ここに

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ここに
関ジャニ∞シングル
B面 タカラモノ(初回限定盤・通常盤)
All you need is laugh(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル INFINITY RECORDS
作詞・作曲 WANIMA(#1、作詞・作曲)
ベリーグッドマン(#2、作詞・作曲・編曲)
錦戸亮(#3、作詞・作曲・編曲)
安田章大(#3、作詞・作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • デイリー1位(オリコン
  • 週間1位(オリコン)[2]
  • 週間1位(Billboard Japan JAPAN HOT 100[3]
  • 週間1位(Billboard Japan Top Singles Sales[4]
  • 2018年9月度 月間2位(オリコン)[5]
  • 2018年度 年間24位(オリコン)[6]
  • 2018年度 年間27位(Billboard Japan Top Singles Sales Years End)[7]
  • 関ジャニ∞ シングル 年表
    応答セヨ
    2017年
    ここに
    (2018年)
    crystal
    2019年
    テンプレートを表示

    ここに」は、関ジャニ∞の41作目のシングル2018年9月5日INFINITY RECORDSから発売された[8]

    概要[編集]

    • 前作『応答セヨ』から約10か月ぶりのシングル。
    • 渋谷すばるが脱退し、6人体制になってから初のシングルである。
    • CDは初回限定盤、通常盤、201∞限定盤[注 1]の3形態で発売された。
    • 表題曲「ここに」は、WANIMAのボーカル・KENTA[9]からの楽曲提供[10]であり、関ジャニ∞がレギュラー出演しているテレビ朝日系の冠番組『関ジャム 完全燃SHOW』のエンディングテーマである[11]
    • 初回限定盤・通常盤収録のカップリング「タカラモノ」は、ベリーグッドマンからの楽曲提供[12]であり、関西テレビ「カンテレ開局60周年記念」のテーマソングである[13]
    • 通常盤収録のカップリング「All you need is laugh」は、自身がクリスマスアンバサダーを務めるユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクション『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』の搭載曲である[14]
    • 初回限定盤の特典DVDには、表題曲「ここに」のMV & メイキングとメンバー6人それぞれのソロアングルを収録。
    • 201∞盤の特典DVDには、本作通常盤のカップリング「All you need is laugh」の制作過程を"A to Z"とし、企画発表からレコーディングまでをAからZまで26の過程に分けた約40分のドキュメンタリー映像を収録。尚、自身が出演するフジテレビ系の冠番組『関ジャニ∞クロニクル』のスタッフも参加している(クレジットはされていないが、勝杏里がナレーションを務め、総合演出を担当していた福山晋司も映り込んでいる)。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    ※は通常盤、※※は初回限定盤・通常盤のみ収録。

    1. ここに - [4:44]
      作詞・作曲:WANIMAのMA 編曲:Peach
      WANIMAが他アーティストに楽曲提供するのは初である。
    2. タカラモノ※※ - [4:14]
      作詞・作曲:ベリーグッドマン 編曲:ベリーグッドマン、大西省吾
    3. All you need is laugh※ - [3:25]
      作詞・作曲:錦戸亮安田章大 編曲:錦戸亮、Peach
    4. ここに(オリジナル・カラオケ)※
    5. タカラモノ(オリジナル・カラオケ)※
    6. All you need is laugh(オリジナル・カラオケ)※

    DVD[編集]

    初回限定盤[編集]

    1. ここに」Music Clip & Making
    2. ここに」Solo Angle(1shot映像×6人分)

    201∞盤[編集]

    1. 「関ジャニ∞の曲作りすべてみせます♫『"プロジェクトA to Z" こんな時だからこそめっちゃ笑顔 〜地元大阪のために最高の歌を作ろうの巻〜』」

    楽曲提供者[編集]

    アーティスト作[編集]

    メンバー作[編集]

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ 2018年12月末までの期間限定商品
    2. ^ "WANIMAのMA"名義
    3. ^ 初回限定盤・通常盤のみ
    4. ^ a b 通常盤のみ

    出典[編集]

    1. ^ 一般社団法人 日本レコード協会|各種統計
    2. ^ 【オリコン】関ジャニ∞、28作連続シングル首位 通算36作目
    3. ^ 【ビルボード】関ジャニ∞「ここに」が247,357枚を売り上げ、シングルとルックアップの2冠で総合首位獲得
    4. ^ 【ビルボード】関ジャニ∞『ここに』が247,357枚を売り上げ週間シングル・セールス首位 乃木坂46『ジコチューで行こう!』は累計120万枚を余裕で突破
    5. ^ オリコン月間 シングルランキング 2018年09月度
    6. ^ 【第51回オリコン年間ランキング 2018】安室奈美恵さんが総合首位、AKB48がシングル9年連続1位・2位独占
    7. ^ Billboard Japan Top Singles Sales Years End
    8. ^ 関ジャニ∞、9・5に6人体制初シングル 初楽曲提供WANIMAがらしさ全開エール
    9. ^ 関ジャニ∞の“新しさ”と“らしさ”ーーアーティストとしての成長感じる新作『ここに』を分析
    10. ^ 関ジャニ∞新体制初のシングルリリース、楽曲提供はWANIMA 音楽ナタリー 2018年7月16日
    11. ^ 関ジャニ∞、WANIMA提供によるニュー・シングル『ここに』9月5日発売!テレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」エンディングテーマ
    12. ^ 関ジャニ∞、9・5発売シングルのカップリング曲決定 ベリーグッドマン提供「タカラモノ」
    13. ^ 関ジャニ∞、それぞれの“タカラモノ”を告白
    14. ^ 関ジャニ∞、USJクリスマス満喫のCM出演 楽曲がアトラクションに搭載

    外部リンク[編集]