風の向こうへ駆け抜けろ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
風の向こうへ駆け抜けろ
Run through beyond the wind
著者 古内一絵
発行日 2014年1月7日
発行元 小学館
ジャンル 長編小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判変形
ページ数 357
次作 蒼のファンファーレ
公式サイト [1]
コード ISBN 978-4-09-386375-9
ISBN 978-4-09-406428-5文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

風の向こうへ駆け抜けろ』(かぜのむこうへかけぬけろ)は、古内一絵による日本小説

「藻屑の漂流先」と揶揄される寂れた弱小厩舎で、心に傷を抱え人生をあきらめきった調教師厩務員たちが、新人女性騎手・瑞穂と虐待により心身共にボロボロだった良血の競走馬・フィッシュアイズとともに地方競馬の誇りを胸に、中央競馬G1レース桜花賞に挑む物語。

2017年NHK-FMの「青春アドベンチャー」枠でオーディオドラマ化された[1]

2021年NHK総合の「土曜ドラマ」枠でテレビドラマが放送された[2]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

芦原瑞穂
地方競馬の新人女性騎手。
緑川光司
地方競馬・緑川厩舎の調教師。
木崎 誠
地方競馬・緑川厩舎の失声症の厩務員。

書誌情報[編集]

オーディオドラマ[編集]

NHK-FMの「青春アドベンチャー」枠で2017年10月2日6日(1 - 5回)、10月9日13日(6 - 10回)の22:45〜23:00にオーディオドラマ化された[1]。全10回[1]

キャスト(オーディオドラマ)[編集]

スタッフ(オーディオドラマ)[編集]

  • 原作 - 古内一絵
  • 脚色 - 大河内聡
  • 音楽 - 川崎良介
  • 演出 - 吉田浩樹
  • 技術 - 加村武、山田顕隆
  • 音響効果 - 林幸夫

テレビドラマ[編集]

風の向こうへ駆け抜けろ
ジャンル テレビドラマ
原作 古内一絵
脚本 大森寿美男
演出 西谷真一(NHKエンタープライズ)
出演者 平手友梨奈
中村蒼
板垣李光人
降谷建志Dragon Ash
奥野壮
石井正則
高橋侃
剛力彩芽
池内博之
玉山鉄二
小沢仁志
大地康雄
奥田瑛二
新津ちせ
音楽 中島ノブユキ
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
制作統括 内藤愼介(NHKエンタープライズ
岡本幸江(NHK
撮影地 東京都近郊
岩手県
福島県
放送
放送チャンネルNHK総合
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年12月18日 - 25日
放送時間土曜 21:00 - 22:13
放送枠土曜ドラマ
放送分(前後編)各73分
回数全2回
公式サイト
テンプレートを表示

NHK総合土曜ドラマ」枠で2021年12月18日25日に放送された[2]。前編・後編の全2回[2]。主演は平手友梨奈[2]

あらすじ(テレビドラマ)[編集]

引退した競走馬の養老牧場を営む父の元で育った芦原瑞穂は、馬に関わる仕事を夢見て競馬学校に入学。男子生徒に負けじとがむしゃらに修業し中央競馬騎手となるが、成績は不調で、いつしか騎乗依頼が来なくなっていた。スカウトを受けやむなく地方競馬の「鈴田競馬」に移籍し、所属先となる「緑川厩舎」入りした瑞穂は、女性であることや勝気な性格が災いし、調教師で厩舎の経営者である緑川光司厩務員たちと到着早々不和が生じる。

集客の目玉と期待する鈴田競馬の厚意で、瑞穂は悪趣味なデザインながらも勝負服を支給され自信満々でレースに騎乗するが成績は散々。肩を落とし厩舎に戻った瑞穂は、偶然見つけたDVDで緑川が過去有能なG1騎手だったと知る。しかし緑川は八百長スキャンダルで引退後、自暴自棄となっていた。

次のレースは厩務員・木崎誠が馬の足の不調を察して欠場させたため、馬主の沢田奈保美は激怒。彼女に同行していた鈴田競馬の実力者・月柴久明は「勉強会」と称して後日瑞穂を自社の事務所に誘い襲おうとする。瑞穂は彼を投げ飛ばし啖呵を切り逃げ難を逃れるが、ショックで緑川に連絡する。緑川に慰められた瑞穂は、彼が初めてG1で勝った際に騎乗した馬と幼少期に交流があったことを打ち明け、互いに打ち解けていく。

その直後、突然月柴が厩舎を訪れ飼育委託していた馬全てを引き上げる。残ったのは戦力外の馬1頭のみとなり一時は厩務員の間で喧嘩が生じるが、月柴と瑞穂のトラブルを聞いた厩務員らは彼女を見直す。また緑川もこれまでの態度を反省し、やる気を取り戻す。誠の見立てで、心に傷を持つ、魚目が特徴の2歳の牝馬を新たに迎え、桜花賞出馬を目標に緑川厩舎は一丸となる。

キャスト(テレビドラマ)[編集]

主要人物
芦原瑞穂
演 - 平手友梨奈[2]
地方競馬・鈴田競馬所属の新人女性騎手。
緑川光司
演 - 中村蒼[2]
地方競馬・鈴田競馬所属、緑川厩舎の調教師。
木崎誠
演 - 板垣李光人[4]
失声症の緑川厩舎の厩務員。
徳永隆明
演 - 高橋侃
山田源治
演 - 小沢仁志
蟹江茂貞
演 - 大地康雄
大泉幸正
演 - 石井正則
池田満
演 - 降谷建志
佐々本貴士
演 - 奥野壮
月柴久明
演 - 池内博之
沢田奈保美
演 - 剛力彩芽
芦原一樹
演 - 玉山鉄二
山名隆一郎
演 - 奥田瑛二
実況アナウンサー
演 - 中野雷太(民放アナウンサー)[5]
演 - 古川浩(フリーの実況アナウンサー)
稲葉昭之
演 - 玉置玲央[6]
槙山望
演 - 中村加弥乃[6]
市の広報課職員
武豊
演 - 武豊[6]
本人役
藤村調教師会長
演 - 山口祥行[6]
手塚副会長
演 - 武田幸三[6]
谷賢三
演 - 丸一太[6]
大久保左知
演 - 甲斐まりか[6]
芦原瑞穂(幼少期)
演 - 新津ちせ[6]
木崎誠(幼少期)
演 - 齋藤絢永[6]
池田晴香
演 - 三根梓[6]
池田未来
演 - 湯本柚子[6]
心療内科医師
演 - 白石朋也[6]
緑川辰夫
演 - 小山田織音[7]
光司の亡き父。緑川厩舎の先代の調教師。

スタッフ(テレビドラマ)[編集]

放送日程[編集]

放送回 放送日
前編 2021年
12月18日
後編 12月25日
NHK総合 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
正義の天秤
(2021年9月25日 - 10月23日)
風の向こうへ駆け抜けろ
(2021年12月18日 - 25日)
わげもん
〜長崎通訳異聞〜

(2022年1月8日 - 29日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 風の向こうへ駆け抜けろ”. NHKオーディオドラマ. 2021年8月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e f "平手友梨奈、新人女性騎手役でNHKドラマ初主演「馬に対する想いを強く持って向き合う」". ORICON NEWS. oricon ME. 24 August 2021. 2021年8月24日閲覧
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 青春アドベンチャー『風の向こうへ駆け抜けろ』こんなに多くの皆さんに支えられています! その1.俳優篇”. ドラマスタッフブログ. NHK (2017年9月28日). 2021年8月24日閲覧。
  4. ^ 板垣李光人、平手友梨奈主演ドラマで“失声症”の厩務員役「表現するのが楽しみ」”. ORICON NEWS (2021年8月24日). 2021年8月24日閲覧。
  5. ^ レジェンドたち 「風の向こうへ駆け抜けろ」#4 - NHKドラマ スタッフブログ 2021年12月16日
  6. ^ a b c d e f g h i j k l NHKドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」登場人物 主な出演者・キャストまとめ” (日本語). ロケTV. 2022年1月12日閲覧。
  7. ^ https://twitter.com/seagreenstaff/status/1472066341192740869” (日本語). Twitter. 2022年1月12日閲覧。

外部リンク[編集]