長野博

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ながの ひろし
長野 博
生年月日 (1972-10-09) 1972年10月9日(50歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県大和市[1]
身長 172 cm[2]
血液型 A型
職業 俳優
歌手
タレント
グルメリポーター
ジャンル テレビドラマ
映画
舞台
バラエティ番組
グルメ番組
活動期間 1986年[1] -
活動内容 1995年V6、歌手デビュー
1996年:『ウルトラマンティガ』にて主演
配偶者 白石美帆2016年 - )
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト Johnny's net > 20th Century
主な作品

テレビドラマ
3年B組金八先生 第3シリーズ
ハンサムマン
ウルトラマンティガ
2ndハウス
勉強していたい!


映画
ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY
大決戦!超ウルトラ8兄弟

舞台
魔女の宅急便
フォーティンブラス
『DEATH TRAP』
プロデューサーズ
『フライパンと拳銃』
『りんご 木村秋則物語』
『Forever Plaid』

声の出演
アトランティス 失われた帝国
備考
V6の元メンバー、20th Centuryのメンバー
テンプレートを表示

長野 博(ながの ひろし、1972年10月9日[1] - )は、日本俳優歌手タレントグルメリポーター男性アイドルグループ[3]V6の元メンバー、20th Century(トニセン)のメンバー。

神奈川県大和市出身[1]ジャニーズ事務所所属。妻は女優白石美帆[4]

来歴

人物

性格・特徴

『ウルトラマンティガ』関連

  • ウルトラマンティガ』の主役マドカ・ダイゴ役で、ジャニーズ事務所初となる特撮変身ヒーローを演じ、以降も何度か自らネタにしている。『学校へ行こう!MAX』(2007年6月19日放送回)では、特撮の企画で本人がウルトラマンティガに変身するというお遊びシーンがある。
  • 映画『ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち』および『ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦』やオリジナルビデオ『ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人』にも出演オファーがあったが、いずれも諸事情により出演できなかった。『外伝』に関してはマドカ・ダイゴの息子である主人公マドカ・ツバサの名前を本人が命名している[11]
  • 2008年9月13日公開の映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』において、『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』以来、8年ぶりにダイゴを演じることが決まった。それについて本人は、『ザテレビジョン』において、ラジオでHey! Say! JUMPのメンバーに「昔ティガ観てました」と言われ、そんなに経ったのかと思ったという。
  • 『MotoGP Plus』の番組内のポケバイの企画で使用するヘルメットには「164(ひろし)」、「V6」、「ウルトラマンティガ」がデザインに盛込まれている。
  • 『ウルトラマンティガ』第15話「幻の疾走」でダイゴが左手を負傷し、続く第16話「よみがえる鬼神」でも完治していないという設定になっているが、当時自身が実際に手を負傷していた[12]。これをフォローする都合上、第16話になる予定だった「幻の疾走」が先の放送となった[13]。当時の雑誌のインタビューで「脚本では足を負傷することになっていたが、スタッフに事情を話して変更してもらった」と語ったほか、後に「包帯を巻いた手でも装着できるように通常よりも大きなグローブを用意してもらうなど、迷惑をかけてしまった」と語っている[14]。同第38話では、ダイゴが花粉症になっている設定がある。当時の長野は実際にも花粉症に悩まされており、これを見た監督の意向で劇中に取り入れられたものによる。
  • 第4話よりたびたび使われるダイゴが腕を反時計回りに回す変身ポーズは長野と同話の監督と相談して考案したものである。
  • 『ウルトラマンティガ』の撮影終了後、スタッフから変身アイテム「スパークレンス」の撮影時小道具を貰っている[14]。これは「世界に一つしかないもの」とのことで、『大決戦!超ウルトラ8兄弟』で再使用された。なお、スタッフは特殊車両「シャーロック」の撮影用車両も譲ろうとしたが、こちらは「実生活で乗れないのでお断りした」とのこと[14]
  • 『ウルトラマンティガ』第49話では、スタッフのお遊びから1965年の円谷プロダクションのシーンで長野という役名の助監督を演じた。
  • 後に「ウルトラシリーズにはダイゴ以外の役では出演したくない」と語っている[14]
  • 一番好きなウルトラシリーズの作品は『ウルトラマンA』らしく、雑誌やテレビでたびたび強い愛着を語っている。『大決戦!超ウルトラ8兄弟』では、ウルトラマンエースを演じた高峰圭二と共演した。また、小学校2年生のころに『ウルトラマン80』を本放送で見ていたことを明かしている。
  • 2011年、ウルトラシリーズのアクションフィギュア『ULTRA-ACT』でウルトラマンティガが発売されることが決定し、CMに起用された。
  • 2020年、「ウルトラ特撮 PERFECT MOOK」にて新規取材のインタビューが掲載された[15]
  • 2021年、アクションフィギュア『S.H.Figuarts』で「真骨彫製法 ウルトラマンティガ」の発売を記念してCMに起用された。ティガのスーツアクターを演じていた権藤俊輔との再会を果たす[16][17]

受賞歴

  • 『バイクにフレンドシップ大賞』(2002年)

出演

テレビ番組

バラエティ番組

  • アイドルオンステージ(1993年 - 1997年、NHK BS2
  • 超人・ドッジボール伝説(1994年、関西テレビ
  • BOON!(1999年 - 2002年、日本テレビ
  • MOBI(2002年 - 2004年、日本テレビ)
  • 月刊MotoGPプラス(2008年、日本テレビ)
  • 料理の怪人(2010年 - 2011年、テレビ東京[18]
  • 1億人の大質問!?笑ってコラえて!(2011年 - 、日本テレビ) - 「美味いもん探しっぱなしの旅! 全世界版スペシャルwith HIROSHI NAGANO」のコーナーに出演。
  • Oh!どや顔サミット(2011年 - 2013年、ABCテレビテレビ朝日系列) - グルメ特集回に出演。
  • 水野真紀の魔法のレストラン(2012年10月 - 2013年9月、MBS
    • 水野真紀の魔法のレストランR(2013年10月 - )
  • 晴れ、ときどきファーム! 第2シリーズ(2013年4月5日 - 、NHK BSプレミアム[19]
    • プロローグ 前編・後編(2013年3月28日・29日)[20]
    • 長野博のこだわり美学
      • 目玉焼き(2016年10月28日)[21]
      • 究極の焼き芋(2019年2月22日)[22]
  • アメトーーク(テレビ朝日)
    • ボーイスカウト芸人(2013年10月31日)[23]
    • 明太子芸人(2015年2月12日)[24]
    • にんにく芸人(2016年1月7日)[25]
    • 大根ありがとう芸人(2017年1月19日)[26]
    • ちくわ大好き芸人(2018年3月8日)
  • よじごじDays(2017年4月 - 、テレビ東京) - 水曜MC[27]
  • 土曜スペシャル(テレビ東京)
    • 長野クンとさかなクン港はしご旅 房総の海は広いな美味しいなSP(2019年2月2日)
    • 長野クンさかなクン港はしご旅2 西伊豆の海へザブーン!(2019年8月10日)
    • 長野クンさかなクン港はしご旅 お魚王国IN長崎(2020年3月7日)
    • 長野クンさかなクン港はしご旅4 三浦半島55種の旬魚ゲットせよ(2022年1月22日)[28]
    • 長野くんさかなクン港はしご旅④ 特別版 今食べタイ寿司10選!(2022年2月12日)[29]
    • 長野クンさかなクン 港はしご旅5 南房総でギョ種55とるぞSP(2022年4月16日)[30]
  • 長野博の極めしモノ(2021年11月11日 - 、ひかりTV / テレビ東京、2022年4月6日 - 、中京テレビ[31]
  • アサデス。7(2022年4月5日 - 、九州朝日放送) - 火曜日コーナー「長野博の食のチカラ」

単発番組

  • ウルトラマンティガ大百科(1997年3月22日、MBS)
  • WGP第3戦日本GPin鈴鹿(2000年、日本テレビ)
  • V6長野・驚速USAぐるぐる201(2000年、日本テレビ)
  • F1からCARTへ-貴公子ドライバー中野・夢への挑戦(2000年、日本テレビ)
  • 米CARTシリーズ第5戦「ファイアストン・ファイアホーク500」(2000年、日本テレビ)
  • WGP第15戦パシフィックGPinもてぎ(2000年、日本テレビ)
  • MotoGP 世界選手権シリーズ第13戦 「ゴロワーズ パシフィックグランプリもてぎ」(2002年、日本テレビ)
  • MotoGP 世界選手権シリーズ第13戦 「ゴロワーズ パシフィックグランプリもてぎ」(2003年、日本テレビ)
  • Moto GP 日本グランプリ直前SP 長野博PRESENTS 天才ライダー達の肖像(2006年、日本テレビ)
  • MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリ(2006年、日本テレビ)
  • MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリ(2007年、日本テレビ)
  • 2007WRC世界ラリー選手権 ラリージャパン(2007年、テレビ東京)
  • MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリ(2008年、日本テレビ)
  • 愉しや!にっぽん再発見 第3弾 海の日スペシャル 「長野博のニッポンが誇る海の匠たち」(2021年7月22日、BS11)- MC [32][33]
  • モビエボ×アキタ(2022年1月30日、ABS秋田放送)- MC [34][35]

テレビドラマ

舞台

映画

吹き替え

CM

音楽

ソロ曲

CD収録曲

  • DAY〜今日から〜 - 『ROAD』収録(1997年)
  • Lookin' The World -『SUPER HEROES』収録(1998年)
  • Stranger than Paradise -『! -attention-』収録(1998年)
  • My life -『Voyager』〈初回生産限定盤B〉収録(2007年)
  • 桜色桜風 -『READY?』〈初回生産限定盤B〉収録(2010年)

カバー曲(CD収録曲)

カバー曲(映像作品収録曲)

参加楽曲

  • TU→YU
    • 「そばにいるよ」(作詞:zopp、作曲、編曲:中島靖雄)- 「モバイルデビュー」と称し、懸賞バージョン(無料)・Johnny's webバージョンの着うた・着うたフルの3パターンの形で配信していた。
    • ダンスレッスン編「ホワイトパワー〜白い力もち〜」(CMのみ)
    • 夏キャンCM編「Tシャツとビーチサンダル」(CMのみ)

書籍

写真集

ウルトラマンティガ関連書籍

雑誌連載など

  • Johnny's web「クルマでグルメ」(2004年 - 、ジャニーズ事務所)
  • TV Japan「おいしいもん探しの旅 博シュラン」(2006年 - 2010年、東京ニュース通信社)
  • 月刊TVガイド(東京ニュース通信社)
    • 「V6・長野博の食べ歩き連載 博シュラン2」(2011年1月号 - 2012年11月号)
    • 「長野博のジャパンデリデリ」(2013年7月号 - 2017年5月号)
    • 「長野博が古き良き店の軌跡に触れる『味の履歴書』」(2017年6月号 - )
  • 東京中日スポーツロードレース世界選手権コラム V6エンジン」」(2007年 - 終了、中日新聞東京本社
  • BRIO「あの一皿のレシピ」(2008年、光文社
  • Tarzan 「料理はサイエンス なっとくめし」(2012年 - 2013年、マガジンハウス)
  • GOLD 「V6長野博×森脇慶子のグルメLINE交換日記」(2014年10月7日 - 2016年2月5日、世界文化社[72]
  • なごみ「長野博と学ぶ 茶懐石のキホン」(2017年12月 - 2018年11月、淡交社[74]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ この作品ではウルトラマンティガには変身しない。

出典

  1. ^ a b c d e アーティスト詳細 長野博”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社. 2016年2月25日閲覧。
  2. ^ PROFILE(V6)-Johnny's web”. Johnny's web. 2017年1月閲覧。
  3. ^ “V6長野博さんと白石美帆さん、第1子の男児誕生”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2018年5月11日). https://www.asahi.com/articles/ASL5C65XGL5CUCVL037.html 2020年6月14日閲覧。 
  4. ^ a b “「V6」の長野博が結婚を発表 ファンクラブ会報で”. スポニチ Sponichi Annex. (2016年11月29日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/29/kiji/K20161129013813980.html 2016年11月29日閲覧。 
  5. ^ “白石美帆、第1子出産 V6長野博がパパに<コメント全文>”. モデルプレス. (2018年5月11日). https://mdpr.jp/news/detail/1765756 2018年5月12日閲覧。 
  6. ^ “V6長野博&白石美帆に第2子女児誕生「沢山の愛情を注いで笑顔いっぱいに育てて行けたら」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年11月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2149372/full/ 2020年6月14日閲覧。 
  7. ^ 【V6解散】長野博「みなさんの笑顔も僕たちの心の中にある」コメント全文”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2021年11月1日). 2021年11月1日閲覧。
  8. ^ 有吉弘行、自転車ロケで限界ギリギリ!? V6・長野博が「温かく見てくれた」”. マイナビニュース (2017年9月16日). 2022年10月5日閲覧。
  9. ^ DVD『ジャニーズ 体育の日ファン感謝祭』より。
  10. ^ 2002年7月11日のトーチュウF1 EXPLESSの紙面より[要ページ番号]
  11. ^ 平成ウルトラビデオ全集 2002, p. 85, 「ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人」
  12. ^ 『宇宙船YEAR BOOK 1998』朝日ソノラマ宇宙船別冊〉、1998年4月10日、42頁。雑誌コード:01844-04。 
  13. ^ 『テレビマガジン特別編集 ウルトラマンティガ』講談社、1998年1月18日、83頁。 
  14. ^ a b c d 『長野博 with ウルトラマンティガ』(2008年、ダイヤモンド社)「INTERVIEW with Hiroshi Nagano」より
  15. ^ 7/9(木)より「ウルトラ特撮PERFECT MOOK Vol.01 ウルトラセブン」が発売! Vol.1~Vol.5までの豪華インタビューラインナップもあわせて公開! - 円谷ステーション
  16. ^ V6長野博:ウルトラマンティガと25年ぶり“再会” 「さぁ、その手に光を。」 変身ポーズ秘話も - MANTANWEB(まんたんウェブ)
  17. ^ S.H.Figuarts(真骨彫製法)シリーズ | ULTRAARTS(ウルトラアーツ) | S.H.Figuarts ウルトラマンシリーズ公式サイト | 株式会社BANDAI SPIRITS
  18. ^ a b Biography(20th Century)2010”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年2月10日閲覧。
  19. ^ a b Biography(20th Century)2013”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年2月10日閲覧。
  20. ^ " “野菜ソムリエ”持つV6長野、初の野菜作りに意気込み"ORICON NEWS(2013年3月21日)2017年2月10日閲覧。
  21. ^ V6長野博、アイドルらしからぬ絶妙食レポに店主も思わず「さすがです」”. デイリーニュースオンライン (2017年5月15日). 2022年2月10日閲覧。
  22. ^ これまでの放送”. 晴れ、ときどきファーム!. NHK. 2022年2月10日閲覧。
  23. ^ アメトーーク!大輔、豊本、植野ら今夜ボーイスカウト実演”. お笑いナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年10月31日). 2016年2月25日閲覧。
  24. ^ アメトーーク!1年ぶり食シリーズ、華丸ら「明太子芸人」”. お笑いナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年2月11日). 2016年2月25日閲覧。
  25. ^ アメトーーク!ケンコバ、華丸、渡部、きんに君、飯尾らにんにく芸人集結”. お笑いナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年1月6日). 2016年2月25日閲覧。
  26. ^ "アメトーーク!飯尾、ケンコバ、華丸、塙、渡部、V6長野「大根ありがとう」"お笑いナタリー(2017年1月17日)2017年2月4日閲覧
  27. ^ テレ東・夕方に新・生活情報番組 日替わりの男性MCと大橋未歩アナが担当”. ORICON NEWS. oricon ME (2017年3月23日). 2017年3月23日閲覧。
  28. ^ 長野博&さかなクンが三浦半島へ!漁港の豪快な水揚げに立ち会い55種の旬魚ゲットをめざす!:長野クンさかなクン港はしご旅4”. テレ東プラス. 2022年1月23日閲覧。
  29. ^ テレビ東京・BSテレ東 (日本語), 土曜スペシャル 長野くんさかなクン港はしご旅 今食べタイ寿司10選!(テレビ東京、2022/2/12 19:55 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式), https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/202202/18121_202202121955.html 2022年2月9日閲覧。 
  30. ^ テレビ東京・BSテレ東 (日本語), 土曜スペシャル 長野クンさかなクン 港はしご旅5 春の房総ギョ種55とるぞSP(テレビ東京、2022/4/16 18:30 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式), https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/202204/22705_202204161830.html 2022年4月12日閲覧。 
  31. ^ 坂本昌行&長野博の冠番組がそれぞれ開始 ジャニーズの後輩と“ギフト作り”&“食との出会い””. ORICON NEWS. 2021年11月5日閲覧。
  32. ^ 【BS11】海の日スペシャル長野博のニッポンが誇る海の匠たち”. 【BS11】. 2021年12月1日閲覧。
  33. ^ V6長野博、“海の日”特別番組のMCに!「海の恩恵を受けて育ってきたのだな」<長野博のニッポンが誇る海の匠たち>”. WEBザテレビジョン. 2021年12月1日閲覧。
  34. ^ モビエボ×アキタ”. Yahoo!テレビ.Gガイド. 2022年1月30日閲覧。
  35. ^ 長野博、秋田放送に初出演 モビリティと秋田の未来を考える”. マイナビニュース (2020年1月24日). 2022年1月24日閲覧。
  36. ^ a b c Biography(20th Century)1994”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年2月10日閲覧。
  37. ^ 第31回”. 番組公式サイト. フジテレビ. 2022年2月10日閲覧。
  38. ^ Biography(20th Century)2002”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年2月10日閲覧。
  39. ^ 錦鯉”. 演技者。バックナンバー. フジテレビジョン. 2005年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月10日閲覧。
  40. ^ グリフトの手口”. 演技者。バックナンバー. フジテレビジョン. 2005年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月10日閲覧。
  41. ^ a b Biography(20th Century)2003”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年2月10日閲覧。
  42. ^ ストーリー”. ドラマ公式サイト. last=日本テレビ. 2022年2月10日閲覧。
  43. ^ あたらしい生き物”. 劇団演技者。BACKNUMBER. フジテレビジョン. 2008年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月10日閲覧。
  44. ^ 2ndハウス <セカンドハウス>”. ドラマ公式サイト. テレビ東京. 2022年2月10日閲覧。
  45. ^ 警視庁捜査一課9係 年末スペシャル「2006年最後の事件」”. WEBザテレビジョン. 2022年2月10日閲覧。
  46. ^ "V6・長野博、NHKドラマに初出演!"ORICON NEWS(2007年4月18日)2017年2月10日閲覧。
  47. ^ “V6・長野×松岡、4年ぶり共演…日テレ系「ヤスケン」9話&最終回”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2008年9月13日). オリジナルの2008年9月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080913210043/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080913-OHT1T00015.htm 2020年6月14日閲覧。 
  48. ^ 連続ドラマW 彼らを見ればわかること・相関図”. WOWOW. 2020年3月15日閲覧。
  49. ^ 長野博「ハケンの品格」第6話に出演!「まっすぐで誠実なキャラクター」演じる”. 日本テレビ (2020年7月15日). 2022年2月10日閲覧。
  50. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 20th Century(坂本昌行、長野博、井ノ原快彦) 『20th Century「10」TONI-TEN~as stage players~』ぴあ株式会社、2005年、50-57,70-89頁。ISBN 4-8356-0730-9 
  51. ^ a b Biography(20th Century)1998”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年2月10日閲覧。
  52. ^ Biography(20th Century)2000”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年2月10日閲覧。
  53. ^ Biography(20th Century)1996”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年1月29日閲覧。
  54. ^ Biography(20th Century)2005”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年2月10日閲覧。
  55. ^ a b c Biography(20th Century)2008”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年2月10日閲覧。
  56. ^ 長野博、トリッキーなドタバタコメディで大奮闘”. チケットぴあ (2008年12月1日). 2022年2月10日閲覧。
  57. ^ a b V6・長野博が舞台に主演。“奇跡のりんご”に人生をかけた男を演じる”. チケットぴあ (2010年9月17日). 2022年2月10日閲覧。
  58. ^ Biography(20th Century)2013”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年1月29日閲覧。
  59. ^ a b 川平慈英・長野博ら、『Forever Plaid』2年越しリベンジで「ファイナル公演」” (日本語). マイナビニュース (2021年12月19日). 2022年1月29日閲覧。
  60. ^ Biography(20th Century)2016”. Johnny's net. ジャニーズ事務所]. 2022年1月29日閲覧。
  61. ^ 【中止】オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Forever Plaid(フォーエバープラッド)』”. エンタステージ (2020年10月14日). 2022年1月29日閲覧。
  62. ^ やっとみんなに会えるね!川平慈英×長野博×松岡充×鈴木壮麻「Forever Plaid」9都市で”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年12月19日). 2021年12月20日閲覧。
  63. ^ The Globe Tokyo”. www.tglobe.net. 2022年1月29日閲覧。
  64. ^ 坂本昌行×長野博×井ノ原快彦「戸惑いの惑星」は「今まで観たことのない作品」”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年1月21日). 2022年1月28日閲覧。
  65. ^ トニセン、ジャニー喜多川さんは今「新大久保でタピオカ」舞台初日に思い馳せる”. マイナビニュース (2019年7月27日). 2022年1月28日閲覧。
  66. ^ 大地真央主演作に髙木雄也・西岡徳馬・長野博、演出は宮田慶子”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年1月25日). 2019年2月1日閲覧。
  67. ^ 長野博、ミュージカル単独初主演 ブロードウェイ人気作品に挑戦”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年7月22日). 2022年7月22日閲覧。
  68. ^ 『アトランティス/失われた帝国』日本語吹替え版ヴォイス・キャスト記者会見開催される。”. CINEMATOPICS (2001年10月25日). 2022年2月10日閲覧。
  69. ^ V6が吹替&日本版主題歌を担当、「サンダーバード」スターチャンネルで無料放送”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年11月1日). 2022年2月10日閲覧。
  70. ^ V6・長野博が“お米へのこだわり”を披露 「土鍋に炊飯器、精米機も持っています」”. エンタメOVO (2015年10月15日). 2022年2月10日閲覧。
  71. ^ a b 長野博のCM出演情報”. ORICON NEWS. 2022年2月10日閲覧。
  72. ^ a b Biography(20th Century)2014”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年2月10日閲覧。
  73. ^ V6長野博 初ソロ写真集発売”. デイリースポーツ オンライン (2008年9月23日). 2008年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月20日閲覧。
  74. ^ 坂本「ファンの臆測に警告」、長野博「米研ぎ」で10ページ特集! 平家派の越冬 (2018年1月13日) - エキサイトニュース(5/6)” (日本語). エキサイトニュース. 2021年5月14日閲覧。

参考文献

外部リンク