大友花恋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おおとも かれん
大友 花恋
生年月日 (1999-10-09) 1999年10月9日(18歳)
出生地 日本の旗 日本
群馬県高崎市
身長 162.0 cm
血液型 A型
職業 女優ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2012年 -
事務所 研音
公式サイト 所属事務所プロフィール
主な作品
映画
悪夢ちゃん The 夢ovie
案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜
テレビドラマ
悪夢ちゃん
夫のカノジョ
恋仲
お迎えデス。
屋根裏の恋人

大友 花恋(おおとも かれん、1999年10月9日 - )は、日本女優ファッションモデル群馬県高崎市出身[1]研音所属。

略歴[編集]

雑誌の読者モデルになったことをきっかけに、小学6年生のときに母の協力を得て現在所属している事務所のオーディションを受けて合格し、芸能界入り[2]

2012年、ドラマ結婚同窓会 〜SEASIDE LOVE〜』に出演し女優デビュー[1]。その後、ドラマ『悪夢ちゃん』で地上波連続ドラマ初出演を果たした[1]

2013年、ドラマ『幽かな彼女』『夫のカノジョ』に出演するなど、女優としての活動の幅を広げる[1]。また、雑誌Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2013」で、応募総数6,478通[3]の中から田辺桃子と共にグランプリを受賞し、専属モデルになる。

2014年、Suzuの曲「step by step」でプロモーション・ビデオに初出演。5月に公開の映画悪夢ちゃん The 夢ovie』に出演し、スクリーンデビュー。2015年に、映画『案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜』で、初主演を果たした。

2016年11月10日、第95回全国高等学校サッカー選手権大会の第12代目応援マネージャーに就任[4][注 1]

人物[編集]

弟と妹がいる。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ番組[編集]

ラジオ[編集]

  • クラスメイトは大友花恋!(2017年4月 - 、文化放送) - レギュラーパーソナリティ

その他番組[編集]

CM[編集]

広告・広報[編集]

MV[編集]

  • Suzu
    • 「step by step」(2014年2月12日)[14][注 2]
    • 「you can do it!」(2014年4月2日) - 主演・小野つばさ 役[15][注 3]
    • 「ひかりの方へ」(2014年5月6日) - 主演・小野つばさ 役[16][注 4]
  • NICO Touches the Walls 「天地ガエシ」(2014年6月11日)[17]

ネット配信[編集]

イベント[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

小説表紙[編集]

  • 君色。〜ベランダ越しの恋〜(著:ゆあ、2014年11月21日、集英社ピンキー文庫) - カバーモデル

写真集[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 同回の応援歌は、研音の同僚である家入レオの『それぞれの明日へ』で、応援マネージャーと応援歌歌手が同じ事務所所属となるのは初めて。
  2. ^ a b 明治による公式YouTubeチャンネル「バレンタインチャンネルPowerd by明治ミルクチョコレート」にて公開されたスペシャルムービー『すすめ! 恋する乙女たち。「あなたのことが、大好きです」篇』に出演。同ムービーはタイアップ曲であるSuzuの楽曲「step by step」のプロモーション・ビデオの一部に使用された。なお、同楽曲はSuzuのミニアルバム『step by step』に収録されるがプロモーション・ビデオは収録されない。
  3. ^ 青空エール』とのコラボレーション作品前編。
  4. ^ 『青空エール』とのコラボレーション作品後編。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 大友花恋 (2013年5月17日). 大友花恋インタビュー-今クール『放課後グルーヴ』『幽かな彼女』の2作品に出演中。憧れていた女優の仕事を昨年からスタートし、早くも注目を浴びている。役への挑み方から今後の目標などについて聞いた。. (インタビュー). プラスアクト.. http://www.wani.co.jp/act/interview/interview.php?id=77 2015年7月22日閲覧。 
  2. ^ 大友花恋 (2013年10月22日). 【気になるPERSON2013】大友花恋 ドラマ「夫のカノジョ」. (インタビュー). テレビファン・ウェブ.. http://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/57426 2015年7月22日閲覧。 
  3. ^ a b ミスセブンティーン2013が決定したよ!!”. Seventeen ONLINE (2013年8月23日). 2013年8月23日閲覧。
  4. ^ a b “大友花恋『高校サッカー』12代目応援マネージャー抜てき「一緒にアツい冬を」”. ORICON STYLE. (2016年11月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2081147/full/ 2016年11月10日閲覧。 
  5. ^ 大友花恋13歳「顔と名前一致する存在に」”. サンスポ (2013年5月6日). 2013年8月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年8月28日閲覧。
  6. ^ 野村周平、福士蒼汰の“恋敵”に “月9”初出演「自分らしくチャレンジ」”. ORICON (2015年6月5日). 2015年6月5日閲覧。
  7. ^ 「お迎えデス。」門脇麦が福士蒼汰を思う幽霊に!?”. ニュースウォーカー (2016年3月8日). 2016年3月10日閲覧。
  8. ^ “ドラマ「こえ恋」会長役を竜星涼、紙袋男子・松原くんの声を櫻井孝宏”. コミックナタリー. (2016年6月6日). http://natalie.mu/comic/news/189826 2016年6月6日閲覧。 
  9. ^ Seventeenモデル・大友花恋 テニス女子中学生を演じた映画が無事にクランクアップ”. 集英社ハピプラニュース (2014年9月10日). 2014年12月4日閲覧。
  10. ^ a b 新年企画・大友花恋さん(1/1)”. 朝日新聞デジタル (2015年1月9日). 2015年1月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年1月11日閲覧。
  11. ^ 1000万円の賠償責任補償つき通学車。イメージキャラクターは大友花恋”. サイクルスタイル (2014年12月18日). 2015年1月11日閲覧。
  12. ^ “「ポコロンダンジョンズ」のテレビCMが7月29日から放送。記念キャンペーンも”. 4Gamer.net. (2016年7月27日). http://www.4gamer.net/games/252/G025266/20160727028/ 2016年7月27日閲覧。 
  13. ^ お知らせです!”. 大友花恋オフィシャルブログ「かれんな花」 (2013年12月2日). 2013年12月2日閲覧。
  14. ^ a b 明治ミルクチョコレートがおくる制服女子の告白ムービー公開、楽曲は沖縄発SSW“Suzu””. CDジャーナル (2014年1月20日). 2014年1月20日閲覧。
  15. ^ オリコンスタイル (2014年3月20日). “新人Suzu、人気マンガ『青空エール』と合体”. 2014年3月27日閲覧。
  16. ^ musicman-net (2014年4月8日). “Suzu、「青空エール」コラボ続編となる「ひかりの方へ」MV公開”. 2014年4月28日閲覧。
  17. ^ RO69 (2014年5月11日). “NICO Touches the Walls、新曲“天地ガエシ”のMVを期間限定で公開”. 2014年6月5日閲覧。
  18. ^ 「ミスセブンティーン」に中2コンビ”. ディリースポーツ (2013年8月24日). 2013年8月28日閲覧。
  19. ^ 未来の北川景子・木村カエラ 「ミスセブンティーン2013」に2名が決定”. モデルプレス (2013年8月23日). 2013年8月28日閲覧。
  20. ^ “大友花恋、水着に初挑戦した写真集が発売「自分のアルバムを作っていただいた」”. ORICON STYLE. (2016年10月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2079441/full/ 2016年10月6日閲覧。 

外部リンク[編集]