KJ1 F・T・O

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KJ1 F・T・O
関ジャニ∞スタジオ・アルバム
リリース
録音 2005年 - 2006年
ジャンル J-POP演歌・歌謡曲
ロック
レーベル テイチクレコード
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(オリコン[1]
  • ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • 関ジャニ∞ アルバム 年表
    感謝=∞
    2004年
    KJ1 F・T・O
    (2006年)
    KJ2 ズッコケ大脱走
    2007年
    関ジャニ∞スタジオ・アルバム 年表
    KJ1 F・T・O
    2006年
    KJ2 ズッコケ大脱走
    2007年
    『KJ1 F・T・O』収録のシングル
    1. 大阪レイニーブルース
      リリース: 2005年3月2日 (2005-03-02)
    2. 好きやねん、大阪。/桜援歌(Oh!ENKA)/無限大
      リリース: 2005年9月14日 (2005-09-14)
    3. 大阪ロマネスク
      リリース: 2006年6月7日 (2006-06-07)
    テンプレートを表示

    KJ1 F・T・O』(ケージェーワン エフ・ティー・オー)は、関ジャニ∞の1枚目のフル・アルバム2006年3月15日テイチクレコードから発売された。

    概要[編集]

    • 自身初となるフル・アルバムである[注 1]
    • 内博貴が脱退し、7人体制になって以降、初のアルバムである。
    • CDは初回限定盤、通常盤の2形態で発売。
    • シングル曲「大阪レイニーブルース」、「好きやねん、大阪。/桜援歌(Oh!ENKA)/無限大」を含む全14曲[2]を収録。
    • タイトルは『ファンキー・タウン・オオサカ(Funky Town Osaka)』という意を含んでいる。尚、本アルバムの収録曲「F・T・O」の歌詞に「Funky Town Osaka」が含まれている。
    • 初回限定盤の特典DVDには、「裏Spirits!!」と題し、2nd LIVE DVD『Spirits!!』のバックステージを収録。
    • 通常盤初回プレスには、グループ内のユニット、三兄弟の初のCDや、三兄弟のオリジナルジャケットを封入。
    • 初回限定盤と通常盤初回プレスの2種類を買うと、プレゼントに応募できる。

    販売形態[編集]

    • 発売日:2006年3月15日
      • 初回限定盤(TECI-1028:CD)
        • ロゴステッカー封入
      • 通常盤:初回プレス盤(TECI-1038、CD-60008:2CD)
        • 特典CD:『三兄弟』CD封入
        • 『三兄弟』CDオリジナルジャケット封入
      • 通常盤(TECI-1038:CD)
    • 発売日:2015年7月1日
    • 発売日:2019年7月12日
      • 通常盤:十五催ハッピープライス盤(JSNC-1581:CD)
        • 自身の配信アプリ『関ジャニ∞アプリ』対応のため、15%オフでの再発売。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. F・T・O
      • 本作のリードトラック
    2. 悲しい恋
    3. 大阪ロマネスク
      • 大阪観光テーマソング[3]
      後に4thシングル『∞SAKAおばちゃんROCK/大阪ロマネスク』としてシングルカットされた。
      後に2ndベストアルバム『GR8EST』に新録バージョンが収録された。
    4. 太陽の子供 - 横山裕村上信五丸山隆平大倉忠義
    5. Carnival - 丸山隆平・大倉忠義
    6. 無限大(KJ1 mix)
      • 3rdシングルの3曲目のアルバムアレンジバージョン
      • 映画『ロボッツ』日本版応援ソング[注 2]
    7. 果テナキ空 - 安田章大錦戸亮
    8. Heat is on
    9. ミセテクレ
      RAP詞をメンバーの安田章大が制作している。
    10. 桜援歌 (Oh! ENKA)(KJ1 mix)
      出だしの台詞をシングルでは村上が務めていたが、今回は横山が務めた。
    11. それでイイんじゃない - 村上信五・錦戸亮・大倉忠義
    12. ONE - すばるBAND
      渋谷がボーカルを務めるグループ内のバンド「すばるBAND」名義の楽曲であり、作詞は同バンドに所属している「SUBARU」名義の渋谷が、作曲は同じく安田が制作しており、バンドとして編曲と演奏を担当している。
    13. 大阪レイニーブルース[ver.KJ1]
      • 2ndシングルのアルバムアレンジバージョン
      シングルとは違い、渋谷すばるのソロで始まり、脱退した内博貴のソロパートがすべて錦戸亮に差し変わっている。
    14. 好きやねん、大阪。
      コントは田中さんver.である。

    特典CD[編集]

    ※通常盤(初回プレス分)のみ

    1. プリン - 三兄弟
      横山・渋谷・安田のグループ内のユニット「三兄弟」名義の楽曲であり、作詞は同ユニットに所属している「ユウ」名義の横山が、作曲は同じく「チパ」名義の安田が制作している。
    2. オニギシ - 三兄弟
      上述の同様、三兄弟の楽曲であり、作詞は横山が、作曲は安田が制作している。

    DVD[編集]

    ※初回限定盤のみ

    1. 裏Spirits!!
      DVD『Spirits!!』の舞台裏の模様を収録。

    タイアップ[編集]

    ※表記は発売順

    メンバー作[編集]

    メンバー演奏曲[編集]

    ※アルバムクレジットより

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ ミニアルバムである前作『感謝=∞』からは約1年5ヶ月振りのリリース
    2. ^ a b シングルバージョンでの起用
    3. ^ a b c d 編曲は"すばるBAND"名義
    4. ^ a b "チパ"名義
    5. ^ a b c d 通常初回プレス盤のみ
    6. ^ 作詞は"SUBARU"名義
    7. ^ a b "ユウ"名義

    出典[編集]

    1. ^ KJ1 F・T・O (ORICON STYLE) 2016年8月23日閲覧。
    2. ^ この内、「大阪レイニーブルース」、「桜援歌(Oh!ENKA)」、「無限大」はシングルとは異なるバージョンである
    3. ^ 大阪フィルム・カウンシル(大阪ロケ協) (‪@osaka_fc ‬) on Twitter 2018年6月19日のツイート

    外部リンク[編集]