きつね (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
きつね
メンバー 大津広次
淡路幸誠
結成年 2014年
事務所 ホリプロコム
活動時期 2014年4月[1] -
出会い 小学生時代からの幼馴染み
芸種 漫才(歌謡漫才)
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

きつねは、日本お笑いコンビホリプロコム所属。

メンバー[編集]

  • 淡路幸誠(あわじ こうせい、1990年2月14日 - )(28歳)
    ボケ、DJ担当[2]。立ち位置は向かって右。
    大阪府出身、身長178cm、体重65kg、血液型A型。
    趣味はDJ写真映画鑑賞、ヒップホップダンス[2]
    特技はアクション、スタイルの良さ。

来歴・概説[編集]

二人とも大阪出身で、小学校からの幼馴染み同士。高校と大学も同じ学校に在籍していた[2]。二人ともラーメンズのコントを見て、ラーメンズについて話し合う「ラーメンズ部」というサークルに入っていた[2]

2014年4月、大阪でコンビ結成[1]。コンビ名の由来は2人ともキツネ顔であることから[3]。最初は松竹芸能に所属していたが[4]、ラーメンズへの憧れから上京して東京に拠点を移し[2]、上京後はホリプロコムに所属。タレントになりたいと思って、所属先は敢えてラーメンズと同じ事務所を選ばなかったという[2]

地上波テレビ初出演はPON!日本テレビ)の2015年9月7日放送「お笑い数うちゃPON!」のコーナー。この時披露したのは柔道ネタだった[3]

芸風[編集]

かつてはもみ合いになってTシャツを破るコントをしていた。2017年頃からは、昭和歌謡などを現代風にアレンジした歌謡漫才を多く披露している[5][6]。大津がウクレレを弾き、淡路がMacBookに接続したサンプラーAbleton Liveでコントロールしてエレクトロニック・ダンス・ミュージックでよく使われているフレーズや効果音を出すなどするネタを演じ、この一連の漫才は「パリピ漫才」とも言われている。淡路がDJとヒップホップダンスが趣味であることから、これがネタに生きているとされている[2]。舞台に出る時には「きつねコンコンブラザーズ」のテーマを出囃子にしている[7]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b コンビ情報 きつね”. M-1グランプリ. 2018年2月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j 2018年2月9日放送 内村てらす”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2018年2月9日). 2018年2月10日閲覧。
  3. ^ a b PON! 2015年9月7日放送回”. gooテレビ (2015年9月7日). 2018年2月10日閲覧。
  4. ^ きつね大津 twitter 2017年4月23日
  5. ^ 第18回「2月5日放送分出演権」笑レース”. 笑レース. フジテレビ (2018年2月5日). 2018年2月10日閲覧。
  6. ^ ミュージャック 2017年8月5日放送回”. gooテレビ (2017年8月5日). 2018年2月10日閲覧。
  7. ^ ホリプロコムお笑いチャンネル「きつね2017 11ゴールド」など。
  8. ^ ラジオ放送「決戦!お笑い有楽城」実施報告(2017秋優勝は卯月)”. 日本音楽事業者協会 (2017年10月2日). 2018年2月10日閲覧。
  9. ^ サンドウィッチマンの天使のつくり笑い 2017年11月28日”. NHK (2017年11月28日). 2018年2月10日閲覧。

外部リンク[編集]