悪童 小説 寅次郎の告白

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
悪童
小説 寅次郎の告白
著者 山田洋次
発行日 2018年9月7日
発行元 講談社
ジャンル 長編小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 188
公式サイト bookclub.kodansha.co.jp
コード ISBN 978-4-06-220729-4
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

悪童 小説 寅次郎の告白』(わるがき しょうせつ とらじろうのこくはく)は、映画監督脚本家山田洋次による長編小説。「けっこう毛だらけ 小説・寅さんの少年時代」と題し2011年1月から2012年11月にかけて『男はつらいよ 寅さんDVDマガジン』(講談社)Vol.1からVol.50に連載、改稿・加筆を経て改題し、講談社より2018年9月7日に刊行された。山田監督による映画『男はつらいよ』シリーズの中で描かれなかった主人公の「寅さん」こと車寅次郎の生い立ちを、寅さん自身が語る一人称形式で描く[1][2]

少年寅次郎』(しょうねんとらじろう)と題してNHK総合テレビの「土曜ドラマ」枠にて岡田惠和脚本、井上真央主演により2019年テレビドラマ化された[3]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

車寅次郎

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

少年寅次郎
ジャンル テレビドラマ
原作 山田洋次
『悪童 小説 寅次郎の告白』より
脚本 岡田惠和
演出 本木一博
船谷純矢
岡崎栄
出演者 井上真央
毎熊克哉
藤原颯音
泉澤祐希
岸井ゆきの
石丸幹二
ナレーター 原由子
音楽 馬飼野康二
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
制作統括 小松昌代
髙橋練
制作 NHKエンタープライズ
製作 NHK
放送
放送チャンネル NHK総合
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年10月19日 - 11月16日
放送時間 土曜 21:00 - 21:49
放送枠 土曜ドラマ
放送分 49分
回数 5
公式ウェブサイト

特記事項:
NHK BS4Kにて2019年10月16日から11月13日まで毎週水曜日19:50 - 20:39に先行放送。
テンプレートを表示

少年寅次郎』(しょうねんとらじろう)と題し、NHK総合の「土曜ドラマ」枠にて2019年10月19日から11月16日まで放送された。連続5回。脚本は岡田惠和、主演は井上真央[3][5][6]

NHK BS4Kにて2019年10月16日から11月13日まで毎週水曜日の19時50分から20時39分に先行放送された。

映画『男はつらいよ』で写真や登場人物の言及のみだった人物も本作で初めて登場する[独自研究?]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

その他[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

放送回 放送日 ラテ欄[22] 演出
総合 BS4K
第1話 10月19日 10月16日 寅さん出生の秘密から知られざる少年期! 山田洋次原作より 本木一博
第2話 10月26日 10月23日 母のため妹のため奮闘努力の寅次郎! 山田洋次原作より
第3話 11月02日 10月30日 初恋! 寅さんの片思い人生が今夜始まる
第4話 11月09日 11月06日 二人の母! 寅次郎顔で笑って腹で泣く! 山田洋次原作より 船谷純矢
最終話 11月16日 11月13日 さらば寅次郎! 旅立ちに隠された心と父の涙! 岡崎栄
NHK総合 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
サギデカ
(2019年8月31日 - 9月28日)
少年寅次郎
(2019年10月19日 - 11月16日)
みをつくし料理帖スペシャル
(2019年12月14日 - 12月21日〈予定〉)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ いのうえゆきひろ (2018年9月7日). “シリーズ第1作公開50周年を前に『男はつらいよ』のエピソード・ゼロが刊行!山田洋次監督が書き下ろした初小説作品『悪童』”. ダ・ヴィンチニュース (KADOKAWA). https://ddnavi.com/review/485727/a/ 2019年7月16日閲覧。 
  2. ^ 森下くるみ (2018年11月5日). “「私は妾(愛人)の子」 フーテンの寅さんが語った自らの生い立ち”. 文春オンライン (文藝春秋). https://bunshun.jp/articles/-/9541 2019年7月16日閲覧。 
  3. ^ a b 寅さんの少年時代を描く『少年寅次郎』、井上真央さん主演で制作開始!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2019年7月16日). 2019年7月16日閲覧。
  4. ^ “NHK土曜ドラマ原作、山田洋次監督、初の小説「悪童 小説 寅次郎の告白」。「倍賞千恵子朗読CD付き特装版」が10月5日、講談社から発売!” (プレスリリース), 講談社, (2019年9月30日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002318.000001719.html 2019年10月7日閲覧。 
  5. ^ “井上真央主演、フーテンの寅さんの少年時代をドラマ化”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年7月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2140256/full/ 2019年7月16日閲覧。 
  6. ^ “井上真央、寅さんの母に!車寅次郎の少年時代をドラマ化”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年7月16日). https://thetv.jp/news/detail/197761/ 2019年7月16日閲覧。 
  7. ^ 平造の妻。寅次郎の養母。1949年(昭和24年)秋に膵臓癌で死去
  8. ^ 1936年(昭和11年)早生まれ、葛柴中学校2年時の1949年(昭和24年)秋に養母の光子が膵臓癌で死去をきっかけに父・平造と大ゲンカして家出して、そのまま全国を渡り歩くテキ屋として生活する
  9. ^ 光子の夫。寅次郎の父
  10. ^ 平造の弟
  11. ^ 竜造の妻
  12. ^ 寅次郎の母違いの妹。1942年(昭和17年)3月生まれ
  13. ^ 寅次郎の母違いの兄
  14. ^ 平造・竜造の父
  15. ^ 寅次郎の母
  16. ^ 『少年寅次郎』森七菜さん出演決定!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2019年10月15日). 2019年10月15日閲覧。
  17. ^ 散歩の娘
  18. ^ 寅次郎の中学校の担任教師(英語を担当)
  19. ^ 御前様の娘
  20. ^ “尾上右近が“寅さん”の恋のライバルに!「自分は色男だと言い聞かせて撮影に挑みました」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年11月2日). https://thetv.jp/news/detail/210720/ 2019年11月2日閲覧。 
  21. ^ 『少年寅次郎』語りは原 由子さん!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2019年10月1日). 2019年10月1日閲覧。
  22. ^ 該当各日 『読売新聞』 テレビ欄。

外部リンク[編集]