V.WEST

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

V.WEST(ファイブウエスト)は日本ジャニーズ事務所所属の5人編成の音楽バンドで、関西ジャニーズJr.内のユニットの一つ。

メンバー[編集]

元メンバー[編集]

  • 水野清仁(みずの きよひと、1984年3月9日 - )[2]ギター担当[3]
  • 今山透(いまやま とおる、1985年2月7日 - )[2]パーカッション担当[3]

来歴[編集]

初期メンバーは内・安田・丸山・今山・水野の5人[4]。関西を中心に活躍し、「週刊V.WEST」(関西テレビ)という冠番組を持ちCM「あぶりコーン」等に出演、2001年8月にはZepp Osakaで単独コンサートも行った。後に今山・水野が脱退し、安田・丸山が推薦した大倉がドラム担当として加入[5][6]

2002年12月18日、それまで内・安田・丸山が関西ジャニーズJr.として出演していたバラエティ番組『J3KANSAI』(2002年10月 - 2003年3月)内で、大倉も含めたメンバーによる新しいユニット・関ジャニ8(後の関ジャニ∞)が結成される。以降、V.WEST名義での活動はなくなる。

オリジナル曲[編集]

JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」において、アーティスト名に「V WEST」を含む楽曲の検索結果をもとに記述。

  • Answer[3](作詞・作曲:TAKESHI) - JASRAC作品コード:092-7625-4
  • Believe my story[3](作詞・作曲:オオヤギヒロオ) - JASRAC作品コード:092-7615-7
  • 愛情(作詞・作曲:清水昭男) - JASRAC作品コード:092-7637-8

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • 週刊V.WEST(2001年4月 - 2002年9月)

CM[編集]

  • ハウス食品 焙りコーン(2001年9月 - (関西地区限定)・2002年1月 - (全国))

ライブ[編集]

  • V.WEST First Live(2001年8月28日、Zepp Osaka)内・安田・丸山・水野・今山[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d “第6回日刊スポーツ・ドラマグランプリ 内博貴「関西」初、目標はSMAP”. nikkansports.com. (2003年). http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/drama_gp/2002/dgp-0501shinjin.html 2016年6月29日閲覧。 
  2. ^ a b 『ジャニーズジュニア名鑑 2001 SPRING』 9巻 J-STATION、2001年。 付録「Member's Data」
  3. ^ a b c d e 「Pちゃんのへたれレポーター!?ドキドキイラストルポVol.37 V.WEST First Live」『POTATO』2001年11月号、ホーム社、2001年、 64-67頁。
  4. ^ 『ジャニーズジュニア名鑑 2001 SPRING』 9巻 J-STATION、2001年、136-141頁。 
  5. ^ 「10000字ロングインタビュー「裸の時代〜僕がJr.だったころ〜」」『Myojo』2012年5月号、集英社、2012年3月23日、 159-163頁。
  6. ^ 向原康太 (2018年5月3日). “関ジャニ∞ 大倉忠義、グループ加入初期の苦悩を明かす「認めてもらってないなというのもあった」”. Real Sound. 2020年1月13日閲覧。