加藤史帆

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アイドル > 日向坂46 > 加藤史帆
かとう しほ
加藤 史帆
プロフィール
愛称 かとし
としちゃん
生年月日 1998年2月2日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
公称サイズ(2023年8月[1]時点)
身長 160.5 cm
活動
デビュー 2016年けやき坂46
ジャンル アイドル
備考 日向坂46のメンバー
他の活動CanCam』専属モデル
事務所 Seed & Flower
レーベル Sony Records
公式サイト 日向坂46 公式サイト
アイドル: テンプレート - カテゴリ

加藤 史帆(かとう しほ、1998年平成10年〉2月2日 - )は、日本アイドルファッションモデルであり、女性アイドルグループ・日向坂46のメンバー[1]、『CanCam』の専属モデルである[2]東京都出身[1]。身長160.5 cm[1]

略歴

2016年(平成28年)5月8日に『けやき坂46 メンバーオーディション』に合格し[3]、3日後の11日、同オーディションの合格者としてお披露目された[4]。同年10月28日に赤坂BLITZで開催されたけやき坂46の初単独イベント『ひらがなおもてなし会』に参加している[5]

2017年(平成29年)9月16日に、ファッションイベント『GirlsAward 2017 AUTUMN / WINTER』でランウェイデビューを果たす[6]

2018年(平成30年)3月14日に発売されたAKB48の51stシングル『ジャーバージャ』に収録される坂道AKBの新曲「国境のない時代」の歌唱メンバーに選出される[7]。また、8月15日に発売された欅坂46の7thシングル『アンビバレント』に収録された楽曲「ハッピーオーラ」では、自身初のセンターポジションに抜擢された[8]

2019年(平成31年)2月11日に、自身の所属グループがけやき坂46から日向坂46に改称された[9]。同14日には女性ファッション誌『CanCam』(小学館)の2019年4月号より専属モデルを務めることが発表され[2]、同年8月23日には同誌2019年10月号で乃木坂46松村沙友理山下美月と共に初表紙を飾った[10]。同年4月2日より『レコメン!』(文化放送)の火曜日Wパーソナリティーとして出演を開始した[11]。同年10月6日から12月24日まで放送されていた『道玄坂コネクション』(テレビ東京)に自身初の番組MCとして出演した[12][13]

2021年(令和3年)5月21日発売の『CanCam』2021年7月号で初の単独表紙を飾った[14]。5月26日に発売された日向坂46の5thシングル『君しか勝たん』の表題曲ではセンターポジションを務めている[15][16]。加藤がセンターポジションを務めるのは、けやき坂46時代の「ハッピーオーラ」以来、約2年9か月ぶりで、日向坂46に改名した後では初めてのことである[17]。日向坂46のシングル表題曲及びアルバムリード曲においては、小坂菜緒佐々木美玲に続き、3人目のセンターポジション経験者となった[18]

2022年(令和4年)2月2日に自身の公式Instagramを開設した[19][20]。日向坂46のメンバーがInstagramを開設するのは初めてのことである[20]

2023年(令和5年)6月20日には、1st写真集『#会いたい[注 1]』を発売した[22]。収録写真はハワイで撮影されている[22]

人物

愛称は、かとし[23]、としちゃん[24]、しし[24]。3姉妹の中間子で、姉と妹が1人ずつ居る[25][26]。常に眠いところ、喋るのが遅いところが特徴であり[27]、喋り方や仕草などを説明する際に「へにょへにょ」という擬態語がよく用いられる[28]。パニック時には、1期生の佐々木久美の「ふわふわ♪」という謎の呪文で落ち着きを取り戻す[29]

自身の目標として、「日向坂46として国立競技場でライブをすること[30]」「演技仕事に挑戦すること[31]」「美容・ファッション系の商品をプロデュースすること[31]」を挙げている。

交友関係

けやき坂46に加入する前に見た「制服のマネキン」のMVがきっかけで乃木坂46[32]、そして秋元真夏のファンになり[33]、秋元を尊敬するようになる[34]。秋元に挨拶して名前を呼んでもらった際には、嬉しくて号泣したという[35]

欅坂46の推しメンとして長沢菜々香を挙げており、その優しい雰囲気に憧れている[36]。長沢とは仲が良く、欅坂46の先輩で気兼ねなく話せる数少ないメンバーであるとも語っている[37]。加藤がセンターポジションを担当した「ハッピーオーラ」のMVを撮影した際、センターポジションを務める中での重責からマイナス方向に思考が陥っていた時には、長沢が撮影現場まで足を運びアイスを届けてくれたという[38]

加藤と同じく『CanCam』で専属モデルを務める生見愛瑠、乃木坂46の山下美月と仲が良い[39][40]。また、『Seventeen』(集英社)の専属モデルを務める乃木坂46の久保史緒里とも仲が良い[41][42]

櫻坂46田村保乃、小島凪紗から推しメンとして挙げられている[43][44]。田村とは、プライベートで東京ディズニーシーに行ったことがある[45]

嗜好・趣味

好きな食べ物として玉ねぎ[27]、バナナ[46]、どら焼き[47]を挙げている。どら焼きは長沢菜々香の影響で好きになった[47]。幼少期に一度喉に詰まらせたことがあるため、餅が食べられない[48]。好きな色に黒、ピンク、白、空色を挙げている[27]。また、好きな洋服の系統としてはレース素材、シースルー、黒色、ダスティーピンク色のものを挙げており[49]、ブランドはE hyphen world gallery BonBon[49]、BUBBLES[49]、moussy[50]を挙げている。愛用の香水はBVLGARI[51]Chloé[52]

紙媒体では、好きな雑誌として『LARME[32]、好きな漫画として『進撃の巨人』を挙げている[53]

好きな映画として『ハリー・ポッター』を挙げており[32]、作中のキャラクターではハーマイオニーが好きであるという[54]。また、『スター・ウォーズ』も好きで[55]、作中のキャラクターではカイロ・レンR2-D2BB-8が好きであるという[55][56]。それ故、前者作中のグリフィンドールの制服[57]、後者作中のジェダイのコスチュームを着て握手会をしたことがある[58]

趣味として、寝ること、人間観察を挙げている[59]。目の前にお尻があると触ってしまう癖がある[60]

「黒豆」という名前の愛犬のチワワを飼っているが[61]、犬アレルギーである[62]

特技

小学校から中学校まで続けていたソフトテニスを特技として挙げている[32]。デビュー初年のイベント『ひらがなおもてなし会』では、舞台袖にスマッシュを打ち込んでいる[5]。高校3年間、コンビニでのアルバイトを通じて習得した高速のレジ打ちも特技としてあげている[27][35]。『となりのトトロ』のおばあちゃんの物真似が得意で、オーディションの二次審査でこれを披露している[63]

魅力的で艶のある歌声に定評があり[8]、けやき坂46と日向坂46の楽曲では「男友達だから」「嘆きのDelete」の2つのソロ歌唱曲を持つ[64][65]

けやき坂46・日向坂46

ペンライトカラーは、    ブルー ×     ブルー[66]

母親が娘に付けたキャッチコピーは「クールあんぽんたん」[67]

学生時代には、友達を作ることが不得意であったため、推しメンの動画を見ながらひとりで昼食をとっていたといい、アイドルにパワーをもらっていたと語っている[68]。そんな元気を与えられるような存在に自分もなりたいとの思いから、けやき坂46のオーディションに応募した[68]

一緒にふざけることも多いが[69]、仕事になると頼りになる同期生の齊藤京子を尊敬しており[13]、「としきょん」というコンビ名を用いている[70]。加藤と齊藤のコンビはグループを牽引しているとの呼び声も高く[70]、「最強コンビ」「グループの骨格」と評するメディアもある[71]

「男子だったら結婚していた」と語るほど、同期生の佐々木久美と仲が良く[72]、この2人のコンビは「きくとし」と名付けられている[73]。また、同じく同期生の高瀬愛奈のことを「共演NGにしている」とたびたび公言しているが、実際は非常に仲が良い[74]。さらに、2期生の小坂菜緒とは「気が合う」と発言しており[75]、小坂の自宅を訪問したことがあるという[76]。加えて、元メンバーで2期生の渡邉美穂と仲が良く、プライベートで一緒に遊ぶことがある[77]。渡邉について加藤は「初めて仲良くなった後輩[78]」、「正直、美穂とは先輩・後輩じゃなくて友達になりたかった[79]」と述べている。その他、加藤を推しメンとしてあげている4期生の小西夏菜実と仲が良い[68]。加藤は小西と波長が合うので進んで会話ができるといい、良好な関係を築いている[80]

日向坂46内で多くのユニットに所属している。同期生の潮紗理菜、齊藤京子、佐々木久美、高本彩花とのユニットは「りまちゃんちっく」と名付けられ[81]、この5人で「沈黙した恋人よ」「ハロウィンのカボチャが割れた」「ママのドレス」を歌唱している[82]。2期生の渡邉美穂と3期生の上村ひなのとのユニットは「リスペクトスリー」と名付けられ[83]、この3人で「やさしさが邪魔をする」を歌唱している[84]。同期生の佐々木久美、佐々木美玲、高本彩花、そして2期生の小坂菜緒とのユニットは「浅草姉妹」と名付けられ[85]、この5人で「Footsteps」を歌唱している[86]。同期生の齊藤京子と佐々木美玲とのユニットは「きずなーず」と名付けられ[87]、この3人で「どうして雨だといったんだろう?」を歌唱している[88]

作品

シングル

けやき坂46

  • ひらがなけやき(2016年8月10日、SRCL-9153)- EAN 4988009130866
  • 誰よりも高く跳べ!(2016年11月30日、SRCL-9269/70)- EAN 4547366279382
  • W-KEYAKIZAKAの詩(2017年4月5日、SRCL-9394/402)- EAN 4547366301281
  • 僕たちは付き合っている(2017年4月5日、SRCL-9400/1)- EAN 4547366301281
  • それでも歩いてる(2017年10月25日、SRCL-9583/4)- EAN 4547366331646
  • NO WAR in the future(2017年10月25日、SRCL-9583/4)- EAN 4547366331646
  • イマニミテイロ(2018年3月7日、SRCL-9738/9)- EAN 4547366350272
  • ハッピーオーラ(2018年8月15日、SRCL-9924/5)- EAN 4547366371086
  • 君に話しておきたいこと(2019年2月27日、SRCL-9985/6)- EAN 4547366383324
  • 抱きしめてやる(2019年2月27日、SRCL-9985/6)- EAN 4547366383324

日向坂46

坂道AKB

アルバム

欅坂46

けやき坂46

日向坂46

映像作品

出演

テレビドラマ

配信ドラマ

  • 死幽学旅行(2021年3月31日 - 7月12日、smash.)- 須田優希 役[94][95]

情報・バラエティ番組

  • 道玄坂コネクション(2019年10月9日 - 12月25日、テレビ東京)- アシスタント[13]
  • ラヴィット!(2021年3月30日 - 5月25日、TBS)- ラヴィット!ファミリー(マンスリーレギュラー)火曜担当[96][97][注 2]

ラジオ

舞台

イベント

  • GirlsAward
    • Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN / WINTER(2017年9月16日、幕張メッセ[103]
    • Rakuten GirlsAward 2018 SPRING / SUMMER(2018年5月19日、幕張メッセ)[104]
    • Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN / WINTER(2018年9月16日、幕張メッセ)[105]
    • Rakuten GirlsAward 2019 SPRING / SUMMER(2019年5月18日、幕張メッセ)[106]
    • Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN / WINTER(2019年9月28日、幕張メッセ)[107]
    • Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward Vol.1(2020年6月27日、オンライン配信)[108]
    • Rakuten GirlsAward 2022 SPRING / SUMMER(2022年5月14日、幕張メッセ)[109]
    • Rakuten GirlsAward 2023 SPRING / SUMMER(2023年5月4日、国立代々木競技場 第一体育館)[110]
    • Rakuten GirlsAward 2023 AUTUMN / WINTER(2023年9月30日、幕張メッセ)[111]
  • 東京ガールズコレクション
    • TGC KITAKYUSHU 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2018年10月6日、西日本総合展示場[112]
    • SDGs 推進 TGC しずおか 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2019年1月12日、ツインメッセ静岡[113]
    • 第28回 マイナビ 東京ガールズコレクション2019 SPRING / SUMMER(2019年3月30日、横浜アリーナ[114]
    • TGC KUMAMOTO 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2019年4月20日、グランメッセ熊本[115]
    • 第29回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN / WINTER(2019年9月7日、さいたまスーパーアリーナ[116]
    • TGC KITAKYUSHU 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2019年10月5日、西日本総合展示場)[117]
    • SDGs推進 TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2020年1月11日、ツインメッセ静岡)[118]
    • 第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING / SUMMER(2020年2月29日、国立代々木競技場 第一体育館)[119]
    • 第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN / WINTER ONLINE(2020年9月5日、オンライン配信)[120]
    • 第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING / SUMMER(2021年2月28日、オンライン配信)[121]
    • 第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN / WINTER(2021年9月4日、オンライン配信)[122]
    • 第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 SPRING / SUMMER(2022年3月21日、国立代々木競技場 第一体育館)[123]
    • 第35回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN / WINTER(2022年9月3日、さいたまスーパーアリーナ)[124]
    • SDGs推進 TGC しずおか 2023 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2023年1月14日、ツインメッセ静岡)[125]
    • oomiya presents TGC WAKAYAMA 2023 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2023年2月11日、和歌山ビッグホエール[126]
    • 第36回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2023 SPRING / SUMMER(2023年3月4日、国立代々木競技場 第一体育館)[127]
    • 第37回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2023 AUTUMN / WINTER(2023年9月2日、さいたまスーパーアリーナ)[128]
  • 札幌コレクション2019 Presented by BitStar(2019年4月27日、北海きたえーる[129]
  • ザンビ THE ROOM 最後の選択(2019年7月31日 - 8月11日、渋谷ヒカリエ ヒカリエホール)[130]
  • 始球式

CM

書籍

雑誌連載

写真集

  • 1st写真集『#会いたい』(2023年6月20日、小学館、撮影:三瓶康友)[22][21]

脚注

注釈

  1. ^ タイトルは2023年5月19日に発表[21]
  2. ^ 同年10月26日には、田村真子(TBSアナウンサー)の夏休みに伴う代理MCとして出演。

出典

  1. ^ a b c d 加藤史帆 公式プロフィール”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2023年8月16日閲覧。
  2. ^ a b c 加藤史帆(日向坂46)、CanCam専属モデルデビュー!”. CanCam.jp. 小学館 (2019年2月13日). 2020年2月8日閲覧。
  3. ^ 加藤史帆 (2016年12月31日). “文章力がほしい(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月9日閲覧。
  4. ^ “欅坂のアンダーグループけやき坂46、オーディション合格の11人発表”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年5月11日). https://natalie.mu/music/news/186770 2020年2月9日閲覧。 
  5. ^ a b “けやき坂46、ライブあり寸劇ありの個性全開「ひらがなおもてなし会」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年10月29日). https://natalie.mu/music/news/207319 2020年2月9日閲覧。 
  6. ^ “けやき坂46加藤史帆“涙が止まらなかった夢の舞台”メンバーの優しさ、最近の美容事情も<モデルプレスインタビュー>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年10月10日). https://mdpr.jp/interview/detail/1720280 2020年2月8日閲覧。 
  7. ^ “センターは長濱ねる! 美少女ユニット「坂道AKB」第二弾MVが解禁”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年3月2日). https://thetv.jp/news/detail/139164/ 2020年2月9日閲覧。 
  8. ^ a b “けやき坂46 加藤史帆、グループを引っ張る存在に 「ハッピーオーラ」センター抜擢に感じた意義”. Real Sound (blueprint). (2018年8月9日). https://realsound.jp/2018/08/post-233158.html 2020年2月9日閲覧。 
  9. ^ “けやき坂46、「日向坂46」に改名。デビュー・シングルを3月27日にリリース決定”. TOWER RECORDS ONLINE (TOWER RECORDS). (2019年2月12日). https://tower.jp/article/news/2019/02/12/tg004 2023年10月21日閲覧。 
  10. ^ 松村沙友理、山下美月、加藤史帆 「おしゃ眉」三姉妹でCanCam表紙に登場!”. CanCam.jp. 小学館 (2019年8月14日). 2020年2月9日閲覧。
  11. ^ “日向坂46加藤史帆、グループ初の抜擢「どんどん成長できたら」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年3月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1830033 2020年2月8日閲覧。 
  12. ^ “日向坂46加藤史帆“坂道グループ”スターは乃木坂46秋元真夏 齊藤京子への思いも明かす<「道玄坂コネクション」インタビュー>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年10月29日). https://mdpr.jp/interview/detail/1887456 2020年2月9日閲覧。 
  13. ^ a b c 道玄坂コネクション”. テレビ東京. テレビ東京. 2023年10月21日閲覧。
  14. ^ “日向坂46加藤史帆『CanCam』初単独ソロ表紙「たくさん涙が出てきました」アイドル&モデルのセンターに”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年5月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2193304/ 2021年5月15日閲覧。 
  15. ^ “日向坂新曲「君しか勝たん!」で「かとし」こと加藤史帆が初センター就任”. 日刊スポーツNEWS. (2021年4月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202104190000017.html 2021年4月19日閲覧。 
  16. ^ フォーメーション”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2023年10月20日閲覧。
  17. ^ “加藤史帆、日向坂46表題曲初センターで涙「任せてもらえないと思ってました」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年4月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2190846/full/ 2021年4月23日閲覧。 
  18. ^ “日向坂46金村美玖が初センターに決定 10・27新シングル発売も発表”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2021年8月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202108300000038.html 2021年8月30日閲覧。 
  19. ^ 日向坂46 [@hinatazaka46] (2022年2月2日). "加藤史帆がInstagramを開設致しました". X(旧Twitter)より2022年2月4日閲覧
  20. ^ a b “加藤史帆、日向坂46メンバー初のInstagramアカウント開設 ラフなスウェット姿でゲームをプレイ”. Real Sound (blueprint). (2022年2月3日). https://realsound.jp/2022/02/post-961523.html 2022年7月1日閲覧。 
  21. ^ a b 加藤史帆 1st写真集のタイトル&表紙4種が解禁!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2023年5月19日). 2023年5月20日閲覧。
  22. ^ a b c 6月20日(火) 加藤史帆1st写真集の発売が決定!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2023年4月25日). 2023年4月25日閲覧。
  23. ^ 加藤史帆 (2016年8月18日). “かとし(・ω・)ノ”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  24. ^ a b “けやき坂46 かけのぼるまでまてない! 加藤史帆 佐々木久美 長濱ねる”. HUSTLE PRESS (HUSTLE PRESS). (2016年10月12日). https://hustlepress.co.jp/hiraganakeyaki_04/ 2020年2月8日閲覧。 
  25. ^ 加藤史帆 (2017年2月4日). “たんじょうび( ・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月9日閲覧。
  26. ^ 加藤史帆 (2016年9月15日). “おでこ(。・_・。)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  27. ^ a b c d 加藤史帆 (2016年8月2日). “はじめまして( 。・o・ 。)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2019年4月25日閲覧。
  28. ^ “日向坂46加藤史帆「へにょへにょ」ボイスで活躍中 - 坂道の火曜日”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2019年6月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/column/sakamichi/news/201905280000169.html 2020年2月9日閲覧。 
  29. ^ “【BUBKA 8月号】 けやき坂46 加藤史帆×齊藤京子×佐々木美玲 インタビュー 「幸せが集まる場所」”. BUBKA (白夜書房). (2018年7月5日). https://bubkaweb.themedia.jp/posts/4493820/ 2021年2月11日閲覧。 
  30. ^ “「ようやく純粋に楽しめるように」日向坂46加藤史帆、センターの経験が転機 悔い残るチアダンスも「ごめんなさい。もう大丈夫!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年6月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2283403/full/ 2023年10月21日閲覧。 
  31. ^ a b “日向坂46加藤史帆“加入当初支えられなかった”後輩へ今掛けたい言葉 グループの夢も語る<モデルプレスインタビュー>”. モデルプレス. (2023年10月3日). https://mdpr.jp/interview/detail/3979894 2023年10月21日閲覧。 
  32. ^ a b c d “けやき坂46 かけのぼるまでまてない! 加藤史帆”. HUSTLE PRESS (HUSTLE PRESS). (2016年12月16日). https://hustlepress.co.jp/hiraganakeyaki_05/ 2020年2月8日閲覧。 
  33. ^ “日向坂46加藤史帆、乃木坂46秋元真夏と対談でファン歴5年“まなったん愛”ぶつける”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年7月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1852191 2020年2月8日閲覧。 
  34. ^ 加藤史帆 (2017年3月3日). “リスペクト( ・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月9日閲覧。
  35. ^ a b “けやき坂46 かけのぼるまでまてない! 加藤史帆”. HUSTLE PRESS (HUSTLE PRESS). (2017年3月3日). https://hustlepress.co.jp/hiraganakeyaki_27/ 2020年2月8日閲覧。 
  36. ^ 加藤史帆 (2016年8月16日). “笑顔(﹡ˆoˆ﹡)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  37. ^ 加藤史帆 (2018年4月24日). “今日は素晴らしい日(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2023年10月21日閲覧。
  38. ^ “日向坂46・加藤史帆、欅坂卒業・長沢菜々香との思い出「本当に優しい」”. マイナビニュース (マイナビ). (2020年4月3日). https://news.mynavi.jp/article/20200403-1009572/ 2023年10月21日閲覧。 
  39. ^ “日向坂46・加藤史帆、不安や焦りがあった時期も 今は「お仕事ができる喜びを感じている」”. クランクイン! (双葉社). (2023年6月17日). https://www.crank-in.net/interview/129072/3 2023年10月21日閲覧。 
  40. ^ “日向坂46加藤史帆、乃木坂46・山下美月と交わした約束 最新美容法も明かす<モデルプレスインタビュー>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年10月11日). https://mdpr.jp/interview/detail/1881940 2020年2月8日閲覧。 
  41. ^ 加藤史帆 (2019年4月16日). “ぼーちゃんとしちゃん(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月10日閲覧。
  42. ^ “加入前から好きだった乃木坂、欅坂は世界観が爆発 - 坂道の火曜日”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2019年6月18日). https://www.nikkansports.com/entertainment/column/sakamichi/news/201906110000285.html 2020年2月9日閲覧。 
  43. ^ “加藤史帆、日向坂46を超えて“かとし沼”に引きずり込む爆走トーク 櫻坂46 田村保乃ともほのぼのした関係性に”. Real Sound (blueprint). (2022年12月15日). https://realsound.jp/2022/12/post-1210626.html 2023年10月21日閲覧。 
  44. ^ 小島凪紗 (2023年4月23日). “泣いていた理由”. 櫻坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2023年10月21日閲覧。
  45. ^ “日向坂46加藤史帆、櫻坂46田村保乃とディズニーへ「超楽しかった」ショーでの天然発言明かす”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年12月3日). https://mdpr.jp/news/detail/3493453 2023年10月21日閲覧。 
  46. ^ 加藤史帆 (2017年2月1日). “ばなな(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月9日閲覧。
  47. ^ a b 加藤史帆 (2017年11月18日). “あんこ〜( ・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  48. ^ “日向坂46・加藤史帆「餅めっちゃ苦手」雑煮の餅は抜く”. ナリナリドットコム (ナリナリドットコム). (2022年1月5日). https://www.narinari.com/Nd/20220169534.html 2023年10月21日閲覧。 
  49. ^ a b c 加藤史帆 (2016年8月30日). “握手会(。・υ・)ノ♪︎”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  50. ^ 加藤史帆 (2019年6月9日). “(・ω・)☀️”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年9月25日閲覧。
  51. ^ 加藤史帆 (2018年10月17日). “としちゃんの香り(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月10日閲覧。
  52. ^ 加藤史帆 (2019年10月4日). “クンクン〜(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月10日閲覧。
  53. ^ 加藤史帆 (2017年6月16日). “心臓を捧げよ!( ・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月10日閲覧。
  54. ^ 加藤史帆 (2017年10月27日). “ねぇねぇとしふぃのお話し聞いて( ・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月10日閲覧。
  55. ^ a b 加藤史帆 (2017年5月4日). “今日はなんの日?( ・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月9日閲覧。
  56. ^ 加藤史帆 (2017年2月11日). “カイロ・レン(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月10日閲覧。
  57. ^ 加藤史帆 (2016年10月10日). “やっちゃった(o^^o)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  58. ^ 加藤史帆 (2017年11月20日). “May the Force be with you(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  59. ^ 加藤史帆 (2018年2月25日). “遅刻厳禁!(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月10日閲覧。
  60. ^ 加藤史帆 (2017年11月21日). “fragrance(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月10日閲覧。
  61. ^ 加藤史帆 (2016年9月3日). “黒豆くんU ・x・U”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  62. ^ 加藤史帆 (2016年9月9日). “ニャー0( =^ ・_・^)= 〇”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  63. ^ 加藤史帆 (2016年9月6日). “きょんこかとしハートビーム( ੭ ˙࿁˙ )੭ ᐝ♡”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月10日閲覧。
  64. ^ けやき坂46 1stアルバム「走り出す瞬間」CD収録内容発表!”. 欅坂46 公式サイト. 欅坂46 運営委員会 (2018年5月28日). 2023年10月21日閲覧。
  65. ^ 5thシングル「君しか勝たん」”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2023年10月21日閲覧。
  66. ^ 加藤史帆 (2016年8月31日). “サイリウム( 。・ω・) ノ”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  67. ^ 加藤史帆 (2018年7月22日). “クールあんぽんたんこと加藤史帆です(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月9日閲覧。
  68. ^ a b c “「完全なる“三軍女子”で…」日向坂46・加藤史帆が、学生時代にアイドルを志した理由”. 東京カレンダー (東京カレンダー). (2023年6月14日). https://tokyo-calendar.jp/article/26057 2023年10月21日閲覧。 
  69. ^ 加藤史帆 (2017年8月30日). “幕張1日目(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月10日閲覧。
  70. ^ a b “日向坂46 加藤史帆&齊藤京子、同じ方向に向かって手を取り合う“としきょん”コンビ グループを牽引する二人の功績”. Real Sound (blueprint). (2020年10月8日). https://realsound.jp/2020/10/post-632203.html 2020年10月8日閲覧。 
  71. ^ “日向坂46を牽引するセンター&フロントメンバー 適材適所の采配が光るチームワークの良さ”. Real Sound (blueprint). (2020年9月16日). https://realsound.jp/2021/09/post-860511.html 2021年10月3日閲覧。 
  72. ^ “日向坂46 加藤史帆、佐々木久美への想いを伝える「男の子だったら結婚してました」”. Real Sound (blueprint). (2019年7月16日). https://realsound.jp/2019/07/post-389730.html 2020年2月10日閲覧。 
  73. ^ 佐々木久美 (2021年8月7日). “錦えもん”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年8月7日閲覧。
  74. ^ “「ポンポンして?」日向坂46加藤史帆、普段はツンデレな甘えん坊!?高瀬愛奈と"共演NG"な理由がバレてファンもニヤニヤ”. COCONUTS (BizNews). (2021年4月21日). https://coconutsjapan.com/entertainment/katoshiho-takasemana/58253/ 2021年9月15日閲覧。 
  75. ^ “日向坂46加藤史帆、小坂菜緒との関係性を語る「けっこう仲良し」「気が合います」”. イータレントバンク. (2021年9月16日). https://e-talentbank.co.jp/news/enta/246861/?type=desc 2021年9月22日閲覧。 
  76. ^ “日向坂46・小坂菜緒“行ってみたいメンバーの家”は…”. ナリナリドットコム (ナリナリドットコム). (2021年6月19日). https://www.narinari.com/Nd/20210665953.html 2021年9月22日閲覧。 
  77. ^ 加藤史帆 (2017年11月14日). “ハリポタなう( ・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月9日閲覧。
  78. ^ “日向坂46小坂菜緒、渡邉美穂の卒業発表時の本音 “心に決めていること”とは?「結局1人で泣いちゃう」”. クランクイン! (ブロードメディア). (2022年4月20日). https://www.crank-in.net/news/105950/1 2022年6月23日閲覧。 
  79. ^ “日向坂46加藤史帆、後輩・渡邉美穂と「友達になりたい」 “卒セレ”号泣の裏側も明かす”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年6月29日). https://mdpr.jp/news/detail/3226767 2022年7月1日閲覧。 
  80. ^ “日向坂46加藤史帆、4期生・小西夏菜実との仲良しぶりを明かす「波長が合いますね」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年6月19日). https://mdpr.jp/news/detail/3806827 2023年10月21日閲覧。 
  81. ^ 加藤史帆 (2017年7月13日). “りまちゃんちっく( ・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月10日閲覧。
  82. ^ 潮紗理菜 (2019年10月2日). “りまちゃんちっく🍀”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2023年10月21日閲覧。
  83. ^ “日向坂46のムードメーカー渡邉美穂が卒業、空柄ドレスで22人最後のステージ飾る”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2022年6月29日). https://natalie.mu/music/news/483406 2022年7月1日閲覧。 
  84. ^ DISCOGRAPHY ドレミソラシド Type-C”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2023年10月21日閲覧。
  85. ^ “日向坂初の全国握手会 平成ラストに大盛況「感動」”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2019年4月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201904300000501.html 2021年7月22日閲覧。 
  86. ^ 日向坂46「キュン」”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2023年10月21日閲覧。
  87. ^ 佐々木美玲 (2019年3月25日). “初めてです🥰”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年7月22日閲覧。
  88. ^ 齊藤京子 (2020年9月18日). “どうして雨だと言ったんだろう?”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2023年10月21日閲覧。
  89. ^ ryoichi obata 編「欅坂46 巻頭特集 Part.4 けやき坂46初主演ドラマ『Re:Mind』潜入ルポ!!」『BOMB』 2017年11月号、学研プラスc、2017年10月7日、34-37頁。ASIN B075VW713G 
  90. ^ 加藤史帆 (2020年1月27日). “せれな〜で(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  91. ^ “日向坂46、メンバー総出演でドラマ「DASADA」主演決定 コラボイベントも開催”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年12月17日). https://mdpr.jp/news/detail/1914521 2020年9月15日閲覧。 
  92. ^ 「DASADA〜未来へのカウントダウン〜」 日向坂46ドラマ出演メンバーによる 全話オーディオコメンタリー付き&スペシャルトーク番組放送決定!”. DASADA 放送サイト. 日本テレビ (2019年12月17日). 2020年9月15日閲覧。
  93. ^ “松井愛莉、加藤史帆、小笠原海、堀家一希、池田鉄洋がライブ配信描くドラマで主演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2024年2月13日). https://natalie.mu/eiga/news/560823 2024年2月13日閲覧。 
  94. ^ 死幽学旅行”. smash.バーティカルシアター. SHOWROOM. 2021年3月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月31日閲覧。
  95. ^ “秋元康氏が企画 監修、日向坂46加藤志帆と富田鈴花出演のホラードラマ配信開始”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2021年3月31日). オリジナルの2021年3月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210331024218/https://news.dwango.jp/entertainment/60282-2103 2021年3月31日閲覧。 
  96. ^ “日向坂46・加藤史帆、TBS『ラヴィット!』火曜レギュラーに決定「朝から皆さんを笑顔に!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年3月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2188100/full/ 2021年3月23日閲覧。 
  97. ^ “日向坂46加藤史帆、TBS朝の新バラエティ「ラヴィット!」ファミリーに決定(コメントあり)”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年3月23日). https://natalie.mu/music/news/421247 2021年3月23日閲覧。 
  98. ^ 4月2日(火)24:00〜文化放送「レコメン!」毎週火曜日のレギュラーに加藤史帆が決定!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2019年3月28日). 2019年3月28日閲覧。
  99. ^ “『レコメン!』オテンキのりに続き…松田里奈、加藤史帆、田村真佑も3月末で卒業へ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年2月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2266092/full/ 2023年2月1日閲覧。 
  100. ^ 舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」”. TBS赤坂ACTシアター. TBSテレビ. 2018年7月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年7月28日閲覧。
  101. ^ “乃木坂・欅坂・けやき坂共演舞台「ザンビ」新キャスト&チーム分け発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年9月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1795484 2020年2月8日閲覧。 
  102. ^ 加藤史帆 (2018年11月29日). “ザンビの呪い、、、(・ω・)”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  103. ^ “けやき坂46加藤史帆、肌見せコーデで美しさ際立つ<GirlsAward 2017 A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年9月16日). https://mdpr.jp/news/detail/1714874 2020年2月8日閲覧。 
  104. ^ “けやき坂46加藤史帆、色っぽい表情に視線集中 クールなランウェイで観客を虜に<GirlsAward 2018 S/S >”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年5月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1767482 2020年2月8日閲覧。 
  105. ^ “けやき坂46加藤史帆、頭に“クマちゃん”「可愛い!」の声飛び交う<GirlsAward 2018 A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年9月16日). https://mdpr.jp/news/detail/1793054 2020年2月8日閲覧。 
  106. ^ “日向坂46加藤史帆、笑顔封印クールなランウェイで投げキス ギャップで魅了<GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年5月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1839470 2020年2月8日閲覧。 
  107. ^ “日向坂46加藤史帆、クールな表情で「心臓を捧げよ!」ポーズ<GirlsAward 2019 A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年9月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1876487 2020年2月8日閲覧。 
  108. ^ “日向坂46加藤史帆、レトロな花柄ワンピで爽やかランウェイ<Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年6月27日). https://mdpr.jp/news/detail/2122559 2022年5月16日閲覧。 
  109. ^ “日向坂46加藤史帆、クールな眼差しからの微笑みにキュン ヴィンテージコーデ着こなす<GirlsAward 2022 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年5月14日). https://mdpr.jp/news/detail/3153719 2022年5月15日閲覧。 
  110. ^ “日向坂46加藤史帆、麦わら帽子で可愛さアップ ホワイトコーデの爽やかスタイル<GirlsAward 2023 S/S>”. ネットネイティブ. (2023年5月4日). https://mdpr.jp/news/detail/3731539 2023年5月4日閲覧。 
  111. ^ “日向坂46加藤史帆、ミニ丈で美スタイル際立つ 秋カラーがお似合い<GirlsAward 2023 A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年9月30日). https://mdpr.jp/news/detail/3977620 2023年9月30日閲覧。 
  112. ^ “けやき坂46加藤史帆、ガーリー秋コーデで笑顔弾ける<TGC北九州2018>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年10月6日). https://mdpr.jp/news/detail/1797106 2022年5月20日閲覧。 
  113. ^ “けやき坂46加藤史帆、笑顔と強い眼差し…ギャップで観客撃ち抜く<TGC SHIZUOKA 2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1815545 2022年5月20日閲覧。 
  114. ^ “日向坂46加藤史帆、色気たっぷり仕草にドキッ<TGC2019S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年3月30日). https://mdpr.jp/news/detail/1830532 2020年2月8日閲覧。 
  115. ^ “日向坂46加藤史帆、色っぽ仕草にドキッ デコ出しヘアが新鮮<TGC熊本2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年4月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1834599 2020年2月8日閲覧。 
  116. ^ “日向坂46加藤史帆、キュートなポーズに黄色い歓声<TGC2019A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年9月7日). https://mdpr.jp/news/detail/1868898 2020年2月8日閲覧。 
  117. ^ “日向坂46加藤史帆、ウィンクに歓声 ガーリコーデでランウェイ<TGC北九州2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年10月5日). https://mdpr.jp/news/detail/1879308 2022年5月20日閲覧。 
  118. ^ “日向坂46加藤史帆、“ズッキュン”ポーズで観客ノックアウト<TGCしずおか2020>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年1月11日). https://mdpr.jp/news/detail/1934046 2022年5月20日閲覧。 
  119. ^ “日向坂46加藤史帆、SEXYな眼差しにドキッ 透け感トレンドコーデで魅了<TGC2020 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年2月29日). https://mdpr.jp/news/detail/1983600 2020年3月1日閲覧。 
  120. ^ “日向坂46加藤史帆、美デコルテ披露 大人スタイルで堂々ランウェイ<TGC2020A/W ONLINE>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年9月5日). https://mdpr.jp/news/detail/2212164 2020年9月10日閲覧。 
  121. ^ “日向坂46加藤史帆、揺れるポニーテール×上品ワンピで“最強美女”本領発揮<TGC2021 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年2月28日). https://mdpr.jp/news/detail/2460102 2022年5月20日閲覧。 
  122. ^ “日向坂46加藤史帆の美貌にうっとり 冬コーデで大人な色気<TGC2021A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年9月4日). https://mdpr.jp/news/detail/2753939 2022年5月20日閲覧。 
  123. ^ “日向坂46加藤史帆、透明感抜群のキュートなルック 投げキスで愛振りまく<TGC 2022 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年3月21日). https://mdpr.jp/news/detail/3066839 2022年3月21日閲覧。 
  124. ^ “日向坂46加藤史帆、愛らしさ全開モコモコハット姿 秋感じるマットメイクも<TGC 2022 A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年9月3日). https://mdpr.jp/news/detail/3336514 2022年9月3日閲覧。 
  125. ^ “日向坂46加藤史帆、美デコルテ煌めく上品コーデ 華麗なウインクで観客瞬殺<TGC しずおか>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年1月14日). https://mdpr.jp/news/detail/3554111 2023年1月14日閲覧。 
  126. ^ “日向坂46加藤史帆、ウィンク&満面の笑顔にドキッ<TGC 和歌山 2023>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年2月11日). https://mdpr.jp/news/detail/3599370 2023年2月11日閲覧。 
  127. ^ “日向坂46加藤史帆、花冠姿で可憐にランウェイ 客席にサプライズも<TGC 2023 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年3月4日). https://mdpr.jp/news/detail/3633119 2023年3月4日閲覧。 
  128. ^ “日向坂46加藤史帆“リアルお人形”級の可愛さ 圧巻ウインクに視線集中<TGC2023A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年9月2日). https://mdpr.jp/news/detail/3930743 2023年9月10日閲覧。 
  129. ^ “日向坂46加藤史帆、Wピースでハッピーオーラ全開<札幌コレクション2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年4月27日). https://mdpr.jp/news/detail/1835967 2020年2月8日閲覧。 
  130. ^ “「ザンビ」のマルチエンディング型アトラクションが登場、坂道メンバー日替わり出演”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年5月28日). https://natalie.mu/music/news/333281 2019年7月7日閲覧。 
  131. ^ “日向坂加藤史帆が始球式で叫ぶ『アハーッ』打者の背中側通すワンバン投球”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2021年5月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202105250000596.html 2021年5月29日閲覧。 
  132. ^ 11月14日(日)より加藤史帆、齊藤京子、金村美玖それぞれが出演するソニー損保の新CMがスタート!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2021年11月9日). 2022年1月20日閲覧。
  133. ^ “日向坂46、オーディション新CM公開 加藤史帆・小坂菜緒・齊藤京子が当時の心境語る”. ORICON MUSIC (oricon ME). (2022年3月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2227735/full/ 2022年11月11日閲覧。 

外部リンク