朝倉あき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あさくら あき
朝倉 あき
生年月日 (1991-09-23) 1991年9月23日(26歳)
出生地 日本の旗 日本 福岡県朝倉市[1][2]
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
身長 165 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2007年 - 2014年
2015年 -
事務所 東宝芸能(2007年 - 2014年)
コニイ(2015年 - )
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
映画
歓喜の歌
彼方からの手紙
かぐや姫の物語
ハロウィンナイトメア
テレビドラマ
学校じゃ教えられない!
とめはねっ! 鈴里高校書道部
てっぱん
純と愛

朝倉 あき(あさくら あき、1991年9月23日 - )は、日本女優

神奈川県出身。コニイ所属。

略歴[編集]

福岡県朝倉市で生まれ[1][2]日出高等学校を卒業[3]する。

2006年第6回東宝シンデレラオーディションにエントリーNo.8で応募して最終選考の一員となり、受賞は逃すが東宝芸能の所属となる。2007年NHK BS hiわたしが子どもだったころ「女優・斉藤由貴」』で初めて役者を務め、2008年2月公開の『歓喜の歌』で初めて映画に出演[4]した。

2010年1月に『とめはねっ! 鈴里高校書道部』でテレビドラマを初主演し、9月に連続テレビ小説てっぱん』で朝の連続テレビ小説に初出演し、瀧本美織が演じるヒロインの親友役を演じた。2011年渡辺謙スマートフォンに扮したNTTドコモCM「上京篇」に出演し、田舎の家族に見送られながら上京し都会での新生活を始める若者を演じて注目を集めた[5]

2013年11月公開のスタジオジブリのアニメ映画『かぐや姫の物語』でヒロインのかぐや姫の声に抜擢された。監督した高畑勲は「今の女優さんは受け身の声が多い。でも彼女の声はワガママだから」抜擢したと語っている。

2014年3月31日付で東宝芸能と契約を終了し、芸能活動を一時休止し[6][7]、女優以外の仕事や学業も検討しているとも報じられた[8][9]

2015年芸能事務所コニイの所属となり、2月に放送されたNHK-FMのラジオドラマ青春アドベンチャー『ニコイナ食堂』で活動を再開した。9月公開の映画『ハロウィンナイトメア』で実写映画で初めて主演した[10]

2017年に、主演した『四月の永い夢』が、第39回モスクワ国際映画祭の国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評家連盟特別表彰を受賞[11]した。

人物[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

WEBドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • 青春アドベンチャーNHK-FM
    • 放課後はミステリーとともに(2011年9月26日 - 10月7日) - 主演・霧ヶ峰涼 役
    • 放課後はミステリーとともに『探偵部への挑戦状』[注 11](2014年5月12日 - 23日)
    • 幻想郵便局(2012年8月27日 - 9月7日) - 主演・安倍アズサ 役
    • ニコイナ食堂(2015年2月2日 - 2月22日) - イイナ 役
    • 風の向こうへ駆け抜けろ(2017年10月2日 - 10月13日) - 主演・芦原瑞穂 役
  • FMシアター(NHK-FM)
    • 想い出あずかります(2011年11月26日) - 里華 役
    • 紅いハンカチ(2013年8月3日) - 藤村遥 役
    • イジメの行方(2013年10月12日) - 東洋子 役
    • 弾け!はじけろ!そろばん甲子園(2015年7月11日) - 古賀すず 役
    • また逢う日のうた(2016年)千代役
    • サイドシート・ララバイ(2018年4月28日)西野麻帆役

舞台[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • 美の巨人たち 建築シリーズ 石川数正「松本城」(2010年8月14日、テレビ東京) - マスターの姪 役
  • 旅のチカラ 十九歳 書の心を知る〜中国 西安〜(2011年6月14日、NHK BSプレミアム) - 旅人[注 12]
  • ジブリの風景〜高畑勲が描いた“日本”を訪ねて〜(2014年1月1日、BS日テレ) - 旅人
  • ザ・プレミアム「天空の謎 マチュピチュ~21のミステリーを徹底究明!~」(2016年12月17日、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター
  • 絶海!謎と神秘の巨石文明 モアイとイースター島 「21のミステリーを徹底究明!」(2018年1月6日、NHK BSプレミアム) - ナレーション、スタジオナビゲーター

ナレーション[編集]

その他の番組[編集]

CM[編集]

その他[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c 映画「かぐや姫の物語」トークショー”. Fukuokaナビ. シティ情報ふくおか (2013年11月18日). 2017年5月22日閲覧。
  2. ^ a b キャスト”. 北九州発地域ドラマGO!GO!フィルムタウン. NHK北九州放送局. 2017年5月16日閲覧。
  3. ^ 朝倉 あき”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2016年11月28日閲覧。
  4. ^ 朝倉あき”. 映画.com. 2017年4月27日閲覧。
  5. ^ 高倉文紀 (2011年4月4日). “【NEXT BREAKERS】朝倉あき〜熱いものを秘めた新人看護師役の平成生まれの大和なでしこ”. 日経トレンディネット (日経BP社). http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110331/1035073/ 2017年4月27日閲覧。 
  6. ^ 朝倉あき 契約満了のお知らせ”. 東宝芸能 (2014年4月5日). 2014年4月5日閲覧。
  7. ^ ご報告”. 朝倉あきオフィシャルブログ「今日の日誌当番。」 (2014年4月5日). 2014年4月5日閲覧。
  8. ^ “「かぐや姫の物語」朝倉あきが活動休業”. 日刊スポーツ. (2014年4月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20140405-1280605.html 2014年4月5日閲覧。 
  9. ^ “朝倉あき、芸能活動休止!「かぐや姫の物語」で主人公の声担当”. サンスポ. (2014年4月5日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140405/oth14040504420008-n1.html 2014年4月5日閲覧。 
  10. ^ a b “女優復帰の朝倉あき、実写映画初主演で「少しテンション上がっています」”. 映画.com. (2015年9月12日). http://eiga.com/news/20150913/5/ 2015年10月27日閲覧。 
  11. ^ a b “祝❗️中川龍太郎監督『四月の永い夢』国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評家審査員賞スペシャルメンションのW受賞!ーモスクワ国際映画祭”. シネフィル (株式会社miramiru). (2017年6月30日). http://cinefil.tokyo/_ct/17093794 2018年2月8日閲覧。 
  12. ^ オフィシャルブログ2007年10月26日「ピアーノ」”. 2008年4月2日閲覧。
  13. ^ オフィシャルブログ2009年02月04日「習慣」”. 2009年2月4日閲覧。
  14. ^ オフィシャルブログ2008年07月09日「あだな」”. 2008年7月9日閲覧。
  15. ^ オフィシャルブログ2009年07月20日「今度のあだ名は」”. 2009年7月20日閲覧。
  16. ^ オフィシャルブログ2010年02月20日「おはようござります」”. 2010年2月20日閲覧。
  17. ^ オフィシャルブログ”. 2010年3月18日閲覧。
  18. ^ “朝倉あき:インタビュー・下 活動休止期間に考えたこと…高畑監督との思い出も語る”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年5月4日). https://mantan-web.jp/article/20180503dog00m200031000c.html 2018年5月4日閲覧。 
  19. ^ cinemacafe.net (2013年11月21日). “福士蒼汰&“かぐや姫”朝倉あき…仲間由紀恵×阿部寛「トリック」新作ドラマに出演”. 2013年12月18日閲覧。
  20. ^ シネマトゥデイ (2014年5月12日). “活動休止の『かぐや姫の物語』朝倉あき、最後のドラマは“戦隊もの””. 2014年5月14日閲覧。
  21. ^ “『昔話法廷』続編決定 アリ、舌切りすずめ、乙姫が訴えられたら”. ORICON STYLE. (2016年6月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2074109/full/ 2016年6月26日閲覧。 
  22. ^ 映画.com (2013年9月17日). “ジブリ新作「かぐや姫の物語」、主演に21歳新進女優・朝倉あきを抜てき”. 2013年9月27日閲覧。
  23. ^ “モスクワ国際映画祭2冠!中川龍太郎監督×朝倉あき「四月の永い夢」5月12日公開決定”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年2月8日). http://eiga.com/news/20180208/13/ 2018年2月8日閲覧。 
  24. ^ The Black Prince 公式サイト作品情報”. 2017年12月22日閲覧。
  25. ^ “小田急電鉄の新しいTVCMを7月23日(木)から放映開始” (PDF) (プレスリリース), 小田急電鉄, (2015年7月22日), http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8294_7786072_.pdf 2015年7月29日閲覧。 
  26. ^ オフィシャルブログ2010年11月14日「始球式!」”. 2013年9月17日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ 番組内再現ドラマ「斉藤由貴の作り方 4つのレシピ」 斉藤由貴の姉役。
  2. ^ ノンクレジット作品。
  3. ^ NHK広島開局80周年記念ドラマ。
  4. ^ 2009年4月26日、NHK BS2にて全国放送。
  5. ^ 武士道シックスティーン」公開記念作品。
  6. ^ 2007年6月24日、「ドラマW」枠にて先行放送。
  7. ^ 『ロマンアルバムエクストラ かぐや姫の物語』徳間書店、2014年、p.91。映画のクレジットやパンフレットには記載なし。
  8. ^ 全国の明光義塾の講師から寄せられた956件の実話を元にしたweb限定ショートフィルム。
  9. ^ 2011年9月6日、「J:COMチャンネル」にてテレビで放映される。
  10. ^ 恋愛体感ドラマ「ファーストクラス」作品。
  11. ^ 「放課後はミステリーとともに」作品の続編。
  12. ^ 紀行番組。
  13. ^ 2013年12月29日、NHK BSプレミアムにて放送時間を16分拡大して全国放送。
  14. ^ フジテレビインフォマーシャル(INFO-CX)番組。
  15. ^ 日本ユニセフ協会募金活動の一環番組。番組内でバースデイソングの歌唱。
  16. ^ 共演者:長澤まさみ。カルピスウォーターWEBCMムービー 第2話の妹篇にも出演。

外部リンク[編集]