LUCKY 7

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LUCKY 7
森高千里スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
プロデュース 瀬戸由紀男
ゴールドディスク
  • 週間3位(オリコン)
森高千里 アルバム 年表
ペパーランド
(1992年)
LUCKY 7
(1993年)
STEP BY STEP
(1994年)
『LUCKY 7』収録のシングル
  1. 渡良瀬橋
    リリース: 1993年1月25日
  2. 私の夏
    リリース: 1993年4月10日
  3. ハエ男/Memories
    リリース: 1993年6月25日
テンプレートを表示

LUCKY 7』(ラッキーセブン)は、1993年5月10日森高千里が発表した8枚目のアルバム。

概要[編集]

  • オリジナルアルバムとしては8枚目となるが、タイトルが『LUCKY 7』となったのは、メジャーデビュー7周年を迎えようとしていたためである。
  • 本作からはサウンドをそれまでの打ち込み形態を完全に止め、森高がほとんどの曲でドラムを叩いており、「地味な女」「さよなら私の恋」「Memories」を除きピアノも弾いている(「Memories」は打ち込み楽曲である)。
  • 前作では1曲のみだった斉藤英夫の楽曲が6曲に増え、他に高橋諭一、伊秩弘将が作曲で参加している。

収録曲[編集]

  1. 手をたたこう
    • 作曲:森高千里
    • 森高自身の作詞・作曲。この曲では間奏でソロギターを披露している。またシングル「気分爽快」のカップリングに「手をたたこう2」が収録されている。
  2. 短気は損気
  3. 晴れた日曜日
    • 作曲・編曲:高橋諭一
  4. 地味な女
    • 作曲・編曲:斉藤英夫
  5. 遠い昔
    • 作曲・編曲:高橋諭一
  6. ばっさりやってよ
    • 作曲・編曲:高橋諭一
  7. 私の夏(Album Version)
    • 作曲・編曲:斉藤英夫
    • 近作からの先行シングルカット曲、シングル盤より前奏と間奏が少し長くなっている。
  8. I LOVE YOU
  9. ハエ男(Album Version)
    • 作曲:森高千里
    • 本作リリース後すぐに、フジテレビ系「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」挿入歌としてシングルカットされた。上司にはゴマをすり、甘い話にすぐ飛びつく男に対する怒りソングである。本作もシングル盤もサウンドを少し歪ませている。
  10. 渡良瀬橋
  11. さよなら私の恋
    • 作曲・編曲:斉藤英夫
  12. 友達の彼
    • 作曲:伊秩弘将
  13. 男のロマン
    • 作曲・編曲:斉藤英夫
  14. Memories(Album Version)
    • 作曲・編曲:斉藤英夫
    • フジテレビ系「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」エンディングテーマとして、「ハエ男」と両A面でシングルカットされた。