梅沢富美男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
梅沢 富美男
出生名 池田 富美男
別名 下町の玉三郎
300年に1人の役者
生誕 (1950-11-09) 1950年11月9日(68歳)
出身地 日本の旗 日本 福島県福島市
ジャンル 俳優演歌
職業 歌手俳優タレントコメンテーター司会者
担当楽器
事務所 株式会社富美男企画
公式サイト 公式サイト

梅沢 富美男(うめざわ とみお、本名:池田 富美男1950年11月9日 - )は、日本の俳優歌手タレントコメンテーター司会者大衆演劇「梅沢劇団」第3代座長、株式会社富美男企画代表取締役。妻の池田明子はフィトセラピスト(植物療法士)として活動中。血液型はB型。従甥(いとこ(梅沢の父の弟の長男)の息子)は2008年北京オリンピック男子バドミントン日本代表選手の池田信太郎

青森県西津軽郡深浦町「深浦町観光特使」、同県南津軽郡藤崎町「ふじりんご故郷応援大使」、および、福島県「しゃくなげ大使」を委嘱されている。

プロフィール[編集]

福島県福島市出身。1939年に旗揚げした剣劇一座「梅沢劇団」の創設者にして戦前・戦後まもなくの大衆演劇隆盛期のスターであり、浅草「常盤座」などの劇場を満員にした花形役者の父・梅沢清と娘歌舞伎出身の母・竹沢龍千代の間に8人兄弟の五男(7番目)として生まれる。生まれた当時、阪神タイガースの主力選手だった藤村富美男に因んで「富美男」と名付けられた[1]。1歳7ヶ月の時に初舞台を踏む。

富美男が中学校に進学した年に兄の武生が清から一座を引き継いだ。富美男は当初男役を演じていたが、1975年以降は兄の勧めで女形に転身する。独学で得た女形の美しさが一躍話題となり、「下町の玉三郎」と呼ばれる一座のスターになった一方で、副座長として兄を支えた。2012年10月に武生から座長を引き継ぎ、武生はその後見に回る。梅沢劇団は、歌舞伎演目のパロディー芝居、ミュージカル仕立てのショー、レビューを得意とする(これらに富美男の歌謡ショーを織りまぜた3部構成で舞台が行われている)。

歌手としては、1982年に『夢芝居』(作詞・作曲は小椋佳、編曲は桜庭伸幸)が大ヒットしている。翌1983年には同曲で『第34回NHK紅白歌合戦』に初出場。前川清とは公私ともに仲が良く、共演したNHKふるさと皆様劇場』は人気シリーズとなっていた。また、舞台でも2005年の新歌舞伎座公演などをともにしており、この年の6月8日にはデュオとして「朝まで踊ろう」をリリースしている。

2000年代以降、バラエティー番組やワイドショーでのコメンテーターとしての出演が増加、前者は特技である料理の腕前を披露することも多い。後者は読売テレビ情報ライブ ミヤネ屋』の出演依頼がきっかけで、当初依頼が来た際「(自分は)中学しか出ていないから」という理由で断っていたが、同居する義母・義母の妹・お手伝いさんの姿を見て依頼を受けたという[2]。「自分の本業は大衆演劇なので、いつ降板依頼が来ても構わない」というスタンスにより、辛辣なコメントを行う[3]。多忙となった現在でも劇団の仕事を優先しており、劇団の地方巡業時はレギュラー番組の出演を休止している。

過去日本中央競馬会 (JRA) の馬主資格を有していたことがあり、代表所有馬にシールビーバック(2005年関東オークス2着)などがいる。

井上陽水ものまねが得意であると話し、披露したことがある。

2012年5月23日にリリースされたNHK東日本大震災復興応援ソング『花は咲く』(花は咲くプロジェクト)に、ボーカルとして参加している。

2014年、黒柳徹子にプロデュースされ松竹梅(松はTOKIO松岡昌宏、竹はタレントの大竹まこと、梅は梅沢富美男)というユニットを組みテレビ朝日徹子の部屋』に出演している。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1983年(昭和58年)/第34回 夢芝居 09/21 日野美歌
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル c/w
キングレコード
1st 1982年11月21日 夢芝居
作詞:小椋佳
作曲:小椋佳
編曲:桜庭伸幸
茶々
作詞:小椋佳
作曲:小椋佳
編曲:星勝
2nd 1983年 演歌みたいな別れでも
作詞:中山ラビ・小椋佳
作曲:小椋佳
編曲:桜庭伸幸
魔界のチャンプ
作詞:小椋佳
作曲:星勝
編曲:桜庭伸幸
3rd 1984年1月1日 キャラバン
作詞:南里元子
作曲:喜多郎
編曲:星勝
零の世界
作詞:茅野遊
作曲:小椋佳
編曲:桜庭伸幸
4th 1984年6月21日 色が舞う
作詞:茅野遊
作曲:小椋佳
編曲:桜庭伸幸
香あわせ
作詞:辻井喬
作曲:星勝
編曲:桜庭伸幸・星勝
5th 1985年1月1日 恋雪崩
作詞:小椋佳
作曲:趙容弼
編曲:渡辺博也
業(ごう)
作詞:小椋佳
作曲:小椋佳
編曲:桜庭伸幸
6th 1985年6月5日 くちぐせ
作詞:杉山政美
作曲:井上現
編曲:桜庭伸幸
こんな女と暮らしたい
作詞:下地亜記子
作曲:井上現
編曲:桜庭伸幸
7th 1985年10月5日 泣いちゃだめ
作詞:伊藤アキラ
作曲:平尾昌晃
編曲:竜崎孝路
つぐみ
作詞:伊藤薫
作曲:趙容弼
編曲:星勝
8th 1986年3月5日 恋曼陀羅
作詞:阿木燿子
作曲:宇崎竜童
編曲:柳田ヒロ
恋扇
作詞:伊藤アキラ
作曲:柳田ヒロ
編曲:柳田ヒロ
9th 1986年10月21日 あいそづかし
作詞:伊藤アキラ
作曲:三木たかし
編曲:丸山雅仁
別離舞(わかれまい)
作詞:小椋佳
作曲:小椋佳
編曲:桜庭伸幸
10th 1987年9月21日 愛の夜明け
作詞:池田充男
作曲:伊藤雪彦
編曲:伊戸のりお
夜霧の世界
作詞:池田充男
作曲:伊藤雪彦
編曲:伊戸のりお
ポリスター
11th 1989年12月1日 華ざかり
作詞:井上香織
作曲:グオ・フォン
編曲:川村栄二
恋心中
作詞:荒木とよひさ
作曲:堀内孝雄
編曲:川村栄二
12th 1990年11月25日 花舞
作詞:阿久悠
作曲:三木たかし
つらいね
13th 1991年12月21日 こゆき
作詞:水木れいじ
作曲:曽根幸明
惚れちゃった
14th 1992年12月21日 心ゆくまで
作詞:小椋佳
作曲:小椋佳
似た者どうし
15th 1993年3月25日 孤独の唄
作詞:藤子不二雄Ⓐ
作曲:伊藤薫
編曲:桜庭伸幸
恋心中
作詞:藤子不二雄Ⓐ
作曲:伊藤薫
編曲:桜庭伸幸
キングレコード
16th 1994年8月24日 思い出温めて
作詞:大津あきら
作曲:浜圭介
編曲:今泉敏郎
いろはにほへと
作詞:大津あきら
作曲:浜圭介
編曲:今泉敏郎
17th 1996年3月23日 淋しくてたまらない
作詞:麻生麗二
作曲:三木たかし
編曲:若草恵
誰かに抱かれたね
作詞:麻生麗二
作曲:三木たかし
編曲:若草恵
18th 1997年5月21日 帰りゃんせ
作詞:円広志
作曲:円広志
編曲:丸本修
逢いたいよ
作詞:円広志
作曲:円広志
編曲:丸本修
19th 1998年5月22日 恋暦
作詞:石原信一
作曲:円広志
編曲:矢野立美
たそがれに燃え
作詞:石原信一
作曲:円広志
編曲:矢野立美
20th 2000年7月26日 からだからだからだ
作詞:Bro.TOM
作曲:SILKY藤野
編曲:杉山卓夫
3分待つわ
作詞:Bro.TOM
作曲:SILKY藤野
編曲:杉山卓夫
徳間ジャパンコミュニケーションズ
21st 2004年6月23日 瞬間を止めて
作詞:荒木とよひさ
作曲:都志見隆
編曲:都志見隆
綺麗な言葉で抱いて
作詞:大津あきら
作曲:浜圭介
編曲:今泉敏郎
夢芝居 (New Version)
作詞:小椋佳
作曲:小椋佳
編曲:桜庭伸幸
22nd 2005年11月2日 昼顔
作詞:松井五郎
作曲:金田一郎
編曲:金田一郎
劇場
作詞:松井五郎
作曲:金田一郎
編曲:金田一郎
23rd 2006年11月29日 秋蛍
作詞:根津洋子
作曲:金田一郎
編曲:岩本正樹
アンニョン ソウル
作詞:伊藤薫
作曲:伊藤薫
編曲:岩本正樹
24th 2009年12月2日 あなた
作詞:湯川れい子
作曲:JULY
編曲:伊戸のりお
あなたは何処にもいない
作詞:湯川れい子
作曲:JULY
編曲:伊戸のりお
25th 2012年10月3日 白神恋歌
作詞:伊藤薫
作曲:弦哲也
編曲:伊戸のりお
夢芝居 (ニューバージョン)
作詞:小椋佳
作曲:小椋佳
編曲:伊戸のりお

デュエットシングル[編集]

名義 発売日 タイトル c/w 発売元
前川清・梅沢富美男 2003年11月21日 言えないグッバイ
作詞:もりちよこ
作曲:金田一郎
編曲:矢野立美
夢また夢
作詞:もりちよこ
作曲:金田一郎
編曲:矢野立美
テイチクエンタテインメント
2005年6月8日 朝まで踊ろう
作詞:麻こよみ
作曲:金田一郎
編曲:伊戸のりお
男と女の破片 (スペシャル・アコースティック・バージョン)
作詞:荒木とよひさ
作曲:都志見隆
編曲:西直樹
東京砂漠 (スペシャル・アコースティック・バージョン)
作詞:吉田旺
作曲:内山田洋
編曲:西直樹
梅沢富美男・前川清 ふるさと訪ね旅
作詞:吉幾三
作曲:吉幾三
編曲:伊戸のりお
徳間ジャパンコミュニケーションズ

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

発売日 タイトル
キングレコード
1st 1982年 夢芝居
2nd 1983年 暫(SHIBARAKU)
3rd 1984年 悟空幻想
4th 1984年 色つづり
5th 1985年 TONKO 壱
ポリスター
6th 1989年12月1日 いちにん十色
7th 1992年12月21日 歌役者

ベスト・アルバム[編集]

発売日 タイトル
キングレコード
1st 1985年11月5日 梅沢富美男全曲集
ポリスター
2nd 1991年1月1日 梅沢富美男ベスト 花舞〜夢芝居
3rd 1995年11月25日 梅沢富美男ベスト 夢芝居
キングレコード
4th 2000年11月22日 ビッグスター1500シリーズ 梅沢富美男
ポリスター
5th 2001年12月19日 梅沢富美男 ベスト・セレクション
キングレコード
6th 2005年12月7日 決定版梅沢富美男
7th 2008年10月8日 梅沢富美男全曲集 2009
8th 2009年10月7日 梅沢富美男全曲集 2010
9th 2010年10月6日 梅沢富美男全曲集 2011
10th 2011年10月5日 梅沢富美男全曲集 2012
11th 2012年10月10日 梅沢富美男全曲集 2013
12th 2013年10月9日 梅沢富美男全曲集 2014
13th 2013年10月9日 梅沢富美男全曲集 2014
徳間ジャパンコミュニケーションズ
14th 2013年10月23日 梅沢富美男全曲集 〜白神恋唄〜
キングレコード
15th 2014年10月8日 梅沢富美男全曲集 2015
16th 2015年10月7日 梅沢富美男全曲集 2016
17th 2016年10月5日 梅沢富美男全曲集 2017
18th 2017年10月11日 梅沢富美男全曲集 2018
19th 2018年10月10日 梅沢富美男全曲集 2019

ライブ・アルバム[編集]

発売日 タイトル
キングレコード
1st 1984年 きわめつけ! 梅沢富美男ライヴ
2nd 1984年 大當(おゝあたり)

タイアップ一覧[編集]

楽曲 タイアップ
恋曼陀羅 朝日放送系『必殺仕事人』挿入歌
夢芝居 フジテレビ系「めぞん一刻」挿入歌(第19話Bパート、第78話Aパート)
花舞 読売テレビ日本テレビ朝の連続ドラマいのち草』主題歌
心ゆくまで 新井建設株式会社 CFソング
孤独の唄 TBS系アニメ『藤子不二雄Ⓐ劇場 笑ゥせぇるすまん スペシャル』オープニングテーマ
ココロの唄 TBS系アニメ『藤子不二雄Ⓐ劇場 笑ゥせぇるすまん スペシャル』エンディングテーマ
帰りゃんせ 名古屋テレビ放送 ドラマランド11『不思議の国の17歳』主題歌
恋暦 テレビ愛知ドラマ『パパはエステティシャン』主題歌
朝まで踊ろう NHKラジオ放送80周年『NHKユア・ソング』より
ふるさと訪ね旅 NHK『ふるさと皆様劇場』エンディングテーマ

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]