きよしこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きよしこ
著者 重松清
発行日 2002年11月18日
発行元 新潮社
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判変型
ページ数 254
コード ISBN 978-4-10-407504-1(単行本)
ISBN 978-4-10-134917-6(文庫本)
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

きよしこ』は、重松清による短編小説集。

新潮社より2002年11月に刊行された。いずれの作品も、作者自身の幼少期がモデルの少年きよしが主人公を務めている。

重松自身も吃音であり、その当時のつらい思い出などをまとめたものと言えるだろう。

収録作品[編集]

全編とも『小説新潮』に掲載された。

  • きよしこ(2001年1月号)
  • 乗り換え案内(2001年11月号)
  • どんぐりのココロ(2001年12月号)
  • 北風ぴゅう太(2002年1月号)
  • ゲルマ(2002年2月号)
  • 交差点(2002年4月号)
  • 東京(2002年5月号)

外部リンク[編集]