愛でした。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛でした。
関ジャニ∞シングル
初出アルバム『8EST
B面 乱れ咲けロマンス
Merry Go Round(通常盤)
ルラリラ(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
ロック
レーベル インペリアルレコード
作詞・作曲 石原理酉(作詞・作曲 #1)
大西省吾(編曲 #1・2)
木村有希(作詞・作曲 #2)
TAKESHI(作詞・作曲 #3)
久米康隆(編曲 #3)
葉山拓亮(作詞・作曲・編曲 #4)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位オリコン
  • 2012年6月度月間2位(オリコン)
  • 2012年度年間19位(オリコン)
  • 登場回数13回(オリコン)
  • 関ジャニ∞ シングル 年表
    ツブサニコイ
    (2011年)
    愛でした。
    (2012年)
    ER
    (2012年)
    テンプレートを表示

    愛でした。」(あいでした。)は、関ジャニ∞の20枚目のシングル2012年6月13日インペリアルレコードから発売された。

    概要[編集]

    • 前作『ツブサニコイ』から約10ヶ月振りのリリース。
    • CDは初回限定盤、通常盤の2形態で発売。
    • 表題曲「愛でした。」は、メンバーの錦戸亮が主演(他メンバーも出演)しているTBS木曜ドラマ9パパドル!』の主題歌。
    • 初回限定盤の特典DVDには、表題曲「愛でした。」のMV & メイキングを収録。
    • 初回限定生産分のみ次作『ER』と今作『愛でした。』の2つのシングルを買うとイベント「すごはち」に応募できる仕様になっていた。

    チャート成績[編集]

    2012年6月25日付オリコン週間シングルチャートにおいて、初登場1位を記録した。1位獲得は「Wonderful World!!」から7作連続・通算15作目である。初動売上は約26.2万枚であり、「LIFE〜目の前の向こうへ〜」以来の25万枚突破となった[2]。また、「T.W.L/イエローパンジーストリート」から前作の「ツブサニコイ」までの累積売上を初動のみで上回った。

    CD初週売り上げ枚数:262044枚

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    ※「Merry Go Round」以降、通常盤のみ収録。

    1. 愛でした。
      作詞・作曲:石原理酉 編曲:大西省吾
    2. 乱れ咲けロマンス
      作詞・作曲:木村有希 編曲:大西省吾
    3. Merry Go Round
      作詞・作曲:TAKESHI 編曲:久米康隆
    4. ルラリラ
      作詞・作曲・編曲:葉山拓亮
    5. 愛でした。 (オリジナル・カラオケ
    6. 乱れ咲けロマンス(オリジナル・カラオケ)
    7. Merry Go Round(オリジナル・カラオケ)
    8. ルラリラ(オリジナル・カラオケ)

    特典DVD[編集]

    ※初回限定盤のみ

    1. 愛でした。」Music Clip + メイキング映像

    特典[編集]

    ※通常盤(初回プレス分)のみ

    • Eight Sound Sticker

    収録アルバム[編集]

    • 8EST(#1)
    • GR8EST(201∞限定盤)(#1)
      • メドレーの1曲として収録。

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ ゴールド等認定作品一覧 2012年6月”. 日本レコード協会. 2012年9月7日閲覧。
    2. ^ “【オリコン】関ジャニ∞、錦戸主演ドラマ主題歌で首位”. オリコン. (2012年6月19日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2013154/full/ 2012年6月30日閲覧。 

    外部リンク[編集]