ボーダーライン (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ボーダーライン
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜21:00 - 21:58(58分)
放送期間 2014年10月4日 - 11月1日(5回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK大阪
製作総指揮 藤澤浩一(制作統括)
演出 石塚嘉
小林大児
脚本 宇田学(作)
梶本恵美(作)
出演者 小池徹平
筧利夫
山口馬木也
徳井優
波岡一喜
趙珉和
森カンナ
麿赤兒
藤原紀香
橋爪功
音声 ステレオ放送
解説放送(ステレオ2)
字幕 あり
エンディング 大橋トリオ「FLY」
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ボーダーライン』は、NHK大阪放送局の制作によりNHK総合テレビ土曜ドラマ」枠で2014年10月4日から11月1日まで毎週土曜日21:00 - 22:00に放送された日本テレビドラマ。全5回。主演は小池徹平

火災や事故などでの人命救助の舞台で生死に関わるボーダーライン(境界線)に立って働く消防士の活躍を描いた作品である[1]。それまではやる気のない人間だった一人の青年が、「公務員だから」という理由で消防に応募し大阪市消防局に就職する。消防の最前線での活動を通しての自らの成長、さらに阪神・淡路大震災の被災を経験した女性救急救命士や、一度事故で部下を亡くしたのち再び活動を再開しようとする消火隊小隊長など、消防署の様々な人間模様も描かれる。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

南消防署[編集]

川端 明
演 - 小池徹平[2](少年期:寄川歌太)
階級は消防士。新人消防士。

消火隊[編集]

蔭山 陽平
演 - 筧利夫
階級は消防司令。小隊長。
上島 亮太
演 - 波岡一喜[2]
階級は消防司令補消防車機関員。
長嶋 佑司
演 - 南谷峰洋[2]
階級は消防司令補。隊員。
広田 直樹
演 - F.ジャパン[2]
階級は消防士長。隊員。

救急隊[編集]

松井 楓
演 - 藤原紀香[3](17歳:柳夏美)
階級は消防司令。小隊長。気管挿管・薬剤投与認定救急救命士。圭介の妹。
伊藤 潤一
演 - 徳井優
階級は消防司令補。救急車機関員。救急救命士。
原田 明美
演 - 森カンナ
階級は消防士長。隊員。

救助隊[編集]

松井 圭介
演 - 山口馬木也
階級は消防司令。小隊長。楓の兄。
木村 健太郎
演 - 趙珉和[2]
階級は消防司令補。救助工作車機関員。
大迫 拓海
演 - 濱谷晃年[2]
階級は消防士長。隊員。
連島 真吾
演 - 山西規喜[2]
階級は消防士。隊員。

その他署員[編集]

菅野 修
演 - 橋爪功
階級は消防正監消防署長
桧山 和彦
演 - 中川浩三
階級は消防司令長。副署長。中隊長。
流川 理恵
演 - 永田沙紀
階級は消防士長。予防担当。圭介の恋人。

その他関係者[編集]

飯田
演 - 麿赤兒
町内会長。
川端 哲二
演 - 国広富之
明の父。
川端 育恵
演 - 石野真子
明の母。
松井 さくら
演 - 平尾菜々花[4]
楓の娘。

ゲスト[編集]

キャスト名横の表記は出演回。

第1話
  • 吉田(救急車不適正利用者) - 橋本直
  • 太田(自治会員) - 武田一度(第2話)
  • 近藤(薬物中毒者) - 川本三吉
  • 春枝(恭子の母) - 文由美
  • 恭子(交通事故重体者) - 八日市屋天満
第2話
  • 松井 輝子(圭介・楓兄妹の母) - 紅萬子(第4話)
  • 富岡(蔭山の元部下・元救助隊員) - 鎌苅健太(第4話 - 最終話)
  • 松井 渚(楓・圭介の妹、事故死) - 阪上朋花(第3話 - 最終話)
  • 健一(児童虐待被害者) - 南出凌嘉
  • 伊藤 ミキ(伊藤の娘) - 大野風花
  • ヒロユキ - 勝間田遼太
第3話
  • 竹中 美千子 - 宮嶋麻衣(第4話)
  • 本田 裕之(楓の元夫) - 松田悟志(第4話)
  • 本田 有美(裕之の後妻) - 押谷かおり(第4話)
  • 山田(加奈子の夫) - 蟷螂襲
  • 中村 幸三 - 今田良一
  • 中村 昭子 - 阿沙子
  • 山田 加奈子 - 岡崎美知子
  • 坂田 - 福原正義
  • 山田 舞(山田夫妻の娘) - 佐々繁帆果

スタッフ[編集]

製作[編集]

ドラマでも救助隊が使用する阿倍野消防署のⅣ型救助工作車

主演の小池徹平をはじめとするキャストたちは、撮影が始まる4月から3日間に渡って東大阪市の大阪市消防局高度専門教育訓練センターで訓練に参加[6]。その後4月13日にクランクインし[7][8]、大阪市消防局全面協力の下で約3か月間[9]かけて阿倍野消防署など大阪市内各地で撮影を行った[2]。高所からロープで降りるシーン[6]や火や煙に巻かれるシーン[1]は、ほぼノースタントである[6]

大阪が舞台に選ばれたのは、都市と下町という両方の部分を併せ持っているところが現在の日本の縮図を表わしていると考えられたため[6]。また、主要キャストも関西にゆかりのある人物が選ばれている[6]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出
第1回 10月04日 市民の視線 宇田学 石塚嘉
第2回 10月11日 家族の行方
第3回 10月18日 なぜ救うのか? 梶本恵美 小林大児
第4回 10月25日 おまえはいらない! 宇田学
梶本恵美
最終回 11月01日 消防の境界線 宇田学 石塚嘉

関連商品[編集]

CD
  • やまだ豊『土曜ドラマ ボーダーライン オリジナルサウンドトラック』(2014年10月22日、スザクミュージック、NGCS-1046)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 小池徹平、藤原紀香のビビリな一面暴露 ドラマ『ボーダーライン』”. ORICON STYLE (2014年9月10日). 2014年9月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 小池徹平、新人消防士役に手応え「見応えがあるシーンたくさん撮れた」”. ORICON STYLE (2014年6月27日). 2014年6月28日閲覧。
  3. ^ “藤原紀香「キャー」撮影中に本気の悲鳴”. nikkansports.com. (2014年9月10日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140910-1364639.html 2014年9月11日閲覧。 
  4. ^ 藤原紀香 (2014年9月28日). “私の愛する。。。”. 藤原紀香公式ブログ. 2014年10月2日閲覧。
  5. ^ 大橋トリオ、新曲は小池徹平主演のドラマ曲”. ナタリー (2014年9月10日). 2014年9月11日閲覧。
  6. ^ a b c d e “消防士葛藤 生々しく 今秋、NHK「ボーダーライン」”. 大阪日日新聞. (2014年8月14日). http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/140814/20140814032.html 2014年9月11日閲覧。 
  7. ^ 災害現場がリアル過ぎ!「ボーダーライン」小池徹平らが撮影の過酷さを語る”. webザテレビジョン (2014年6月28日). 2014年6月28日閲覧。
  8. ^ NHK土曜ドラマ「ボーダーライン」撮影に対する協力について”. 大阪市 (2014年6月27日). 2014年6月28日閲覧。
  9. ^ 旗本浩二 (2014年9月27日). “消防訓練受けての熱演…藤原紀香、小池徹平”. YOMIURI ONLINE. http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20140926-OYT8T50026.html 2014年10月2日閲覧。 

外部リンク[編集]

NHK 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
芙蓉の人〜富士山頂の妻〜
(2014.7.26 - 2014.9.6)
ボーダーライン
(2014.10.4 - 2014.11.1)
ダークスーツ
(2014.11.22 - 2014.12.27)