織田奈那

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おだ なな
織田 奈那
プロフィール
愛称 オダナナ
ダニ
生年月日 1998年6月4日
現年齢 21歳
出身地 日本の旗 日本静岡県
血液型 O型
公称サイズ(2018年[1]時点)
身長 / 体重 162 cm / kg
活動
デビュー 2015年
ジャンル アイドル
所属グループ 欅坂46
活動期間 2015年 -
他の活動 女優
事務所 ソニー・ミュージックレーベルズ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

織田 奈那(おだ なな、1998年6月4日 - )は、日本アイドル女優であり、女性アイドルグループ欅坂46のメンバー[2]静岡県浜松市出身[3]ソニー・ミュージックレーベルズ所属。身長162cm[1]。血液型O型[1]

略歴[編集]

1998年6月4日、静岡県浜松市で生まれる[4]。小学5年生の時、アイドルに憧れる[5]。その頃はAKB48ももいろクローバーBerryz工房が好きだった[5]。中学時代はソフトテニス部、高校時代は華道部に所属[6]。高校2年生の時、乃木坂46の12thシングル「太陽ノック」がきっかけで乃木坂46を好きになり、公式サイトを通じて鳥居坂46の1期生オーデションへ応募する[5]

2015年8月21日、鳥居坂46改め欅坂46の1期生オーディションに合格[7]。オーディション時はメーク経験がなく、書類選考の写真はすっぴんだった[8]。母は反対していたが、合格後は応援してくれた[9]

2016年5月、欅坂46織田奈那公式ブログで「ぽんかんさつ」を連載開始[10]。欅坂46の小林由依(ゆいぽん)が大好きで、もっと沢山の人に知って欲しいと願う[11]

2017年、大学に進学[12]。2017年4月5日、欅坂46の4thシングル「不協和音」で初のフロントを務める[13]

2018年6月、短編映画『未来のあたし』で初主演、国際短編映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア』のジャパン部門にノミネートされる[14]。2018年10月22日、浜松市から「やらまいか大使」を委嘱される[15]

人物[編集]

愛称は、オダナナ[16]、ダニー[注 1]、なーな[18]、ななっぴ[19]。三姉妹の次女[20]。部屋にいる時はほとんど裸[21]

嗜好[編集]

好きな食べ物は三ヶ日みかん[22]。三ケ日みかんに関する情報をブログで発信し、『沼にハマってきいてみた』(2018年12月4日、NHK Eテレ[23]、『欅坂46 織田奈那の三ケ日みかん7つのヒミツ』(2018年12月28日、静岡第一テレビ)などの特集番組へも単独出演[24]

好きなラーメンは豚骨ラーメン[9]。好きな色は青[5]、黄[5]。好きな服は民族衣装[9]。好きな靴はアディダス[9]

憧れの人物は亜門虹彦[9]。目標とする人物はトリンドル玲奈[25]上田晋也のファン[26]

趣味[編集]

趣味は映画鑑賞[25]。ファンタジー映画を好む[27]。影響を受けた作品は、映画『魔法にかけられて[28]。漫画は読まず、小説を読み[29]、原田マハ『楽園のカンヴァス』や[29]湊かなえの小説[30]等のミステリー作品を好む[4]

特技[編集]

特技は人のいいところを見つけること[25]太鼓の達人で演奏中下で踊っている人のマネ[19]

腕相撲も得意[31]

欅坂46[編集]

グループ内ユニット「五人囃子」に所属。他のメンバーは石森虹花、齋藤冬優花、佐藤詩織、土生瑞穂[32]。また名前に「なな」の共通点を持つメンバーで結成されたユニット「ななちゃんず」としても活動[33]。他のメンバーは長沢菜々香、米谷奈々未。2016年10月に結成され、『B.L.T.』の2016年12月号で初披露[34]

穏やかな性格で仏と評される[35]。ママと呼ばれていた時期もあった[36]。デビュー以来髪型はセミロングだったが、2018年からショートカットにした[37]

欅坂46で推したいメンバーは菅井友香渡邉理佐[28]

作品[編集]

シングル[編集]

欅坂46

  • サイレントマジョリティー(2016年4月6日、SRCL-9035/41) - EAN 4988009125916
  • 手を繋いで帰ろうか(2016年4月6日、SRCL-9035/41) - EAN 4988009125930
  • キミガイナイ(2016年4月6日、 SRCL-9041) - EAN 4988009125954
  • 世界には愛しかない(2016年8月10日、SRCL-9147/53) - EAN 4988009130804
  • 語るなら未来を…(2016年8月10日、SRCL-9147/52) - EAN 4988009130804
  • 二人セゾン(2016年11月30日、SRCL-9267/73) - EAN 4547366279382
  • 大人は信じてくれない(2016年11月30日、SRCL-9267/73) - EAN 4547366279382
  • 制服と太陽(2016年11月30日、SRCL-9267/73) - EAN 4547366279375
  • 不協和音(2017年4月5日、SRCL-9394/402) - EAN 4547366301250
  • W-KEYAKIZAKAの詩(2017年4月5日、SRCL-9394/402) - EAN 4547366301250
  • 微笑みが悲しい(2017年4月5日、SRCL-9394/5) - EAN 4547366301250
  • エキセントリック(2017年4月5日、SRCL-9402) - EAN 4547366301298
  • 風に吹かれても(2017年10月25日、SRCL-9581/9) - EAN 4547366331660
  • 結局、じゃあねしか言えない(2017年10月25日、SRCL-9581/2) - EAN 4547366331639
  • 避雷針(2017年10月25日、SRCL-9585/6) - EAN 4547366331653
  • ガラスを割れ!(2018年3月7日、SRCL-9736/44)- EAN 4547366350265
  • もう森へ帰ろうか?(2018年3月7日、SRCL-9736/44) - EAN 4547366350265
  • アンビバレント(2018年8月15日、SRCL-9922/30) - EAN 4547366371079
  • Student Dance(2018年8月15日、SRCL-9922/30) - EAN 4547366371079
  • I'm out(2018年8月15日、SRCL-9922/3) - EAN 4547366371079
  • 黒い羊(2019年2月27日、SRCL-9983/91) - EAN 4547366383348
  • Nobody(2019年2月27日、SRCL-9983/4) - EAN 4547366383317

アルバム[編集]

欅坂46

映像作品[編集]

出演[編集]

映画[編集]

  • 未来のあたし(2018年6月15日 - 、シャイカー)[38]

CM[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 愛称のダニーは、織田の「だ」と遠州弁の語尾の「だに」が由来[14]。「ダニ」[17]、「だに」と表記する場合もある[8]

出典[編集]

  1. ^ a b c 織田奈那”. 欅坂46公式サイト. 2018年5月14日閲覧。
  2. ^ 欅坂46 メジャーデビュー記念ミニ写真集 Anti Majority」『週刊プレイボーイ』2016年4月18日号、関根弘康、集英社、2016年4月4日、No.16。ASIN B00MAXPKKU
  3. ^ a b JAみっかび 欅坂46メンバー織田奈那さんによるラジオCM”. JAみっかび. 三ヶ日町農業協同組合 (2017年12月). 2018年6月3日閲覧。
  4. ^ a b 織田奈那; 櫻井淳子; 豊島圭介 (2018年5月18日). 櫻井淳子、欅坂・織田奈那W主演 昔の自分に言いたいこと. (インタビュー). 大手小町.. https://otekomachi.yomiuri.co.jp/enta/20180518-OKT8T81302/ 
  5. ^ a b c d e 「織田奈那 バラエティで存在感を発揮する吹っ切れたキャラクター」『日経エンタテインメント! アイドルSpecial』2016夏、大貫真之介、日経BP社〈日経BPムック〉、2016年6月29日、18-19頁。ISBN 978-4-8222-7284-5
  6. ^ 織田奈那 (2015年11月21日). “?自己紹介?”. 織田奈那公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2018年6月3日閲覧。
  7. ^ “「鳥居坂46」改め「欅坂46」誕生、1期生22名が決定”. ナタリー (ナターシャ). (2015年8月21日). http://natalie.mu/music/news/157793 2018年6月3日閲覧。 
  8. ^ a b 「月刊欅坂46新聞」『AKB48グループ新聞』2017年6月16日号、日刊スポーツ新聞社、14頁。
  9. ^ a b c d e 「L♥VE DIARY」『Samurai ELO』2016年6月号、三栄書房、2016年4月23日、5-6頁。ASIN B01DMJS1M4
  10. ^ “欅坂46・小林由依&渡邉理佐のハグショットに「最強コンビ!」 織田奈那の嫉妬を心配する声も”. おたぽる (サイゾー). (2018年1月28日). https://otapol.jp/2018/01/post-11829.html 2019年1月4日閲覧。 
  11. ^ “欅坂46内にストーカー!? 織田奈那の異常愛に小林由衣ファン歓喜! 鈴本美愉との三角関係に新たな展開?”. おたぽる (サイゾー). (2018年1月28日). https://otapol.jp/2017/07/post-10970.html 2019年1月4日閲覧。 
  12. ^ “欅坂46渡邉理佐、織田奈那、長濱ねる「Ray」初登場で大人っぽくシフトした姿”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年2月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1665150 2019年1月4日閲覧。 
  13. ^ “欅坂46織田奈那、まぶしく輝く自然体の美しさ お風呂でドキッとする表情も”. oricon news (oricon ME). (2017年3月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2087658/full/ 2018年6月3日閲覧。 
  14. ^ a b “「欅坂46」織田奈那、浜松の実家から通い大女優へ…主演映画「未来のあたし」インタビュー”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年6月3日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180602-OHT1T50265.html 2019年1月4日閲覧。 
  15. ^ “欅坂46織田奈那「まさか自分が選ばれるなんて」出身・浜松市の親善大使に就任”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年10月22日). https://mdpr.jp/news/detail/1800295 2019年1月4日閲覧。 
  16. ^ 井上朝夫 (2016年3月31日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 織田奈那”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS). https://hustlepress.co.jp/keyakizaka46_25/ 2016年3月31日閲覧。 
  17. ^ 本手 (2017年10月19日). “けやき坂46、2期生加入でどう変わる? 追加メンバー9名の特徴から考える”. Real Sound. blueprint. 2019年1月4日閲覧。
  18. ^ 「欅坂46 巻頭特集 Part.❷ 織田奈那・鈴本美愉」『BOMB』2017年11月号、toshio matsui、学研プラス、2016年10月8日、25頁。ASIN B01LDFK7MG
  19. ^ a b 織田奈那 (2016年7月29日). 欅坂46・織田奈那さん「探偵モードになるとスイッチが入ります!」. (インタビュー). BEST TIMES.. http://www.kk-bestsellers.com/articles/-/2705?page=3 2019年1月4日閲覧。 
  20. ^ 「初! ドラマ初出演 土曜ドラマ24『徳山大五郎を誰が殺したか?』欅坂46出演メンバー&直筆供述調書一挙紹介!」『TVBros』2016年6月18日号、東京ニュース通信社、2016年6月15日、56頁。ASIN B06XG2HNH7
  21. ^ ““欅坂46モテ女ナンバーワン”織田奈那のカッコ良すぎる4つの行動に反響”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年4月16日). https://mdpr.jp/news/detail/1760428 2019年1月4日閲覧。 
  22. ^ 「1期生お披露目 欅坂46推しごと案内書」『ENTAME』2016年1月号、大貫真之介、徳間書店、2015年11月30日、30頁。ASIN B017WH3ZIC
  23. ^ “みかん好きアイドル織田奈那をファン絶賛「オダナナさすが」”. news walker (KADOKAWA). (2018年12月5日). https://news.walkerplus.com/article/171499/ 2018年12月6日閲覧。 
  24. ^ 鳥越佳那 (2018年12月21日). “三ケ日みかんのヒミツ”. 鳥越佳那公式ブログ. 静岡第一テレビ アナウンサーブログ. 2019年1月3日閲覧。
  25. ^ a b c 「永久保存版特別付録 欅坂46&ひらがなけやき コンプリートガイド」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2016年2月1日号、光文社、2015年12月25日、2016年新春特大号。ASIN B0198OSLRW
  26. ^ 「My dear」『BLT』2017年2月号、東京ニュース通信社、2016年12月21日、欅坂46版。ASIN B01N1RY1E7
  27. ^ “欅坂46織田奈那、初主演作品『未来のあたし』で舞台挨拶に登場「ドラマや映画にも出てみたい」女優業へ意欲”. music.jpニュース (エムティーアイ). (2018年6月18日). https://music-book.jp/music/news/news/190444 2019年1月4日閲覧。 
  28. ^ a b 「欅坂46 サカミチノキセキ」『ヤングマガジン』2016年2月15日号、講談社、2016年2月1日。ASIN B007V7OE52
  29. ^ a b 「欅坂46 × 週マガ KEYAKIZAKA46 SPECIAL INTERVIEW」『週刊少年マガジン』2018年2・3月号、講談社、2017年12月13日。
  30. ^ 織田奈那 (2017年5月18日). “若鶏グリルステーキ”. 織田奈那公式ブログ. 欅坂46公式ブログ. 2019年2月10日閲覧。
  31. ^ 向原康太 (2018年7月23日). “欅坂46、7thシングル『アンビバレント』フォーメーション発表 センターは7作連続平手友梨奈に”. Real Sound. blueprint. 2019年1月4日閲覧。
  32. ^ “2017.7.19 発売 1st アルバム『真っ白なものは汚したくなる』”. 欅坂46公式サイト (欅坂46運営委員会). (2017年7月5日). https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/page/1st_album_bwl8qr 2017年7月5日閲覧。 
  33. ^ 「欅坂46 〜ななちゃんず〜」『週刊少年マガジン』2018年2・3月号、金延紗衣、講談社、2017年12月13日、2頁。
  34. ^ 長沢菜々香 (2016年10月12日). “ななちゃんず!!!!”. 長沢菜々香公式ブログ. 欅坂46公式ブログ. 2019年2月10日閲覧。
  35. ^ “欅坂46イチのモテ女・織田奈那、モテ男の手本になる 渡邉理佐&小林由依とのデート実現に嫉妬の声も”. おたぽる (サイゾー). (2018年4月22日). https://otapol.jp/2018/04/post-12365.html 2019年1月4日閲覧。 
  36. ^ “欅坂46 織田奈那が愛される7つの理由”. Smart FLASH (光文社). (2018年3月6日). https://smart-flash.jp/akbsp/35623 2019年1月4日閲覧。 
  37. ^ “欅坂46・織田奈那、ボブヘアーで“凄盛り”ショットに絶賛の声 “推しメンの浮気”でファン騒然?”. おたぽる (サイゾー). (2018年2月4日). http://otapol.jp/2018/02/post-11846.html 2018年6月3日閲覧。 
  38. ^ “欅坂46織田奈那、初舞台挨拶で女優としての意気込み語る「もっと挑戦したい」”. ナタリー (ナターシャ). (2018年6月15日). https://natalie.mu/eiga/news/286988 2019年1月4日閲覧。 

外部リンク[編集]