1989 FNS歌謡祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
FNS歌謡祭 > 1989 FNS歌謡祭
決定! FNS歌謡祭'89グランプリ
Nippon Budokan 2010.jpg
会場として使われた日本武道館
ジャンル 特別番組音楽祭番組)
放送時間 火曜日 19:00 - 21:54(174分)
放送期間 1989年12月12日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
企画 「FNS歌謡祭音楽大賞」大会・運営・実行委員会
演出 平野友幸、渡邊光男
プロデューサー 渡邊光男、森正行
出演者 古舘伊知郎
露木茂
ほか
オープニング 「花咲く歌声」(作詞:保冨康午、作曲:廣瀬健次郎
テンプレートを表示

1989 FNS歌謡祭』(1989 エフエヌエスかようさい)は、1989年12月12日日本武道館で行われ、フジテレビ系列で生放送された通算18回目の『FNS歌謡祭』。正式名称は『決定! FNS歌謡祭'89グランプリ』。

概要[編集]

グランプリの発表は中山美穂、表彰プレゼンターは愛川欽也が務めた。

なお古館伊知郎は今回を以て司会を降板、次回からは露木アナ(当時)と楠田枝里子が司会となる。

司会[編集]

受賞作品・受賞者一覧[編集]

グランプリ(大賞)[編集]

最優秀歌唱賞[編集]

最優秀新人賞[編集]

最優秀ヒット賞[編集]

最優秀視聴者賞[編集]

優秀歌謡音楽賞(グランプリ候補)[編集]

優秀新人賞(最優秀新人賞ノミネート)[編集]

特別賞[編集]

R&N奨励賞[編集]

  • 大江千里「雪山へおいでよ」
  • さだまさし「しあわせについて」

スタッフ[編集]

  • 構成:木崎徹
  • 取材:スタッフ東京、デイリー・プラネッツ
  • 音楽:広瀬健次郎
  • 指揮:三原綱木
  • 演奏:THE HIT SOUND SPECIAL
  • コーラス:ピュア、ミュージック・メン、東京混声合唱団
  • 美術プロデューサー:石鍋伸一朗
  • デザイン:馬場文衛、水上啓光
  • 美術進行:松沢由之
  • 大道具:石塚孝志、斎藤二朗
  • 電飾:上床卓史
  • アクリル装飾:太田浩
  • 視覚効果:渡部宏一
  • タイトル:山形憲一
  • 技術:笹川一男
  • SW:佐藤五十一
  • カメラ:金涌博行
  • 映像:吉本治
  • 音声:松本勝
  • PA:サン楽器
  • LD:谷川富也
  • 照明:彩光、バリライトアジア
  • 音響効果:川嶋明則(OCBプロ
  • VTR編集:星野正則(IMAGICA
  • 福井中継
    • ディレクター:小林延行/江端重政(ftb)
    • 技術:中村和夫
    • 協力:福井テレビ
  • 名古屋中継
  • ホテルオークラ審査会場中継
  • フジテレビ第4スタジオ
    • 技術:下田誠
  • コンピューター・グラフィック:坂本浩、リンクス
  • スタイリスト:梅原久沙永
  • プロデューサー:渡邊光男、森正行
  • 演出:平野友孝/渡邊光男
  • 制作著作:フジテレビ
  • 協賛:日本音楽事業者協会音楽出版社協会日本レコード協会
  • 企画:「FNS歌謡祭音楽大賞」大会・運営・実行委員会

関連項目[編集]


フジテレビ系列 FNS歌謡祭
前番組 番組名 次番組
1988 FNS歌謡祭
(1988年)
1989 FNS歌謡祭
(1989年)
1990 FNS歌謡祭
(1990年)