TBSテレビ系列平日午後のワイドショー枠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

TBSテレビ系列平日午後のワイドショー枠(TBSテレビけいれつへいじつごごのワイドショーわく)とは、TBSをはじめとするJNN系列で、平日月曜日 - 金曜日)の午後(14・15時台)に放送されているワイドショー生活情報番組のこと。

歴史[編集]

  • 1972年、『もしもしスタジオ』を開始するが、わずか3年で撤退、この間の1973年フジテレビの『3時のあなた』に対抗し『3時にあいましょう』がスタート。
  • 1992年10月に『スーパーワイド』開始。出演者およびスタッフは元より番組テーマ曲まで『3時にあいましょう』を引き継ぐ。
  • 1996年5月TBSビデオ問題により、『スーパーワイド』の打ち切りに伴い、午後のワイドショーから完全に撤退。4ヶ月間、午後2時からの4時間がドラマ再放送枠となる。
  • 1996年10月改編で脱ワイドショーとなる「生活情報番組」を投入するも、午後3時台のみの放送のため視聴率で後塵を拝す。
  • 1997年4月からは他局同様に午後2時からの2時間編成となり生活情報やゲストトークをメインとしながら、ニュースコーナーを増やす。
  • 1998年10月に始まった『ジャスト』では芸能ニュースを再開。新たに芸能デスクが起用されるが、芸能リポーターを雇わない。事件の場合は報道局が担当、過度な取材・プライバシー侵害・興味本位だと批判の多い事件物や芸能ネタは取り上げない、それ程大きいニュースがない時には生情報に固執しない、といった方針を執り、これまでとは一線を画した。
  • 2005年3月で『ジャスト』が7年間の放送にピリオドを打ち、再放送枠が1年間続く。三雲孝江ら一部出演者は夕方のニュースワイド番組『イブニング・ファイブ』に引き継がれる。
  • 2006年4月に『2時ピタッ!』として再参入、同年10月には2時間枠に拡大し『2時っチャオ!』となる。
  • 2009年には情報番組を見直し、平日正午枠と統合して昼またぎの大型番組『ひるおび!』を放送するが、4ヶ月間で月 - 木14時台の放送を打ち切った。

『ジャスト』の芸能ニュースではイベントや記者会見の話題が中心だった。例外的に時間を割いて報道したのは安室奈美恵実母殺害事件時などが挙げられる(ただし、字幕は報道局仕様)。

当該時間帯で放送されてきた番組[編集]

※印は1時間枠、無印は2時間枠、ただし『もしもしスタジオ』は30分→40分→30分番組(TBS基準:一部地域除く)

以下「ワイドショー」という名称は使用せず、生活情報バラエティー番組。

  • 素敵なあなた※(1996年9月30日 - 1997年3月28日)
  • わいわいティータイム(1997年3月31日 - 9月26日)
  • 情報!もぎたてサラダ(1997年9月29日 - 1998年9月25日)
  • ジャスト(1998年9月28日 - 2005年3月25日)- ここまで全国ネット枠
    • 一時中断
  • 2時ピタッ!※(2006年4月3日 - 9月29日)- この番組から一部の局では未ネット
  • 2時っチャオ!(2006年10月2日 - 2009年3月26日)- この番組も一部の局では未ネット
  • ひるおび!・午後』の月 - 木14時台(2009年3月30日 - 7月17日[1]) - 月曜から木曜まで放送。『ひるおび!』自体は7月以降も継続。
  • ひるおび!バンバンバン※(金曜日:2009年4月3日 - 2010年3月26日) - 毎日放送制作。5年ぶりに金曜に限り全国ネット番組が復活した。
  • ちちんぷいぷい(金曜日:2009年4月3日 - 7月17日[2]) - 毎日放送制作。TBSほか一部地域は金曜の15・16時台のみネット。
  • サカスさん※(月 - 木曜日:2009年7月20日 - 9月24日)- この番組は一部の局のみネット。ここを最後にTBSの月-木の14時台の番組が中断される。
  • えなりかずき!そらナビ(金曜日:2010年4月2日 - 9月24日) - CBCテレビ制作。この番組は全国ネット
  • 金曜プリティ(金曜日:2010年5月14日 - 9月17日)- この番組は関東ローカル
    • 一時中断
  • ゴゴスマ -GO GO!Smile!-(2015年3月30日 - ) - CBC制作[3][4]、TBSも制作協力[5]。この番組は一部の局のみネット。

系列局の独自制作番組[編集]

一部の系列局ではTBS制作番組またはTBS以外の同系列局制作ではあるもTBSでも番販ネット受けしている番組をネットせず、独自制作の番組を放送している。

【備考】この項では、TBSテレビ以外の系列局が全編・部分を問わずネットする番組も含めて「独自制作」と規定する。TBS制作番組またはTBS以外の同系列局制作ではあるもTBSでも番販ネット受けしている番組(及び期間)は独自制作から除外して表記する。そのため、一部番組においては実際の放送期間と表記されている放送期間に乖離が生じているが、各番組の説明においてその旨を記している。

北海道放送[編集]

※現在では自社制作による独自制作番組を放送していないが、2018年10月1日から『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』(CBCテレビ制作)をTBSと同じく15:49飛び降りではあるが、番販ネット開始。

東北放送[編集]

※現在では自社制作による独自制作番組を放送していないが、『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』(CBCテレビ制作)をTBSと同じく15:49飛び降りではあるが、番販ネットしている。

信越放送[編集]

CBCテレビ[編集]

  • この街は この風は
  • ワイドショー&YOU(以上2番組を合わせて1969年4月 - 1974年9月)
  • ゴゴスマ -GO GO!Smile!-(2013年4月1日 - 2015年3月27日)
    • 上述のように、2015年3月30日からも番組そのものは継続されるが、TBSテレビで途中までのネット受け開始に伴い、独自制作番組ではなくなる。

朝日放送(腸捻転時代)[編集]

  • ワイドショー・プラスα(西日本地域を中心とした一部系列局にもネット。毎日放送とのネットチェンジ後は一部テレビ朝日系列局で放送)

毎日放送[編集]

『ちちんぷいぷい』以外は14時台の放送。『はーい!昼ナマ』までは西日本地域を中心とした一部系列局にもネットされた。

中国放送[編集]

  • イマなま3チャンネル(2012年4月2日 - 2014年9月19日)
  • イマなまっ!(2014年10月1日 - )
    • 2017年3月31日までは月曜 - 金曜14:55 - 16:43、『Nスタ・第1部』の番販ネット開始に伴い2017年4月3日から月曜 - 金曜15:00 - 16:53。
    • 大きな事件などが発生した場合は14:05 - 15:00の再放送枠を休止して14:05から開始することがある(2017年6月23日など)。

RKB毎日放送[編集]

  • 2時の飛行船(1975年3月31日 - 終了時期不明)- 『ワイドショー・プラスα』(ABC)が九州朝日放送に移行したため、後継番組を自社制作で放送した。
  • 今日感テレビ(2003年6月30日 - ) - 当初は15:50開始。後に15:00→14:55→14:49開始を経て2010年9月から13:55開始。

熊本放送[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『ひるおび!・午後』そのものは継続されるが、2009年7月20日以降の月 - 木は13:53までの放送となる。本項では2009年7月20日以降の月 - 木曜14時台に放送される『サカスさん』・金曜14時台に放送される『ひるおび!バンバンバン』をそれぞれ「午後のワイドショー枠」とみなす。
  2. ^ 番組そのものは2009年7月20日以降も、毎日放送・山陰放送では平日帯で、IBC岩手放送・琉球放送では金曜にそれぞれ継続して放送される(琉球放送では2009年10月から木曜にも放送拡大)が、2009年度末をもってTBSでの打ち切り後も継続して番販ネットを続けた局のすべてで打ち切り。
  3. ^ ただし、キー局TBSではネット受け開始から2015年9月25日までは14:53、2015年9月28日から2016年9月30日までは15:51、2016年10月3日から2017年7月28日までは15:50、2017年7月31日からは15:49飛び降り(参考:平日のゴゴ、『ひるおび!』の兄弟番組『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』がスタート! TBSテレビ 2015年3月10日閲覧)。
  4. ^ 「ゴゴスマ」東京進出!打倒ミヤネ屋、フジに続きTBSも参戦 Sponichi Annex 2015年3月10日閲覧。
  5. ^ 2015年9月28日から。
  6. ^ ただし、TBSテレビがネット受けしていた期間、同局では16:53飛び降り。

関連記事[編集]

  • 『TBS:ワイドショー復活か―28日から新番組「ジャスト」』毎日新聞東京朝刊、1998年9月11日号25面

関連項目[編集]