2018 FNS歌謡祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
FNS歌謡祭 > 2018 FNS歌謡祭
2018 FNS歌謡祭
2018 FNS MUSIC FESTIVAL
Grand Prince Hotel New Takanawa.jpg
「第1夜」の会場となる
番組生放送が行われた
グランドプリンスホテル新高輪「飛天」
ジャンル 音楽番組 / 特別番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
製作総指揮 太田一平(制作)
演出 浜崎綾(第1夜)
島田和正、松永健太郎(第2夜)
プロデューサー 石田弘(EP)
三浦淳CP
出演者 森高千里
渡部建アンジャッシュ
加藤綾子フリーアナウンサー
ほか
音声 ステレオ放送
字幕 リアルタイム字幕放送
データ放送 番組連動データ放送
外部リンク 2018 FNS歌謡祭
第1夜
放送時間 水曜日 19:00 - 23:28(268分)
放送期間 2018年12月5日(1回)
第2夜
放送時間 水曜日 19:00 - 23:28(268分)
放送期間 2018年12月12日(予定)

特記事項:
第1夜は全編通じてネットセールス枠でFNS系列局で同時フルネット。第2夜は番組末尾6分がローカルセールス枠になる為、北海道文化放送岩手めんこいテレビ新潟総合テレビ福井テレビ東海テレビ高知さんさんテレビサガテレビ沖縄テレビは23:22で飛び降り(テレビ大分は両夜共に遅れネットの為、この特記事項に該当しない)。
テンプレートを表示
「第2夜」の会場となる番組の生放送が行われるフジテレビ本社「FCGビル

2018 FNS歌謡祭』(2018 エフエヌエスかようさい)は、フジテレビ系列2018年12月5日 19:00 - 23:28(JST)・12月12日 19:00 - 23:28(JST)に生放送される予定の通算47回目の『FNS歌謡祭』である。

概要[編集]

平成最後の『FNS歌謡祭』となる。

2015年2016年2017年に引き続き、4年連続で本年も当番組では2DAYSとして2回に分けて生放送されることが同年11月9日に番組ホームページで発表された。また、前年に引き続き、2週連続の放送となり、2週とも4時間28分(2週合計8時間56分)の大長編となる。第1夜は例年通りの形式でグランドプリンスホテル新高輪「飛天」より12月5日 19:00 - 23:28(JST)に、第2夜はフジテレビ特設スタジオより12月12日 19:00 - 23:28(JST)に生放送される予定である[1][2][3][4][5][6][7][8][9]

第1夜

グランドプリンスホテル新高輪「飛天」から絢爛豪華な音楽ショーが開催された。

下記のスペシャル企画を含めた16個のみどころが設けられていた。

第2夜

お台場・フジテレビからライブ感満載のエネルギッシュな生放送が開催される予定。

下記のスペシャル企画を含めた7個のみどころが設けられている。

12月5日(第1夜)の平均視聴率は14.2%で昨年より上回った。また、瞬間最高視聴率は22:02(JST)、クリスマス&ウィンターソングメドレーとしてEXILEが「Lovers Again」を披露しているシーンで、18.3%だった(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)[10]

当日のステージ[編集]

第1夜[編集]

トップバッターでは、当番組では東京スカパラダイスオーケストラ関ジャニ∞がそれぞれ初めて担当して番組のオープニングメドレーの1曲目として「Paradise Has No Border」を披露した。大トリでは、平成最後の『FNS歌謡祭』の特別企画として総勢10組の出演アーティスト(下記参照)が担当して「時代」を披露した。

第1夜のステージの最多出演者は井上芳雄であり、6曲に参加していた。

番組前半では、昭和の名曲を出演アーティストのカバーによるメドレーで披露された。また、IZ*ONEが日本の音楽番組に初出演となりパフォーマンスが披露された。さらに、ミュージカル名作3作品『ライオンキング』『ナイツ・テイル-騎士物語-』『キンキーブーツ』のスペシャルパフォーマンスが披露された。

番組中盤では、中山美穂が「WAKU WAKUさせて」を音楽番組としては約23年ぶりに披露した。また、DA PUMP氣志團コラボレーションで「U.S.A.」と「One Night Carnival」がマッシュアップされた「O.N.C. 〜One Night Carnival 2018〜」が特別に披露された。さらに、ゆずのコラボレーションで北川悠仁作詞作曲を手掛けた「夏疾風」が披露された。

番組後半では、番組恒例であるクリスマス&ウィンターソングメドレーが出演アーティストのカバー・コラボレーションで披露された。また、デビュー15周年を迎えたNEWSのFNS限定のスペシャルメドレーが披露された。

第1夜では、ジャニーズ事務所からはKinKi Kids、嵐、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMPの5組が出演した。

出演アーティストは全54組で、全75曲中28曲がコラボレーション(共演)で披露された。

出演者[編集]

司会[編集]

出演アーティスト[編集]

第1夜[編集]

太文字は当年のNHK『第69回NHK紅白歌合戦』に出場(予定)。

※五十音順

第2夜[編集]

太文字は当年のNHK『第69回NHK紅白歌合戦』に出場(予定)。

※五十音順

ゲスト[編集]

第1夜[編集]

セットリスト[編集]

第1夜[編集]

順番 アーティスト 楽曲
1 東京スカパラダイスオーケストラ×関ジャニ∞ Paradise Has No Border (2017/東京スカパラダイスオーケストラ)
2 関ジャニ∞×東京スカパラダイスオーケストラ 無責任ヒーロー (2008/関ジャニ∞)
3 広瀬香美×AKB48[注 1] ゲレンデがとけるほど恋したい (1995/広瀬香美)
4 広瀬香美×水樹奈々×AKB48[注 1] ロマンスの神様 (1993/広瀬香美)
5 鈴木雅之 君は薔薇より美しい (1979/布施明)
6 JUJU まちぶせ (1976/三木聖子・1981/石川ひとみ)
7 井上芳雄 木綿のハンカチーフ (1975/太田裕美)
8 アリス チャンピオン (1978)
9 THE ALFEE 星空のディスタンス (1984/ALFEE)
10 荻野目洋子×DA PUMP[注 2] ダンシング・ヒーロー (Eat You Up) (1985/荻野目洋子)
11 髙橋真梨子 勝手にしやがれ (1977/沢田研二)
12 miwa don't cry anymore (2010)
13 絢香 あいことば
14 Hey! Say! JUMP COSMIC☆HUMAN
15 AKB48 NO WAY MAN[注 3]
16 IZ*ONE La Vie en Rose
17 堂本光一(KinKi Kids)×井上芳雄 騎士物語 (二人の貴公子キャスト)
18 囚人の歌(リプリーゼ) (二人の貴公子キャスト)
19 宿敵がまたとない友 (二人の貴公子キャスト)
20 騎士物語(リプリーゼ) (二人の貴公子キャスト)
21 JUJU×城田優 What A Wonderful World (1967/ルイ・アームストロング)
22 三代目 J Soul Brothers 恋と愛
23 劇団四季 サークル・オブ・ライフ (1998/ライオン・キングキャスト)
24 愛を感じて (1998/ライオン・キングキャスト)
25 薬師丸ひろ子×松下奈緒 Woman "Wの悲劇"より (1984/薬師丸ひろ子)
26 中山美穂 WAKU WAKUさせて (1986)
27 上白石萌音 なごり雪 (1974/かぐや姫・1975/イルカ)
28 三浦春馬 LAND OF LOLA 〜ローラの世界〜 (2016/キンキーブーツキャスト)
29 小池徹平・三浦春馬・ソニン・玉置成実・勝矢 RAISE YOU UP (2016/キンキーブーツキャスト)
30 JUST BE (2016/キンキーブーツキャスト)
31 JUJU×三浦大知×丸山隆平(関ジャニ∞) やさしさで溢れるように (2009/JUJU)
32 EXILE Heads or Tails
33 DA PUMP Rhapsody in Blue (1998)
34 U.S.A.
35 氣志團×DA PUMP O.N.C. 〜One Night Carnival 2018〜[注 4] (氣志團)
36 鈴木雅之×倖田來未 め組のひと (1983/ラッツ&スター)
37 三代目 J Soul Brothers R.Y.U.S.E.I. (2014)
38 郷ひろみ×宮野真守 言えないよ (1994/郷ひろみ)
39 中山美穂 世界中の誰よりきっと (1992/中山美穂 & WANDS)
40 嵐×ゆず 夏疾風 (嵐)
41 欅坂46 アンビバレント
42 SEKAI NO OWARI Death Disco (2013)
43 髙橋真梨子 桃色吐息 (1984)
44 Little Glee Monster 世界はあなたに笑いかけている
45 平井堅 KISS OF LIFE (2001)
46 KinKi Kids×久保田利伸 会いたい、会いたい、会えない。 (KinKi Kids)
47 上坂すみれ POP TEAM EPIC
48 水樹奈々×宮野真守 結界 (水樹奈々 feat.宮野真守)
49 森高千里×Hey! Say! JUMP ジン ジン ジングルベル (1995/森高千里)
50 小池徹平×城田優×山崎育三郎 恋人たちのクリスマス (1994/マライア・キャリー)
51 EXILE NESMITHEXILE SHOKICHI
×今市隆二登坂広臣(三代目 J Soul Brothers)
LAST CHRISTMAS (2008/EXILE)
52 欅坂46×けやき坂46 ジングルベル (1857/クリスマスソング)
53 Little Glee Monster ママがサンタにキッスした (1952/クリスマスソング)
54 NEWS クリスマス・イブ (1983/山下達郎)
55 BoA メリクリ (2004)
56 EXILE Lovers Again (2007)
57 倖田來未×miwa×LiSA 雪のクリスマス (1990/DREAMS COME TRUE)
58 I'll be there (2017)
59 Find The Answer
60 シン&ふうか 体の芯からまだ燃えているんだ
61 絢香×三浦大知 ハートアップ
62 浜崎あゆみ Movin' on without you (1999/宇多田ヒカル)
63 コブクロ (2007)
64 藤井フミヤ×堂本剛(KinKi Kids) Another Orion (1996/藤井フミヤ)
65 堂本剛(KinKi Kids)×藤井フミヤ (2002/堂本剛)
66 関ジャニ∞ ここに
67 SEKAI NO OWARI イルミネーション
68 氣志團 我ら思う、故に我ら在り (2015)
69 久保田利伸 So Beautiful
70 平井堅×松下奈緒 half of me (平井堅)
71 ゆず マボロシ
72 NEWS NEWSニッポン (2003)
73 チャンカパーナ (2012)
74 「生きろ」
75 井上芳雄・上坂すみれ・上白石萌音・JUJU・NEWS
水樹奈々・宮野真守・miwa・山崎育三郎・LiSA
時代 (1975/中島みゆき)

スタッフ[編集]

  • 構成:山内浩嗣
  • 制作:太田一平
  • エグゼクティブプロデューサー:石田弘
  • 演出
    • 第1夜:浜崎綾
    • 第2夜:島田和正、松永健太郎
  • プロデューサー:土田芳美、宇賀神裕子、後藤夏美、中村峰子、加藤万貴、湯瀬恵理子、岩田恵
  • チーフプロデューサー:三浦淳
  • 制作著作:フジテレビ

関連番組[編集]

当番組の司会である森高・渡部がMCを務める音楽番組。
同年12月3日放送分では第1夜のみどころ、同年12月10日放送分では第2夜のみどころが紹介される特別編が放送される。
  • FNS歌謡祭 直前!見どころ徹底解説SP
当番組の放送の前週の6夜にわたって、同年11月29日 0:25 - 0:35、11月30日 0:25 - 0:35、12月1日 0:55 - 1:05、12月2日 1:15 - 1:25、12月4日 0:40 - 0:50、12月5日 0:25 - 0:35で放送された事前番組。
本年の出演アーティスト・企画・みどころが紹介された。
フジテレビと一部の系列局で放送。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b メンバーからは指原莉乃HKT48)・柏木由紀横山由依岡田奈々白間美瑠NMB48)・高橋朱里が参加した。
  2. ^ ISSAを除く全メンバー。
  3. ^ 同曲のセンターは宮脇咲良が務めているが、宮脇がIZ*ONEの専任活動によりAKB48グループの活動を休止状態だったため、これまで他の音楽番組などでは他のメンバーが代理で務めていたが、AKB48とIZ*ONEが共に番組に出演していたこともあり、これが宮脇がセンターで初披露となった。
  4. ^ 氣志團「One Night Carnival」×DA PUMP「U.S.A.」のマッシュアップ曲として披露された。

出典[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 FNS歌謡祭
前番組 番組名 次番組
2017 FNS歌謡祭
(2017年)
2018 FNS歌謡祭
(2018年)
-