平手友梨奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ひらて ゆりな
平手 友梨奈
プロフィール
愛称 てち
てちこ
ひらてち
ひらてちゃん
生年月日 2001年6月25日
現年齢 16歳
出身地 日本の旗 日本愛知県
血液型 O型
公称サイズ(2016年[1]時点)
身長 / 体重 164 cm / kg
備考 靴のサイズ 24 cm[2]
活動
デビュー 2015年
ジャンル アイドル
所属グループ 欅坂46
活動期間 2015年 -
アイドル: テンプレート - カテゴリ

平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年6月25日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループ欅坂46のメンバーである[3]愛知県出身[3]ソニー・ミュージックレーベルズ所属[4]。身長164cm[1]。血液型O型[3]

略歴[ソースを編集]

中学生時代、バスケットボール部に所属していたが[5]、部活動以外に目標がなく、他のことに挑戦し、自分を変えたいと考えていた[6]。中学2年生の時[7]、お芝居への興味もあり[5]乃木坂46のファンだった兄から勧められ[8]、何か目標へ向かって全力で頑張りたいという思いから、欅坂46の1期生オーディションに応募した[9]。自分を変えるためにアイドルを志したのであり[10]、チヤホヤされたくて志したのではない[11]

2015年8月21日、欅坂46の1期生オーディションに合格[12]、オーディションではTHE ALFEEの「星空のディスタンス」を歌った[13]。同曲は『ミュージックフェア』で乃木坂46とTHE ALFEEが歌っている姿を観て知った[14]。合格後、東京での寮生活が始まった[15]

2016年3月30日、『Mac Fan』で初の単独表紙を務めた[16]。2016年4月6日、欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」でCDデビューし[注 1]、センターを務めた[17]。また、同シングルのカップリング曲「山手線」で初のソロ曲を務めた[18]。欅坂46の4thシングル「不協和音」まで4作連続でセンターポジションを継続中。

2016年7月、『徳山大五郎を誰が殺したか?』でテレビドラマに初出演した[19]。2016年12月、日刊スポーツ新聞社の「第3回月刊AKB48グループ新聞アワード2016」で坂道MIP(坂道 Most Impressive Player)に選出された[20]

人物[ソースを編集]

愛称は、てち[21]、てちこ[注 2]、ひらてち[3]、ひらてちゃん[注 3]。チャームポイントは黒髪、ショートヘア、困り眉[27]。欅坂46結成時の最年少メンバーである[28]。2017年4月に平手と同じ愛知県出身の松井珠理奈SKE48)との対談で、松井は平手について「島崎遥香(元AKB48)とも違って、齋藤飛鳥(乃木坂46)に雰囲気が似ている。ミステリアスでAKB48グループにはいないタイプ」と述べている[29]

嗜好[ソースを編集]

好きな食べ物は茶碗蒸し[30]、麺類[27]、タコ[31]、チョコパイ[32]。好きなラーメンは醤油ラーメン[33]。好きな寿司はアジ、エビ[34]。好きな野菜はブロッコリー[34]。好きな飲み物はサイダー[34]。嫌いな食べ物はグリーンピース[27]

好きな映画は『海街diary[2]。好きなアニメ映画は『おおかみこどもの雨と雪[34]。好きなアニメは『名探偵コナン』、『クレヨンしんちゃん[34]。影響を受けた作品は『クレヨンしんちゃん』[25]

好きなブランドはZARA、dazzlin[34]。好きな靴はローファー[33]。好きな香りはシトラス[34]。好きな色は[31]、白[34]、黒[35]。好きな街は鎌倉、江ノ島[34]。憧れの人物は小松菜奈広瀬すず土屋太鳳石原さとみ[36]

趣味[ソースを編集]

趣味はお笑い番組を観ること[37]、音楽を聴くこと[5]

お笑いで好きな番組は『しゃべくり007[31]。よく観る番組は『アメトーーク![38]、『金曜★ロンドンハーツ[39]。好きなお笑い芸人はNON STYLE[38]流れ星GO!皆川おかずクラブハライチトレンディエンジェルバンビーノ[31]ジャルジャル[34]。GO!皆川の「うんちょこちょこちょこぴー!」を披露することがある[40]

音楽で好きな曲はE-girls「希望の光 ~奇跡を信じて~」[41]。よくカラオケで歌う曲は乃木坂46「今、話したい誰かがいる[25]。好きな乃木坂46のメンバーは白石麻衣[8]。好きなアーティストは西野カナ、ORANGE RANGE[34]SEKAI NO OWARI。

特技[ソースを編集]

特技はバスケットボール[5]、バレエ[30]、側転、風船を膨らませること[42]

バスケットボールは保育園生時代に友達の影響で始め[43]、小学2年生の時からクラブに所属[6]、ポジションはセンターを務めていた[44]。小学6年生の時、市の大会で優勝した経験もある[6]。バスケットボールのボール回しが得意[45]

バレエは5歳から始め[6]、12歳まで習っていた[24]。その他、ピアノを4歳から習っていた経験もある[6]

作品[ソースを編集]

シングル[ソースを編集]

欅坂46

坂道AKB

アルバム[ソースを編集]

欅坂46

映像作品[ソースを編集]

出演[ソースを編集]

テレビドラマ[ソースを編集]

ラジオ[ソースを編集]

CM[ソースを編集]

  • フリする女の子(2016年、NHK-ACジャパン共同キャンペーン) - 中学3年生 役[48]

イベント[ソースを編集]

書籍[ソースを編集]

雑誌連載[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

注釈[ソースを編集]

  1. ^ 欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」を初めて聴いた時、平手は「歌詞の力強さに鳥肌が立ち、“私も誰かが決めたルールを壊さなきゃダメなんだ”って突き動かされるような気がした。これからは欅坂46の全員で戦っていきたいです」とインタビューで述べている[3]
  2. ^ 「てちこ」と表記する場合もあれば[22]、「てち子」と表記する場合もある[23]
  3. ^ 「ひらてちゃん」と表記する場合もあれば[24]、「平手ちゃん」と表記する場合もある[25]守屋茜からは「てっちゃん」と呼ばれている[26]

出典[ソースを編集]

  1. ^ a b 」『週刊プレイボーイ』2016年7月11日号、集英社、2016年6月27日、No.28。ASIN B01H3ZNIM6
  2. ^ a b 「ひらてちをも〜っと知る46の質問」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2016初夏特大号、光文社、2016年6月24日、35頁。ASIN B00ADXCKES
  3. ^ a b c d e 欅坂46 メジャーデビュー記念ミニ写真集 Anti Majority」『週刊プレイボーイ』2016年4月18日号、関根弘康、集英社、2016年4月4日、No.16。ASIN B00MAXPKKU
  4. ^ 「八木莉可子・平手友梨奈(欅坂46)×NHK-ACジャパン」『CM NOW』Vol.18、玄光社、2016年8月10日、2016年9/10月号、70頁。ASIN B01H2AIP5M
  5. ^ a b c d 「永久保存版特別付録 欅坂46&ひらがなけやき コンプリートガイド」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2016年新春特大号、光文社、2015年12月25日ASIN B0198OSLRW
  6. ^ a b c d e f 「バスケ×アイドル vol.1 欅坂46 平手友梨奈」『月刊バスケットボール』2016年5月号、日本文化出版、2016年3月25日、No.6、188-190頁。
  7. ^ 菅井友香; 鈴本美愉; 平手友梨奈 (2015年12月30日). 乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾の欅坂46ってどんなグループ?. インタビュアー:星野彩乃. ORICON STYLE.. http://www.oricon.co.jp/special/48577/ 2015年12月30日閲覧。 
  8. ^ a b 「欅坂46 はじめまして名鑑」『乃木坂46×週刊プレイボーイ2015』 集英社、2015年9月17日ASIN B01518F35W
  9. ^ 平手友梨奈; 今泉佑唯; 小林由依 (2016年4月3日). 平手友梨奈 欅坂46に加入した理由 「頑張る」を言わない子だった. (インタビュー). Sponichi Annex.. http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/03/kiji/K20160403012334940.html 2016年4月3日閲覧。 
  10. ^ 「もっと欅坂46! special talk vol. 02 新ユニット決定? 同級生座談会」『月刊ENTAME』2016年1月号、徳間書店、2015年11月30日、32頁。ASIN B017WH3ZIC
  11. ^ “欅坂46“初”イベントに潜入! 自己PR&握手会<モデルプレス詳細レポート/写真特集>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年11月17日). http://mdpr.jp/music/detail/1542892 2015年11月17日閲覧。 
  12. ^ “「鳥居坂46」改め「欅坂46」誕生、1期生22名が決定”. ナタリー (ナターシャ). (2015年8月21日). http://natalie.mu/music/news/157793 2016年4月24日閲覧。 
  13. ^ “欅坂46のデビュー曲が大ヒットした3つの要因”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年4月18日). http://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1633718.html 2016年4月18日閲覧。 
  14. ^ 向原康太 (2016年5月15日). “欅坂46菅井友香、掌に鉛筆の芯が刺さったままと告白「削っているときにクシャミしたら……」”. Real Sound (blueprint). https://realsound.jp/2016/05/post-7514.html 2016年5月15日閲覧。 
  15. ^ 平手友梨奈 (2015年12月1日). 篠山紀信 「laugh&smile」平手友梨奈①. インタビュアー:西中賢治. HUSTLE PRESS.. https://hustlepress.co.jp/laughsmile_vol02/ 2016年4月6日閲覧。 
  16. ^ “欅坂46平手友梨奈がCDデビュー前にソロ活動連発を報告”. Ameba News (CyberAgent). (2016年3月31日). http://news.ameba.jp/20160331-1443/ 2016年3月31日閲覧。 
  17. ^ “欅坂46が全国握手会デビュー「足がガクガク」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年4月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2070283/full/ 2016年4月17日閲覧。 
  18. ^ 平手友梨奈 (2016年4月6日). 平手友梨奈は平成の山口百恵 欅坂46デビュー曲でセンター. (インタビュー). Sponichi Annex.. http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/03/kiji/K20160403012334950.html 2016年4月6日閲覧。 
  19. ^ “欅坂46初主演ドラマに「みんなで乗り越えられるのが楽しい」”. ナタリー (ナターシャ). (2016年7月4日). http://natalie.mu/music/news/193166 2016年7月4日閲覧。 
  20. ^ AKB48グループ新聞編集部 (2016年12月19日). “【第3回月刊AKB48グループ新聞アワード2016】”. Google+. AKB48グループ新聞. 2017年1月29日閲覧。
  21. ^ おたぽる (2016年4月5日). “欅坂46センター・平手友梨奈の圧倒的存在感に業界ざわつく”. ライブドアニュース (LINE). http://news.livedoor.com/article/detail/11379848/ 2016年4月5日閲覧。 
  22. ^ 平手友梨奈 (2016年1月21日). “おもてなし会➂”. 平手 友梨奈 公式ブログ. 2016年7月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月25日閲覧。
  23. ^ 井上朝夫 (2016年6月12日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編-平手友梨奈”. HUSTLE PRESS. HUSTLE PRESS. 2016年6月12日閲覧。
  24. ^ a b 「平手友梨奈大解剖」『月刊ENTAME』2016年5月号、徳間書店、2016年3月30日、102頁。ASIN B01BCF8G3Y
  25. ^ a b c 「はじめまして私たちが欅坂46です!」『週刊ヤングマガジン』2016年2月1日号、講談社、2016年1月18日、No.7。ASIN B007V7T8ZI
  26. ^ 守屋茜 (2016年7月11日). “にゃんにゃん”. 守屋 茜公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2016年7月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月11日閲覧。
  27. ^ a b c 「巻頭グラビアインタビュー」『週刊少年マガジン』2016年1月22日号、講談社、2016年1月6日、No.6。ASIN B018R7G63C
  28. ^ “伝統的ある“付属女子校系” 欅坂46の戦略とは?”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年8月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2058002/full/ 2015年11月17日閲覧。 
  29. ^ 瀬津真也、森本隆、横山慧 「欅坂46平手友梨奈×SKE48松井珠理奈 坂道AKB対談」『月刊AKB48グループ新聞』2017年4月号、日刊スポーツ新聞社、2017年4月21日、1-5頁。
  30. ^ a b “欅坂46、FNS歌謡祭で初パフォーマンス披露”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年12月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1580130.html 2015年12月16日閲覧。 
  31. ^ a b c d 平手友梨奈 (2016年1月2日). “自分紹介〜 ('ω'ノノ" ☆パチパチ”. 平手 友梨奈 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2016年7月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月11日閲覧。
  32. ^ 「一気に坂道を駆け上がった15歳 平手友梨奈」『U18 bloom』 HUSTLE PRESS、2016年12月5日
  33. ^ a b 「LOVE DIARY」『Samurai ELO』2016年6月号、ANDRE、三栄書房、2016年4月23日、5-6頁。ASIN B01DMJS1M4
  34. ^ a b c d e f g h i j k 「てちの46のLOVE」『smart』2016年11月号、TOMMY、宝島社、2016年9月24日、105-108頁。ASIN B01KULHS3A
  35. ^ 「欅坂46 - 天使のような君-」『BIG ONE GIRLS』2016年12月号、近代映画社、2016年11月29日、NO.036、11頁。ASIN B01MQH9R1I
  36. ^ 「B.L.T 20年目スタート BEAUTIFUL LADY 100」『B.L.T.』2016年11月号、東京ニュース通信社、2016年9月24日、31頁。ASIN B01LQQQ6V8
  37. ^ 「別冊付録 欅坂46ビジュアルブック」『ヤングアニマル』2016年3月11日号、白泉社、2016年2月26日、No.6。ASIN B01BSZCPXK
  38. ^ a b 「後輩ちゃんに5つの質問」『週刊少年マガジン』2016年3月23日15号、講談社、2016年3月9日ASIN B01CJDNSUE
  39. ^ 「欅坂46 Special やっぱり女の子だもん♪ 夏には浴衣しかない」『B.L.T.』2016年9月号、東京ニュース通信社、2016年7月23日、欅坂46版、6頁。ASIN B01I03OQI0
  40. ^ おたぽる (2016年4月5日). “欅坂46センター・平手友梨奈の存在感に「安室奈美恵 with SUPER MONKEY′S状態」の声 “うんちょこ姿”にはファン歓喜!”. ライブドアニュース (LINE). http://news.livedoor.com/article/detail/11379848/ 2016年4月5日閲覧。 
  41. ^ 「平手友梨奈 (欅坂46)」『別冊CD&DLでーた My Girl』vol.9、高橋栄理子、KADOKAWA〈エンターブレインムック〉、2016年4月13日、111頁。ISBN 978-4-04-734017-6
  42. ^ 「欅坂46 小池美波・志田愛佳・土生瑞穂・平手友梨奈・守屋茜 新世代のPRINCESSたち」『BIG ONE GIRLS』2016年6月号、辻幸多郎、近代映画社、2016年5月26日、No.33、17頁。ASIN B01FG5K2V0
  43. ^ 平手友梨奈 (2015年12月8日). 篠山紀信 「laugh&smile」平手友梨奈②. インタビュアー:西中賢治. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE.. http://hustlepress.co.jp/laughsmile_vol02_02/ 2016年5月15日閲覧。 
  44. ^ 今泉佑唯; 鈴本美愉; 平手友梨奈; 渡辺梨加 (2015年11月4日). 乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第2弾・欅坂46を直撃! 「私のここを知ってほしい」 モデルプレスインタビュー. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス.. http://mdpr.jp/interview/detail/1539406 2015年11月4日閲覧。 
  45. ^ 平手友梨奈 (2016年4月6日). 欅坂46メンバーが語る!「なんでもBEST3」第3回 平手友梨奈さんの『人生で一番、緊張した瞬間BEST3』. (インタビュー). STREET JACKコラム.. http://best-times.jp/articles/-/1566?page=4 2016年7月6日閲覧。 
  46. ^ “『オールナイトニッポン0』新パーソナリティ5組決定 欅坂46の新番組も”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年3月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2068942/full/ 2016年3月23日閲覧。 
  47. ^ ラジオの中の学校『SCHOOL OF LOCK!』に新顔続々! 平手友梨奈(欅坂46)が女子クラスに! アニソン界のロックヒロインLiSAが新講師に就任!”. エフエム東京. 2017年3月27日閲覧。
    TOKYO FM マンスリータイムテーブル4月号 (PDF)”. エフエム東京. p. 2. 2017年4月2日閲覧。
  48. ^ “欅坂46平手友梨奈:「ポカリ」美少女と制服姿で“中3共演” いじめを受け…”. MANTANWEB (MANTAN). (2016年7月2日). http://mantan-web.jp/2016/07/02/20160702dog00m200020000c.html 2016年7月2日閲覧。 
  49. ^ “欅坂46平手友梨奈がランウェイデビュー “ガーリー×アンニュイ”で魅了<GirlsAward 2016 A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年10月8日). https://mdpr.jp/news/detail/1622150 2016年10月8日閲覧。 
  50. ^ “ティーン誌『ラブベリー』が3年9ヶ月ぶり復活 AKBメンバーら53人がモデルに”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年12月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2064237/full/ 2015年12月21日閲覧。 
  51. ^ 道のすゝめ」『BRODY』2016年10月号、白夜書房、2016年8月23日、75-84頁。ASIN B01JOIF4A4

外部リンク[ソースを編集]