NHK総合) - 赤峰 役[20][21]
  • リズム(2023年7月5日 - 7月26日、フジテレビ) - 主演・舞城傑 役[22]
  • 大奥 Season2「医療編」(2023年10月3日 - 31日、NHK総合) ー 伊兵衛 役[23][24]

バラエティ[編集]

  • 百識〜百で知るひとつの知識〜(2007年10月 - 2008年3月、フジテレビ) - 準レギュラー
  • 百識王(2008年4月 - 2013年9月、フジテレビ) - レギュラー[25]
  • モウソリスト(2013年10月[26] - 2014年9月[27]、フジテレビ) - レギュラー

舞台[編集]

連載[編集]

  • 新潮社『ROLa』(2016年7月号 - 2016年9月号)「Hey!Say!JUMP岡本圭人 / 英国紳士のフォーリンラブする ワンフレーズEnglish」[19]
  • 新潮社『nicola
    • (2017年1月号 - 2017年12月号)「教えて!Hey! Say! JUMP岡本圭人くん イケてる海外ガールになりた〜い」[36][19]
    • (2018年1月号- 2018年9月号)「ニコラ学園 Hey! Say! JUMP部 部長 岡本圭人」[37][38]
  • 日之出出版『CINEMA SQUARE』(vol.129 - )[39]「Scene Study」

作品[編集]

ソロ曲[編集]

CD未収録曲[編集]

JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」において、アーティスト名に「岡本圭人」を含む楽曲の検索結果をもとに記述。

  • BABYLON -バビロン-(作詞・作曲:日暮和広) - JASRAC作品コード:161-6297-8。

作詞・作曲[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 7月23日、24日の福岡公演は岡本圭人を含む出演者が新型コロナウイルスに感染したため中止となった[28]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 岡本圭人のプロフィール・ヒストリー”. オリコン芸能人事典. 2012年1月7日閲覧。
  2. ^ “山田涼介、脱退岡本圭人に「自分勝手な」も話聞いて強い意思を尊重へ”. nikkansports.com. (2021年4月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202104050000832.html 2021年4月17日閲覧。 
  3. ^ a b c “Hey! Say! 岡本圭人が上智大合格”. 日刊スポーツ. (2012年2月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120219-905813.html 2015年7月30日閲覧。 
  4. ^ a b c d e “岡本健一Jr 父子2代で「金八」不良生徒役”. スポニチアネックス. (2011年2月5日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/02/05/kiji/K20110205000185330.html 2012年1月7日閲覧。 
  5. ^ 会社概要 | 株式会社SMILE-UP.”. www.smile-up.inc. 2023年10月17日閲覧。
  6. ^ 岡本圭人”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2019年12月18日). 2021年7月16日閲覧。
  7. ^ a b “Hey! Say! JUMP岡本圭人が告白「上智大を退学しました」”. NEWSポストセブン (小学館). (2018年4月18日). https://www.news-postseven.com/archives/20180418_667970.html?DETAIL 2018年4月18日閲覧。 
  8. ^ “JUMP岡本圭人が活動休止、米演劇学校へ2年留学 異例グループ在籍のまま”. デイリースポーツonline. (2018年6月24日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/24/0011382718.shtml 2018年6月24日閲覧。 
  9. ^ a b 岡本圭人(Hey!Say!JUMP) アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツへの留学に関するお知らせ”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年6月24日). 2018年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月13日閲覧。
  10. ^ Hey! Say! JUMP岡本圭人、活動休止前ラストパフォーマンス「絶対に成長して、このメンバーのもとに戻って来たい」 先輩・嵐からエールも”. モデルプレス (2018年8月3日). 2018年8月13日閲覧。
  11. ^ “Hey! Say! JUMP岡本圭人、グループ活動終了「感謝の気持ちと愛しかない」”. マイナビニュース. (2021年4月5日). https://news.mynavi.jp/article/20210405-1865525/ 2021年6月15日閲覧。 
  12. ^ 弊社所属タレント岡本圭人(Hey!Say!JUMP)に関するご報告”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2021年4月5日). 2021年4月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月17日閲覧。
  13. ^ “岡本圭人、ヘイセイ脱退「叶えたい夢ができた」 ジャニーズ所属のまま俳優に専念 18年9月から2年間の米演劇学校留学を経て”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年4月5日). https://hochi.news/articles/20210405-OHT1T50174.html?page=1 2022年7月18日閲覧。 
  14. ^ “岡本圭人 Hey!Say!JUMPを脱退 事務所は退所せず俳優業中心に活動”. Sponichi Annex. (2021年4月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/06/kiji/20210406s00041000108000c.html 2021年4月17日閲覧。 
  15. ^ a b 岡本圭人が舞台単独初主演、父親役は岡本健一”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年4月21日). 2021年7月16日閲覧。
  16. ^ 岡本圭人、インスタ開設 Hey! Say! JUMP中島裕翔との約束果たす「泣ける」「JUMP愛が溢れてる」の声”. モデルプレス. ネットネイティブ (2023年6月14日). 2023年6月16日閲覧。
  17. ^ a b c 岡本圭人(インタビュアー:神素子)「岡本圭人が語る2度の海外留学「なぜ小4の僕を一人でイギリスに行かせたの?」父・健一の答えは」『AERA dot.』、朝日新聞出版、2022年8月23日https://dot.asahi.com/articles/-/4564?page=12023年7月1日閲覧 
  18. ^ “岡本圭人、英語"ペラペラすぎ"で逆にダメ出し - 英国留学経験生かす”. マイナビニュース. (2016年11月22日). https://news.mynavi.jp/article/20161122-a339/ 2017年11月16日閲覧。 
  19. ^ a b c Hey! Say! JUMP岡本圭人、「nicola」史上初の抜てき 有岡大貴「圭人の気合、めっちゃ感じてる!」”. モデルプレス (2016年12月1日). 2018年1月30日閲覧。
  20. ^ 育休刑事 第9話”. TVガイドWeb. 東京ニュース通信社. 2023年6月16日閲覧。
  21. ^ 育休刑事”. TVガイドWeb. 東京ニュース通信社. 2023年6月16日閲覧。
  22. ^ 岡本圭人、ドラマ初主演でダンス披露 吉柳咲良、岡部たかしら共演『リズム』放送決定”. Real Sound|リアルサウンド映画部. blueprint (2023年6月16日). 2023年6月16日閲覧。
  23. ^ 「大奥」Season2「医療編」に松下奈緒、安達祐実、岡本圭人が出演”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年5月11日). 2023年5月11日閲覧。
  24. ^ “ドラマ「大奥」Season2の放送開始日は10月3日、主題歌はAimerの「白色蜉蝣」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年8月29日). https://natalie.mu/eiga/news/538759 2023年8月29日閲覧。 
  25. ^ 放送内容 2013年9月17日(火)放送終了”. 百識王. フジテレビ (2013年9月). 2018年6月10日閲覧。
  26. ^ 森本慎太郎、“妄想”バラエティーで新境地!?”. ORICON NEWS. オリコン (2013年10月22日). 2018年6月10日閲覧。
  27. ^ 放送内容 2014年9月16日(火)放送終了”. モウソリスト. フジテレビ (2014年9月). 2018年6月10日閲覧。
  28. ^ M.バタフライ公式Twitter @m_butterfly2022の2022年7月19日のツイート2022年8月13日閲覧。
  29. ^ “岡本圭人が性別を偽ったスパイに、「M.バタフライ」で内野聖陽とタッグ”. ステージナタリー. (2022年3月10日). https://natalie.mu/stage/news/468809 2022年3月10日閲覧。 
  30. ^ “「盗まれた雷撃 パーシー・ジャクソン ミュージカル」岡本圭人がポセイドンの息子に”. ステージナタリー. (2022年6月20日). https://natalie.mu/stage/news/482205 2022年6月20日閲覧。 
  31. ^ “孫と祖母の触れ合い描く「4000マイルズ〜旅立ちの時〜」に岡本圭人・高畑淳子ら”. ステージナタリー. (2022年7月28日). https://natalie.mu/stage/news/487254 2022年7月28日閲覧。 
  32. ^ “野村萬斎演出・出演、野村裕基タイトルロールの「ハムレット」共演に岡本圭人・藤間爽子ら”. ステージナタリー. (2022年10月20日). https://natalie.mu/stage/news/498230 2022年10月20日閲覧。 
  33. ^ 「チョコレートドーナツ」再演、岡本圭人との共演に東山紀之「大きな縁を感じます」”. ステージナタリー. ナターシャ (2023年6月24日). 2023年6月25日閲覧。
  34. ^ 「ラヴ・レターズ」石田彰&緒方恵美が再登場、阪本奨悟&矢吹奈子、岡本圭人&若村麻由美も”. ステージナタリー. ナターシャ (2023年11月17日). 2023年11月19日閲覧。
  35. ^ a b 「La Mere 母」「Le Fils 息子」同時上演決定、若村麻由美・岡本圭人・岡本健一ら出演”. ステージナタリー. ナターシャ (2024年1月27日). 2024年1月27日閲覧。
  36. ^ https://www.fujisan.co.jp/product/1919/b/1587008/
  37. ^ 雑誌『ニコラ』公式Twitter@nicolajp_magの2018年8月1日のツイート2018年9月27日閲覧。
  38. ^ https://www.fujisan.co.jp/product/1919/b/1599700/
  39. ^ 日之出出版公式Twitter @hinode_pubの2021年8月16日のツイート2021年8月27日閲覧。
  40. ^ Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O”. Hey!Say!JUMP オフィシャルサイト. J-Storm (2017年). 2017年7月27日閲覧。

外部リンク[編集]