サタデープラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サタデープラス

サタプラ
SATURDAY+PLUS
ジャンル 生活情報ワイドショー番組
演出 新田亮介
山崎博昭 ほか
出演者 丸山隆平関ジャニ∞
小堺一機
小島瑠璃子
西村麻子毎日放送アナウンサー
福島暢啓(毎日放送アナウンサー)
広瀬駿気象予報士
ほか
製作
プロデューサー 山本達也
長尾政彦(CP) ほか
制作 毎日放送
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2015年4月4日 -
放送時間 土曜 8:00 - 9:25
放送枠 毎日放送制作土曜朝のワイドショー
放送分 85分
公式サイト

サタデープラス』(英語名:SATURDAY PLUS)は、2015年平成27年)4月4日より、毎日放送MBSテレビ)の制作により、TBS系列で毎週土曜日8:00 - 9:25(JST)に生放送されているワイドショー生活情報番組である。

番組の通称は「サタプラ」で、キャッチフレーズは「いきるために、必要な情報をプラス」。毎日放送本社(大阪市北区茶屋町)内スタジオからの生放送番組でもある。

概要[編集]

2003年3月29日から2015年3月28日まで12年間にわたって放送された『知っとこ!』の後継番組で、「健康」と「お金」にまつわる話題を中心に扱う[1]

メインキャスターには、丸山隆平関ジャニ∞)、小堺一機小島瑠璃子の3人を起用[1]。丸山が情報番組のメインキャスターを務めることや、小堺が在阪局制作の生放送番組にレギュラーで出演することは、いずれも初めてである。

出演者[編集]

メインキャスター(MC)[編集]

コーナーレギュラー[編集]

レギュラーリポーター[編集]

気象キャスター[編集]

  • 広瀬駿気象予報士所属の気象予報士
    • かねてから放送していた週末の全国向け天気予報コーナーのリニューアルを機に、2018年11月3日放送分からレギュラー出演。毎日放送報道局の気象情報部と専属契約を結んでいる関係で、2016年10月1日から、同局が制作する他のテレビ番組(『ちちんぷいぷい[2]、『VOICE[3]→『ミント![4])でも気象キャスターを務めている。
    • 広瀬がレギュラーで出演する前までは、上記のレギュラーアナウンサー(西村または福島)が、番組内の天気予報を担当。広瀬自身も、毎日放送の気象キャスターとして、日本列島に異常気象が予想される場合に気象概況の解説で登場することがあった。

不定期または過去[編集]

情報プレゼンター
  • 西村麻子(毎日放送アナウンサー、2015年4月4日 - 2019年3月30日
    • 全国ネット番組へのレギュラー出演は、当番組が初めて。福島がレギュラー陣に加わるまでは、毎日放送のアナウンサーからただ1人、レギュラーで出演していた。
    • 2018年5月中旬から声帯結節の影響で発声に支障を来したため、同月19日放送分から休演[5]。休演期間中は、司会陣が西村の役割を事実上分担していた。7月7日放送分では平成30年7月豪雨に伴う地元・京都からの中継リポートを急遽担当。14日からはスタジオ出演も再開していた。
Dr.プラス担当
マネー.プラス担当
ハート.プラス リポーター

主なコーナー[編集]

現在(2018年12月1日以降)[編集]

マルわかり!1週間(2017年8月19日から放送)
  • 8時台に放送するコーナーで、放送週の月 - 金曜日に起こった話題の出来事を、曜日別にニュース映像で振り返る。ちなみに、コーナータイトルの「マル」は、メインMCの丸山の苗字に由来する。
  • 後半には、「マルのここが分からん!」を放送。放送週の出来事から丸山が抱いた疑問を基に、通常のニュース番組では分からないことを当番組で独自に調査した結果を、福島がスタジオや生中継で紹介する。
今週のプレイバックニュース(2017年8月19日から放送)
  • 「マルわかり1週間」に続いて放送。小堺の進行で、放送週の話題にちなんだ過去のニュース映像を紹介する。丸山が生まれた1983年以降の出来事を紹介する場合には、紹介する年の西暦と共に、当時の丸山の年齢を「丸山~歳」としてオープニングの映像へ表示させることが特徴。
ごめんください!"鎖国メシ"(2018年12月1日から放送)
  • 日本国内のある地域では馴染みが深いのに、他の地域ではほとんど知られていない至極の御当地料理(鎖国メシ)を、現地取材を通じて「開国」(全国に紹介)するロケ企画。コーナータイトルの「鎖国」にちなんで、リポーターのウド鈴木は、当企画のみ「ウド・ペリー・鈴木」と名乗っている。ただし、日本の開国(明治時代)以降に広まった御当地料理を「鎖国メシ」として取り上げることもある。
  • 2018年12月29日の「年末マルわかり3時間スペシャル」では、東京・上野のアメヤ横丁からの生中継方式で放送するとともに、西村も中継へ出演。当番組の放送200回目に当たる2019年3月16日放送分では、沖縄県内の「鎖国メシ」探しに丸山も参加した模様を紹介した。

「くらしプラス」[編集]

単独企画として放送されていた以下のコーナーを週替わり企画に集約したコーナーで、2017年5月6日から番組の後半に放送。

Dr.プラス
  • 自分と自分の家族の命を守る確かな知識を紹介。著名人や「スーパードクター」と呼ばれる医師の健康法を取り上げるほか、芸能人に対する健康診断企画(詳細後述)をスタジオや事前収録で随時実施している。
マネー.プラス
  • 人生のためになる「お金」の使い方を紹介。
ハート.プラス
  • 日本各地の「お母さん」の元気な姿に密着。
スタディープラス
  • 大人の生きがいとなることを紹介。

過去[編集]

生中継 朝からどこかで大混雑(2017年8月19日から放送)
  • 当番組を放送する時間帯に混雑する日本国内の人気スポットから、8時台の冒頭と9時台に生中継。ヒロシなどのタレントや、上田まりえなどのフリーアナウンサーが、週替わりでリポーターを務める。なお、当コーナーを編成する以前にも、不定期で生中継を実施。福島などがリポーターを随時担当していた。
ニッポン○×クイズ旅(2017年9月30日から放送)
  • リポーターが日本各地で人情に触れ合いながら、○×クイズに使えそうな珠玉の題材を探す紀行ロケ企画。前述した「生中継 朝からどこかで大混雑」と同じく、タレントが週替わりでリポーターを務めた。

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送開始日 放送時間(JST 備考・脚注
近畿広域圏 毎日放送(MBS) TBS系列 2015年4月4日 - 土曜 8時00分 - 9時25分 制作局
北海道 北海道放送(HBC) -
青森県 青森テレビ(ATV)
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
宮城県 東北放送(TBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
関東広域圏 TBSテレビ(TBS)
山梨県 テレビ山梨(UTY)
新潟県 新潟放送(BSN)
長野県 信越放送(SBC)
静岡県 静岡放送(SBS)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
石川県 北陸放送(MRO)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
鳥取県・島根県 山陰放送(BSS)
岡山県・香川県 RSK山陽放送(RSK)[6]
広島県 中国放送(RCC) [7]
山口県 テレビ山口(tys) -
愛媛県 あいテレビ(ITV)
高知県 テレビ高知(KUTV)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
長崎県 長崎放送(NBC) [8]
熊本県 熊本放送(RKK) -
大分県 大分放送(OBS)
宮崎県 宮崎放送(MRT)
鹿児島県 南日本放送(MBC)
沖縄県 琉球放送(RBC)
  • 2017年12月30日は『2018年マルわかりスペシャル』として全局11:00まで延長放送(95分拡大〈8:00 - 11:00〉)を実施。
  • 2018年12月29日は『年末マルわかり3時間スペシャル』として全局10:50まで延長放送(85分拡大〈8:00 - 10:50〉)を実施。
  • 制作局の毎日放送では、レギュラー放送前日(金曜日)の『ちちんぷいぷい』内で、翌日の主な放送予定と予告映像を紹介。翌日の放送内容の告知を兼ねたダイジェスト番組『サタデープラス 特別編』を、関西ローカル向けに放送することもある。

特番による番組休止[編集]

備考[編集]

  • スポンサーについては、前番組の『知っとこ!』に続いて、複数社による5分割制を採用している(2017年8月19日放送回から4部制に変更)。
  • メインMCの丸山が所属する関ジャニ∞のライブ期間中の放送では、丸山がスタジオへ出演できない場合に、丸山が滞在するライブ開催地との二元生中継形式で進行することがある(2017年7月15日放送分の札幌など)。
  • 2016年4月には、「Dr.プラス」内のVTR企画で関根勤とMCの小堺が心臓ドックを受診したところ、関根の冠動脈の複数箇所に狭窄が生じていることが判明[9]。その後の再検査で「(関根と同じ)日本人の62歳男性で『トップ4%』に該当するほど悪く、今後2~3年以内に心筋梗塞を発症する可能性が高い」と診断されたことから、関根は同年5月2日に、当該箇所へステントを挿入する手術を受けた。なお、関根は手術の翌日(5月3日)から芸能活動を再開。5月28日の本番組では、スタジオに出演した関根の意向で、心臓ドック受診からステント手術までの密着取材映像を初めて放送した[10]
  • メインキャスターの小島は、当番組開始前の2013年度から、全国高校ラグビーの開催期間中(年末年始)に毎日放送のテレビが制作する全国大会のダイジェスト番組で大畑大介と共にキャスターを担当。当番組でも、大会期間直前の放送内で、大会やダイジェスト番組を告知している。2017年3月までは『S☆1』(TBSテレビ本社スタジオから生放送のスポーツ情報番組)土・日曜日のキャスター陣に名を連ねていたことから、当番組の本番を終えるたびに『S☆1』の出演に備えて帰京。同月25日には、当番組と『S☆1』の間に、『MBS開局65周年記念特別番組 「アートの日」アーッと驚く!カンサ偉ジン博覧会』(11:58 - 16:00に関西ローカルで生放送)で丸山と共にMCを務めた。
  • 通算放送回数が100回に達した2017年4月8日には、毎日放送本社のスタジオではなく、毎日放送の放送対象地域である京都市内から全編生中継を実施。福島(レギュラー加入前)がヘリコプターからの中継リポートを担当した。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 関ジャニ丸山、4月から「土曜朝の顔」に 日刊スポーツ(2015年2月12日)
  2. ^ 福島がレギュラーアナウンサーとして、水曜日を中心に出演。
  3. ^ 2019年3月の番組終了時点では、西村が女性のメインキャスターとして火 - 木曜日に出演。
  4. ^ 2019年4月の番組開始時点では、西村がアシスタントとして月 - 水曜日に出演。
  5. ^ MBSアナブログ 西村麻子オフィシャルブログ2018年6月20日付記事「ご無沙汰しております」
  6. ^ 2019年3月30日(2018年度最終放送日)までは認定放送持株会社移行並びに分社化前のため、山陽放送。
  7. ^ 8月6日が土曜に重なる年は広島平和記念式典中継のため同日に時差ネット。2016年度は9:15 - 10:40に放送。
  8. ^ 10月7日が土曜に重なる年は長崎くんち中継のため同日に時差ネット。2017年度は12:00 - 13:25に放送。
  9. ^ 当初は「(小堺と関根がコンビで活動する際の名義である)コサキンの心臓ドック受診」として放送する予定だったが、関根の冠動脈狭窄判明を受けて内容を変更。関根の受診シーンの映像を編集で割愛したり、企画のタイトルを「小堺一機の心臓ドック受診」に改めたりするなどの措置を講じたうえで、小堺の受診シーンを2016年4月23日に放送した。なお、同年5月28日放送分では、関根の受診シーンも「未公開映像」扱いで流している。
  10. ^ 関根勤、心臓は全国で「悪い方から4番目」だった日刊スポーツ(2016年5月28日)

外部リンク[編集]

毎日放送制作・TBS系列 土曜午前のワイドショー・情報番組枠
前番組 番組名 次番組
サタデープラス→サタプラ
-