宮近海斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みやちか かいと
宮近 海斗
生年月日 (1997-09-22) 1997年9月22日(26歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
身長 167 cm[1]
血液型 O型[2]
職業 アイドル俳優歌手タレント
ジャンル J-POP
活動期間 2010年10月30日[1][3] -
事務所 ジャニーズ事務所(2010年 - 2023年10月16日)
SMILE-UP.(2023年10月17日 - )
主な作品
テレビドラマ
特捜9
お兄ちゃん、ガチャ
RISKY
備考
Travis Japanのメンバー。メンバーカラーは赤[4]
テンプレートを表示

宮近 海斗(みやちか かいと、1997年9月22日[2] - )は、日本アイドル俳優男性アイドルグループTravis Japanのメンバーおよびリーダー[5]

東京都出身[2]SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)所属[6]

来歴[編集]

幼稚園に通っていた頃からサッカーを習っていたが、小学3年生の時に突然母親からリズム感の無さを指摘され、ダンス教室に通うことになる[7]。最初は嫌々だったものの、徐々にサッカーよりも夢中になり、小学5年生の時にサッカーをやめ、ジャニーズ事務所のオーディションを受け[7]2010年10月30日に入所する[1][3]。同期に中村海人松倉海斗佐藤勝利目黒蓮らがいる[5]

2012年2月、日生劇場で行われていた舞台『ABC座 星(スター)劇場』を共に観劇していた吉澤閑也中村海人阿部顕嵐・梶山朝日と初めてトラヴィス・ペインのレッスンを受ける[8]。その後、トラヴィスによるオーディションを受け、ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japanのメンバーに選ばれる[4][9]。グループではセンターもつとめる[5]2014年には同じくジャニーズJr.内ユニット・Sexy Boysのメンバーとして『ジャニーズ銀座 2014』にも出演した[10]

2022年10月28日、Travis Japanとしてジャニーズ事務所では初の配信シングル『JUST DANCE!』で全世界メジャーデビュー[1][5]

出演[編集]

グループでの出演はSexy BoysTravis Japan#出演を参照。個人での出演のみ記載。

テレビドラマ[編集]

バラエティ・情報番組[編集]

コンサート[編集]

  • ガムシャラ J's Party !! Vol.1(2014年2月1日 - 2月2日、EXシアター六本木[26]
  • ガムシャラ J's Party !! Vol.3(2014年4月16日 - 4月17日、EXシアター六本木)[27]
  • ガムシャラ J's Party !! Vol.9(2015年3月30日 - 4月2日、EXシアター六本木)[28]
  • ガムシャラ! サマーステーション〔チーム覇〕(2015年7月23日・26日・29日・30日・8月12日・13日・15日・16日、EXシアター六本木)[29]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

  • 宮近海斗のオールナイトニッポンR(2017年11月11日、ニッポン放送) - パーソナリティ[36]

映画[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d ジャニーズ初全世界デビュー・Travis Japanって? これまでの軌跡とプロフィール”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年9月29日). 2023年7月28日閲覧。
  2. ^ a b c Profile(Travis Japan)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2023年7月28日閲覧。
  3. ^ a b 「ジャニーズJr.51名超名鑑」『ザテレビジョン』2016年9月9日号、角川マガジンズ、52頁。 
  4. ^ a b 「令和Jr.維新! #03 宮近海斗」『ザテレビジョン』2019年5月3日号、KADOKAWA、88-89頁。 
  5. ^ a b c d 片岡由衣 (2023年4月29日). “Travis Japanメンバー分析:第1回 宮近海斗、現代にフィットしたリーダー像 周りの良さを引き出すセンターとしての顔も”. Real Sound. blueprint. 2023年7月28日閲覧。
  6. ^ 会社概要 | 株式会社SMILE-UP.”. www.smile-up.inc. 2023年10月17日閲覧。
  7. ^ a b 「ボケてスベって一笑懸命!!」『Myojo』2012年5月号、集英社、2012年3月23日、70-71頁。 
  8. ^ 「On STAGE ジャニーズJr.! Vol.2」『STAGE navi』第13巻、産経新聞出版、2017年3月27日、107-115頁。 
  9. ^ Travis Japan、メジャーデビューまでの約10年を振り返る アメリカでもダンスの実力を証明”. 日テレNEWS. 日本テレビ (2022年9月29日). 2022年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年10月6日閲覧。
  10. ^ ジャニーズ銀座 2014”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月1日閲覧。
  11. ^ ジャニーズJr.から理想の“お兄ちゃん”を選ぶ 鈴木梨央×岸優太で野島伸司ファンタジー”. モデルプレス. ネットネイティブ (2014年11月12日). 2018年12月18日閲覧。
  12. ^ Discography(ジャニーズJr.) 99.9 -刑事専門弁護士-”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2016年). 2018年11月1日閲覧。
  13. ^ Discography(ジャニーズJr.) トットちゃん! DVD-BOX”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年). 2018年12月18日閲覧。
  14. ^ ジャニーズJr. Media”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年). 2018年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月25日閲覧。
  15. ^ 「花のち晴れ」“ヘタレ王子”晴(平野紫耀)に悶絶の声「愛おしい」「ハマる予感しかしない」音(杉咲花)との掛け合いにも注目集まる”. モデルプレス (2018年4月18日). 2018年4月25日閲覧。
  16. ^ ジャニーズJr.宮近海斗、刑事ドラマ“初”挑戦中「先輩がいて、ホントに安心」”. ORICON NEWS. オリコン (2018年4月25日). 2018年4月25日閲覧。
  17. ^ キャスト”. 特捜9 sesson2. テレビ朝日 (2019年). 2019年4月10日閲覧。
  18. ^ V6井ノ原快彦主演「特捜9 season3」決定 山田裕貴・宮近海斗ら豪華キャスト集結”. モデルプレス. ネットネイティブ (2020年3月6日). 2020年7月15日閲覧。
  19. ^ V6井ノ原快彦「特捜9」シーズン4突入 山田裕貴・Travis Japan宮近海斗ら若手の成長にも注目”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年3月1日). 2021年4月1日閲覧。
  20. ^ Travis Japan宮近海斗、『特捜9』2年ぶり登場 井ノ原快彦“直樹”と史上初のバディに「今までにない展開」”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年5月10日). 2023年5月10日閲覧。
  21. ^ Travis Japan宮近海斗、WOWOWドラマ初出演 橋本環奈主演『インフルエンス』で“不良役””. ORICON NEWS. オリコン (2021年2月11日). 2021年2月11日閲覧。
  22. ^ 宮近海斗がラブサスペンスドラマ「RISKY~復讐は罪の味~」出演、謎に包まれた青年に”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年2月19日). 2021年2月21日閲覧。
  23. ^ ジャニーズJr.ランドのなかまたち”. ジャニーズJr.ランド公式サイト. BSスカパー!. 2012年4月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月25日閲覧。
  24. ^ 「4月12日スタート!『ガムシャラ!』」『POTATO』2014年5月号、学研、2014年4月7日、104頁。 
  25. ^ Travis Japan宮近海斗、1~3月の『ラヴィット!ファミリー』金曜担当に決定”. ORICON NEWS. oricon ME (2024年1月11日). 2024年1月12日閲覧。
  26. ^ ジャニーズJr.×テレビ朝日のコラボ企画「ガムシャラ J's Party!!」が始動!”. ザテレビジョン (2013年12月21日). 2017年9月14日閲覧。
  27. ^ 2014年4月スケジュール”. EX THEATER ROPPONGI 公式サイト. テレビ朝日 (2014年4月). 2017年9月14日閲覧。
  28. ^ 2015年3月スケジュール”. EX THEATER ROPPONGI 公式サイト. テレビ朝日 (2015年3月). 2017年9月14日閲覧。
  29. ^ SCHEDULE”. ガムシャラ!SUMMER STATION. テレビ朝日 (2015年). 2017年9月14日閲覧。
  30. ^ 「Johnny's Dome Theatre 〜SUMMARY〜 ジュニアマンション100人一覧!!」『WiNK UP』2012年10月号、ワニブックス、2012年9月7日、132頁。 
  31. ^ 「ABC座2013 ジャニーズ伝説」『WiNK UP』2013年12月号、ワニブックス、2013年11月7日、31頁。 
  32. ^ 「ABC座 2014 ジャニーズ伝説」『WiNK UP』2014年7月号、ワニブックス、2014年6月7日、114頁。 
  33. ^ オールナイトニッポン50周年舞台に別所哲也・宮近海斗・高田翔ら、演出はノゾエ征爾”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年11月1日). 2017年11月2日閲覧。
  34. ^ ジャニーズJr.“Travis Japan”宮近海斗、舞台初挑戦は「大きな一歩」 今後の目標を堂々宣言〈太陽のかわりに音楽を。〉”. モデルプレス (2017年12月7日). 2018年4月25日閲覧。
  35. ^ 舞台『いまを生きる』を佐藤隆太主演で日本初上演!共演にTravis Japanより宮近海斗・七五三掛龍也・中村海人、永田崇人、浦上晟周、田川隼嗣ら若手俳優”. SPICE. イープラス (2018年6月11日). 2018年8月10日閲覧。
  36. ^ ジャニーズJr.“Travis Japan”宮近海斗、ラジオパーソナリティ初挑戦”. モデルプレス (2017年11月1日). 2017年11月2日閲覧。
  37. ^ 宮近海斗(Travis Japan)インタビュー 「隼人は一番少年らしい少年」”. ぴあ (2019年4月9日). 2019年5月4日閲覧。
  38. ^ 「少年たち」映画化!SixTONES、Snow ManらジャニーズJr.勢ぞろい”. 映画ナタリー. ナターシャ (2018年11月16日). 2018年12月18日閲覧。
  39. ^ めちゃコミック ドラマ「RISKY」コラボCM (YouTube). めちゃコミック. 26 March 2021. 2021年4月1日閲覧

外部リンク[編集]