高本彩花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかもと あやか
高本 彩花
プロフィール
愛称 たけもと
たけちゃん
おたけ
あやちぇり
生年月日 1998年11月2日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県
血液型 B型
公称サイズ(2019年2月11日時点)
身長 / 体重 162 cm / kg
活動
デビュー 2016年けやき坂46
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
備考 日向坂46のメンバー
他の活動 アイドル
事務所 Seed & Flower合同会社
モデル: テンプレート - カテゴリ

高本 彩花(たかもと あやか、1998年11月2日 - )は、日本アイドルファッションモデルであり、女性アイドルグループ日向坂46のメンバー、『JJ』の専属モデルである[1]神奈川県出身[2]。身長162cm[2]。愛称は、おたけ[3]

略歴[編集]

2016年5月11日、けやき坂46オーディションの合格者として、ライブ配信サービスのSHOWROOMの配信でお披露目された[4]

2017年10月20日 - 12月29日、けやき坂461期生が主演のドラマ『Re:Mind』に本人役で、ドラマ初主演[5]

2019年2月14日、『JJ』の2019年4月号から同誌の専属モデルに起用された[1]

人物[編集]

愛称は、たけもと、たけちゃん、おたけ[1]、あやちぇり[6]、あや姉さん[7]。「おたけ」という愛称は、日向坂46の冠番組『ひらがな推し』で、MCを務める若林正恭が独自に付けたあだ名である[8]。 けやき坂46のオーディションに応募したきっかけは、もともと芸能が好きなタイプではなかったが、高校2年生の時にAKB48グループによるドラマ『マジすか学園』に出演していた松井玲奈にハマったことで「アイドルになったら松井玲奈さんに会えるかも」という理由で欅坂46のオーディションを受け、落選したこと[9]

嗜好[編集]

好きな食べ物は魚類、生肉、青椒肉絲[10]。特技は高校時代にやっていた弓道と、匂いでメンバーを当てること[9]

日向坂46[編集]

けやき坂46時代のユニット「りまちゃんちっく」[11][注 1]。 けやき坂46で好きな曲は『男友達だから』、『夏色のミュール』[12]

作品[編集]

シングル[編集]

けやき坂46

  • ひらがなけやき(2016年8月10日、SRCL-9153)- EAN 4988009130883
  • 誰よりも高く跳べ!(2016年11月30日、SRCL-9269/70)- EAN 4547366279382
  • W-KEYAKIZAKAの詩(2017年4月5日、SRCL-9394/402)- EAN 4547366301281
  • 僕たちは付き合っている(2017年4月5日、SRCL-9400/1)- EAN 4547366301312
  • NO WAR in the future(2017年10月25日、SRCL-9583/4) - EAN 4547366331646
  • イマニミテイロ(2018年3月7日、SRCL-9738/9) - EAN 4547366350302
  • ハッピーオーラ(2018年8月15日、SRCL-9924/5) - EAN 4547366371086
  • 君に話しておきたいこと(2019年2月27日、SRCL-9985/6) - EAN 4547366383324
  • 抱きしめてやる(2019年2月27日、SRCL-9985/6) - EAN 4547366383324

日向坂46

アルバム[編集]

欅坂46

けやき坂46

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

  • JJ(2019年4月号 - ) - 専属モデル[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ユニット名の由来はインドネシア語の5を意味する「リマ」、インドネシア語のかわいいを意味する「チャンティック」から名づけられている。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 前代未聞!日向坂の4人が専属モデルに同時起用 - 乃木坂46 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年2月13日閲覧。
  2. ^ a b 日向坂46公式サイト”. 日向坂46公式サイト. 2019年2月13日閲覧。
  3. ^ オードリー・若林正恭、日向坂46のエース・小坂奈緒への露骨な贔屓で批判殺到も、リトルトゥースは爆笑” (日本語). エンタMEGA. 2019年4月13日閲覧。
  4. ^ けやき坂46(ひらがなけやき)合格者発表!本日5月11日SROWROOM配信決定!” (2016年5月11日). 2019年1月4日閲覧。
  5. ^ a b 「欅坂46 巻頭特集 Part.4 けやき坂46初主演ドラマ『Re:Mind』潜入ルポ!!」『BOMB』2017年11月号、ryoichi obata、学研プラス、2017年10月7日、34-37頁。ASIN B075VW713G
  6. ^ 方向性を決定付けたのは東村芽依? 小籔を翻弄し続けた『HINABINGO!』いよいよ最終回 | ENTAME next - アイドル情報総合ニュースサイト”. entamenext.com. 2019年8月19日閲覧。
  7. ^ 最近の濱岸ひより”. 日向坂46公式サイト. 2019年8月23日閲覧。
  8. ^ 高本彩花(けやき坂46)、クール全開ショットに絶賛の声 若林正恭(オードリー)の“男の目”に警鐘?|BIGLOBEニュース” (日本語). BIGLOBEニュース. 2019年3月5日閲覧。
  9. ^ a b 日向坂46ストーリー~ひらがなからはじめよう~【第十五文字】「新しい自分」 - エンタメ - ニュース” (日本語). 週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] (2019年4月29日). 2019年4月30日閲覧。
  10. ^ 食欲の秋| 欅坂46 高本 彩花 公式ブログ” (日本語). 欅坂46公式サイト. 2019年2月13日閲覧。
  11. ^ “2017.7.19 発売 1st アルバム『真っ白なものは汚したくなる』”. 欅坂46公式サイト (欅坂46運営委員会). (2017年7月5日). https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/page/1st_album_bwl8qr 2017年7月5日閲覧。 
  12. ^ 高本 彩花 (2018年6月16日). “いれかわり”. 高本 彩花 公式ブログ. 日向坂46公式サイト. 2019年7月16日閲覧。

外部リンク[編集]