宮近海斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みやちか かいと
宮近 海斗
生年月日 (1997-09-22) 1997年9月22日(21歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
身長 166 cm[1]
血液型 O型[2]
職業 アイドル俳優歌手タレント
ジャンル J-POP
活動期間 2010年10月30日[3] -
事務所 ジャニーズ事務所
主な作品
テレビドラマ
特捜9
お兄ちゃん、ガチャ

宮近 海斗(みやちか かいと、1997年9月22日[2] - )は、日本アイドルであり、ジャニーズJr.の一員。ジャニーズJr.内ユニットTravis Japanのメンバーである[4]

東京都出身[2]ジャニーズ事務所所属。

来歴[編集]

幼稚園に通っていた頃からサッカーを習っていたが、小学3年生の時に突然母親からリズム感の無さを指摘され、ダンス教室に通うことになる[5]。最初は嫌々だったものの、徐々にサッカーよりも夢中になり、小学5年生の時にサッカーをやめ、ジャニーズ事務所のオーディションを受け[5]2010年10月30日に入所する[3]

2012年2月、日生劇場で行われていた舞台『ABC座 星(スター)劇場』を共に観劇していた吉澤閑也・中村海人阿部顕嵐・梶山朝日とトラヴィス・ペインのレッスンを受け、ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japanを結成[6]2014年には同じくジャニーズJr.内ユニット・Sexy Boysのメンバーとして『ジャニーズ銀座 2014』にも出演した[7]

出演[編集]

グループでの出演はSexy BoysTravis Japan#出演を参照。個人での出演のみ記載。

テレビドラマ[編集]

バラエティ・情報番組[編集]

コンサート[編集]

  • ガムシャラ J's Party !! Vol.1(2014年2月1日 - 2月2日、EXシアター六本木[16]
  • ガムシャラ J's Party !! Vol.3(2014年4月16日 - 4月17日、EXシアター六本木)[17]
  • ガムシャラ J's Party !! Vol.9(2015年3月30日 - 4月2日、EXシアター六本木)[18]
  • ガムシャラ! サマーステーション〔チーム覇〕(2015年7月23日・26日・29日・30日・8月12日・13日・15日・16日、EXシアター六本木)[19]

舞台[編集]

  • オールナイトニッポン50周年記念舞台「太陽のかわりに音楽を。」(2017年12月7日 - 17日、博品館劇場[20][21]
  • いまを生きる(2018年10月5日 - 24日、新国立劇場中劇場) - ニール・ペリー 役[22]

ラジオ[編集]

  • 宮近海斗のオールナイトニッポンR(2017年11月11日、ニッポン放送) - パーソナリティ[4]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Travis Japan”. ジャニーズJr.dex. フジテレビ (2017年12月2日). 2017年12月12日閲覧。
  2. ^ a b c 宮近海斗のプロフィール、出演情報、スケジュール”. ザテレビジョン. KADOKAWA. 2017年9月14日閲覧。
  3. ^ a b 「ジャニーズJr.51名超名鑑」『ザテレビジョン』2016年9月9日号、角川マガジンズ、 52頁。
  4. ^ a b ジャニーズJr.“Travis Japan”宮近海斗、ラジオパーソナリティ初挑戦”. モデルプレス (2017年11月1日). 2017年11月2日閲覧。
  5. ^ a b 「ボケてスベって一笑懸命!!」『Myojo』2012年5月号、集英社、2012年3月23日、 70-71頁。
  6. ^ 「On STAGE ジャニーズJr.! Vol.2」『STAGE navi』第13巻、産経新聞出版、2017年3月27日、 107-115頁。
  7. ^ ジャニーズ銀座 2014”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月1日閲覧。
  8. ^ ジャニーズJr.から理想の“お兄ちゃん”を選ぶ 鈴木梨央×岸優太で野島伸司ファンタジー”. モデルプレス. ネットネイティブ (2014年11月12日). 2018年12月18日閲覧。
  9. ^ Discography(ジャニーズJr.) 99.9 -刑事専門弁護士-”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2016年). 2018年11月1日閲覧。
  10. ^ Discography(ジャニーズJr.) トットちゃん! DVD-BOX”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年). 2018年12月18日閲覧。
  11. ^ ジャニーズJr. Media”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年). 2018年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月25日閲覧。
  12. ^ 「花のち晴れ」“ヘタレ王子”晴(平野紫耀)に悶絶の声「愛おしい」「ハマる予感しかしない」音(杉咲花)との掛け合いにも注目集まる”. モデルプレス (2018年4月18日). 2018年4月25日閲覧。
  13. ^ ジャニーズJr.宮近海斗、刑事ドラマ“初”挑戦中「先輩がいて、ホントに安心」”. ORICON NEWS. オリコン (2018年4月25日). 2018年4月25日閲覧。
  14. ^ キャスト”. 特捜9 sesson2. テレビ朝日 (2019年). 2019年4月10日閲覧。
  15. ^ ジャニーズJr.ランドのなかまたち”. ジャニーズJr.ランド公式サイト. BSスカパー!. 2012年4月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月25日閲覧。
  16. ^ ジャニーズJr.×テレビ朝日のコラボ企画「ガムシャラ J's Party!!」が始動!”. ザテレビジョン (2013年12月21日). 2017年9月14日閲覧。
  17. ^ 2014年4月スケジュール”. EX THEATER ROPPONGI 公式サイト. テレビ朝日 (2014年4月). 2017年9月14日閲覧。
  18. ^ 2015年3月スケジュール”. EX THEATER ROPPONGI 公式サイト. テレビ朝日 (2015年3月). 2017年9月14日閲覧。
  19. ^ SCHEDULE”. ガムシャラ!SUMMER STATION. テレビ朝日 (2015年). 2017年9月14日閲覧。
  20. ^ オールナイトニッポン50周年舞台に別所哲也・宮近海斗・高田翔ら、演出はノゾエ征爾”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年11月1日). 2017年11月2日閲覧。
  21. ^ ジャニーズJr.“Travis Japan”宮近海斗、舞台初挑戦は「大きな一歩」 今後の目標を堂々宣言〈太陽のかわりに音楽を。〉”. モデルプレス (2017年12月7日). 2018年4月25日閲覧。
  22. ^ 舞台『いまを生きる』を佐藤隆太主演で日本初上演!共演にTravis Japanより宮近海斗・七五三掛龍也・中村海人、永田崇人、浦上晟周、田川隼嗣ら若手俳優”. SPICE. イープラス (2018年6月11日). 2018年8月10日閲覧。
  23. ^ 宮近海斗(Travis Japan)インタビュー 「隼人は一番少年らしい少年」”. ぴあ (2019年4月9日). 2019年5月4日閲覧。
  24. ^ 「少年たち」映画化!SixTONES、Snow ManらジャニーズJr.勢ぞろい”. 映画ナタリー. ナターシャ (2018年11月16日). 2018年12月18日閲覧。

外部リンク[編集]