TBSテレビ系列平日午前のワイドショー枠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
TBSテレビ > TBSテレビ番組一覧 > TBSテレビ系列平日午前のワイドショー枠

TBSテレビ系列平日午前のワイドショー枠(TBSテレビけいれつへいじつごぜんのワイドショーわく)とは、TBSをはじめとするJNN系列で、平日月曜日 - 金曜日)の午前(8 - 10時台)に放送されているワイドショー生活情報番組のこと。

TBSでは1996年TBSビデオ問題により一旦「ワイドショー撤退」(なお、TBSのワイドショーは2004年秋に『(特)情報とってもインサイト』を持って復活している)を宣言したが、放送された時間が、撤退宣言前と同じ8 - 10時台を中心に放送されていることを加味し、それら生活情報番組に関しても記載することとする。

歴史[編集]

TBSビデオ問題によるワイドショー撤退[編集]

  • 1996年9月30日:芸能情報などのニュース関連を一切廃し、生活情報番組に大変更した『はなまるマーケット』が開始。その斬新さによって一躍人気番組となり、以後2014年3月28日まで継続する運びとなった。
  • 2009年3月30日山陰放送宮崎放送にてネット開始。JNN全局ネット化達成。平日8・9時台の番組の系列局全局ネット化達成は、1983年10月3日に達成したフジテレビ系列(FNNFNS)に次いで2例目。
  • 2011年4月1日:ネット局並びに放送地域数で最大だったテレビ朝日系平日朝のワイドショーをネット局並びに放送地域数で上回り、平日8・9時台の番組としてはネット局(28局)並びに放送地域数(44都道府県)いずれも最大の番組となった。
  • 2014年3月31日:『はなまるマーケット』に代わり『いっぷく!』が開始。『はなまるマーケット』までは一貫して8:30開始となっていたが、『いっぷく!』は8:00開始となる。またこの番組では生活情報に加え、芸能・時事・スポーツ関連のニュースも扱うが、視聴率低迷のため2015年3月27日を以って番組開始から僅か1年で終了。

ワイドショー再開[編集]

  • 2015年3月30日:『いっぷく!』に代わり『白熱ライブ ビビット』が開始。『いっぷく!』までは生活情報をメインとしていたが、『ビビット』では芸能情報や時事問題を多めに取り入れるなどTBS系列のこの時間帯は『モーニングEye』以来18年半ぶりにワイドショー番組が復活する。

放送番組[編集]

以下「ワイドショー」という名称は使用せず、(生活)情報番組。
以下再びワイドショー

歴代ネット局[編集]

『モーニングジャンボ奥さま8時半です』以降のネット局を明記。系列は現在の系列。2009年3月30日以降はJNN28局(太字の局)でネットしている。

放送対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 TBSテレビ TBS系列 制作局
北海道 北海道放送
青森県 青森テレビ 1975年3月31日から
岩手県 IBC岩手放送 1980年4月から
宮城県 東北放送
山形県 テレビユー山形 1989年10月開局から
福島県 福島テレビ フジテレビ系列 1983年3月のJNN脱退まで
テレビユー福島 TBS系列 1983年12月開局から
山梨県 テレビ山梨
長野県 信越放送 1980年10月から
新潟県 新潟放送 1981年4月から
静岡県 静岡放送 1978年10月から
中京広域圏 CBCテレビ
富山県 チューリップテレビ 1990年10月の開局から
石川県 北陸放送 1991年10月から
近畿広域圏 朝日放送 テレビ朝日系列 1975年3月28日まで
毎日放送 TBS系列 1975年3月31日から
島根県
鳥取県
山陰放送 2009年3月30日から
岡山県
岡山県
香川県
山陽放送 1979年3月までの放送エリアは岡山県のみ
1979年4月から電波相互乗り入れに伴い香川県でも放送
広島県 中国放送
山口県 テレビ山口 1999年4月1日から
愛媛県 あいテレビ 1992年10月開局から
高知県 テレビ高知
福岡県 RKB毎日放送
長崎県 長崎放送 1990年4月から
熊本県 熊本放送 1989年10月から
大分県 大分放送 1993年10月から
宮崎県 宮崎放送 2009年3月30日から
鹿児島県 南日本放送 1982年10月から
沖縄県 琉球放送 1995年10月から

備考[編集]

新たに本枠のネットを開始した局[編集]

『モーニングジャンボ奥さま8時半です』開始当時は民放局が2局のところが多かったので、当該枠にフジテレビ『小川宏ショー』→『おはよう!ナイスデイ[1]やテレビ朝日『モーニングショー』→『スーパーモーニング』をネットしていた局もあった。ここでは新たに本放送枠のネットを開始した局を述べる(TBS系新局開局に伴うものは除く)。

放送対象地域 放送局 ネットを開始した番組 以前放送していた番組 備考
岩手県 IBC岩手放送 モーニングジャンボ奥さま8時半です 小川宏ショー
フジテレビ
フジテレビ系平日朝のワイドショー打ち切りに伴うもの
山口県 テレビ山口 はなまるマーケット ナイスデイ[2]
(フジテレビ)
島根県
鳥取県
山陰放送 スーパーモーニング
テレビ朝日
テレビ朝日系平日朝のワイドショー打ち切りに伴うもの
宮崎県 宮崎放送
青森県 青森テレビ 『モーニングジャンボ奥さま8時半です』 モーニングショー
(テレビ朝日)
ANN脱退・JNN正式加盟に伴うもの
新潟県 新潟放送 日本テレビ系新局開局に伴うもの
長野県 信越放送
静岡県 静岡放送 『モーニングショー』の静岡朝日テレビへの放映権移行に伴うもの
近畿広域圏 毎日放送 腸捻転解消に伴うもの
鹿児島県 南日本放送 テレビ朝日系新局開局に伴うもの
石川県 北陸放送 モーニングEye
長崎県 長崎放送
熊本県 熊本放送
大分県 大分放送 『スーパーモーニング』
(テレビ朝日)
沖縄県 琉球放送
  • テレビ山口は1987年9月まではフジテレビ系列とのクロスネット局。青森テレビは1975年3月30日まではJNNには番販で加盟。毎日放送は1975年3月30日まではNETテレビ系列。
  • 信越放送・南日本放送の2局は本枠のネット開始直前には『モーニングショー』の直後に9:30から『ルックルックこんにちは』(日本テレビ)の1時間遅れネットを放送していた。信越放送はテレビ信州(現在はNNSマストバイ局、1991年3月まではテレビ朝日系メインのクロスネット局)開局に伴い『モーニングショー』と『ルックルックこんにちは』共々テレビ信州に放映権を移行して本枠のネットを開始した(テレビ信州における『ルックルックこんにちは』の放送は1991年4月に同時ネットへ変更され、信越放送時代から同時ネットで放送されていた『モーニングショー』の放映権は1991年4月に長野朝日放送〈テレビ朝日系列〉へ再移行)。南日本放送は『モーニングショー』の放映権を鹿児島放送(テレビ朝日系列)への放映権移行並びに『ルックルックこんにちは』の遅れネットを打ち切って本枠のネットを開始した。
  • 山陰放送・宮崎放送は本枠のネット開始に伴い、『朝ズバッ!』の8:27飛び降りも同時に解消された。

脚注[編集]

  1. ^ 1998年4月 - 1999年3月は『ナイスデイ』。
  2. ^ 該当番組の終了(1999年3月31日番組終了、これに伴い、テレビ山口での該当枠打ち切られた。)に伴い、FNS非加盟局での該当枠のネットは終了した。

関連項目[編集]