増本綺良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ますもと きら
増本 綺良
プロフィール
愛称 きらちゃん
きらこ
きら坊
ますも
どろかつ
生年月日 2002年1月12日
現年齢 21歳
出身地 日本の旗 日本兵庫県
血液型 A型
公称サイズ(2023年[1]時点)
身長 158.4 cm
活動
ジャンル アイドル
所属グループ 櫻坂46
活動期間 2020年 -
事務所 Seed & Flower合同会社
アイドル: テンプレート - カテゴリ

増本 綺良(ますもと きら、2002年平成14年〉1月12日[1] - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループ・櫻坂46のメンバーである。兵庫県出身[1]Seed & Flower合同会社所属。身長158.4 cm[1]。血液型はA型[1]

略歴[編集]

2002年1月12日生まれ、兵庫県出身[1]

2018年8月19日、『坂道合同新規メンバー募集オーディション』に合格[2]。同年11月、オーディション合格者のうち21名の配属が決定し、それぞれのグループに加入したが、増本を含む残りの18名のメンバーはグループに配属されず、坂道研修生として活動を開始[3]

2019年9月6日、坂道研修生の公式サイトがオープン、プロフィールが掲載[4]

2020年2月16日、欅坂46への配属が発表され、2期生として活動を開始[5]

2020年10月14日より、欅坂46から櫻坂46にグループを改名し活動[6]

2023年1月3日、『ラヴィット!』(TBS系列)に、1月 - 3月の「ラヴィット!ファミリー」水曜担当で出演することが発表された[7]。同年2月15日発売の櫻坂46の5thシングル『桜月』では初の選抜入りを果たした[8]。 自身のファンの名称は「キラのなかま」。

人物[編集]

アイドルとの出会いは乃木坂46で、最初に好きになったメンバーは大園桃子[9]。アイドルを志した理由は坂道シリーズの先輩のように人の心を動かせる人間になりたいと思ったから[10]。憧れの存在は平手友梨奈[9]。推しメンは菅井友香[11]。初代キャプテンだった菅井には「親分」と書かれたTシャツを渡し、自らは「子分」と書かれたTシャツを着るという関係でもあった[12]

オーディション審査ではマルマルモリモリを歌ったが、振り付けを覚えていなかったため棒立ちで歌った[13]

懲役を与える」[注 1]シュレッダーに「増本きる」という名前を付けるなど独特の言動やキャラクターが特徴[9]で、 「櫻坂の最終兵器」と呼ばれ、藤吉夏鈴には「大不思議2」というキャッチフレーズをもらっている[14][注 2]

好きな動物は猫と爬虫類。[15]、実家で「コロン」と「メロン」という名前の黒猫を2匹飼っている[16]。 更に実家で飼っている蜥蜴には、卒後した先輩OGの守屋茜の下の名前を取って「あかねちゃん」と命名している。

昆虫類に苦手意識はなく、触ることもできる[15]

中学での部活は吹奏楽部[9]。担当楽器はトランペット[10]

特技はルービックキューブ[9]。平均37秒で全面を揃えることができる[15]

作品[編集]

シングル[編集]

欅坂46

櫻坂46

  • なぜ 恋をして来なかったんだろう?(2020年12月9日、SRCL-11620/1) - EAN 4547366481594
  • Plastic regret(2020年12月9日、SRCL-11626/3) - EAN 4547366481600
  • それが愛なのね(2021年4月14日、SRCL-11748/9) - EAN 4547366498608
  • 思ったよりも寂しくない(2021年4月14日、SRCL-11754/5) - EAN 4547366498639
  • 櫻坂の詩(2021年4月14日、SRCL-11756) - EAN 4547366498646
  • Dead end(2021年10月13日、SRCL-11920/8) - EAN 4547366524567
  • ソニア(2021年10月13日、SRCL-11920/1) - EAN 4547366524567
  • 僕のジレンマ(2022年4月6日、SRCL-12130/8) - EAN 4547366549829
  • I'm in(2022年4月6日、SRCL-12130/1) - EAN 4547366549829
  • 車間距離(2022年4月6日、SRCL-12136/7) - EAN 4547366549850

アルバム[編集]

欅坂46

櫻坂46

映像作品[編集]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • ラヴィット!「ラヴィット!ファミリー」水曜シーズンレギュラー(2022年1月4日 - 、TBS[7]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 蚊を殺すことはせず、自宅に侵入すると数時間、体に止まったら3時間、血を吸ったら1日間など蚊を「拘束」したあと逃がす。
  2. ^ 大不思議「1」にあたるのは同期の大沼晶保[14]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 増本 綺良”. 櫻坂46公式サイト. Seed & Flower. 2023年1月14日閲覧。
  2. ^ 坂道合同オーディション38人合格 倍率3400倍”. 日刊スポーツ. 2023年1月14日閲覧。
  3. ^ 坂道合同オーディション合格者の配属先決定、12月には武道館でお見立て会”. 音楽ナタリー. 2023年1月14日閲覧。
  4. ^ 坂道研修生 OFFICIAL SITEがオープン!!” (2019年9月6日). 2023年1月17日閲覧。
  5. ^ 乃木坂46、欅坂46、日向坂46「坂道研修生」配属先グループ発表”. ナターシャ (2020年2月16日). 2023年1月14日閲覧。
  6. ^ 欅坂46改め「櫻坂46」10・14始動「この名に恥じないような誇り高いグループに」”. ORICON NEWS (2020年9月21日). 2023年1月14日閲覧。
  7. ^ a b “櫻坂46増本綺良、明日から「ラヴィット!」水曜出演”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2023年1月3日). https://natalie.mu/music/news/507547 2023年1月14日閲覧。 
  8. ^ “櫻坂46、5thシングルタイトルは「桜月」 躍動感ある新ビジュアルも解禁”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年1月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2263071/full/ 2023年1月14日閲覧。 
  9. ^ a b c d e 荻原梓 (2023年1月12日). “増本綺良、櫻坂46随一の“予測不能な面白さ” レギュラー出演中の『ラヴィット!』で真骨頂発揮なるか?”. Real Sound (blueprint). https://realsound.jp/2023/01/post-1232726.html 2023年1月14日閲覧。 
  10. ^ a b 『Top Yell NEO 2022 SPRING』竹書房、2022年3月31日。ISBN 9784801930414 
  11. ^ 菅井さんへ”. 櫻坂46公式ブログ. Seed & Flower (2022年8月23日). 2023年1月14日閲覧。
  12. ^ 子分になった”. 櫻坂46公式サイト. 増本綺良公式ブログ. Seed & Flower (2022年10月5日). 2023年1月15日閲覧。
  13. ^ こんにちは〜⭐ | 欅坂46 増本 綺良 公式ブログ” (日本語). 「坂道シリーズ」第2弾 欅坂46. 2023年1月25日閲覧。
  14. ^ a b FLASH編集部 (2021年3月24日). “櫻坂の最終兵器!増本綺良「大不思議」な世界はいかにして生まれたのか”. Smart FLASH. 光文社. 2023年1月15日閲覧。
  15. ^ a b c はじめまして〜 | 欅坂46 増本 綺良 公式ブログ” (日本語). 「坂道シリーズ」第2弾 欅坂46. 2023年1月25日閲覧。
  16. ^ 櫻坂46オフィシャルWEBラジオ「さくみみ」#223

外部リンク[編集]