モーニングジャンボ奥さま8時半です

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モーニングジャンボ奥さま8時半です
ジャンル ワイドショー
出演者 鈴木治彦
宮崎総子
ほか
オープニング 「奥さま8時半です」(ハニー・ナイツ
製作
放送分 85分
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1972年4月3日 - 1984年5月4日
放送時間 月-金曜 8:30 - 9:55
放送枠 TBSテレビ系列平日午前のワイドショー枠


モーニングジャンボ奥さま8時半です』(モーニングジャンボおくさまはちじはんです)は、TBS系列局ほかで放送されたTBS製作のワイドショーである。製作局のTBSでは1972年4月3日から1984年5月4日まで、毎週月曜日から金曜日 8:30 - 9:55(JST)に放送。

概要[編集]

前番組の『モーニングジャンボ』が1年で終了。これを機に8:30を境に分割されることになり、『JNNニュースショー』と『奥さま8時半です』がスタート(ただし、『JNNニュースショー』は8:00で終了し、8:00から8:30までは『8時の空』→『ポーラテレビ小説』の再放送を放送していた)したが、どちらも『モーニングジャンボ』を継承したものである。したがって新聞の番組表には「モーニングジャンボ・第二部」、もしくは前半部の『JNNニュースショー』と合わせてひとつの番組(『8時の空』、『ポーラテレビ小説』は括弧書き)とされていた時期もある。

1984年5月に放送を終了し、『森本毅郎さわやかワイド』に引き継がれた(半年後に『モーニングEye』にリニューアルした)。

ちなみにお天気ループを初めて表示したのは当番組が最初である。画面左下に表示されていた。表示は天気マークではなく「東京 はれ」という感じであった。

司会者[編集]

  • 鈴木治彦(当時TBSアナウンサー)
  • 宮崎総子
  • 玉井孝(当時朝日放送アナウンサー) - 腸捻転解消により、1975年3月28日放送分をもって降板。最終回で再登場を果たした。
  • 道上洋三(朝日放送アナウンサー) - 腸捻転解消まで木曜日に設けられていた朝日放送のスタジオからのコーナーを担当。
  • 藤田和弘(当時TBSアナウンサー) - 玉井の後任アシスタントとして出演。

テーマ曲[編集]

番組テーマは「♪ハハン ハハン 8時半…」とハニー・ナイツが歌うものであった。番組スタートから1982年9月まで使用。『日立の樹』を手がけた、伊藤アキラ作詞、小林亜星作曲による。

番組ネット局[編集]

番組開始当時は、TBS系列局であってもフジテレビの『小川宏ショー』→『おはよう!ナイスデイ』やテレビ朝日の『モーニングショー』をネットしていた局があった。『小川宏ショー』から移行した局は○を、『モーニングショー』から移行した局は▲を付記してある。

※系列・局名は放送当時のもの

放送対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 東京放送 TBS系列 制作局
現:TBSテレビ
北海道 北海道放送
青森県 青森テレビ ▲1975年3月31日よりネット開始[1]
岩手県 岩手放送 ○現:IBC岩手放送
1980年4月1日よりネット開始[2]
宮城県 東北放送
福島県 福島テレビ TBS系列
フジテレビ系列
JNN脱退・FNN加盟に伴い1983年3月31日に打ち切り[3]
テレビユー福島 TBS系列 1983年11月22日よりネット開始[4]
山梨県 テレビ山梨
新潟県 新潟放送 1981年3月30日よりネット開始[5][6]
長野県 信越放送 ▲1980年10月1日よりネット開始[7]
静岡県 静岡放送 ▲1978年10月2日よりネット開始[8]
中京広域圏 中部日本放送 現:CBCテレビ
近畿広域圏 朝日放送 現:朝日放送テレビ
1975年3月28日まで[9]
毎日放送 ▲1975年3月31日よりネット開始
岡山県
→岡山県・香川県
山陽放送 1983年3月31日までの放送対象エリアは岡山県のみ
広島県 中国放送
高知県 テレビ高知
福岡県 RKB毎日放送
鹿児島県 南日本放送 ▲1982年10月1日よりネット開始[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ NETテレビ系TBS系列(TBS系列は番販で参加)とのクロスネット局から、TBS系フルネット局に変更したため放送開始。
  2. ^ テレビ岩手(日本テレビ系)の日本テレビ系テレビ朝日系のクロスネット局から日本テレビ系マストバイ局への変更に伴う番組改編に伴い、『小川宏ショー』を打ち切って放送開始。
  3. ^ 福島テレビは、フジテレビ系列にネットチェンジした同年4月1日からはフジテレビの『おはよう!ナイスデイ』に切り替えた。
  4. ^ 開局は1983年12月4日で、1983年11月22日から11月25日は試験放送、11月28日から12月2日まではサービス放送扱い。
  5. ^ 新潟日報』(新潟日報社) 1981年(昭和56年)3月30日、朝刊20面(テレビ欄)より。
  6. ^ テレビ新潟(日本テレビ系)開局に併せた番組編成の改編時に、TBSからの本番組のネット要請に応じ[要出典]、『モーニングショー』を新潟総合テレビ(当時はフジテレビ系・テレビ朝日系のクロスネット局だった)に移行させたため(このため同局は『小川宏ショー』を打ち切り)放送開始。
  7. ^ テレビ信州(当時は日本テレビ系・テレビ朝日系)開局に伴い『モー ニングショー』を同局に移行して放送開始。
  8. ^ 1978年7月1日の静岡けんみんテレビ(現:静岡朝日テレビ。テレビ朝日系、1978年9月までは日本テレビ系『ミセス&ミセス』の同時ネット)開局後も番組編成に残っていた『モーニングショー』を静岡けんみんテレビにネット移行して放送開始(静岡けんみんテレビでは『ミセス&ミセス』は1978年10月以降は時差ネットに変更)。
  9. ^ 1975年3月31日、いわゆる「腸捻転解消」と言われた系列切り替えに伴いネット局変更。ちなみに朝日放送時代は全国高校野球選手権大会中継の開会式(ただし他地域では入場行進を本番組の中で放送)当日、毎日放送時代は選抜高等学校野球大会中継の開会式当日、一部4試合開催日(『ポーラテレビ小説』も含め)に休止されていた。
  10. ^ 鹿児島放送(テレビ朝日系)の開局に伴い『モーニングショー』から移行かつ、時差ネットで放送されていた日本テレビ系『ルックルックこんにちは』を打ち切って放送開始。
TBS系列 月-金曜午前のワイドショー枠
前番組 番組名 次番組
モーニングジャンボ奥さま8時半です