サンタが街にやってくる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サンタが街にやってくる英語: Santa Claus Is Coming to Town)は、ヘヴン・ギレスピー英語版作詞、フレッド・クーツ英語版作曲のクリスマスソング。日本では神戸孝夫の訳詞で知られる。

概要[編集]

1934年11月にラジオ番組で初めて放送され、同曲の楽譜が40万部以上の売り上げとなる。同年にジョージ・ホール英語版が初めて録音した[1]

ビルボードチャートでは、1970年1971年ジャクソン5の、1985年ブルース・スプリングスティーンのカバーがクリスマス・チャート[2]で1位を獲得している。また、同曲をモチーフとしたアニメが、1970年に製作された。

2012年12月28日にBBC Fourが放送した『ザ・リッチエスト・ソングス・イン・ザ・ワールド』 (The Richest Songs in the World) で、音楽著作権で史上最も稼いだ曲の第7位に選出された[3]

1985年時点で、日本音楽著作権協会調べによると日本国内では185種のレコード及びテープが流通している[4]。同じく日本国内では1984年10月〜12月の3か月で全バージョン計で29万9000枚(本)が販売された[4]

カバー[編集]

アニメ[編集]

1970年12月14日に、ランキン・バス・プロダクション製作による同題のスペシャルパペットアニメーションが、ABCで放送された。これ以降、毎年クリスマスシーズンに放送されている。

CBSで毎年放送されているパペットアニメ『ルドルフ 赤鼻のトナカイ』と同じく、ジュール・ベースとアーサー・ランキン・ジュニアの製作である。上記の楽曲をテーマ曲とし、サンタクロースの秘密について展開される1時間のアニメである。

日本でも、カートゥーン ネットワークなどで放送されている。また、DVDでソフト化されており、本作の内容に沿った絵本も同封されている。

出典[編集]

  1. ^ ASCAP ANNOUNCES TOP 25 HOLIDAY SONGS”. ASCAP (2005年12月1日). 2013年10月13日閲覧。
  2. ^ 1963年 - 1972年1983年 - 1985年に発表されていたクリスマスソング限定の音楽チャート。その後2011年に「Holiday 100」として事実上復活している。
  3. ^ ザ・ビートルズ「イエスタデイ」、著作権で史上最も稼いだ曲のトップ10入り、BARKS音楽ニュース、2013-01-04 10:09:36。
  4. ^ a b 「隠れたベストセラー クリスマス・ソング」『読売新聞』1985年12月6日付夕刊、11面。

外部リンク[編集]