トップセールス (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

土曜ドラマ・トップセールス(どよう-)は、2008年4月12日から同年5月31日までの毎週土曜日に、NHKテレビで放送されていた日本テレビドラマ。全8話放送した。

概要[編集]

前々作の『フルスイング』に続き、実在の現代人がモデルとなった。 1970年代に自動車販売の世界に飛び込み、努力と才覚を発揮して後に外資系自動車販売会社の社長にまで上り詰めた、日産自動車執行役員・元東京日産自動車販売社長(後にダイエーCEOを経て2009年より横浜市長)の林文子の半生を基にしたドラマ(フィクション)である。 NHKは公式には林文子を「モデル」とはしておらず、「資料提供」としている。 事実、主人公の槙野久子が車のセールスを始めたミヤケグループは戦時中に戦闘機を作っていた(岡野英二営業所長は特攻基地の整備兵としてミヤケの戦闘機を整備していた)という設定になっているが、林文子が車のセールスを始めたホンダは戦後に設立された会社であり、ホンダの創業者が戦前に経営していた東海精機も戦時中は自動車用部品を製造する会社で、戦闘機を作っていた事実はない。 クランクインは2007年12月4日。 2008年2月初旬に、埼玉県川越市内でロケが行われ、地元幼稚園の車庫も使用された。

放送時間[編集]

主な出演者[編集]

主なゲスト[編集]

第1話[編集]

第2話[編集]

第3話[編集]

第4話[編集]

第5話[編集]

第6話[編集]

第7話[編集]

第8話[編集]

サブタイトル[編集]

各話 放送日 サブタイトル 視聴率
第1話 2008年4月12日 未来をつくる仕事 9.2%
第2話 2008年4月19日 最初の一台 7.8%
第3話 2008年4月26日 7.7%
第4話 2008年5月3日 6.2%
第5話 2008年5月10日 別れ 8.2%
第6話 2008年5月17日 転機 5.8%
第7話 2008年5月24日 バブル 5.5%
第8話 2008年5月31日 未来への選択 7.1%
平均視聴率7.2%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

主題歌[編集]

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NHK 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
刑事の現場
(2008.03.01 - 2008.03.29)
トップセールス
(2008.04.12 - 2008.05.31)
監査法人
(2008.06.14 - 2008.07.19)